プロフィール

ヤングマガジン白木

★98

50

経歴

茨城➞ロシア➞池袋。 入社以来ヤンマガ一筋です。
ヤンマガ新人賞チーフ。
コミックDAYSチームも兼任で、ヤンマガ班のサブチーフをしております。

担当作

※敬称略

【ヤングマガジン】
『KING BOTTOM』樋野貴浩

【ヤングマガジンサード】
『魔女と野獣』佐竹幸典
『KILL the ROSE』エビガワ

【eヤンマガ】
『食糧人類 -Starving Anonymous-』蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
『生贄投票』江戸川エドガワ/葛西竜哉

【コミックDAYS】
『ホームルーム』千代


《過去担当作》
『カイジ』福本伸行
『クダンノゴトシ』『モンタージュ 三億円事件奇譚』渡辺潤
『匿名の彼女たち』五十嵐健三
など

メッセージ

現在連載を担当している作家さんのうち4人が新人さんです。
とにかく新しい才能が大好きで、新人漫画家さんをヒットへ導くことが自分の編集者としての使命だと思ってます。

ヤンマガで最もハイレベルな賞、ちばてつや賞の受賞本数はここ4年で一番多いです。(8回で26本/※部員平均4本)
器用な方では決してないですが、時間をかけてとことん打ち合わせします。
最近DAYS NEOで担当についた方も3人ちば賞を受賞されました。月間賞で1位を取り掲載になった方も1人。連載が決定した方も1人いらっしゃいます。
ここからデビューする人をどんどん出していきたいです!

リンク

新着メッセージ

  • #4ページ恋愛漫画賞の統括をしている者です。今回は賞を見つけていただきありがとうございました。
    とても良い作品ですね!朝からキュンキュンしてしまいました。
    傘持たせてるのがニクいです。

    コメントで書かれている通りホントはツイッターに投稿していただく必要があるんですが、見つけちゃった以上、こちらも選考に加えさせていただきます。(怒られるかもだけど)
    結果発表だけヤンマガのツイッター上になってしまうので、ツイッター開設されてなくても、そちらだけネットでご確認頂けると嬉しいです。

    今回はご投稿、ありがとうございました!
    また是非よろしくお願いします。

    2018/12/25 09:05
  • モノローグがうめぇ…。
    とにかく読みやすさが抜群ですね。主人公の悩みにすごく乗っかりやすいし、その主人公を傷つけるセリフや展開がちゃんと用意してあるのもいい。特に「気取ってんじゃねぇぞ、クソガキ」って言われるところのセリフ運びが好きです。めちゃくちゃ続きが気になりました。
    あと細かいですが牛乳好きなのいいですね。映画の「LEON」を彷彿とさせます笑

    現状でも十分面白いですが、主人公の価値観や悩みを大きく変えてしまうような「出会い」がこの先に待ち受けていると、さらに続きを楽しめそうです。

    現状キャラが立っているのが主人公のみなので、それに真っ向からぶつかれる存在、主人公にとっても読者にとっても「なんだコイツ」と思えるようなキャラクターが出てくると、凄い爆発を起こせそうな作品だと感じました。

    またのご投稿お待ちしております!

    2018/12/23 16:39
  • かわいい絵柄と対照的なブラックさが素晴らしいですね。
    こんな編入見たことないわと思いました笑
    ラストもゾッとするオチにできてて、ダーク系作品好きな自分としては読後感が良かったです。

    贅沢を言えば、むつみちゃんが終始怪しげで最後の展開が予測されてしまう可能性が高いので、もっとミスリードができると良いですね。
    p.18-21辺りの怪しげなくだりを極力削り、五日ちゃんの視点でむつみちゃんのことを信じさせることができれば、最後の「怖っ!」というカタルシスはより増すと思いました。
    「信じる→裏切られる」という形をよりわかりやすくするという感じですね。
    現状、誰目線で読めば良いのかがややフワっとしている印象です。

    そういう時はモノローグが有効なので、騙される側の主人公のモノローグを冒頭から散りばめて、心境の変化を描いておくと良いと思います。

    この「宗教施設で起きる三角関係」という世界観自体は売り物にできるパッケージだと思うので、よりエグさや怖さ、そしてこの施設内だから起き得ることを突き詰めていけると世にウケる確率が上がりそうですね。同じ宗教モノの『絶望の楽園』とかを参考にしてみてください。

    お気に入りに登録させて頂きますので、またぜひご投稿頂けますと幸いです。
    頑張ってください!

    2018/12/22 11:12
  • 勇者の息子が平和すぎてグレるって設定、秀逸ですねー!
    整形魔法のくだり笑いましたw

    個人的にはP.6の「世の中 金のないやつが働く」「金があるやつは働かない 働かなくていい」というセリフが好きです。
    『カイジ』で利根川が言っていた「金は命より重い‥‥!」のように、綺麗事感のないストレートな言葉でいいと思います。

    現状主人公がこじらせてるだけに見えなくもないので、よりピカレスク感が強まると、冒頭の設定とも噛み合ってより面白そうだなと感じました。
    『喧嘩稼業』の佐藤十兵衛のように「悪すぎてカッコイイ!」ってなると、さらにキャラとしての魅力が増しそうですね。

    続き、楽しみにしております!

    2018/12/15 17:59
  • めちゃくちゃ面白いですね!
    ジャンプラさんの方で掲載された読み切りも拝見しました。
    サムネイルの「人の金で焼き肉が食べたい」っていうTシャツ、かわいくてズルいです笑

    ストーリーの方にも驚きがたくさん用意されていて素晴らしかったです。
    後半になるにつれ、ループの真相が明かされていく構成は見事ですね。
    その真相を踏まえての見開きはかなりグッときました。途中の鼻血すら伏線だったのかという笑
    わりと難しい設定なのに、丁寧な心理描写・クスリとできる会話・少しのお色気を駆使して読者を飽きさせないように描いていらっしゃるところに、羽鳥さんの確かな腕を感じました。

    お気に入りに登録させていただきますので、またぜひ作品をご投稿頂けますと幸いです。
    よろしくお願い致します!

    2018/12/12 23:43
  • 2話目お待ちしてましたー!
    イケメン観月くんを手玉に取る犬飼さんが最高です!
    正直2話目のハードル超高いと思ってましたが、想定を余裕で越えてきました。
    犬飼さんの討論部的アプローチになぜこんなにドキドキしてしまうんでしょうか‥?
    ほっぺをグイッとやってムリヤリ顔を数値化しようとするくだりとか素晴らしいです。

    そして何より、実際にロジカルな語りで観月君の心を動かしている所がスゴい。
    「面倒くさいで片付けてはダメです」のあたりとか超面倒くさい人のはずなのに、なぜかすごく魅力的に見えてしまいます。2話目最後の問いかけるような推論もすごく良いです。
    オオノさん、これはとんでもないヒロインを生み出してしまってるかもしれませんね笑

    3話目も心から楽しみにしてます!

    そしてこれだけ良い企画なので、もし担当に選んでいただけるのであれば連載を前提にお話しさせていただきたいです。
    ヤンマガ編集部にはヤングマガジン以外にも
    ・大人向けの月刊ヤングマガジン
    ・女性向けのヤングマガジンサード
    ・何でもアリのコミックDAYS
    といった3つの選択肢があり、連載チャンスはかなり多めです。
    怖いイメージ持たれがちですが、ちゃんと女性向けの媒体もありますので!

    ぜひご検討いただけたら嬉しいです!
    よろしくお願いします。

    2018/12/04 04:30
  • 中学から大学まで運動部だったので、めちゃくちゃ感情移入して読んでしまいました。
    こういう顧問、いますよね!「才能ある選手=正義/ほか=ゴミ」みたいな人。正直僕は苦手です笑

    「退部」という題材を通して、青春のツラい部分をしっかり切り取れているのが素晴らしいと思いました。顧問をギャフンと言わせることはできたので、3人の明るいその後まで描かれていると、読者的にはよりスッキリ終われたかもしれません。


    僭越ながら今後の作品作りにアドバイスをさせていただくとすれば、以下の3点です。


    ①描き分けもう一歩!

    すごく丁寧に描いているのに、キャラの顔がやや似てしまっているのがもったいないと思いました。全員坊主という難しい設定ではあったんですが、眉毛と目の部分では違いをちゃんと作れていたので、鼻や輪郭、さらに言うと体つきや姿勢でも差を付けられると、さらに読みやすさが増すはずです。


    ②めくりをさらに意識的に使う

    見開きの右上のコマ(めくり)をもっと使えると良いと思います。
    めくった時に最初に目に留まるこのコマは驚きを作りやすいので、驚かせたいシーンや良いシーンは意識的にここに持ってくると効果的です。商業誌を見てみると、いかにめくりが意識されて作られているかがわかるはずです。
    今回で言うと、新田が退部届を出しに来るシーンは読者が驚くポイントなので、めくりに適切ですよね。
    持ってきたのが退部届だとわかるのがめくりだとサイコーです。
    P.10のキツイ一言なんかは良い使い方だなーと思いました!


    ③悪役キャラの見せ方について

    すごく読者に嫌われるキャラにできているのが素晴らしいですよね。
    普通にムカついてしまった自分がいますw
    一方で、少しだけ「悪」に描きすぎている気もしていて、この人なりの正義があってこういう発言をしていると、もっと魅力的なキャラになるなと思いました。この人の「部活を強くしたい」という気持ちは、見方によっては正しいと思うんですよね。
    たとえば『もののけ姫』なんかでも、森を奪うエボシ御前はサンたちにとって悪役ですが、そこで得た木は村の発展のために使っていたりして、人間側から信頼されてましたよね。
    野球部を強くしたいというのは正しい目標でもあるので、ただの「悪」でなく、見方によっては正義にも見えるような描き方ができるとさらに物語に意味が増すなーと思いました。要は強いポリシーを持たせるということです。
    「良い悪役(絶対的なポリシー)を描ける人は本物だ」なんて言ったりもするので。


    以上です!
    気持ちが入ってしまい、つい長々と書いてしまいました。
    少しでもノリハシさんの創作活動の参考になれば幸いです。
    またのご投稿お待ちしております!

    2018/11/30 23:48
  • これは怖い‥‥。サイコっぽい犯人の喋り方が秀逸ですね。
    強姦殺人の事情聴取なのに、「最高でしたよ」とか「この女、良かったですよ」とか、自分の主観をちょいちょい挟んでくる所を見て、素直に嫌~な気持ちになりました。ゾワゾワとした恐怖感というか。
    あと個人的には、最後の辞世の句の前に、「泣いて謝る女房の姿」と「もう一発やりたいとしか思ってない小平の姿」を描いたことで、この話の救われなさが倍増したなと思ってます。

    読み手の感情を狙ってコントロールするのはとても大事なことなので、こうした誰もが感じる気持ち悪さ・救われなさを描けるというのは大きな武器ですね。

    韓国映画の『チェイサー』なんかも「気持ち悪さ・救われなさ」の部分でかなり類似するものがあるので、観てみると参考になるかもしれません。(個人的にはクライムサスペンスの傑作です)
    史実に基づかない、谷口さんだから描けるヤバい犯人もぜひ見てみたいです!

    2018/11/30 22:43
  • 続き、楽しみにしておりました!
    ラストがすごく良いですねー。どっちの可能性かわかりきってるクセに‥!とついついツッコんでしまいましたw
    あと2話目P.10の二人の表情がとても好きです。シミズさん、こういう照れ顔が抜群に上手いと思います。

    全体通して読ませていただいて、
    ・前半(第1話)は宇川先輩のキャラ
    ・後半(第2話)は弟君の行動
    で驚かせる人物を変えている印象を受けました。
    後半ちゃんと「主人公の行動」で驚かせようという意識が良いですよね!

    ただ途中から先輩がやや普通の人になってしまっているのがちょっともったいないかなーと思いました。弟君の告白を受けた後の展開で、もう一つ彼女のキャラクターゆえにもたらせる驚きがあっても良かったかもしれません。
    シミズさんはかわいくて不思議なヒロインを描ける人なので、“不思議”の部分がさらに見せ場のシーンにもかかってくると、より唯一無二の作品が作れると思います。

    とはいえ才能は間違いないものをお持ちだと思います。
    連載に向けてお手伝いをさせていただければと思うので、変わらず担当希望させていただきます。よろしくお願いします!

    2018/11/22 01:22
  • めちゃくちゃ可愛い話なのに、後半で超ビックリしました!
    まさかあんな形で失恋が確定するとは‥!

    「1話の中でキャラクターの見え方が変わる」というのは、最近のマンガの売れ筋の一つだなと勝手ながら感じてまして、それにバナー映えするインパクト大のコマが一つあれば結構売れる可能性があると思ってるんですが、この話はその条件をどちらも満たしていると思います。
    おまけに絵柄がカワイイし、コマ割りが超絶上手い。これは強い!

    さらに売れる可能性を高めるためには、あの1コマのパワー(唯一無二感)をさらに上げられると良いなと思いました。絵柄的に近い方向性で言えば、『大上さん、だだ漏れです。』の1話目くらいのインパクトが出せるといいですね。(リンク:http://u0u0.net/NC4A)

    すでにデビュー済みとのことですので、連載に向けてお手伝いをさせていただければと思っております。よろしくお願いします!

    2018/11/17 00:13

担当希望作品

担当希望作品はありません

TOP