編集者新着メッセージ

  • 美しい色彩で
    丁寧に描かれた画面に
    とても感心いたしました。

    かの地に舞い降りた
    伝説の女神が、
    この先、どんな救いを
    見せてくれるのか、
    楽しみにしたいと思います。

    お話の前置きとして、
    この国やこの国の民が、
    どんな事情で苦しんでいるのか、、、

    昔の言い伝えに
    どんな女神伝説があるのか、、、

    またそれを語るに相応しい、
    親や老人などのキャラクターが
    存在していたりなど、、、

    もう少し具体的なお膳立てがあると
    より期待感が膨らむかと思います。

    そして主人公が背負う
    楽器の秘密や、
    この国に災いをもたらす
    敵の存在なども
    大いに気になる所です、、、。

    ファンタジー・
    ロマンスでありながら、
    もうひとつ読みどころとして
    ワクワクするような楽しみが
    増えると嬉しいです。

    応援しておりますので
    頑張ってみてくださいませ。



  • カモノハシ!
    まんまながらユニークなネーミングいいですね〜、
    読者がキャラを覚えやすくて、作品が記憶に残りやすい効果があると思います。

    その分、主人公が受け身なので相対的にキャラが弱く見えてしまいますね。
    突飛な言動をする必要はないですけど、
    リアクションにもう一工夫、彼なりの特長があると、作品にも一層深みが増すと思います。キャラはリアクション。

    ここから性的な方に進むよりは、
    男子同士の友達付き合いとの「あわい」を楽しみたいです。

    ぜひこの企画設定を大事にして、
    頑張ってください!

  • 100円に注いだ
    熊ぐるみ愛の恩返し。

    そしてもらった命と
    100いいね♪

    10ページ内に、
    生きる希望がつまってて、
    とても素敵な短編でした!

    ラストの紐のアイデアも
    シンプルながら、
    印象的でほっこりしました。

    ぬいぐるみに名前をつけたり、
    もうひとエピソード、
    熊との大切な思い出が読めたり、
    アキちゃんのピアノ以外の
    辛い出来事が伝わったり、
    もう一人二人、
    アキちゃんと他のキャラとの
    絡みが見えたりして、

    あとひと濃度、
    あとひと感度、
    ドラマ度が上がる事を
    目指してみても
    良いかと存じます!

    とても読みやすい作品ゆえ、
    もう少しページが増えても
    何ら問題はないと
    思いますますので
    引き続き頑張ってみてください。

    ご参考までに、押忍です♪





  • 1ページで上手にキャラの魅力を描けていると思います。
    次はこのシーンを物語のどこに配置すべきかを考えてみてください。

    例えば、冒頭に持ってくるのか、もしくはサビに持ってくるのか。
    前者であれば掴みになり、このシーンをきっかけに始まる二人の物語を考えることになるでしょう。
    後者であれば、このシーンが盛り上がるように前後のストーリーを考えることになるでしょう。

    もちろん、ラストシーンになる可能性だってあります。
    正解はありません。
    きなこさんの考える、一番面白いストーリーを考えください。

  • コンスタントなご投稿、
    誠にありがとうございます!

    田中さんの持ち味である
    [プチSF感]と
    [マイルドLOVE感]が
    絶妙にリンクした良作!

    リトル・ドリーミング・
    ストーリーだったと思います。

    良作であるという前提で、
    以下、個人的な感想を記します。

    もしや的外れな意見かもですが、
    田中さんの今後の創作の
    一助となれば幸いです、、、。

    ・宇宙人パートよりも
    圧倒的に二人のパートを
    たくさん読んだ気にさせて欲しい。

    ・読者に宇宙理論を伝える演出に、
    宇宙人同士の会話だけでなく、
    幼少の頃の二人の逸話を用いる
    方法などはないのだろうか、、、。

    ・二人のキャラ力・関係性を
    もっと強く印象に残るよう、
    より深く二人のエピソードを
    掘り下げてみてはいかがでしょう。

    ・読み切りとして
    話を巧みにまとめるよりも、
    もっと大きな夢を!
    もっと強き願いを!!
    見せる事に拘られてみては、、、。

    ・ラストの宇宙人や
    宇宙船があまりに小さい事に
    驚きました。
    笑えたり微笑ましいというよりも
    少し残念な印象に
    映ってしまいました、、、。

    以上、私なりの
    感想・アドバイスであります。

    田中さんのさらなる飛躍を
    祈っております。
    ご奮闘くださいませませ。







  • 未亡人側と、アンドロイド側の、両方の心情を描いていて素敵ですね。

    僕がグッときたのは、コーヒーの下りでした。
    好きな人がいたことのある人全員が共感できる部分だと思います。
    どういうキャラかあまり明かされていませんが、僕は細野さんが好きですね。
    細野さんは絶対しおりさんのことが好きだったと思うのですが、どうでしょう。笑

    多くを語らずに雰囲気と気持ちの描写で引っ張る漫画もアリなのですが、もう少し読者へサービス精神をもってわかりやすく・入りやすくすると圧倒的に伝わるようになるはずです。

    応援しております。

  • めちゃくちゃ共感しました!!
    私もこの女の子と近いタイプです。

    自分の短所ばかりが思いつく。長所を上げようとしても、他の人からどう思われるかが怖くて、無難な落としどころを探してしまう。

    生きづらいですよねぇ〜〜笑

    他の人の様子が気になってしょうがないという点も、自然にあるあるが書けていて素晴らしい!

    図太いやつを見ていると羨ましくなっちゃいますよね!
    でも、いざ自分がやろうとするとブレーキをかけがちになっちゃうんですよね。

    この切り口でもっともっと見てみたいです!!
    続編を期待しています!!

  • ともすれば、
    ズルッと上滑りして
    スッ転んじゃいそうな
    設定なのですが、
    いやはや面白いですね〜。

    カモノハシくんの
    真っ直ぐで
    ズケズケくる感じと、
    見た目とは真逆の
    時代に見合ったメンタリティが
    器のでかさを感じさせてくれて
    十二分に魅力でありました♪

    また3話目での
    両親のズレた価値観や、
    ノンリーゼントの
    山寺くんの新味に
    あろえさんの演出の
    巧みさを感じます。

    この先もぜひ
    スピーディかつ大胆で
    ノリノリのコミカル展開を
    期待しています!!

    山寺くんがなぜ
    恵太に一目惚れしたか、、、
    まことしやかな
    バックボーンが語られたり、
    山寺くんが不良から
    恵太を守るなどなど、
    マジモードな
    激熱展開も読めたら嬉しいです。

    ひとまず
    あろえさんご自身が
    大いに楽しんで
    ますます頑張ってくださいませ。

    応援しております。押忍です!!!











  • 生贄と大神様、、、。
    漆黒と美麗の交錯、、、。

    殺そうとする者と
    殺されようとする者の
    禁忌の緊迫関係が、
    深い闇の中で徐々に
    明らかになっていく様は 、
    とてもミステリアスで、
    見てはいけない物を
    見ているような、、、
    怖さと後ろめたさを感じ、
    胸が騒つく感覚になりました。

    のりとんさんの描かれる
    美と死の独自世界に、
    ゆっくりと吸い込まれるように
    拝読させていただきました。

    ですが率直な感想として、
    劇中劇の語りの演出が
    なかなかに難解で、
    私の読解力のなさも相まって、
    ずいぶんページを行きつ戻りつ
    してしまいました、、、。

    また3話目以降の新展開を
    すんなりと飲み込めず、
    これは誰、、、?
    ここは何処、、、?と
    やや迷子になってしまった感が
    ありました、、、。

    あくまで私感にて
    失礼いたしますが、
    キヌをめぐり語り合う
    二人の素顔や表情を
    よりわかりやすく描かれた方が
    良いのではないかと思います。

    また極力、
    説明ネームを減らして、
    絵やシーンを駆使して
    スムーズ演出する事に
    努めてみてはいかがかと存じます。

    この度は、
    ネコの連作と合わせて
    ご投稿ありがとうございました。
    次作もぜひ拝読させて
    いただけたら嬉しいです。
    頑張ってくださいませませ。



















  • 全くタイプを異にする
    秀作奇作2編、
    ご投稿ありがとうございます!

    力強い眼力、
    緻密な描写力、
    みなぎる緊迫感、
    充実の可愛らしさ、、、。

    衛星さんの
    力量とセンスに思わず目を
    奪われてしまいました、、、。

    今作の方は、
    戦記舞台の設定や、
    猫耳戦士のバックボーンなど
    まだよくわからないまでも、
    大変先行きが気になる
    お話でした、、、。

    戦場写真家の今後や、
    仕事っぷりを通じて、
    どんな展開が待ち受けるのか、

    続きの激闘編を
    楽しみに拝読させて
    いただきたく存じます!

    少し気になったのは、
    全体的に寄りの絵が多く、
    もう少し、
    引きや中間の画面があると、
    もっと読みやすく
    わかりやすくなると感じました。

    1話辺りもう少し長く
    味わいたいと思わせてくれる
    期待大の作品でございました。

    ぜひお気に入りに
    させていただきます。
    引き続き熱く頑張ってください。






















TOP