プロフィール

ヤングマガジン白木

★213

85

経歴

茨城➞ロシア➞護国寺。 入社以来ヤンマガ一筋です。
マンガWEB&アプリ「コミックDAYS」の編集も兼任で、ヤンマガ班のサブチーフをしております。

担当作

※敬称略

『満州アヘンスクワッド』門馬司/鹿子
『魔女と野獣』佐竹幸典
『寄生列島』江戸川エドガワ
『ゲシュタルト』陽藤凛吾 ※DAYS NEO出身!
『三千年目の神対応』加藤文孝 ※DAYS NEO出身!
『りこさんブッチギリです!』大田均 ※DAYS NEO出身!


《過去担当作》
『ホームルーム』千代
『食糧人類 -Starving Anonymous-』蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
『生贄投票』江戸川エドガワ/葛西竜哉
『首を斬らねば分かるまい』門馬司/奏ヨシキ
『ボーイズ・ラン・ザ・ライオット』学慶人
『カイジ』福本伸行
『匿名の彼女たち』五十嵐健三
『東独にいた』宮下暁
など

メッセージ

現在連載を担当している作家さんの多くが新人さんです。
とにかく新しい才能が大好きで、新人漫画家さんの才能を世に届けることが自分の編集者としての使命だと思ってます。

器用な方では決してないですが、時間をかけてとことん打ち合わせするスタイルです。

DAYS NEOで担当につかせて頂いた加藤文孝さんとchibamanさんが、現在ヤングマガジンで『三千年目の神対応』『ゲシュタルト』を連載中です。コミックDAYSでjpiさんも『りこさんブッチギリです!』を連載しており、6月から小川沙良さんも連載予定です。

DAYS NEO出身作家さんのちばてつや賞受賞作品&連載作品は下記リンクから読めます。

ここからデビューする人をどんどん出していきたいです!

リンク

新着メッセージ

  • な…なんだこのオチは…!?と思いつつ、すごくエモさを感じる不思議な作品でした!『あるはずさ、胸の奥に、心のパンが。』の作家さんだったんですね!

    画力も高いですし、トリッキーな設定選びが素晴らしいと思います。カニとのハーフの女の子や甥っ子くんも非常に可愛かったです。

    ショートなのであまり具体的な意見は言えないのですが、拝見した3作品に共通しているのが「分からなくても大丈夫!」というニュアンスでした。せっかく設定が奇抜で面白いのに、これだとちょっともったいないです。ここを分かるように、そして読んだ後に読者が何かを得られるようにするのが商業誌の役割だと思っていて、個人的にはカニとかパンにまつわるテーマを持たせられると良いと思いました。

    たとえばカニの話であれば「お前は前に進めるんだから頑張れよ」とか「殻を破ってみなよ」とか、何かしらカニであることを活かしたメッセージが入れてみたりしてもいいと思いますし、パンであれば「パンのない日は長い日だ」みたいなことわざを使ったりしてもいいかもしれません。要はただ設定として使うのではなく、テーマ(コモンオムさんが作品を通して伝えたいメッセージ)と繋げるということです。

    そうすれば読者が得るものはより大きくなりますし、話の芯も通りやすくなると思います。

    とはいえ自由に描くのが一番ですし、意図としては説教臭くならない範囲で何か+αを入れられるといいんじゃないかという感じです!

    一度ぜひコモンオムさんとお話させていただけると嬉しいです。
    よろしくお願い致します。

    2021/04/08 22:07
  • ツカミの「諸君、私はキスがしたい」がデッドプールみたいで掴まれてしまいました。女の子がとにかくかわいい!p.26の泣いてる表情もグッときますね。

    あえて言えば、テンポがずっと同じなのが少しもったいないので、「ここだ!」という見せ場を作って読者の目を留められるとさらに読み応えが増すように思いました。

    一度お話を聞かせて頂けるとありがたいです!よろしくお願い致します。

    2021/04/02 11:48
  • シューカとドクの関係性に萌えました。
    手作りカレー食べるとこをドキドキしながら見てるとことか、ちゃんとシューカの好みを把握しようとするとことか、ドクのホスピタリティと不思議さのバランスがとても素敵です。あと最初のお賽銭のシーンが好きでしたw

    一度お話を聞かせて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します!

    2021/03/28 20:26
  • 4話ラストの見開きにビックリしました!嘴男のビジュアルも怖くて良かったです。
    お話とは関係のない部分ですが、個人的に髪と服の質感がすごく良いなーと思っていて、特に服は実際に触れてみたくなるような滑らかさを感じますね。

    ストーリーの方も、ファンタジーの世界観をしっかり作ろうとしているのが素晴らしいと思いました。ただ一方で、結構設定についていくのが大変だったので、もう少し内容を絞れるとさらに読みやすさが増す気がしています。主人公がアダムであることを掴むまでに結構時間がかかったので、まずはアダムとサナの関係性に絞って話を作ってみるといいのではないでしょうか。「サナから肺を片方貰う」という話の核になり得る良いアイデアが既にあるので、そのシーンに向かってサナとの関係性を構築するように話を作れば、さらに主人公の境遇に感情移入して読めると思います。

    また、これは余談ですが、ファンタジーを描くときには「その世界で一番価値のあるもの」を決めると良いと聞いたことがあります。ハガレンでいう「等価交換」のルールとか、進撃でいう「壁」とか。ハガレンは荒川先生が「死に代えられるものはない」というテーマを伝えたくてその設定が生まれたと聞きますし、パミラさんが世の中に伝えたいメッセージを象徴する設定があると、読者はより世界観に魅力を感じやすいと思います。

    長々と失礼しました。ファンタジーを描くのはすごく難易度の高いことなんですが、そこに真っ向勝負しているパミラさんの作風は素晴らしいと感じました。
    ぜひ一度お話を聞かせていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします!

    2021/03/25 01:37
  • ご投稿ありがとうございます。序盤の見開きが衝撃的で良かったです!血に魔法因子が入っているという設定も面白く、ご自分の世界観をしっかり作ろうとされている印象を受けました。

    僭越ながら1点だけアドバイスをさせて頂くとすれば、ネームの中で「上げ」「下げ」のポイントを意識して作るとさらに良くなると思います。

    現状全体的に満遍なく辛いシーンが入っている印象で、いわゆる「フリ」がありません。辛いことの前には良いことがあった方が良いし、良いことの前に辛いことがあった方が落差ができて読者に効果的に刺さります。あの高橋留美子先生も、どのページで「上げ」「下げ」を入れるかを計算して作っているそうです。

    読み切りは読者の感情を狙ってコントロールする練習なので、どこで読者を喜ばせ、どこで叩き落とすか、その狙いがついてくると時計さんはさらに上に行ける気がしました。

    是非そのお手伝いをさせて頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

    2021/03/08 19:27
  • キュンとしました!たった3ページでこれだけまとめられるのは凄いですね。
    絵柄も非常も良いですし、特に女の子の可愛さは大きな武器になると思いました。

    すでにデビュー済みとのことですので、連載を目指して一度お話を伺わせていただけますと幸いです。インカさんの好きなものを色々聞かせてください!
    よろしくお願い致します!

    2021/02/18 18:58
  • 素晴らしいセンスをお持ちだと思います。色々な構図にチャレンジしていて、エニグマのデザインにもはむさんの個性を感じました。エニグマが「分かった、待ち遠しい、だ」というシーンは特に素敵です。僕は『ジョジョラビット』や『スパイの妻』など戦時中の雰囲気を持つ映画が好きなのですが、そこの好みに刺さってくる作品でした。

    ただ同時に、現状かなり読みづらい漫画になっていると思います。セリフとコマの多さで損をしてしまっている印象で、「エニグマはなぜペンの頭なんだ?」ということも終始気になりました。もしかしたらキャラ先行の作品になっているんじゃないかと。はむさんは唯一無二の世界観を描ける才能をお持ちですが、まだ「ネームの読みやすさ」と「読者に伝わる情報の出し方」の二つが足りていないかもしれません。

    原因はおそらくシンプルに詰め込みすぎで、現状31ページですが、この作品については50ページかけても良い内容のように思いました。その増ページでできた余裕で、

    ①各見開きにひとつ大きめのコマを作る(特にめくり)
    ②フキダシの位置をコマの右下→左下へ
    ③「ここが見せたい!」という見せ場のシーンを作る

    上記の3つができれば、読みやすさは格段に上がると思います。
    特に①は、読者がパラパラ読んでも内容が分かるくらいの感じで、情報を伝える導線として置いておくととっつきやすくなるはずです。

    長々と意見をお伝えしてしまい申し訳ありません。
    凄く良い世界観をお持ちだと思いますので、ぜひ一度お話を聞かせていただけたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

    2020/11/20 01:30
  • 面白かったです!読みにくくなりがちな時代劇をこれだけ読みやすく整理できているのはすごいなと思いました。コマ割りが大きめなのでスマホでも問題なく読めそうですし、セリフも目を惹く言葉が多く、外連味が感じられて良かったです。他の編集者も言っている通り、31話までの画力の伸びもめざましいですね。

    全編面白かったのですが、特に序盤のシリアルキラー的な演出が上手く、3話の「お前人間食ったことあるか」「上腕は上手いぞ」のセリフはゾッとしました笑
    ジョージ太郎さんは時代劇×サイコパス犯罪ものとかを描いたら上手いと思います。

    「この話は何の話なんだ?」というのが分かるまでちょっと掛かるのがもったいないので、企画を整理し、1話でパッケージをしっかり作れたら商品にできるんじゃないかと感じました。

    一度お話聞かせていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

    2021/01/19 17:22
  • 超展開にビックリしました!ご投稿頂いた作品はすべて拝見しましたが、この作品と「はなちゃんのシチュー」が特に好きです。セリフ・構図ともにセンスを感じました。モノローグで滔々と語っていくスタイルも合っていると思います。

    一方で、主人公ひとりの話になっているのがやや惜しいなと思いました。読み切りは「変化」を描くものですが、自分の中だけで決着がついてしまっているように見えます。ほぼモノローグ読んで終わってしまう感じがするというか。

    主人公を動かせるようなキャラを作ることはとても大事だと思うので、明確に変化を与えてくれる出会いみたいなものがあればより読み応えが増すかと思いました。「はなちゃんのシチュー」は主人公と同じくらいはなちゃんの存在感を感じられるのが好きです。

    ぜひ一度ヨシダさんとお話をさせて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

    2020/12/22 19:02
  • 絵が上手い…!!華があって可愛くて素晴らしい画力ですね!

    お話の方も、4ページでしっかり二人の間の変化を描けていて面白かったです。ページが短いのでややギュウギュウ感はありますが、それでもちゃんと大ゴマや間を使って緩急を取れているのが凄いと思いました。

    キャラクターたちの表情もとても良くて、2ページ目の目が合っちゃった時の顔や、鬼滅5冊持ってることをドヤる顔とかもすごく良いと思いました!全ページ可愛さに溢れている…。

    ガレリアの方も拝見しましたが、要と央のお話や、「一緒に行動してくれませんか…?」の回とかは先が特に気になります。

    一度ぜひ鈴木さんのお話を聞かせて頂けるとありがたいです!よろしくお願い致します。

    2020/12/19 03:14

担当希望作品

TOP