プロフィール

こなわ@イブニング

★23

12

経歴

新卒→イブニング編集部(2018~)

担当作

『瑠璃と料理の王様と』きくち正太
『累』松浦だるま
『RaW HERO』平本アキラ
『四月一日さん家の』漫画/となりける 原作/「四月一日さん家の製作委員会」

メッセージ

イブニングでは若い編集です。
正直であることを信条に、皆様と向き合っていきたいと思います。
オタク気質の人間ですので、みなさんの「好き」を直球でぶつけてきてください!
どんなにマニアックなものでも構いません。好きなもの・描きたい話をたくさん聞かせてください!
そこを入口に、一緒に作り上げていきたいと思います!

リンク

新着メッセージ

  • コミカライズコンペ担当です。
    この度はご応募ありがとうございます!

    コンペ原稿の投稿先は、デイズネオではなくILLUSTDAYSになりますので、ILLUSTDAYSへの再投稿を取り急ぎお願いできますでしょうか?

    何卒よろしくお願いいたします。

    2019/03/08 15:21
  • コミカライズコンペ担当です。
    この度はご応募ありがとうございます!

    コンペ原稿の投稿先は、デイズネオではなくILLUSTDAYSになりますので、取り急ぎILLUSTDAYSへの再投稿をお願いできますでしょうか?

    何卒よろしくお願いいたします。

    2019/03/08 15:21
  • 1P目の「なんだこれ!」感がものすごくて、読ませていただきましたが、めっちゃ笑いました。
    8Pで男の子が恍惚とした表情で指輪を眺めているのがずるい。大人の女性よりエロい表情をしているのが、おもしろいです。

    「告白する相手を間違えて~」というのは、ままあるネタではありますが、そこに一癖つけてきたことで、設定自体が一段おもしろいものに仕上がっていると思います。

    ここからストーリーを発展させて行けそうなところも見えているのもグッドです。正直、すごく続きが読みたくなります。

    おもしろい発想を持たれている方なのではと思いまして、そのお手伝いをさせていただければと担当希望させていただきます。
    ご縁がありましたらぜひ!

    2019/02/02 03:59
  • 「かわいさ」のごり押し、でも押し売りじゃない感じ、素晴らしいですね!素直に「かわいい!」という感情が湧いてきました。
    水泳授業の鈴沖君が私の推しです!

    鈴沖君を可愛く見せるためのシチュエーションの引き出しが豊富なところがまた良いですね。ただ、やはり画面が似通ってしまっているのが少しだけ残念、というかもったいないと思いました。
    画のパターンをもっと増やせると、「かわいい」という武器にますます磨きがかかると思います。
    楽しみにしています!

    2019/02/02 02:04
  • タイトル通り世界を終わらせて見せるその胆力に感服いたしました。

    「笑顔に耐え切れず世界が終わる」って、冷静に考えれば「なんだこれ」となる設定なのに、冷静に判断できないくらい破壊力のある石田さんの笑顔、素晴らしいです!

    私が編集者として見てみたくなるところは、石田さんの笑顔にどれだけのバリエーションを出せるかです。
    「これは確かに世界が終わるわ」と納得させられる笑顔のバリエーションが多いほど、この作品が長く続いていく、そんな気がします。

    ひとまず3話までということでしたが、それ以降も続きを読んでみたいと思っておりますので、楽しみに待っております!

    2019/01/31 22:37
  • 1話目の完成度がめちゃくちゃ高い…!すごい!
    入りが葬儀からなので、ちょっと暗いかなーと思いつつも、女の子が可愛いので気にせず読み進められます。その先で、急に落ちるところまで落とされるかのようなホラー展開! かと思いきや底から引き上げるかのような百合展開!! 面白い構成です。

    ホラーもすごく上手に演出ができています。特に16Pの髪の毛の演出は、「寒気」という感覚を呼び起こされるくらいのパワーがありました。

    「おばあちゃんは数珠を使って何をしていた?」「幽霊の正体は?」「主人公は幽霊とどう付き合うの(=数珠をどう使うの)?」など、次が気になるような謎を読み手にしっかり提示した上で引けているのも非常にグッドです。

    さて第2話なんですが、第1話と比べると物足りなさを感じてしまったというのが、正直な感想です。
    1話で提示した謎が掘り下げられていない所で区切ってしまっている、というのがその要因かなと思います。上述の謎をもう少し掘り下げられればグッと読みごたえが増すと思います!

    第3話を楽しみにしています!

    2019/01/30 04:17
  • 始めに一言だけ。
    “ハガキ”じゃねーか!!
    2ページ目からツッコみたくてウズウズしていました。
    ただ単に“手紙”にしてしまうより、おもしろかったです。

    キャラクターのかわいさ・おもしろさをよく見せられているな、という印象です。不幸の手紙ちゃんの表情がコロコロ変わるわ、手のひらはよく回るわ、とても楽しませてもらいました!不幸の手紙ちゃんが突然敬語になるところが好きです。お線香のくだりがいいですね!

    対して、信也(主人公?)は常識的なツッコミキャラで終わってしまっていて、もう一つ特徴づける要素が欲しかったです。
    そうすれば、2人の関係性・2人のやり取りにもっとユーモアが生まれてくると思います。

    作画について触れると、ハガキの郵便番号が2ケタになっているあたりで、「あ、この方は丁寧に描かれる方だな」と思いました。
    意外と忘れがちな細かい所に気配りができているのは、とても好印象です。

    コメディとしては、クスッとくるorニヤけるポイントが各ページに仕込んであって、小さな笑いの波を小刻みに作っている、と感じました。
    とても心地の良いリズムを持った作品です。(個人的には4コマ漫画のリズムに近いのではないかと思っています。)

    欲を言えば、声を上げて笑えるポイントがあれば最高だったなと思います。

    色々書かせていただきましたが、一言でまとめるなら“とても好き”です!!
    すでに担当さんがいらっしゃるようなので、がんばってください!

    2018/09/18 22:51
  • なんだこれは…。続き読みたい…すっごい続き読みたい……。

    なんだかものすごい世界を見せていただいたようです。
    ここはどこ? あなたはだれ? なぜ祈っているの? あの“手”はなに? 多眼は何者? 等々…。

    世界観がしっかり作り込まれていて、しかもそれが簡単には掴み切れない・予想しきれない…だから知りたい、だから読みたい、そんな構造の作品だと思います。
    素直に脱帽です。

    各話のヒキもすごくいいですね!
    「えっ? この後どうなるの?」という疑問を抱かざるを得ないポイントで引いています。

    やたさんは総じて読み手に興味・疑問を抱かせるのが上手い方なのだろうと、推察いたします。

    続きを更新していただけるのを、めっちゃ楽しみにしています!

    2018/09/18 21:26
  • 「体と心の性の不一致」というテーマを、「後天的に」「ある日突然」というところまでアイディアを膨らませているところがとても良いですね! 興味深いテーマに仕上がっています。
    きっとこの二人は、「なりたかった自分」「なるはずだった自分」を“奪われた”ような苦しさを抱えているだろうなと思います。
    そんな推察もあり、私の一押しのセリフは5話のハルカ「・・・俺も お前みたいになりたかったよ」です。
    ここからの6-7話で、ハルカが女になろうとして、でもやっぱりなり切れないという展開はうるっとくるものがあります。

    Twitter投稿のために1話を4Pでまとめられたようですが、短くとも各話でしっかりと伝わってくるものがあり、素晴らしいと思います!
    ただ、私は同じ世界観でもっと長いストーリーを読んでみたい、と思ってしまいます。
    ある程度量のあるページ数で、じっくり丁寧にこの子達の心情を追わせることができれば、うるっとくるだけでなく、泣かせることができる、そういうポテンシャルを秘めた世界観だと思っています!
    よろしければご一考を!

    2018/09/05 03:07
  • まさに萌え4コマ!
    読みながら口元がにやけますね!
    「おにいちゃんのバカァ!!」
    これはありきたりなようで、妹のいない男子が言われたいセリフだと思います。

    「女の子をかわいがる」とい点では、絶牙さんがご投稿なされた中で一番だと思います。
    ハヅミの赤面の多さがそのことを物語っているようです。

    恥ずかしがらせる以外にもかわいく見せるパターンが増えると、もっともっとかわいがれますし、もっともっと魅力を伝えられると思います。

    4コマの合間に小さいコマを差し込む表現の仕方、表現の幅が広がるようでおもしろいですね。一話目のハヅミの変身シーンは、変身モノのアニメを観てるかのようです!

    ただ、小さいコマを差し込む箇所を絞ったほうが、4コマのリズムが良くなって、もっとスッキリ読めると思います。

    奇跡の力!変身!空を飛べる!
    ロマンあふれるものなのですが、登校するだけではもったいない気がします。
    ハヅミを奇跡の力を使わざるを得ないような、差し迫った状況に追い込むともっとこの設定が輝くストーリー展開にできると思います。

    ただ、萌え4コマの力を抜いて読める特徴や、『明るく、元気に、前向きに』という絶牙さんのコンセプトと両立させるには難しいのかもしれませんね。

    いろいろコメントいたしましたが、私はこの作品好きです!
    かわいいは正義ですから!

    2018/04/25 18:19
  • 1
  • 2

担当希望作品

TOP