編集者オススメ作品

編集者新着メッセージ

  • これが初投稿とは!
    ものすごいものを読ませていただきました……。
    普通っぽいアドバイスをするなら、セリフの量を整理するとか、物語が動くところの絵をもっと伝わりやすい構図にするとか、言えることはあるような気がしますが、そういった次元にある作品ではないように思いました。
    この会話劇を作れる力量は、すでに「作家性」です。
    あとはどうやって読者のいる「作品」に持っていくか、でしょう。
    ショートを描くのか、ギャグを作るのか、あるいはストーリーを紡ぐのか……どのような展開を見せてくれるのか、楽しみにしております!

  • 2話まで一気に拝読しました。
    これは楽しいです!
    幽霊から見たポルターガイスト、などという想像もできない現象も、漫画ならば楽しむことができるのですね。漫画の新たな可能性を見た思いすらいたしました。
    登場人物2人の行動原理と弱点がそれぞれ正反対なのも、見事な設計だと感じています。
    まずは道具立ては上々、というところですね。

    あとはこのキャラクターをどう料理してくれるのか、エピソードが進んでいくところでどう驚かせてくれるか、楽しみにしています!

  • ご投稿ありがとうございます。
    関係ない部の方の漫画が読めて楽しかったです!
    他作品も読んで、キャラクターが徹底的に噛みあわない言動を重ねていくコメディが持ち味なのかも、と感じました。
    ただ、そのままでは話があまり進まないのでエッジの立った設定を持ち込んだのが本作とお見受けした次第です。
    ところがそれでもスケールや大きな驚きが出てこないまま小さくまとまって……というところで、少し袋小路に入っておられるのかもしれません。

    ですが、すでに作画やネーム運びなどで一定のレベルに達しておられるので、ここからの突破口もいくつか考えられると思います。
    私の個人的な意見としては、もっと「徹底的にキャラクターを作り込むこと」がその1つになるかと。
    そんな作業はすでにやっている、というのは承知のうえで申します。
    まだ、作者がキャラクターに盛り込めているのは「動物的な行動原理」「属性」にとどまっています。それでは足りないです。多くの人間が抱く多種多様な欲望やコンプレックスのうち、どれとどれをを猛烈に掘り下げて、どのような組み合わせで人を驚かせるか、まだ試みていない選択肢は多くあるように思います。
    ここを乗り越えることができれば、読者に「まじコイツやべー、でも目が離せねー」と思わせるキャラクター、つまり物語を牽引する存在が生まれるのではないかと感じています。
    長文で勝手なことを申して失礼しました。また拝読できることを楽しみにしています!

担当決定作品

ランキング

新着マンガ

人気のタグで作品を探そう!

公式タグで作品を探そう!

TOP