作品詳細ページ

青と夏(ネーム)

濱田広大

編集者のみ閲覧可能
★2 1,143

最新話公開 2024年04月22日 第1話公開 2024年04月22日

人口300に満たない小さな島で育った少年が夢を叶えるため都会の高校に進学するお話

連載1話目のつもりで描きました。
これを編集さんとガンガン修正して連載をしたいというのが一番の希望です。
でも「新しいの描いて」とか「作画やって」とか言われれば頑張ってやります。
他の技術はいろいろ足りてないですが女の子や中性的な男の子をかわいく魅力的に描けることが自分の強みだと思います。
今までイラストを描いてきましたが漫画に関しては右も左もわからないのでとにかくたくさんアドバイスをいただき吸収していきたいです。
1日でも早く漫画家になりたい!!よろしくお願いします!!

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2024年04月22日

    ★0

編集者メッセージ(新着)

  • はじめまして!
    月刊少年マガジン編集部の市原と申します。

    『青と夏』拝読いたしました。
    島育ちの空気感、寮の空気感がそれぞれよく伝わり、心地よい空間が広がっており、
    その先を一緒に追っていきたいと思わせる1話でした。
    ネーム状態で十分読みやすかったですし、キャラをどういうふうに見せたいのかがよくわかりました。
    ご自身でも自信を持っていらっしゃる魅力的な少年少女を、見せ方を工夫しながら描いていくと、
    より内容を充実感のあるものにしていけるのではないかと感じました。
    個人的にも、絵のタッチが非常に好みです。この作品を読みたいとなお思わされます。

    構想段階の設定も一通り拝見しました。
    確かに私も、1話を読んだ限りでは、夏希と律夏が寮での生活を中心として、
    どのような人間的成長をしていき、どのように二人の関係が変化していくのかに関心が惹かれたので、
    学校での称号のようなものを巡る話になると、少し想像しづらくなります。
    良い意味で世間知らず感があり、純粋な二人の魅力を最大限生かせる形を模索していければと感じました。

    担当希望を出させていただくとともに、ぜひ一度、作品についてもっとお話をする機会をいただければ嬉しいです。
    何卒よろしくお願いいたします。

    2024/04/22 12:26
  • DAYS NEO へのご投稿ありがとうございます。スクウェア・エニックス ガンガンJOKER編集部の藤澤と申します。『青と夏(ネーム)』拝読いたしました…!

    キャラの軸を説明する導入(今回で言うと主人公の人となり)、そんな主人公がどんな環境でどんなキャラクターに囲まれて過ごしていくのか…。そういった過程に期待する心地よい始まりだった…と感じております!

    キャラクターの人間性・機微を大事にするコマが多く、「このキャラはこういうことしそうだな、こういうものが好きそうだな」といった印象を感じる描写が多く読んでいてとても楽しかったです。(噛み噛みのところが一番好きです)

    その半面、「説明したい要素が多い為の情報過多」「キャラクターごとの目的(長期・短期目標)は一体なにか」の2点が気になっております。

    例えば序盤、お母さんにとても大事にされていた過去をもつ主人公、この主人公が母と離れこの新生活を過ごすにあたって「どんな生き方」をしていきたいのか。なにか大目標があって、それを達成する為にどんな心持で日々を過ごしているのか。そういった主人公の根底が垣間見えるような描写を是非見てみたいなと感じました。

    現状はそれ以上に、メインキャラとの出会い/当たり障りのない日々が主軸になり過ぎていて、目的が分かりづらいまま第一話が終わってしまったかも…と感じています。

    上記のような地盤を固めるだけでも、よりこの世界観に深みが増すと思いますし、何より濱田様の武器がより一層光ると思っております。
    (ご自分でもおっしゃっている、女の子や中性的な男の子をかわいく魅力的に描けることが自分の強み…というお話、大変素敵です)

    もしよければなのですが、一度通話にて打ち合わせの機会をいただけないでしょうか。世界観を膨らませる道筋作りを是非ご一緒したいと考えております。

    何卒宜しくお願い致します。

    2024/04/22 11:24

編集者メッセージ(いいね)

  • はじめまして!
    月刊少年マガジン編集部の市原と申します。

    『青と夏』拝読いたしました。
    島育ちの空気感、寮の空気感がそれぞれよく伝わり、心地よい空間が広がっており、
    その先を一緒に追っていきたいと思わせる1話でした。
    ネーム状態で十分読みやすかったですし、キャラをどういうふうに見せたいのかがよくわかりました。
    ご自身でも自信を持っていらっしゃる魅力的な少年少女を、見せ方を工夫しながら描いていくと、
    より内容を充実感のあるものにしていけるのではないかと感じました。
    個人的にも、絵のタッチが非常に好みです。この作品を読みたいとなお思わされます。

    構想段階の設定も一通り拝見しました。
    確かに私も、1話を読んだ限りでは、夏希と律夏が寮での生活を中心として、
    どのような人間的成長をしていき、どのように二人の関係が変化していくのかに関心が惹かれたので、
    学校での称号のようなものを巡る話になると、少し想像しづらくなります。
    良い意味で世間知らず感があり、純粋な二人の魅力を最大限生かせる形を模索していければと感じました。

    担当希望を出させていただくとともに、ぜひ一度、作品についてもっとお話をする機会をいただければ嬉しいです。
    何卒よろしくお願いいたします。

    2024/04/22 12:26
  • DAYS NEO へのご投稿ありがとうございます。スクウェア・エニックス ガンガンJOKER編集部の藤澤と申します。『青と夏(ネーム)』拝読いたしました…!

    キャラの軸を説明する導入(今回で言うと主人公の人となり)、そんな主人公がどんな環境でどんなキャラクターに囲まれて過ごしていくのか…。そういった過程に期待する心地よい始まりだった…と感じております!

    キャラクターの人間性・機微を大事にするコマが多く、「このキャラはこういうことしそうだな、こういうものが好きそうだな」といった印象を感じる描写が多く読んでいてとても楽しかったです。(噛み噛みのところが一番好きです)

    その半面、「説明したい要素が多い為の情報過多」「キャラクターごとの目的(長期・短期目標)は一体なにか」の2点が気になっております。

    例えば序盤、お母さんにとても大事にされていた過去をもつ主人公、この主人公が母と離れこの新生活を過ごすにあたって「どんな生き方」をしていきたいのか。なにか大目標があって、それを達成する為にどんな心持で日々を過ごしているのか。そういった主人公の根底が垣間見えるような描写を是非見てみたいなと感じました。

    現状はそれ以上に、メインキャラとの出会い/当たり障りのない日々が主軸になり過ぎていて、目的が分かりづらいまま第一話が終わってしまったかも…と感じています。

    上記のような地盤を固めるだけでも、よりこの世界観に深みが増すと思いますし、何より濱田様の武器がより一層光ると思っております。
    (ご自分でもおっしゃっている、女の子や中性的な男の子をかわいく魅力的に描けることが自分の強み…というお話、大変素敵です)

    もしよければなのですが、一度通話にて打ち合わせの機会をいただけないでしょうか。世界観を膨らませる道筋作りを是非ご一緒したいと考えております。

    何卒宜しくお願い致します。

    2024/04/22 11:24

TOP