プロフィール

経歴

2002年入社/週刊少年マガジン→月刊少年ライバル→ヤングマガジン→コミックDAYS ※今はコミックDAYSの全体の統括をしています。モーニング・イブニング編集部と機構上くっついたので、双方の新人賞や雑誌に作品を出せる立場でもあります。『ロッキー』の話なら3時間くらい話せると思います。よろしくお願いします。

担当作

現担当作は『中間管理録トネガワ』『1日外出録ハンチョウ』『電人N』『殿さまとスティッチ』。

メッセージ

①「自分の本音」を ②「他人に伝わるように描く」・・・・この2つができればプロになれます。②は編集者がお手伝いできることもあると思います。なので、まずは①の部分「自分の本音」を作品にぶつけてください!よろしくお願いします。

リンク

新着メッセージ

  • ご投稿ありがとうございます!見たことのない設定と世界観、キャラクターの絵も独特な可愛さがあり、抜けた会話のやりとりも楽しい。これはすごいマンガだな〜!と思って読みました。

    一点、気になっていることは常識的な目線のキャラクターがいない、ということです。世界観も見たことがない、男の子は記憶喪失、女の子も正体不明で、異常なものしか存在せず、「異常を異常と感じてくれる正常な目線がない」ため、どう読んでいいかわからず置いてかれていく感じがあります。パックのいない『ベルセルク』、バットやリンや村人が出てこない『北斗の拳』という感じでしょうか。(自社の例えが出てこなかった…)。ツッコミのいない漫才とも言えるかもです。ツッコミ不在でも成立する作品もありますが、この作品には必要な気がします。

    この作品が何らかの「すごみ」を持っていることは多くの人が疑わないんじゃないかと思います。ただ「すごい」ということは「常識を逸脱している」ということでもあり、そのすごさを実感させるために逆に「常識をちゃんと描く」ことが重要になってきます。『バキ』も一般人の小市民的なリアクションがすごくリアリティがありますよね。このすごい世界観を、読者が楽しむガイドとして「常識的な目線」をどう入れ込むかが、大切になると思いました。

    以上、はなはだ簡単ですが、ご感想まで。引き続きよろしくお願いします。

    2020/04/03 23:58
  • おもしろいです!

    実話系編集部のシーン、短いページですが男たちに魅力を感じます。
    男しかいなくて忙しい職場特有のちょっと投げやりなやりとりがカッコいいですね。
    男が色気あってかっこいい!

    1話目はまだキャラ紹介に留まっているので、
    ここからどのようなキャラ同士のスイングが起こるのか、2話目以降楽しみです。
    一度お話ししたいと思いますので担当希望出しつつ、続きをお待ちしております。

    <以下、2話目以降読んだので追記します>

    続きご投稿ありがとうございます、
    少し踏み込んで感想を書きます。

    1話目読んだ時に「編集部の描写やそこに生きているキャラの描写は地に足がついている感があるけど、うゆゆちゃんはまだ『メンヘラキャラ』という設定だけの印象だな、よし続きを読もう」と思ってました。

    そして2話目以降読んだのですが、うゆゆちゃんがどんな生き方をしているキャラなのかわからず、フワフワしている印象でした。主人公の男の方は(ハッキリ描かれているわけでもないのに)、ちょっと疲れてて、無関心にソツなくこなして生きている感じは伝わってきます。もし自分のことを語れば、この人なりの価値観がハッキリとありそうな感じがします。が、うゆゆちゃんの方にそれが感じられないため、例えば2人の価値観がぶつかって喧嘩になるなどスリリングな展開にならないし、「この二人はここですれ違ってるな〜、お互い理解して仲良くなればいいのにな〜」みたいな二人の関係性がどう発展するのか、そこへの期待感にも繋がってない印象でした。二人に過去の因縁もないため、二人の関係が発展するには材料が足りない印象です。

    そして、途中に出てくる霊能力者も浮世離れしすぎていてリアリティがなかったのですが、その弟子の女の子にはリアリティがありました。主人公と弟子の女の子には「世の中に対する自分なりの向き合い方を持っている」という共通点があります。そこが、言葉遣いや佇まいや言動に現れていてリアリティや親しみを感じることができます。

    うゆゆちゃんを掘り下げて、「世の中に対する向き合い方」を感じられるキャラにできれば面白くなるんじゃないか、と思いました。以上、コメントなのに注文みたいになってしまいましたが、もし担当になった際にはこの辺りをゆっくり話せればと思います。

    よろしくお願いします。

    2020/03/20 03:20
  • 素晴らしい作品でした。

    大きな出来事もなく
    都合のいいことも都合の悪いことも起こらず、
    ただ生きている人と時間がある。
    浅薄な言い方ですが、人間への理解が深い作品と思いました。

    担当希望いたしますので、一度お話しさせてもらう時間をいただけますでしょうか?
    色々とお話を伺って、具体的な今後の話もできればと思います。
    何卒よろしくお願いします。

    2020/03/06 12:10
  • 面白く読みました!少女誌志望とのことで門外漢ですが、ご感想まで。
    「常識人として自分の気持ちをさらけ出すのはよくない」という主人公のポリシーと、「そのポリシーが時に変な行動やリアクションを生んで側から見るとズレた可愛さがある」という主人公の存在感までしっかり伝わってきました。たった16Pで主人公のキャラクターと、相手との関係性と、行動を起こすところまで描けていて、それでいてコマも大きく詰まらずに描けている…構成力も感じました。(1P目から順に描いているかわかりませんが)絵も冒頭より最後の方が上手くなっていて、もうこの調子でたくさん原稿描いてください!と思いました。
    ご投稿ありがとうございました!引き続きの投稿よろしくお願いします。

    2020/03/05 13:55
  • ご投稿ありがとうございます!
    これはタイムリープ能力のない「時をかける少女」ですねw
    だめだニヤケが止まらないw

    どっちが上なのか下なのかわからない気まずい関係が最高ですね。
    担当決まりましたら是非ともDAYSでの連載をご検討ください〜!

    ・・・・と言っていたのですが、改めて読み返したらすごく面白かったので今更ながら担当希望しました。
    次の作品のご投稿もお待ちしております。

    2019/10/23 13:28
  • ご投稿ありがとうございます。
    キャラクターの感情未満くらいの微細な息遣いが伝わってきて、なんか知らない家庭にお邪魔させてもらったような感覚を味わいました。あと、主人公、同居女性、管理人で年齢的に3世代のキャラクターが出てますが、言うことがそれぞれの年齢相応の成熟具合で描き分けられていて、そこもいいと思いました。とにかくキャラクターの描写がいいですね、すごくいいと思います!

    直近の課題は、絵の安定とわかりやすい画面作りでしょうか。例えば21P、お茶を注ぎ続けて溢れてしまっているのがわかりづらいです。グッとキャラクターの表情に寄ってその感情を描くコマが魅力的な一方で、状況を説明するコマが足りてないからかな、と思います。俯瞰の構図で位置関係を示したり、そのコマで一番大事な情報が目立つように絵を入れたり、ちょっとしたことに気をつければ改善できると思います。

    あと、これはもう少し先のリクエストとして。今作は「小さな感情を積み重ねて、小さな感動や出来事に到る物語」ですが、「小さな感情を積み重ねて、大きな感動や大きな出来事に到る物語」を読んでみたいな、と思いました。

    まずはモーニングの賞で受賞を目指すのはどうでしょうか?よろしければお手伝いさせてください。
    よろしくお願いします。

    2020/02/28 13:09
  • ラジオ聴きながら眠くなったら寝るのが幸せ…って完全に休日のワイやないか、と共感しながら読みました。
    中年男性の、切実な生きがいのなさがしっかり描かれていて面白かったです!

    今作を連載の1話目として読んだら…という前提になりますが、物足りないと感じたところが2つありました。
    1つ目はシンプルで「そんな何も持っていない主人公に何がもたらされたのか?」が描かれていないところ。「カイジ」だとギャンブルクルーズ、「新宿スワン」だとスカウトの仕事でした。新しい世界、新しい力、新しいキャラとの出会い…それらに託された「この作品が提示するアイデア」を見て、読者が「へ〜、2話目からどうなっていくんだろ?」と妄想できる。これが新連載1話目の要件だと思います。

    2つ目は、主人公が主体的に行動を選択しているシーンがないところ。そのシーンがないのは流されるまま生きているから、というのもあると思いますが、例えば「幸運のつぼ」を買ってしまった、ということも1つの選択ですよね。その選択の瞬間を漫画的に盛り上げて見せることで「こういう選択をする、してしまう主人公なのだ!」と見せることもできたと思います。「積極的に選択する」は主人公の要件だと思います。

    ともあれ、この「残酷な現実を前にした時の切実さ」を描ける力は素晴らしいと思います。特に青年誌を読む大人の読者は、みんな大なり小なり社会に打ちのめされているので。続き楽しみにしています、ご投稿ありがとうございました!

    2020/01/27 23:04
  • ご投稿ありがとうございます!

    1話目の「人に漫画を見せる時の心境」の表現がすごすぎて、「な…なるほどなぁ〜!」となっていました。5話目の「素人の圧」という言葉もすごいですね。

    他人も自分自身も含め「人の観察力」が非常にある方だとお見受けしました。今作は漫画家を目指す自分を描く、という作品ですが、漫画や漫画家へのリスペクトが強い分、対象を意地悪に描ききれていないかもしれない、と思いました。中村さんが遠慮会釈しない対象を抜群の観察力で描いている漫画が読みたいな、と思いました。

    以上、はなはだ簡単ですがご感想まで。
    ご投稿いただき、ありがとうございました!

    2019/12/20 01:56
  • めっちゃくちゃ上手いですね!
    迫力、立体感、構図、どれもすごい!と思いました。
    デビュー済みとのことですが納得のクォリティです!

    それを前提で、あえてリクエストを挙げるなら、
    「全コマが構図を凝った見せゴマになっているので、
    大事な部分が入って来づらい」箇所があることでしょうか。

    4P目1コマ目、猫が大きくなることが一番なシーンと思います。
    アクション的な迫力を排して、
    3P目の1コマ目と対照的な「大きくなった猫とその手前の小さな主人公」に絞った構図
    にした方が分かり易かったと思います。

    6P目の2コマ目「俺は敵じゃない」というセリフがありますが、そのニュアンスが掴みづらかったです。
    剣が構図的に強調されていますし、表情もよく見えないので、真意がどこにあるのかわからないというか・・・
    例えば、主人公が読者目線でこのセリフを言っていたらもっと伝わったかもしれません。

    最終ページ1コマ目、ここはこれまでの緊張感との落差があらわになるシーンなので、
    絵も思いっきり抜いた方が良いかと思いました。
    その方が主人公のキャラクターや、二人の関係性が伝わりやすくなるかと。

    超画力で全コマギッチギチに漲っているのですが、
    「このシーンで一番伝えるべきものは何か」ということを押さえた上で、
    抜くところを抜く、とより良いのではないかと!

    甚だ簡単ではありますが、ご感想まで!
    ご投稿ありがとうございました!

    2019/08/19 23:39
  • 可愛い&読みやすい!
    あと絵の入れ方がいいですね。特に2P目まで絵の入れ方は完璧だと思いました。
    その上でリクエストを2点だけ申し上げます。

    ①女の子マンガだからこそ男キャラクターを面白く!
    幽霊の女の子は可愛いと思いますが、男の子のキャラクターがプレーンな印象でした。
    どうしても女の子のキャラを邪魔しないように男がプレーンになってしまう傾向はあるんですよね。
    「この組み合わせ、イイ!」という男女を描いていただいければ!

    ②女の子の手を可愛く!
    キャラクターの作画の面でいうと顔の次に手が重要と考えています。手だけでエロい、手だけで可愛い、手だけで感情の演出できる・・・くらい目指せれば!

    以上、取り急ぎですが、ご感想まで。ご投稿ありがとうございます!

    2019/07/31 15:45

担当希望作品

TOP