投稿作品

編集者メッセージ(新着)

  • アドベント・ラブ・バレンタインへのメッセージ

    週刊少年マガジン編集部の土方と申します。
    このたびはデイズネオへのご投稿をありがとうございます!

    チョコレートが手のひらから出てくるというシュールな能力から
    ここまで尊い物語が紡がれるなんて…驚愕です。
    藤子先生のSF短編が大好きなので編集者という立場を忘れて
    一読者としてめちゃくちゃ尊く楽しませていただきました!
    いわし先生のSF(すこしふしぎ)で可愛らしい作品を
    もっと読んでみたいと思いました!!

    14Pという短いページ数ながらお話の起伏も取られており
    非常にクオリティが高い本作ですが、もう少しページ数が増えてでも
    メイン二人の深掘りがされるようなエピソードが追加されると
    読者がより共感できるようになるのではないかと思いました!


    週刊少年マガジン編集部では「週マガ」、「別マガ」、
    「マガポケ」といった媒体を有しております。
    作家さんの特製に合わせて媒体を選ぶことも可能です。
    担当希望させていただきますので、
    いずれかの媒体での連載を目指して
    打ち合わせさせていただけますと幸いです。
    この度はご投稿改めてありがとうございました!!

    土方拝

  • アドベント・ラブ・バレンタインへのメッセージ

    突拍子もない「手からチョコ」という設定ながらも
    描かれるのは日常でもありえる二人の関係性であり
    SF要素がとてもうまく利用され人間模様を表現できていて、
    とても読み語替えがありました!ページ数で短さで考えると唸りました。

    そして何より絵柄もそうですが見ていて明るくなれる作風が
    誰からも愛される王道ラブコメを描ける才能を感じました!

    「甘神さんちの縁結び」を担当させていただいていたのですが
    SFを取り入れたラブコメ作りも経験しました。

    ご協力できる部分もあるかと思っております・・・!
    連載に向けてお話できればと思いますのでよろしくお願いします!

  • アドベント・ラブ・バレンタインへのメッセージ

    コメント失礼いたします。
    スクウェア・エニックス マンガUP!編集部のナガタです。

    キュンとしました…!
    金曜日の夜にふと開いたデイズネオでこの作品に出会うことができてよかったです。
    癒されました。ありがとうございます。

    押しつけがましくなく、
    ただ二人でいることが当たり前になっているこの響くんとちよこ先輩の空気感がとても好きでした。
    イベントに全力になっている二人も、
    一緒に怒られている二人もとても可愛いですね!
    あとボーナスをすべてバレンタインにつぎ込む響君、愛おしいです(笑・バレンタインの催事場楽しいですよね)

    そしてラスト、
    バレンタイン禁止がショックだったのは
    会社でチョコを配れなくなったからではなく「響くんにチョコをあげられないから」ということか…!というオチは
    胸にささりました。
    告白の一歩手前…という感じでもどかしくていいですね!

    担当希望の方出させていただきます。
    是非弊社で連載を目指して一緒に作品作りをさせていただければと思います。
    キュンとするカップリングをもっと拝見させていただきたいです!

    是非一度お話をする機会など頂けましたら大変嬉しいです。
    お忙しいところ恐れ入りますがどうかよろしくお願いいたします。

  • アドベント・ラブ・バレンタインへのメッセージ

    チョコの高級化を「進化」と名付けるセリフ選びのセンスが好きです笑
    ボーナスすべてをバレンタイン用にキープしている、という主人公。常識人っぽい見た目で実はとてもやばい人なのでは…?と、いろいろと楽しくなってしまいました!
    そしてコミカルなだけでなくラブコメのツボもしっかり押さえており、満足度たっぷりな一作です。

    ナチュラルに変人なキャラをノンストレスにコメディ化できる…そんな巧みさを持った作家さんだなと思いました。
    もう少しキャラの属性だったりを具体的に設定しつつ、マイペースなキャラが自由自在に動き回る企画が見てみたいですね。

    ぜひとも連載に向けて打ち合わせなどできればと思いますので、担当希望させていただきます!

  • アドベント・ラブ・バレンタインへのメッセージ

    デイズネオへのご投稿ありがとうございます!


    読んでいてキュンと来る、とても素敵なストーリーでした…!他の方も言っているように、とにかく絵とキャラデザが素晴らしく、特に先輩の豊かな表情が作品の魅力をグッと押し上げていると感じております。


    また、フィクションとリアルのバランス感覚も絶妙でした!手からチョコが出せるというオリジナルの設定もさることながら、「高級なチョコを買ってくるのが大変だからバレンタイン禁止!」という展開が、まさに「現実の会社でありそう」なラインを絶妙に突いており、(勝手な妄想ですが)いわし様が現実で体験したであろう話をうまく漫画に取り入れている事で、読者の共感を生む大きな要素となっていると感じました!


    僭越ながら、担当希望を出させていただきます。週刊少年マガジン編集部は多くのラブコメ作品を輩出している編集部であり、ぜひいわし様にもご自身の体験を存分に盛り込んだ読者の共感を生むような作品を生み出して欲しいと思っております!ご検討いただけましたら幸いです。何卒宜しくお願い致します。

  • アドベント・ラブ・バレンタインへのメッセージ

    キャラデザがすっごい好きでした!
    (唐突ですが)私はメガネキャラが好きじゃありません。だって、可愛い顔が隠れるじゃないですか。なのにこの先輩は可愛い…!!メガネ、うさぎっぽい口元、ボサボサで無頓着そうだけど絶妙に可愛さが滲む髪型…!
    男主人公の方も、タレ目の角度が完璧です!

    キャラデザからどんな人かがなんとなくわかる上、先輩の手からチョコレートが出るという設定。最初数ページで面白くなりそうだという予感がしました!
    最後のオチも、先輩からの無自覚な言葉が、尊いです!恋愛に興味なさそうだったのに、なんというギャップ。

    いわしさんのもっといろんな作品、キャラクターが見たいと思いました!
    担当希望させていただきますので、ご検討ください。よろしくお願いします!

  • アドベント・ラブ・バレンタインへのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます!

    チョコを配りたがる二人のお話、非常に面白く読ませていただきました!まず、絵がとてもかわいいですね! ただ、それ以上にキャラクターの心情の描き方が秀逸だと思いました。響くんにチョコを渡すときだけ、出てくるチョコの形がハートであること、響くんに渡せて満足できたからチョコが止まったというエピソード。これらを絡めることで、潜在的にちよこ先輩が好意を持っていることが表現されていて、上手いなと思わず唸ってしまいました。直接的な描写やヒロインのモノローグなしに両想いのストーリーを描くことはなかなかできません!最後の響くんもいいですね!読者にはちよこ先輩への好きが伝わるけども、当の本人は天然だから気づかない、その塩梅も素晴らしいです!

    ただ、一読者として気になったことは「なぜ二人(特にちよこ先輩)がチョコを会社中に配りまくっているのか」、その理由やきっかけについてもっと知りたかったなと思いました。キャラクターの設定を飲み込む要素として、その裏付けがあると、前半からもっと物語に入り込めたのかなと思います。もし構想があったのなら、ぜひお伺いしたいです!

    シリウス編集部では、本誌以外にもマガポケやコミックDAYSをはじめとした様々な媒体での作品を手掛けております。どの媒体で連載を目指していくか、そのあたりも含めて、ぜひ一度お話する機会をいただければと思います。この作品を読んで、いわしさまとお話してみたい!と強く思いました。担当希望を出させていただきますので、ご検討いただけますと幸いです!

    何卒よろしくお願いいたします。

編集者メッセージ(いいね)

  • アドベント・ラブ・バレンタインへのメッセージ

    突拍子もない「手からチョコ」という設定ながらも
    描かれるのは日常でもありえる二人の関係性であり
    SF要素がとてもうまく利用され人間模様を表現できていて、
    とても読み語替えがありました!ページ数で短さで考えると唸りました。

    そして何より絵柄もそうですが見ていて明るくなれる作風が
    誰からも愛される王道ラブコメを描ける才能を感じました!

    「甘神さんちの縁結び」を担当させていただいていたのですが
    SFを取り入れたラブコメ作りも経験しました。

    ご協力できる部分もあるかと思っております・・・!
    連載に向けてお話できればと思いますのでよろしくお願いします!

  • アドベント・ラブ・バレンタインへのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます!
    絵がとてもいいなと思いました!
    温かさと明るさがあって、ストレスなくずっと見ていたくなる絵でした。
    コミカルなシーンでのデフォルメもとてもかわいかったです!
    「手からチョコが出てくる」という設定でどんなシーンが描かれるのかと思って読んでいたのですが、
    出なくなったところで「あげたから満足した」というオチは秀逸ですね…!
    個人的には関係性やシチュエーションに「あるある」が含まれているような企画も読んでみたいです!

    担当希望させていただきますので、「週刊少年マガジン」「マガジンポケット」「別冊少年マガジン」にご興味ありましたら是非一度お話しさせてください!

    何卒宜しくお願い致します。

  • アドベント・ラブ・バレンタインへのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます!

    チョコを配りたがる二人のお話、非常に面白く読ませていただきました!まず、絵がとてもかわいいですね! ただ、それ以上にキャラクターの心情の描き方が秀逸だと思いました。響くんにチョコを渡すときだけ、出てくるチョコの形がハートであること、響くんに渡せて満足できたからチョコが止まったというエピソード。これらを絡めることで、潜在的にちよこ先輩が好意を持っていることが表現されていて、上手いなと思わず唸ってしまいました。直接的な描写やヒロインのモノローグなしに両想いのストーリーを描くことはなかなかできません!最後の響くんもいいですね!読者にはちよこ先輩への好きが伝わるけども、当の本人は天然だから気づかない、その塩梅も素晴らしいです!

    ただ、一読者として気になったことは「なぜ二人(特にちよこ先輩)がチョコを会社中に配りまくっているのか」、その理由やきっかけについてもっと知りたかったなと思いました。キャラクターの設定を飲み込む要素として、その裏付けがあると、前半からもっと物語に入り込めたのかなと思います。もし構想があったのなら、ぜひお伺いしたいです!

    シリウス編集部では、本誌以外にもマガポケやコミックDAYSをはじめとした様々な媒体での作品を手掛けております。どの媒体で連載を目指していくか、そのあたりも含めて、ぜひ一度お話する機会をいただければと思います。この作品を読んで、いわしさまとお話してみたい!と強く思いました。担当希望を出させていただきますので、ご検討いただけますと幸いです!

    何卒よろしくお願いいたします。

  • アドベント・ラブ・バレンタインへのメッセージ

    キャラデザがすっごい好きでした!
    (唐突ですが)私はメガネキャラが好きじゃありません。だって、可愛い顔が隠れるじゃないですか。なのにこの先輩は可愛い…!!メガネ、うさぎっぽい口元、ボサボサで無頓着そうだけど絶妙に可愛さが滲む髪型…!
    男主人公の方も、タレ目の角度が完璧です!

    キャラデザからどんな人かがなんとなくわかる上、先輩の手からチョコレートが出るという設定。最初数ページで面白くなりそうだという予感がしました!
    最後のオチも、先輩からの無自覚な言葉が、尊いです!恋愛に興味なさそうだったのに、なんというギャップ。

    いわしさんのもっといろんな作品、キャラクターが見たいと思いました!
    担当希望させていただきますので、ご検討ください。よろしくお願いします!

  • アドベント・ラブ・バレンタインへのメッセージ

    デイズネオへのご投稿ありがとうございます!


    読んでいてキュンと来る、とても素敵なストーリーでした…!他の方も言っているように、とにかく絵とキャラデザが素晴らしく、特に先輩の豊かな表情が作品の魅力をグッと押し上げていると感じております。


    また、フィクションとリアルのバランス感覚も絶妙でした!手からチョコが出せるというオリジナルの設定もさることながら、「高級なチョコを買ってくるのが大変だからバレンタイン禁止!」という展開が、まさに「現実の会社でありそう」なラインを絶妙に突いており、(勝手な妄想ですが)いわし様が現実で体験したであろう話をうまく漫画に取り入れている事で、読者の共感を生む大きな要素となっていると感じました!


    僭越ながら、担当希望を出させていただきます。週刊少年マガジン編集部は多くのラブコメ作品を輩出している編集部であり、ぜひいわし様にもご自身の体験を存分に盛り込んだ読者の共感を生むような作品を生み出して欲しいと思っております!ご検討いただけましたら幸いです。何卒宜しくお願い致します。

  • アドベント・ラブ・バレンタインへのメッセージ

    チョコの高級化を「進化」と名付けるセリフ選びのセンスが好きです笑
    ボーナスすべてをバレンタイン用にキープしている、という主人公。常識人っぽい見た目で実はとてもやばい人なのでは…?と、いろいろと楽しくなってしまいました!
    そしてコミカルなだけでなくラブコメのツボもしっかり押さえており、満足度たっぷりな一作です。

    ナチュラルに変人なキャラをノンストレスにコメディ化できる…そんな巧みさを持った作家さんだなと思いました。
    もう少しキャラの属性だったりを具体的に設定しつつ、マイペースなキャラが自由自在に動き回る企画が見てみたいですね。

    ぜひとも連載に向けて打ち合わせなどできればと思いますので、担当希望させていただきます!

  • アドベント・ラブ・バレンタインへのメッセージ

    コメント失礼いたします。
    スクウェア・エニックス マンガUP!編集部のナガタです。

    キュンとしました…!
    金曜日の夜にふと開いたデイズネオでこの作品に出会うことができてよかったです。
    癒されました。ありがとうございます。

    押しつけがましくなく、
    ただ二人でいることが当たり前になっているこの響くんとちよこ先輩の空気感がとても好きでした。
    イベントに全力になっている二人も、
    一緒に怒られている二人もとても可愛いですね!
    あとボーナスをすべてバレンタインにつぎ込む響君、愛おしいです(笑・バレンタインの催事場楽しいですよね)

    そしてラスト、
    バレンタイン禁止がショックだったのは
    会社でチョコを配れなくなったからではなく「響くんにチョコをあげられないから」ということか…!というオチは
    胸にささりました。
    告白の一歩手前…という感じでもどかしくていいですね!

    担当希望の方出させていただきます。
    是非弊社で連載を目指して一緒に作品作りをさせていただければと思います。
    キュンとするカップリングをもっと拝見させていただきたいです!

    是非一度お話をする機会など頂けましたら大変嬉しいです。
    お忙しいところ恐れ入りますがどうかよろしくお願いいたします。

TOP