編集者オススメ作品

編集者新着メッセージ

  • めっちゃ好きな世界観です!
    冒頭の文章以降、極力少なくした言葉と音が、この謎の世界に集中させてくれて期待感がぐんぐん上がりますね。
    斜めの窓からの光にはじまり、暗さの中にも陰影がある表現がキレイ。
    建物の異質な重力バランスも、この世界の魅力にプラスとなっています。
    (『少女週末旅行』をはじめに読んだ時のような不思議な感覚でした)

    この「よるのくに」で主人公が何をしていくのか?
    この世界は何なのか?
    興味深く次話をお待ちしたいと思います。

    このお話とは別でも、荒川さんの創作に興味があるので、担当希望もさせていただきます。
    (少年誌の部署所属ですが、扱うジャンルが狭いわけではないです)

  • 中世風ヨーロッパ風建築と現代のビル、日本家屋などが歪に融合した不思議な世界は、一目見ただけで興味を引かれました。よく見ると飛行機や船底のようなものも見えていて、ますます想像力が刺激されます。

    異世界(よるのくに)と現実世界を行き来している少女のお話だと思いますが、冒頭のモノローグだけでその説明をスパっと終え、早々にこの奇妙な世界を読者に見せてくれるテンポの良さが、この1話目の読みやすさを生んでいると思います。

    主人公の警戒した様子から、この世界には何か脅威となる存在がいるのでしょうか。彫刻刀という心もとない武器を手に、この世界を探索する少女の気持ちに共感し、ドキドキしながら読める作品でした。机の引き出しにあった酸素吸引スプレー(?)も気になりますね。

    欲を言えば、主人公がこの世界を探索する動機は早めに知りたいなと思います。(前述の推察が正解であれば)リスクのある世界をたった一人で進むわけですから、好奇心というだけでは少し納得のいかないところがあります。突然消えた「この場所について教えてくれた人」を追っているのでしょうか? それとも、その人の意思を継いだのでしょうか? はたまた、リスクはあるがこの美しい世界に身を置きたいと思うほど現実には何かしらつらい事情があるのか? 気になるところです。

    SFがお好きとのことで、自分の表現したい世界をしっかりお持ちだと感じました。ぜひ打ち合わせでお話をうかがってみたいと感じましたので、担当希望を出させていただきます。

    この度はご投稿いただき、ありがとうございました!

  • 緻密に描き込まれた見開きと、女の子のデザインがとても良いと思いました!病院の中のキラキラした世界も外観とのギャップがあって素敵ですね。

    あと、個人的に荒川さんは構図の取り方が非常にお上手だと思います。各ページの中でアップ・ミドル・ロングをうまく使い分けていらっしゃって、コマが多いのにあまり読みづらさを感じませんでした。建物のパースの美しさも含め、漫画歴浅めな感じが全然しません笑

    描きたい世界観を明確に持っていらっしゃる方だと思いますので、一度お話を聞かせて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します!

担当決定作品

ランキング

新着マンガ

人気のタグで作品を探そう!

公式タグで作品を探そう!

TOP