編集者新着メッセージ

  • 1-3話改めて一気に読ませていただきました。境界線に立つ主人公、一挙手一投足、選択を間違えてはいけない戦場でのひりひり感、さすがです…!!予定では、残り1回でお話がまとまる予定ですが、、いい意味で先が全く読めず、楽しみです。彼に戦場の狂気が伝播するのか、それとも違う結末を迎えるのか…。

    戦争に対して考えの帰結が見れるといいなぁと思います。楽しみにしております。

  • 更新お待ちしてました!
    照れる石田さんもかわいいですね~。
    そしてやっぱり世界が終わってしまった(笑)

    笑顔はもちろんのこと、石田さんの色んな顔がどんどん見たくなるマンガです。藁井田くんがんばれ!!!
    続きを見守らせてもらいます。

    長めの作品も準備中とのこと、そちらも楽しみに待ってます!

  • なるほど、そういうことか…と思わず2度読みしてしまいました。


    1話目はちょっとした驚きをオチにした状況の説明、という印象なので
    2話目以降の作り方でこの作品のどこを面白く読ませていくかが決まってきそうですね。

    主人公の恋心重視でいくのであれば、この設定が主人公にとってどんな障害になるのかを主人公の気持ちメインで堀りさげていってほしいし、
    好きな男を取り合う女子二人のラブバトル・コメディとして、この設定をうまく使った展開を読んでみたい気もします。
    現状全員報われていないので、釈迦に説法かもしれませんが重く・暗くなるような展開はなるべく避けたほうがいいのかなとも感じました。

    もちろん笑いあり、時にシリアスあり、はたまた気づけば切ない友情物語アリ…というように、
    短いページ数を逆に利用したバラエティ豊かな読み味にしていく手もあるかもしれませんが。

    また続きが描けたら読ませていただきます!

  • ラストの女の子のインパクトが!!!!
    たった一言の衝撃で、漫画はこんなに面白くなるのか、と驚きました。とても面白かったです。
    「無表情で何を考えているかわからない美人」というキャラ設定も良かったですし、それを体現している女の子の造形もすごく良かったです。
    ぜひ、いろんな作品を読んでみたいです。楽しみにしております!

  • ふぇぇぇかわいい。
    頭使わずゆるーく読んで癒されました。

    妙に力が抜けてる漫画なので、読む側も構えずに読めて入りやすかったです!


    ただ世界観もゆるくて、
    ゆるいキャラデザでさらに線が細くて
    全部ゆるいため適当に描いてるのかな?
    という印象を抱いてしまいます。

    もっと線を絞ってみたり、太い線で描いてみたり
    絵の研究をもっとしてみると
    ゆるいのはわざとです!という感じが出てくると思います。

  • 主人公の感情量が溢れだす瞬間、表情に迫力がありました!
    引っ込み思案な主人公に対して、飄々とした男の子というカップリングも楽しく読めました。

    軽いノリでしゃべっているのだけど、セリフの内容は的確で、主人公への思いやりに溢れた男の子がかっこよかったです。
    この二人の出会いが最後に描写されていましたが、順位表に花を飾り付けるエピソードは主人公の人間的魅力がしっかりと伝わる良いエピソードでした。

    一方で、最後のエピソードが明かされるまで、2人の動きのある交流が少なく、セリフに偏った文字を読ませる漫画になってしまっていたのは惜しかったですね。
    リアルタイムのキャラらしい交流エピソードを練られると、絵としての動きも出てきて、読者を飽きさせない構成にできたと思います。

    ぜひがんばってみてください!

  • 扉絵の華やかさに惹かれてやってきました!
    憧れのバンドメンバーが学校の先輩だったという嬉しさに、2人きりで放課後練習というシチュエーション…。
    こうだったらいいな、という夢がつまった作品でした!

    ひたむきに努力する主人公も応援したくなるキャラクターでしたね。

    ただ、全体的にコマがつまっていて、せっかくの先輩のカッコいい姿が小さくなりがちだったのは残念でした。
    読者が思わず見とれてしまうカッコいい立ち姿や表情など、コマ割りにもう少しメリハリがきくとより鮮明に男の子の魅力をアピールできると思います。

    コマがつまっている箇所を整理していくと、全体の読みやすさにもつながると思いますので、ぜひ意識してみてください。
    次の作品も楽しみにしています!

  • 読ませていただきました!

    自然と距離の近い漫画が描きたいとおっしゃられるだけあって、雲や海の自然物がとても魅力的ですね(見開きにも目を奪われました…)。
    人物の表情や目も、読み手が引き込まれる、良い絵が入っていると思います。

    作画が安定しない箇所があったり、セリフで説明をしすぎるところ、描き文字のセリフが読みづらかったりするところはどの作品にも共通する点のように思えたので、その点に気をつけていけばより良い漫画が描けるのではと思います!

    個人的には自然をテーマにするなら、農業とか漁業とか林業とか、より読み手が身近に感じられるもの、共感性のあるテーマの作品も読んでみたいなと思いました。
    もしよろしければ、一度お会いしてお話しできればと思い、担当希望させていただきます。

    どうぞよろしくお願いいたします!

  • カッコイイ絵を描くぞ!という気概がヒシヒシと伝わってきます。きっと「これがカッコイイんだ!」というイメージをしっかりお持ちなんですね。まだ拙い部分は多いですが、そこを突き詰めて磨き上げれば武器になると思います。

    アドバイスとしては、作中に状況を伝える背景の入ったコマを、意識的に増やしたほうがよいと思いました。特に今回のような妖怪を扱うような作品は、背景で現実味を読者に与えないと、まったく架空の話になってしまって物語に入り込みにくくなってしまいます。背景は人物の描写と同じくらい大切なものなので、ぜひ練習してみてください。

    津軽弁の演出は、独特のミステリアスな雰囲気があっていいですね!

  • 読ませていただきました。
    とても癒されました。
    空とわきたつ雲の描写がとても綺麗です。

    もし現実にあるのならば、「行ってみたい!」
    と思わせる説得力がある作品だと思いました。

    ナキの優しそうな笑顔もgoodです。

    ただし、ちょっとレポートっぽいなと思ってしまった
    のも確かです。事実をただ記録するだけでなく、
    ナキたちとの共同生活を通じて、シンイチの心境はどう
    変化したのか、どう価値観が揺さぶられたのか
    がわかると、今以上に物語らしくなるのかなと感じました。

    サイタンを見つけて、思わず涙したシンイチの心を
    もっと掘り下げても良いのかもしれません。

    ご投稿ありがとうございました。
    次回作も期待しております!

TOP