プロフィール

ヤングマガジン白木

★368

117

経歴

茨城出身。 現在ヤンマガ9年目です。
マンガWEB&アプリ「コミックDAYS」の編集も兼任で、ヤンマガ班のチーフをしております。

担当作

※敬称略

『満州アヘンスクワッド』門馬司/鹿子
『魔女と野獣』佐竹幸典
『推しが辞めた』オガワサラ ※DAYS NEO出身!
『カスミ荘の漫画家志望達』うらたにみずき/大野そら
『影霧街』大瀬戸陸
上記に加えて、現在4作品(一人はDAYSNEO出身!)を連載準備中です!


《過去担当作》
『ホームルーム』千代
『食糧人類 -Starving Anonymous-』蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
『生贄投票』江戸川エドガワ/葛西竜哉
『寄生列島』江戸川エドガワ
『アンサングヒーロー』うらたにみずき/鯛噛
『首を斬らねば分かるまい』門馬司/奏ヨシキ
『ボーイズ・ラン・ザ・ライオット』学慶人
『カイジ』福本伸行
『匿名の彼女たち』五十嵐健三
『東独にいた』宮下暁
『三千年目の神対応』加藤文孝 ※DAYS NEO出身!
『りこさんブッチギリです!』大田均 ※DAYS NEO出身!
『ゲシュタルト』陽藤凛吾 ※DAYS NEO出身!
『アンダースピリット』吉田博嗣 ※DAYS NEO出身!
『パンとメランコリー』コモンオム ※DAYS NEO出身!
など

メッセージ

現在連載を担当している作家さんの多くが新人さんです。
とにかく新しい才能が大好きで、新人漫画家さんの才能を世に届けることが自分の編集者としての使命だと思ってます。

器用な方では決してないですが、時間をかけてとことん打ち合わせするスタイルです。

DAYS NEOで担当につかせて頂いた方の中から、以下の6名の方が連載デビューされました。
『三千年目の神対応』加藤文孝さん
『ゲシュタルト』陽藤凛吾さん
『推しが辞めた』オガワサラさん
『アンダースピリット』吉田博嗣さん
『りこさんブッチギリです!』大田均さん
『パンとメランコリー』コモンオムさん

DAYS NEOで担当につかせて頂いた新人さんの受賞作は下記リンクから読めます。
(2021年後期のちばてつや賞でDAYS NEO出身の担当作家さんが6人、2022年前期では4人受賞されました!)

リンクの中にいるパミラさんは現在ヤンマガ本誌で連載準備中です。

ここからデビューする人をどんどん出していきたいです!

リンク

新着メッセージ

  • うわーめっちゃ好きです!!
    双子の一方が片方の夢を叶えるためにアイドルを演じるという設定は秀逸ですし、この秘密があることで連載にしても回していける強靭な読み筋ができていると思います。病気をきっかけに変わってしまったんだと思いますが、「双子だけど似た者同士ではない」というのが面白く、主人公二人が対極の性格をしていそうなのが面白かったです。昔モーニングでやっていた『ミリオンジョー』を読んでいる時のようなハラハラ感が楽しめそうですね。

    画力も高いですし、P6の2コマ目の目に映った描写はとても良いと思いました。漫画歴浅めなのが信じられないです。

    今後かのさんがどんな作品を描いていきたいのか、ぜひ一度お話を聞かせていただけると嬉しいです!担当希望を出させて頂きますので、ご検討よろしくお願い致します!

    2022/08/08 18:26
  • キレキレのセリフと薬物&植物への造詣の深さに圧倒されました!第3話で海外へ行くことになるのも面白そうですね。
    THE・青年誌の内容だと思いますし、僕自身麻薬密売の漫画を担当しているので、これから先主人公がどんな闇の道を歩んでいくのか非常に気になりました。
    コマ割りとセリフの読みづらさは課題ですが、面白い企画だと思うので、是非一度お話を聞かせて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します!

    2022/07/29 20:13
  • どの話も不気味な展開で面白かったです!キッチリ4P目で驚きを作っているのがとても良いと思いました。『恋愛ポイント制』も面白かったですが、こういうテイストの作品もイケるんですね!絵のうまさにもグッときました。
    既に面白い作品ですが、あえて言えば主人公のリアクションがもっと面白くなってもいいと思います。現状主人公が振り回されているだけの話なので、読者が予想つかない方向にリアクションをとってくれると、不気味な猫(仮)に負けないキャラになると感じました。キャラを好きにならないと読者は「買う」という行為までは至ってくれないので、お二人の持ち前の設定力と画力に合わせて、キャラのリアクション力を高められるともっと多くの読者に刺さると思います。
    既にデビュー済みとのことなので、お二人が今後どういう作品を描いていきたいのか一度ぜひお話を伺ってみたいです!よろしくお願いいたします。

    2022/07/22 19:37
  • ゾンビ区役所もの、めちゃくちゃ面白かったです!とても良い企画だと思いました。これはもう即連載目指せる内容ですね。「死んだ人間が蘇る人類史依頼の大原則がひっくり返ったんだ。役所にゃ仕事が山積みだってことです」のシーンが1コマで企画を象徴しているのも良いですし、47ページ目以降のまとめ方がうますぎてグッとしました。個人的に東海林さんのキャラがキレキレで好きです。(最後は萌えました笑)
    読者に対して「死の定義とは何か?」という問いかけを多分に含んだ内容になっているのも上手いと思います。主人公の佐村がそのテーマに対して何か新しいものを持っていると、この区役所内で小さな革命が起きてより面白くなりそうです。

    まだ文字量の多さなど多少読みづらい部分があるのですが、そこは打ち合わせで調整可能な部分かなと思います。
    十分ヒットを目指せる企画だと思いますし、『HANDS』もめちゃくちゃ好きな作品だったので、ぜひ一度中野さんとお話しさせていただけると嬉しいです。(1話の見開き二連発、超びっくりしたの覚えてます)

    ご検討よろしくお願い致します!

    2022/06/10 17:38
  • 3話目の「君のことなんて、何一つ敬っていないから!」のシーン、マジで最高ですね…。このシーンだけでお金払えるくらい良いと思いました。ルシュカの表情とセリフで読者の性癖を刺しに行っている感じが素晴らしいです。2021年から漫画を描き始めたのが信じられないレベルですね。

    まだセリフが多かったり、めくりでテンポをコントロールできていなかったり、改善すべき部分はありますが、山中さんのセンスをひしひしと感じる力作でした!特にこの画力と男キャラの魅力は大きな武器になると思います。

    一度山中さんのお話を聞かせていただけると嬉しいです!よろしくお願いいたします。

    2022/06/01 19:07
  • 台詞のセンスがめちゃくちゃ好きです!「そう、ここは夜がかかるのね」「殺さないで、私の宇宙」「コングラッチュレーション人類」あたりは特に素晴らしいワードセンスだなと思いました。『私の友人』の方も「私は、確かに、生きる喜びを感じたのだ」のシーンにグッときました。

    それに加えて、南さんは非常に表情にこだわられている印象を受けました。線はシンプルですが、各シーンで細かく描き方を変えており、同じ顔を作らないようにしているのがとても良かったです。

    台詞の独自性と表現力の高さは南さんの大きな武器ですが、ちょっと話の筋が掴みづらい傾向にあるので、あと一歩物語にわかりやすさが加わるとより読者を引き込めると思います。特に話のゴール(何の問題・葛藤を解決するか)が分かるまでがかなりかかるので、そこを意識的に5ページくらいまでに収めるようにすると、読者も「ああ、この問題を解決する話なのか」という話の筋を掴むことができて読みやすさは上がると思います。

    とはいえ素晴らしい才能をお持ちですので、ぜひ一度お話を聞かせていただけると嬉しいです。南さんのお好きな作品や描きたい題材などを教えてください。よろしくお願いいたします!

    2022/05/28 04:25
  • 絵が…めちゃくちゃにいい…。特にヒロインの可愛さと主人公のコミカルな表情が素晴らしいですね。最後のストリートファッション的なイラストも雰囲気があって良いと思いました!

    Pixivに投稿されている『大工のお姉さんと泣き虫少年の話』の金髪ヒロインも超かわいかったですし、『私を見て』の一枚絵は目力ハンパなくてグッときました。あとは『木枯らしの魔女』もしすごく好きな絵ですね。

    魅力的な女の子を描く力があるので、瀬川さんの好きな属性のヒロインを主軸にしたショートとかを企画してもいいと思いますし、こちらにも連載が決まっている原作ネームもあるので、もしご興味あれば一度瀬川さんのお話を聞かせていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします!

    2022/05/26 00:39
  • とても面白かったです!ライコちゃんのキャラ、サイコーですね…。特にギターを持って殴りかかるときの1枚絵がめちゃくちゃ好きでした。見た目の可愛さもさることながら、喫茶店でボコボコ音をたて、目の前で放屁するシーンは見事なキャラ立てですね。
    大刃さんは漫画を絵で見せる意識がとても高くて、画力の高さも相まって大きな武器になっていると感じました。桂正和先生を彷彿とさせる繊細なタッチが素晴らしいです。

    ストーリーも重い題材を扱いながら、読者をカタルシスへと導くラストがとても良かったです。二人の幸せそうな絵を見られて本当に安心しました笑

    すでに素晴らしい作品ですが、あえて言えばスズホが助けられるだけの話になっているのと、ページがかなり長いのが気になりました。

    見開きなどを駆使して演出をたくさん入れているのがとても良いのですが、読者としてはどこが構成上重要なポイントなのかをやや掴みづらくなっていると思うので、なくてもいいページはもっと削ってもいいと思いますし、読者の感情を動かす「上げ」と「下げ」のポイントをもっと明確にすると読みやすくなると思いました。
    とはいえこの「読者の目を惹きつける力」は大きな武器ですので、それを活かせるように打ち合わせをすれば、さらに良い作品が描けると思います。

    他誌に投稿されていた『REVOL武LOVER』も好きな作品だったので、一度大刃さんのお話を聞かせていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします!

    2022/04/18 22:44
  • 面白かったです!非常にリーダビリティが高くて、漫画がお上手だな~と思いました。コマ割りや構図もかなり工夫されていて素晴らしかったです。
    小林源三郎の絵の修復を夢見る学芸員と、絵の中にいる少女のボーイミーツガールという設定もロマンがありますし、この後二人がどうなっていくのか非常に気になります!

    主人公が最初に抱えている問題もハッキリしているので今後解決すべき目標も明確なのですが、あえて言えば1話目がめちゃくちゃ起承転結の「起」のあたりで終わっているのが気になりました。今後描いていくことになるとは思うのですが、まだ企画の紹介くらいで終わっている感じなので、1話目の中で彼女のキャラクターを教えてくれればもっと先が気になるし、モンブランの出現が彼の葛藤にどういう変化をもたらすのかがもう少し見たいです。現状だと「1話目だけだと判断できない」と言われてしまうマンガになっちゃいそうというか。

    主人公が一人で悩んでいる時間が長いので、もしかしたらP.18からモンブランを出してしまって、早めに強烈な出会いを作ってもいいのかもと思いました。
    ①祖父宅で小林源三郎の絵を発見
    ②モンブランの出現
    までは扉絵でなんとなく予想できるので、そこは早めに見せてしまって、後半で主人公の行動やモンブランの魅力で見せ場を作れると1話目の完成度がグッと上がりそうです。

    形式的に三幕構成で作るのが一番うまくいきそうなので、読者がキャラと一緒にカタルシスを感じられるゾーンまで持っていけるといいですね!

    長々と語ってしまいましたが、非常に面白い企画だと思うので、一度お話を聞かせていただけると嬉しいです!よろしくお願い致します。

    2022/04/13 15:28
  • ゆずさんがかわいい…。多彩な表情の変化に主人公同様惹かれてしまいました。
    「ピ」の意味は読者にもハッキリ伝わるとさらに良いと思いましたが、この一言で1話作るアイデアは非常に面白かったですし、この「ピ」が後半で意外な使われ方をしたり、予想外の意味が明かされたりするとさらに盛り上がりが出来て良い読み切りになると思いました。
    まだクライマックスの驚きが読者の予想の範疇にあるので、そこを一歩出られると読み切りとしての完成度は大きく上がるかなと思います。

    確かな才能をお持ちだと思いますので、一度いらかさんのお話を聞かせて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します!

    2022/03/20 21:41

担当希望作品

TOP