人気のマンガ

編集者新着メッセージ

  • ずんぱちさんのアイドル愛が伝わる素敵な物語でした!
    仲良くなるきっかけ、仲たがい、そしてアイドルという仕事における悩みの解決、
    最終的には友情の復活、と王道にのった物語展開がしっかりできていました。

    画力はまだまだこれからですが
    ところどころいい表情も描かれているので
    これからたくさん描いていけば、ずんぱちさんなら絶対上手くなります。

    気になっているのは
    それぞれの展開を別要素で広げてしまっているところです。


    つまりアイドル活動を隠してる主人公という設定を大事にするなら
    アイドルとしてのミスやピンチ、さらに復活のきっかけなどは
    「アイドル活動を隠している主人公」だから発生させる問題に
    徹した方がいいということ。

    現状ですとソロを失敗したという原因が「体調不良」
    という要素だったために
    それまで出してきた「アイドルを隠してること」や
    「声」の問題とは別になってしまいました。


    連載漫画なら成立できたかもしれませんが、
    読み切りなので要素は絞っていきましょう!

    これからも夢が詰まった漫画を
    描き続けてください。

  • ストーリー、構成、コマ運び、どれも達者です。
    欲をいえば、画力ですね。キャラのタッチは出来上がっているので、髪の毛の処理などディテールを丁寧に仕上げて欲しいです。合わせて背景処理も。『花と狼』のようなSFの場合は、キャラと同等、もしくはそれ以上に背景が作品の顔になりますので。

    あとは、それぞれ雑誌の読者層に合わせた企画とのすり合わせになると思います。
    さかなさんの目指す、もしくはやってみたい雑誌の傾向はどんなものでしょうか?

  • 見せゴマをちゃんと意識して作っておられますね。
    決してとっつきやすいとはいえない絵柄にも関わらず、画面構成が上手いので読みやすかったです。

    前半でもう少し、主人公の人となりや置かれた状況を読者に提示してあげた方がいいと思いました。「お母さんに認められたい」のセリフは意外と大事だってりするのでは?

    主人公の独り言で説明するには限界があるので、第三者(電話がかかってるくトカでもよい)を使ったりして、「これなら主人公がついフラッと幽霊屋敷につい行ってしまうよね」ということを読者に納得させてから展開しないと、ストーリーが作者のご都合的に見えてしまいます。

    オープニングの「白紙のままで良かった」など後半で回収しきれていないエピソードもあるので、ネームの段階で必要な要素とムダな要素を取捨選択するといいと思いました。

担当決定作品

編集者オススメ作品

新着マンガ

人気のタグで作品を探そう!

公式タグで作品を探そう!

TOP