編集者新着メッセージ

  • 丁寧に描かれていて、ダメなところはあまりありません。
    一方、だからこそ、ものすごくオーソドックスなゾンビパニックものだなという印象の域を出ませんでした。
    あまたあるパニックもの、ゾンビものをたくさん読んで、
    どこかでそれら先行作品に「勝つ」切り口を見つけていただきたいです。
    つまりどこか「ヤバイ!見たことない!面白い!」っていうところを提示してほしいのです。むしろそこさえ提示していただけて初めて、賛否が巻き起こります。
    兄弟がヤバイのか、見たことないゾンビ(クリーチャー)なのか、めっちゃ泣けるとか、そのあたりの「武器」を模索して、見せてください。
    がんばってくださいね。

  • ありそうでないこと、なさそうであること。リアルよりリアリティがありますね。
    すばらしいやりとりと切り取りを描ける才気をお持ちだと思います。
    編集者と打ち合わせという名の雑談を重ねる中で、戦略やパッケージングを考えていくと花咲くのではないでしょうか。

  • おもしろいです。
    ちゃんと思いつきを形にできていますね。
    「型」ができるといいかもです。
    具体的には連載の10話目がどんな内容かを考えていくといいです。
    そうするともうちょっと2人の人間性を深めないとな〜とか、この部か、主人公に何か目標と気づくのではないでしょうか。
    (追記)
    投稿時の画面で、左始まりを選ぶことができますよー。

  • やさしい心をもった人同士の交流。世界観がとってもあたたかい!

    ただ、ページ数が少ないこともあってか、感情移入のしづらさも感じました。設定が複雑なので、状況を整理するのに心の中で間が必要になり、テンポが悪くなってしまっています。

    この2人の関係がこの先交わることも無さそうな終わり方なのも少し残念です。この2人のこの先の関わり合いが気になる…! というところを見せてほしかったですね。

  • 意表を突かれました!
    個人的には3ページ目がないほうがテンポが良かったかなとか、
    「蚊が止まってるよ」って言ってから、いまの4ページ目のシーンが来るともっと驚いたかなとか、ちょいと口出ししたくなることもありましたが、
    なんか勢いと情念みたいなのが作品に込められていて将来楽しみな感じします。

    1ページ目の正面は上手く描けていますが、他はややデッサンが崩れていたりするので、
    できれば作画資料(自分で撮った写真など)を見て描くことで基礎を身につけておくと
    結果的に将来、個性的で魅力的な絵が描けるようになると思います。

  • 独特の感性に魅かれました!自分の知らない職業って面白いですよね。テレビでも他人の仕事に密着する番組が沢山あると思いますが、その職人が何を考えて、どういうことを仕事のゴールと思っているのか、「脱がせ屋」の人にも聞いてみたいです。

  • 切ない気持ちになりました。アレックス…。外国の上質な短編映画を見たような読後感です。一方で、少年漫画としては上質すぎるかな、とも思いました。少年がワクワクできるようなギミックや演出が伴うとより読み味が増すと思います。頑張って下さい!

  • ポンコツ魔女が可愛かったです!ただ、2話とも自分に使ってしまうというオチだったので、いろんなポンコツバリエーションが見られたらもっと楽しくなりそうです。頑張ってください!

  • 吹き出し満タンのセリフ、
    溢れ出す九州弁、
    剥き出しの生意気ヅラ、
    熱気弾けるド根性筆致、、、。

    たまたま早朝に拝読し、
    気圧されるくらいのど迫力に
    すっかり目が覚めてしまいました。

    NO愚痴さんの
    "これを描きたいパワー"が、
    がむしゃらに詰まった
    猛き力作だと感じます!!

    実在のモデルの方が
    いらっしゃるとの事で、
    その方への敬意も
    充分に届いてきましたーー。

    まごう事なく
    熱くて!熱くて!熱い!
    どつき合い&果たし合い漫画で
    ありました、、、。

    惜しむらくは、
    ダイジェストとして
    駆け足に話が進みすぎる事ーー。

    読者に向けて、
    一人の凄い男を
    誕生・発信させるために、
    どこから始めて
    どこまで描いて、
    どこを見せ場にするのか、、、。
    削ぎ落としと膨らましに
    検討の余地があると思います。

    また特濃の思いや
    熱い気持ちが全面に
    満ち溢れ過ぎていて、
    NO愚痴さんの持ち味のパワーが
    終始、当たり前のように
    感じられたのが残念でありました。

    まずは連載の第1話を
    描いてみるイメージで、
    土山くんここにありを
    掘り下げてみてはいかがでしょう。

    応援しておりますので、
    引き続き熱く頑張ってください。
    またのご投稿お待ちしております。













  • この短さで3人もの魅力的なキャラクターに出会わせてくれたことに感謝です!
    ふわふわした心地で、いい気持ちになりながら楽しみました〜!

    このコンビの魅力もさながら、
    ハイカラ。ナウい。ワードチョイスが絶妙なかもねんのおかげで、この不思議なコンビを楽しめました。

    この後がどんな展開になるか想像もできてませんが...笑
    コンビの活躍を見たい気持ちもあるし、個人的には、かもねんを通してみる色んな「東京」をみたいなーとも思いました!

TOP