編集者新着メッセージ

  • 作品を読ませていただきました。ご投稿ありがとうございます!

    青田さんの年上の余裕感がとてもかっこよかったです~!
    ビジュアルも、ドキッとするような瞳も、ずっと見ていたいなあと。

    しかしながら、飯田さんにいまいち感情が乗ることが出来なくて、所々でのキュンポイントはあったものの、読み終わりの満足度としては少なめだったかなと思いました。
    そこの理由としては、行動しているかしていないかの違いだと思います。
    男性から色々アクションを起こしてくれたりするのも、1つのキュンポイントではあると思いますが、何か女の子の”自分から頑張る姿”も大きな共感・応援ポイントかなと。

    アクションを必ず起こさなくてはならないということではなくて、例えば自分磨きをする姿であったり、相手をリサーチする姿であったり、色々なキャラクターにピッタリの描き方があると思います!
    これからのご投稿も楽しみにしておりますので、ぜひ頑張ってください!

  • ヤバい…ヒロインがものすごく魅力的……。
    距離の縮め方がうまくて明るいギャルって無敵ですよね。
    読んでるだけで自己肯定感がぶち上がる漫画。素敵です。
    ヒロインのキャラクターデザインもとっても可愛くて、ツボにはまりました!

    あとは主人公とギャルの関係性にひと工夫を加えたら、
    すぐに連載が目指せる企画だと感じています。

    もしよければ一度お話だけでもさせてもらえたら嬉しいです!

  • 狙いやコンセプトがしっかりとした、大変読みやすいショート漫画でした。ヒロインも大変可愛らしかったです。

    一方で、仮に連載を目指す企画としては設定が弱いように感じました。「ギャルが褒めてくれる」という構図は、「オタクに寛容で肯定してくれるギャル」という近年勃興したジャンルの作品群に埋没してしまうため、読者の目に留まる”あと一押し”の設定が欲しいように感じてしまいます。

    褒めてくれるギャル=認めてくれるギャルという設定は、おそらくスタート地点。そこにどういった目新しい設定や、人間関係を盛り込めるかが勝負になると思います!

    この度は、ご投稿いただきありがとうございました!

  • 露出は多いけど快活で明るくって健康的なヒロイン、かわいいですね!!
    そこにまず魅かれて読み進めました。


    あと理想の自分を描く主人公にも個人的に大変共感しました。

    というのも中高生時代、午後の授業中に眠さを紛らわすため
    寝てる自分の絵をラクガキすることがよくありまして笑
    そんなことをしても目が覚めることなんてないのに。


    ぜひ一度お話をさせていただければ幸いです!

  • 守熊さんの絵に圧倒されっぱなしでした!
    めちゃくちゃカッコよかったです!!!
    特に1話目のオムライスの1枚絵は素敵でした。
    ちょこんと座るリアはカワイイのに
    ドロドロしたケチャップと卵がグロテスクで
    そのギャップがすばらしいです。
    とっても印象的でした
    (ポスターにしたら最高です)。

    外の世界へと飛び立っていくリアにドキドキしましたし
    次から次へと出てくるオリジナリティー溢れるキャラクターに
    ワクワクいたしました。
    カラーリングも赤だけでなく
    時おり緑や青を使うことであきなかったです。
    見ているだけで楽しかったです!


    情報量が多いことと
    抽象的なワードも多いので
    伝わりにくさもありましたが
    本当に将来性を感じました!!

    是非、いっしょにお仕事したいです。
    どうぞよろしくお願いします!

  • 透明人間になってしまった主人公が、その苦難を乗り越える過程を通じて心の成長を遂げていく姿には勇気をもらいました。ハッピーエンドで清々しい読後感がよかったです。

    一方、ラストの展開は少し都合よく感じました。「学校に行こう」と心変わりするにあたり、説得力のあるエピソードが欲しかったです。たとえば母親のエピソードを絡めて主人公が学校に行ったことをとても喜んでいたシーンを回想したり、透明になって行方不明となってしまった主人公を心配して泣いているシーンを追加し「心配をかけた親のためにも、絶対に元に戻って学校に通う!」という演出にすると、より共感できたのではないかと思います。

    この度は、ご投稿いただきありがとうございました!

  • まずはご投稿ありがとうございます!

    ご投稿されている2作品、拝見いたしました。
    どちらもSF設定を背景にしつつ、人間模様をきちんと巧みに描かれているのが素晴らしいです。
    表情についても表現力が高い方だと感じました。特に『アレルゲンたちの赤い糸』ではスクールカウンセラーの先生はほぼ無表情なのですが、最後の方での顔には哀愁とあきらめ、そして優しさが感じられるような表情をしていたのが「すごい…!」と思いました!
    漫画表現もお上手であり、そして読みやすいためどちらの作品もスラスラと引っ掛かりなく読めました。
    どちらの作品もとてもクオリティが高かったです!
    ぜひ一度お話してみたいです。
    担当希望を出させていただきます。
    どうぞよろしくお願いいたします!

  • ご投稿頂きありがとうございます。表情豊かで力のある作品ですね。面白かったです!話の流れと回想シーンの使い方が良かったです。主人公はひきこもりにならなさそうな性格に見えますがそれ以外はキャラの心情が伝わっていいです。
    海外デビューに興味がありましたら是非弊社をご検討してください。
    どうぞよろしくお願いします!

  • ご投稿ありがとうございます。
    キャラクターの表情含め、髪の束までこだわりが見える顔の画に魅力があり目を惹かれました。
    この点はまだ漫画歴が浅いということを疑うくらいの描きっぷりです。

    反面、構図が連続して同じだったり顔が強みであるせいか置きゴマや抜いたコマがなくせっかくのキャラクターを印象付けるための緩急や落差が無く、単調な印象になったのも事実でした。
    弊媒体は女性読者も多い媒体のため、非常に魅力的に思えました。まずは作画担当から、という案件も幾つかありますので連載しつつ構成などを学んで向上していただくことも可能です。
    一度お話できれば幸いです。宜しくお願い致します。

  • デビュー済でいらっしゃるということで、
    パッと目を引くキャラの表情がすばらしいですね‥‥!
    PMSに悩む女子が主人公のエロラブコメ(というかギャグ?)な本作、
    大変新鮮な読み味でした!


    しかしコンプレックス転じて恋に発展するという物語は夢があっていい反面、
    「生理」を描く上である程度神経質にならなければならないため
    とても難しいテーマでもあるとも思いました。


    女子の「生理」を性的に描くことに
    女性読者が反感を抱く可能性がかなり高いからです。
    (例:生理中にもかかわらず性的興奮を起こしSEXしようとする、経血カップを胎内に挿入する際の赤面顔など)


    生理学習マンガにするなら生理自体をエロコンテンツ化するのは危険ですが、
    生理をファンタジー化するならエロいエンタメにふりきるのもアリ‥‥
    かもしれません。
    どのようにファンタジー化するかにもよるのでかなり危険な題材です。

    ただ、PMSがコンプレックスな女性主人公の
    ドタバタラブコメという物語自体は新鮮ですし
    「生理」を真剣に考え、慎重に扱っていくことができれば
    脈のある設定だとも思います!

TOP