編集者一覧

  • 「たとえどんなに未熟でも、料理は評論より価値がある」。ピクサー映画『レミーのおいしいレストラン』で、主人公の料理を食べた料理評論家が口にするセリフです。漫画も同じだと思います。そう思った上で、あーだこーだ言わせていただきます。全ては、その作品を雑誌に載せ、連載し、そしてヒットさせるためです。具体的にいうと、作家さんの長所をより伸ばすことと、まだ本人が気づいていない武器を見つけること。 すべてが正しい指摘だなんて思っていません。というか、正解なんてあってないようなものだと思います。それでも言葉を尽くします。存分に筆を尽くしてください。

  • 漫画が大好きで、漫画を愛する方々が大好きです。私も駆け出しの編集者ですが、皆さんの才能が一番いい形で世の中に届くよう微力を尽くします。 よろしくお願いします!

  • 自分の人生を振り返ってみると、辛い時、しんどい時にはいつもマンガに助けられてきました。 その恩返しをみなさんと共にしたいと思っています!! マンガには「喜怒哀楽」の全て、いやそれ以上の人間の心が詰まっています。 自分の今抱いている欲望、野望、怒りに悲しみをありのままでDAYS NEOにぶつけてください!

  • とにかく漫画でお客さんをびっくりさせたい、喜ばせたいとたくらんでいる方を応援したいです。 雑誌掲載はもちろん、 作品の個性に合わせて読者との新しい接点を一緒に探していけたらと思います。 ٩( 'ω' )و

  • BE・LOVE編集部の年取った新人編集者です。よろしくお願いします。

  • ギャグ漫画をよく読みます。 火力が高ければ高いほど良いです。 日本酒とおいしいつまみを食べている時が一番幸せです。 あとは釣りができれば言うことなしです。 新しくて、面白くて、 熱量のあるものを世の中に発信していきたい。 そう強く思いながら、この業界に入りました。 皆さんが心から楽しみながら漫画を描くことができるよう 精一杯サポートします。 あなたにしか描けない漫画があります。 一緒に漫画業界に新風巻き起こしましょう!

  • はじめまして、モーニング編集部の はなわ と申します。 コミティアをはじめ同人即売会などにも足を運び、 積極的にスカウト活動をしています。 突然お声掛けすることもあるかと思いますが、ご容赦ください。 怪しい者ではございません。 プロフィールの画像は秘蔵の盛岡冷麺写真です。 盛岡でも指折りの美味しさを誇る(※)「髭」の冷麺です。 ※個人の感想です。 こちらでは比較的おしとやかに、 地道にコメントを残す活動をしていこうと考えております。 漫画にはいろんな表現があってよいと思いますし、自由であるべきだと思いますので、 アドバイスは「商業誌に載せるなら」を前提にさせていただいております。 読んだ人が友人や家族に薦めたくなるような、 コミュニケーションツールになりうる作品を、 皆さまと一緒に作りたいと思っています。 よろしくお願い致します!

  • あなたの作品の面白いところを見逃しません! その面白さを最大化するお手伝いをしたいです! 面白い漫画には、読んだ人の人生を変えてしまう力があると思います。 そんな力のある漫画を一緒につくることができたら、ものすごく幸せだろうなと妄想しながら日々格闘してます!

  • モク

    ★77

    物語は作家さんの「性癖=こだわり」があってこそ出来るものだと思っています。 「○○が流行してるから、○○な作品をつくろう」と言って、創った作品は、 作者さんの本当の「性癖」が込められた作品には絶対勝てません。 僕は、作家さんの本当の性癖が知りたい! 打ち合わせの時、僕は自分の性癖をアナタに隠さず伝えます。 だから、恥ずかしがらずにアナタも「性癖」を詳しく、明瞭に、あるだけ、教えてください。 それこそ、物語や面白さの軸になるものです。 世界中の人々をアナタの「性癖」で塗りたくってやりましょう! そのお手伝いを僕にさせてください! よろしくお願いします!

  • 編集者がいなくとも作品を世に発表できる時代ですが、 だからこそ漫画家さんの利益とやる気を最大化するのが編集者の仕事だと思っています。 作品から感じとった「目標」に共感できたとき、 そしてその「目標」のお手伝いができる自信があるときに 担当希望させていただきます。 とにもかくにも「人間」を真っ向から描いた漫画が好きです。 メールではなく、会話主体の打ち合わせがしたいです。 打ち合わせはバチバチと、打ち合わせ以外では平和にまったりと、嘘の無いお話ができる関係になりたいものですね。

TOP