編集者オススメ作品

編集者新着メッセージ

  • 表情ひとつひとつが丁寧で、最後まで目が離せませんでした!
    kasagoさん、何気ない一瞬を切り取るのがとても上手だと思います。飲み物を飲む一瞬、こっちにパッと駆け寄ってくるところ、目配せしあう瞬間...などなど好きな人を見るとこういう表情になるよな〜!と思いながら拝読させていただきました。

    また、主人公2人ともなのですが、相手を思う気持ちがちゃんと行動に表れているのもいいですね...!写真にキスするところ、ヘアゴムのところ、不器用な思いやり方がとても可愛かったです。
    大人になると忘れてしまうような瞬間がたくさん詰まった漫画でした...!
    一コマの絵の力と表情の豊かさ、大きな武器だと思いますので、今後もまぶしい青春ものをぜひ描いていって欲しいです!
    もし少女漫画ご興味あれば、一度お話しさせていただければ嬉しいです。

    この度はご投稿ありがとうございました。

  • 先日はお持ち込みのお電話ありがとうございました。
    早速読ませていただきました。

    熱量のこもった絵が印象的でよかったです。原作ご希望のタグがついてますし、もちろんまだまだこれから!というところではございますがこの描き込みを意識して今後も描いていってほしいです。特に口裂け女の表現の仕方(構図やポーズなど)が恐怖を煽るものになっていて良かっと思います。ホラー漫画や映画などはよく見られるですかね?

    ただ読者に恐怖を与えるには読者がメインキャラ達に感情移入して、ある意味疑似体験させる…ぐらいまでできるといいと思います。現状だと二人に感情移入して読むことができませんでした。例えばメイン二人のキャラクターの関係性をしっかり提示することができていなかったり、また名前の提示も遅いように感じます。冒頭4P目の会話のシーンで提示できれば理想ですね。

    後半で過去の出来事が鍵になってくると思うのですが扉(タイトルなどが入るページ)より前のページを作るのであればここに過去のシーンを入れてより読者を引き込ませる(何だこれは?何があったんだ?と興味をひかせる)演出をしてみてはどうでしょうか?またこちらは絵の問題ですが、P6~から場面が回想に変わるのですがここで変わりましたよ!というのがわかるような表現(時間の経過コマを使ったりコマ外を黒く塗るなど)をすると読みやすくなります。見開きを使ったのはこの物語のクライマックスを演出するのにベストだったと思います。アナログで描かれているからこその迫力がありました。冒頭でも言いましたがしっかり描き込んでいらっしゃって大変だったんじゃないでしょうか?それでも何より最後まで描いてこうしてお持ち込みしていただいて大変ありがたいです。ありがとうございました。

    アフタヌーンは四季賞という新人賞作品も募集してますので、もしご興味がございましたら、新作をお待ちしております!
    それではどうぞよろしくお願いいたします。

  • このたびはご投稿ありがとうございます!

    他の編集者も書いていますが、とにかく描き込みの細やかさに目を奪われました。虫や自然物はもちろん、人間の髪や目の繊細な線が素晴らしいです。全ページ全コマ、隅々まで作者の意思が行き届いた、気持ちのいい原稿だなと感動しました。
    また、キャラクターの顔のアップや正面からの顔を堂々と描いているのも、とても好感度が高かったです!

    作品に込められた「みんなと違う自分でもいいんだ」という、人を勇気づけるメッセージも、とても素敵でした。

    ただ、お話として少し物足りなさも感じました。
    主人公の日吉さんは、6ページで「好きなものを好きと言うのが怖くなっていく」「でも友達はいいな」というわだかまりを抱えています。その日吉さんに、20ページで草麻生さんが「好きなものは胸張って好きって言やあええ!」「仲間が世界のどこかにいる」と言うのですが、その直後に日吉さんのリアクションを描いているコマがありません。すぐに蛾を見に行くエピソードが始まってしまいます。日吉さんのリアクションがないので、草麻生さんにこのセリフを言われた日吉さんはどう感じたのかが読者に伝わりにくくなってしまっています。

    こんなことを言われたのは日吉さんは初めてだったのでしょうか? すんなり受け入れて「そうなのか〜!」と元気になれたのでしょうか。それともそこまですぐに受け入れられず戸惑っているのでしょうか。主人公のわだかまりが解かれる大事なシーンですから、ここのリアクション、日吉さんの気持ちの揺れをもっと見てみたかったな、と思いました。

    難癖をつけるようなことを描いてしまいましたが、絵の素晴らしさは荒瀬さんの大きな武器です。それにプラスして、もっともっと人の心に残るお話作りを目指していく段階の方だと思います。

    担当希望を出しています。ぜひ、作品作りに伴走できればと思いますので、ご検討どうぞよろしくお願いいたします。

担当決定作品

ランキング

新着マンガ

人気のタグで作品を探そう!

公式タグで作品を探そう!

TOP