人気のマンガ

編集者新着メッセージ

  • DAYSNEOへのご投稿、誠にありがとうございます。
    大変面白く読ませていただきました!

    まず女の子が可愛く、とても透明感があり良かったです!
    百合の題材に、米軍基地を選び
    国境を障害として描いたのは斬新だと思いました。
    (不勉強だったのですが、16歳以下は
    基本的に外出ができないのですね)

    ロミオ-ジュリエット、ノンバーバルコミュニケーション、
    主人公の成長と構成も非常に巧みでした。

    この作品に、もしご提案をするとすれば、
    ラストについてです。
    「別れたデルフィーが福生にやって来る」のではなく、
    「英語を学んだリサがアメリカへデルフィーに会いに行く」
    の方が、リサがより主人公らしくなるのかな?と感じました。
    最初に目標が無かったリサが、デルフィーとの出会いと別れにより
    「国境は甘くないんだよ」をひっくり返して
    思い切った決断をする、という百合としてのパワーも出てくると思います。
    『英語』、というのはあくまでもツールで
    それを得て「何をしようとする」か、という話だと思ったので。
    (でも最後の「ここは福生 日本とアメリカの交わる町」に繋がるのも
    素敵だというのも理解でき…。)

    あと、若干途中で背景が白くなっていたのが気になったので、
    少し意識をして書き込みをしてみてください。

    『ミルフィーユフィクション』、『お願いアイちゃん』ともに
    女子の表情に細やかな感情がこもっていて、尖しこふみさんの強い武器だなと思いました。
    尖しこふみさんの次回作も是非読んでみたいです!

    月刊少年マガジン編集部は、本誌月マガ・増刊マガジンR
    マガジンポケットなどの発表媒体がございます。
    一度、お話だけでもさせていただけないでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

  • 主人公も少女も、表情が豊かなので観ていて楽しかったですし、感情が伝わってきました。

    残念なのは2人の名前が分からないこと。大切な話の中心となるキャラクターですから、名前をつけてあげてほしいです。見ず知らずの人間とは言え、冒頭で道中を同じにするとなれば、名前を教え合うやりとりがあるはずです。その他、細かい点ですが、少女が黒髪でないため舞台設定が日本であると認識するのに時間がかかりました。少女の名前が日本風なら、そこで把握することができたと思います。

    最終的に主人公は仲間の元に戻ることになったのですが、個人的には主人公が「やりたいことをやりたい」という気持ちに共感していたので、仲間の元(やりたくないことを強いられる場所)に戻ってしまったのはバッドエンドのように見えてしまいました。仲間との絆や信頼が描かれていないので、仲間は主人公を利用しているだけというイメージが払拭できません。

    少女のラストも現実を受け止めることができたものの、救いがなかったのは残念です。少女の家庭事情(父親は? 母親はどこにいってしまった? 兄弟は?などなど)の掘り下げも不足しているので、彼女が「東京に戻る」ということがどういうことなのか、結果が漠然としてしまっています。

    また、主人公と少女の「相互の変化」が少し薄い印象でした。「主人公はこの少女と出会ったからこそ変わることができた」「少女はこの主人公に出会えたから前に進めた」という、お互いの“影響”が深まれば深まるほど、この物語はより感動的なものになると思います。

    こまごまと粗さがしのようなことを書いてしまいましたが、キャラの表情は活き活きと描かれていましたので、エピソード選びや登場人物の取捨選択をプロットの段階で精査できるようになると、より完成度の高い作品をお描きになれるのではないかと思います。

    ご投稿、ありがとうございました。

  • 「すごい変なマンガだ!(褒めてます)」と思ったら、
    もう一つご投稿いただいた作品「恋情線のメメントモリ」はもっと変なマンガだった!
    両作とも独特の磁力が出ていていいですね!

    私はこちらの方が面白く読めました。ひとつは、映画「アマデウス」ではないですが、「天才とそれに憧れる凡人」というテーマに普遍性があるんだと思います。あと、こちらの作品の方がキャラクターが2人とも魅力的と思いました。

    リクエストをあげますと1点目は「読みやすさ」。
    例えば3話目、3人のキャラクターが出てきますが位置関係がわかりづらいです。
    2点目は「女の子を可愛く」。
    女の子が可愛いだけで、読者が漫画を読もうと思う確率と、漫画を読み進めるパワーが共に5倍増になります。

    癖の強い飲み物こそ、口あたりをスムーズに!
    引き続きご投稿お待ちしております。

担当決定作品

編集者オススメ作品

新着マンガ

人気のタグで作品を探そう!

公式タグで作品を探そう!

TOP