編集者オススメ作品

編集者新着メッセージ

  • ご投稿ありがとうございます。
    サムネイル画像のビジュアルに惹かれ、
    拝読させていただきました。

    まず第一印象としてはやはりビジュアルの強さです。
    コマの使い方もロマンチックで、作品の世界観とさとうさんの絵柄とも合う気がします。
    動物の神の姿と、人間の姿、どちらも魅力的でユーモアも感じられて個人的にとても好きです。
    古代の神様の話とのことで、
    現時点での世界観がどこまで構築されているのか、
    また1話以降、それぞれの物語がどのように展開していくか、とても気になります!
    それぞれの神様がなぜ、最高神の太陽神の座に就きたいと思ったか...
    「いい国」とはそもそもなんなのか...
    さとうさまの考えをより詳しく伺いたくなりました...!

    質問だらけで恐縮ですが
    ぜひ一緒に作品つくりを目指していきたいと思い
    メッセージをお送りました。
    ご挨拶も兼ねて色々お話できますと幸いです!
    ご検討のほどよろしくお願いします。

  • ご投稿ありがとうございます。
    フランスの漫画専門出版社Ki-oonで編集者をしています。

    全7章を読んだところですが、多少の欠点はあるものの、非常に個性的な作品だと思います!

    第1部(1-3話)の感想から行きたいと思います。

    ページを重ねるごとに不穏さを増していくこのありそうな独特の世界観がとても好きでした!日本の夏の息苦しい空気感や山奥の音や影がすごく伝わります。
    モノノ怪の姿が魅力的で、お祭りの舞のシーンは特に素晴らしかったです。
    ユーリのパニックがとてもよく伝わってきて、読者も鳥肌が立つほどです。

    本作のコマ割りはマンガというより、ヨーロッパのバンド・デシネに近いと感じました。
    (横長のコマが多くて、目線も横です)
    縦長や斜めのコマを少し加えたら、さらにダイナミックな感じが出ると思うんです。

    といえ、3年前の漫画だということで構成が少しわかりにくいところがありますが、個性と魅力が光っていると感じました。
    本作を読んだとき、手塚先生の「あやこ」(怖い山の村と地下にとじ込まれた人)やジブリスタジオの「千と千尋の神隠し」や以前のコメントに書いてあったように「ミッドソマール」と様々ホラー映画を思い出しました。

    第2部(4-7話)の件ですが、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」みたいな映画のように、現実にありそうな新聞記事の仕組みを使って、そして舞台にするところが面白いと思いました。少し分かりにくいところがありましたは、意外な続き方でした。
    (ちなみに、今敏監督の「OPUS」という漫画をおすすめします。漫画家のキャクターがいて、漫画内の世界と漫画家の生きる世界がつがっている今監督らしいストーリーです。)


    日本の不気味な妖怪や伝統の表現や世界感にポテンシャルを感じていて、
    もしよかったら、これから作りたい話について是非伺わせえて頂きたいと思います。
    担当希望をしましたので、ご検討の程よろしくお願いします!

  • ご投稿ありがとうございます.
    人間とアルパカのサムネイルは気になって、作品拝読いたしました。

    独特な雰囲気の作品です!
    最初は少し少女漫画のように見えても、兄弟が変身する動物のチョイスがとても驚かされました。
    特に、太陽神継承の議論をする厳粛な雰囲気と 「プイー!」しか言えないアルパカのギャップが本当に意外で面白かったです。
    (見開きの太陽神の玉座に座っているのポーズも衝撃的です。。。)

    第一話から、世界観、登場人物と彼らの性格、これからの問題点がよく説明されて、読みやすくなっています。
    また、ワスカル王子が死体を食べるシーンなど、重要な場面もちゃんと注目しています。

    さとうさまの完成したい状態の原画や次の話の展開が気になります。

    もしよかったら、これから作りたい話について是非伺わせえて頂きたいと思います。担当希望をしましたので、ご検討の程よろしくお願いします!

担当決定作品

ランキング

新着マンガ

人気のタグで作品を探そう!

公式タグで作品を探そう!

TOP