編集者一覧

  • ①「自分の本音」を ②「他人に伝わるように描く」・・・・この2つができればプロになれます。②は編集者がお手伝いできることもあると思います。なので、まずは①の部分「自分の本音」を作品にぶつけてください!よろしくお願いします。

  • 子どもが読む「はじめての漫画」を描いてみたい方、お待ちしております!  どうぞよろしくお願いいたします。

  • こんにちは。モーニング編集部の廣谷です。 私が初めて読んだ漫画は親父にもらったコンビニのコミックス(他社なので作品名は伏せますが)でした。「こんなに面白い紙が存在するのか!?」と子どもながらに大きな衝撃受けました。一応ジャーナリズム志望で入社しましたが、天命に導かれてモーニング編集部に配属されたと信じています(笑)。 読者の皆さんに衝撃を与えられるような面白い作品を作りたいです、いや、一緒に作りましょう!! よろしくお願いします!!

  • 一緒に最高の作品を作りましょう! 「漫画編集者ってなんか怖そう…」 →締め切りを守ってくれる限り、僕は絶対に怒りません。大丈夫です! 「漫画は好きだけど描きたいものが見つからない…」 →企画立ての段階から力になれると思います!描きたいものがなくても大丈夫です! 「ネームを描くのが苦手です」or「絵が描けません」 →漫画は一点突破!自分の長所だけで勝負しましょう! よろしくお願い致します!

  • もがいている主人公が好きです。好きな人やものに一途な主人公が好きです。優しい心を持った主人公が好きです。 たとえ「骨の髄までありきたりだ」(山田太一「早春スケッチブック」より)と言われても、どの人にだって必ずドラマがあります。人間の数だけドラマが…! まだまだいろんな人間を、漫画で読ませてください。待ってます。

  • 現在は「『今、”これから”のカッコ良さ』とは何だ!?」という問いを強く突き付けられている時代です。ありとあらゆる物語が語られたこの世界で、「今を生きる我々にとってのクールさとは何か」「長く人々の心に残り続ける面白さとは何か」を考えております。「この世はくだらんかもしれんけど、今月号の漫画も面白かったし明日もまぁ頑張っか~」と思ってもらえるような漫画を一緒に作っていきたいです。この世にとにかくカッコ良いもの、面白いもの、美しいもの、醜いもの、尊いものを残していきましょう。全力で支えさせてください。どうぞよろしくお願いします。

  • I上

    ★8

    世界はもっと豊かなはずなのに、味わえていないものが多すぎる。その一部なりとも誰かに伝えることができれば──。ノンフィクション畑で長く編集をしてきた身ですが、いつもそんな思いを持って働いてきました。 漫画という大変な営みに挑戦しようとしている人なら、多かれ少なかれ同じような思いを持っておられるのではないか、と期待しています。 なにしろ「意外な人間性」も「ヤバい景色」も「キレキレの罵倒」もみんな世界の驚異の一部なのですから。 あと、昨年まで年間60試合ほど1人で球場に行っていたカープファンですが、仕事にそのへんを持ち込んだことはほとんどありません。ただし、野球興行時は諸々の反応が遅れること、あらかじめお詫びします。

  • 現在連載を担当している作家さんはほとんどが新人さんです。 とにかく新しい才能が大好きで、新人漫画家さんの才能を世に届けることが自分の編集者としての使命だと思ってます。 器用な方では決してないですが、時間をかけてとことん打ち合わせするスタイルです。 ヤンマガ27号(2020/6/1発売)にてDAYS NEO出身の加藤文孝さんの作品が掲載されました。 →https://twitter.com/ym_shiraki/status/1267197289744838656?s=20 今夏からDAYS NEO出身のjpiさん、来年冬からchibamanさんの連載も開始予定です。 DAYS NEOで担当についた方のちばてつや賞&月間賞受賞作品は下記リンクから読めます。 ここからデビューする人をどんどん出していきたいです!

  • 2020年7月より、モーニング編集部からアフタヌーン編集部に異動になりました。 (DAYS NEOだとまだ切り替わっていませんが、アフタヌーン所属です!) 面白い漫画を作り、発信する。 そのお手伝いをさせていただきます! どうぞよろしくお願いします!!

  • 漫画を描くのはとても大変なことだと思います。少しでもいい形でできるよう、お手伝いをさせてください!

TOP