プロフィール

ヤングマガジン白木

★377

122

経歴

茨城出身。 現在ヤンマガ9年目です。
マンガWEB&アプリ「コミックDAYS」の編集も兼任で、ヤンマガ班のチーフをしております。新人賞周りの改革も担当中。

担当作

※敬称略

『満州アヘンスクワッド』門馬司/鹿子
『白地図のライゼンデ』パミラ ※DAYS NEO出身!
『魔女と野獣』佐竹幸典
『推しが辞めた』オガワサラ ※DAYS NEO出身!
『カスミ荘の漫画家志望達』うらたにみずき/大野そら

上記に加えて、現在6作品(うち1名はDAYS NEO出身)を連載準備中です!


《過去担当作》
『ホームルーム』千代
『食糧人類 -Starving Anonymous-』蔵石ユウ/イナベカズ/水谷健吾
『生贄投票』江戸川エドガワ/葛西竜哉
『寄生列島』江戸川エドガワ
『アンサングヒーロー』うらたにみずき/鯛噛
『首を斬らねば分かるまい』門馬司/奏ヨシキ
『ボーイズ・ラン・ザ・ライオット』学慶人
『カイジ』福本伸行
『匿名の彼女たち』五十嵐健三
『東独にいた』宮下暁
『影霧街』大瀬戸陸
『三千年目の神対応』加藤文孝 ※DAYS NEO出身!
『りこさんブッチギリです!』大田均 ※DAYS NEO出身!
『ゲシュタルト』陽藤凛吾 ※DAYS NEO出身!
『アンダースピリット』吉田博嗣 ※DAYS NEO出身!
『パンとメランコリー』コモンオム ※DAYS NEO出身!
など

メッセージ

現在連載を担当している作家さんの多くが新人さんです。
とにかく新しい才能が大好きで、新人漫画家さんの才能を世に届けることが自分の編集者としての使命だと思ってます。

器用な方では決してないですが、時間をかけてとことん打ち合わせするスタイルです。

DAYS NEOで担当につかせて頂いた方の中から、以下の6名の方が連載デビューされました。

『白地図のライゼンデ』パミラさん
『三千年目の神対応』加藤文孝さん
『ゲシュタルト』陽藤凛吾さん
『推しが辞めた』オガワサラさん
『アンダースピリット』吉田博嗣さん →※2023年4月からヤンマガ本誌で新連載決定!
『りこさんブッチギリです!』大田均さん
『パンとメランコリー』コモンオムさん

2021年後期のちばてつや賞でDAYS NEO出身の担当作家さんが6人、2022年前期では4人、後期では5人受賞されました!

リンクの中から『白地図のライゼンデ』のパミラさんの受賞作とインタビューが読めます。

ここからデビューする人をどんどん出していきたいです!

リンク

新着メッセージ

  • 神様が人間を作るのに苦戦して締め切りを設けられるという設定がポップでいいなと思いました! 作家と編集の関係みたいで面白いですねw

    8ページと短いですが、神様の最後の一言に意外性があって、よくまとまっているショートだと感じました。ちょっと抜けたキャラたちも可愛いですし、いろいろな構図で絵を描けているのも強みですね。特にキャラの自然体な感じは武器になると思いました。

    ぜひ一度oood753さんの描きたいものを聞かせていただけると嬉しいです!よろしくお願いいたします。

    2023/01/17 22:25
  • 「飲むもんでしょ!」からの流れがとても好きでした。みんなとても良いキャラをしていて、結構重い題材を扱っているのに爽やかに読めました。「恨みそうになる」というひかりの言葉に、家族への想いが詰まっているのが良かったです。

    個人的に成田くんがめっちゃ好きで、「にっがいビールもこの脂質だらけのポテチも、罪の味はうまいぞ」は名台詞だな〜と思いました。その後の「今の私はグレてるんですから!」のやりとりも秀逸ですね。ふみおさんはキャラ同士の掛け合いがとてもお上手で、良いセリフが随所に入っている打率の高さも素晴らしかったです。ひかりの泣き顔にもグッときました。

    僭越ながら1点だけアドバイスをさせていただくとすれば、ツカミの部分だけちょっと弱いお話になっているなと感じました。冒頭が「オッ爽やかな少女漫画が始まったぞ」くらいの感じなので、幅広い年齢層が読める話なのに悪い意味で読者を限定してしまっている感じがします。

    ほとんどの人は1ページ目だけで読むか否かを判断するので、遅くとも2ページまでには「この漫画なんか面白そう」と思わせなければなりません。このお話は2世の子が自分のアイデンティティに苦しみながらも成長していくお話だと思うので、「2世」であることを強調しているP.4の両親との過去が1ページ目にきた方が良いと思いました。冒頭で離脱されたらせっかく良い物語を描いても読んでもらえないので、ツカミでガツンと驚かせられるとより良い作品が描けそうです。

    長文失礼しました!ふみおさんの描きたいものをぜひ一度伺わせていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

    2023/01/06 00:04
  • この作品が1作品目とは信じ難いクオリティですね…。描ける構図の多さにビックリしましたし、「ずるずる」の見開きや「辞めます小説家」のシーンなど印象的なシーンを作るのがとてもお上手な印象でした。元々何か絵のお仕事をされていたのでしょうか?

    主人公のキャラも良く、自信がないなりに頑張っている姿が非常に感情移入しやすかったですし、早めに心理ネームを入れて主人公の葛藤を明確にしているのも◎でした。編集者が原稿を読んだ時のリアクションなど、他のキャラがイキイキと動いているのも素晴らしかったです!

    すでに面白い作品ですが、あえていえば少しキャラと設定は多いかなと思いました。P.4で出てくるお兄さんと猫は最後繋がっていたというオチですが、「猫が喋る」という設定が中盤で出てくるのはちょっとついていきづらいですし、ラストも少しだけ唐突感があったので、もう少し設定を削っても良かった気がしてます。読み切りで描けるメインの人物は2〜3人までなので、今回はここに編集者のキャラも入ってきてしまっていて4人になっており、ややお腹いっぱいな印象でした。もう少し読者が覚えるべき情報を少なくできるとより読みやすさが上がると思います。

    とはいえ素晴らしい才能をお持ちですので、ぜひ一度升山さんのお話を聞かせていただけると嬉しいです!よろしくお願いいたします。

    2023/01/05 23:46
  • これは素晴らしい読み切りですね…。たった16ページなのに世界観の魅力と驚きが詰まっていて、切ないラストにグッときました。

    プロフィール文で「文化と人間を描くのが好き」と仰っていますが、まさに人間が描けている作品だと思います。「あはっ、なんかわかる気がする」など、主人公の一つ一つのリアクションが全く予定調和ではなく、実際にこのキャラクターが生きているような感覚がありました。「家は仙台だよ」とか「じゃあ茨城寄っていい?」とか、具体的な地名を交えてセリフを作っているのも効いてますね。これだけキャラが描けている上で、SFの世界観まで入れているのが凄いと思いました。

    この作品はすでに素晴らしい作品ですが、今後さらに読者の感情を揺さぶる作品を描いていくのであれば、もう少し主人公の葛藤を読者に冒頭で示しても良いかもしれません。「この物語は主人公がこの葛藤を解決するお話なのです」というのがわかれば読み筋が立ちますし、読者としても、悩みに立ち向かう主人公を応援しやすくなります。

    今回のお話は「自分がなぜ弔いロボットのお世話になっているのか。自分は何者なのか」という謎を解いていく構成で、きちんと読み筋が立っているのがとても良いのですが、主人公は別に悩みがあるわけではないので、感情移入して読むというよりは近くから眺めているような感覚です。そのため、最後に自分がやったことに気づいてからの主人公の感情に少しだけついて行きづらい部分がありました。

    茶さんはキャラを描くのが上手なので、もっと内面の変化も描けるようになるとより強力な武器になるはずです。主人公が物語の中で学ぶことは読者も学ぶことなので、そこで学べるテーマをもっとわかりやすくできると、より読者の共感を呼べるかなと思います。最もテーマを読者に伝えやすい三幕構成の形で一度読み切りを作ってみるのも手だと思いました。

    長々と申し訳ありません。茶さんが今後どのような作品を描いていきたいのか、ぜひ一度お話を聞かせていただけますと幸いです。ご検討よろしくお願いいたします。

    2022/12/23 01:57
  • 魔神かわいすぎですね…!表情が一つ一つ良すぎてグッときました。特にサムネになっている「…ほんとか」の表情は最高でした笑

    コメディを描くのがお上手ですし、企画次第ですぐ連載も目指せるレベルかなと思うので、一度ぜひ惣さんのお話を聞かせていただけると嬉しいです!

    ご検討よろしくお願いいたします!

    2022/12/05 18:58
  • な…なんちゅうセンス…!!画面を包むダークな空気感と、主人公のピカレスクっぷりが気持ちの良い作品でした。
    ハッチが薬で成長を止められた三十路という設定も面白かったですし、「乳歯じゃ悪いか」のセリフには痺れました。僕自身麻薬密売の漫画を担当しているので、こういうアングラな作品は大好物です。尖ったアウトロー作品はヤンマガでは王道になるので、じんさんの作風は弊誌にピッタリだと思います。牧野修先生の『mouse』を彷彿とさせる素晴らしい世界観だと思いました。

    あと個人的にもう2点素晴らしいと思ったのが、めくり使いのうまさとセリフ力です。
    かなり意識的にめくりを使われていると思うんですが、そのおかげで常に右ページにハラハラしながら読めて、テンポが掴みやすかったです。間の取り方も良いですし、描き始めて1年半とは思えないネーム力だと思います。
    セリフも「この世界観でしか生まれないセリフ」がしっかり入っていて、前述の「乳歯じゃ悪いか」や、P39の寝言と薬の用法のセリフは特に好きでした。

    すでに素晴らしい作品ですが、あえて1点挙げるとすれば、クライマックスに予想外の展開がもう少しあるとさらに良かったと思いました。
    薬を売った男が変異者になるのは大正解なのですが「これ誰だっけ?」となったのでもう少し序盤で立てておいても良かった気がしますし、ハッチの能力でもう一つ驚きが作れた気がしてます。(意外な能力とか、意外な能力の使い方とか、乳歯を伏線にした能力とか)
    すでにめくりで驚かせることはできているので、読み切りのメインである見せ場で読者を驚かせられると、もう一歩読み切りとしての格が上がると感じました。ジャブは上手に打てているのでストレートが欲しいという感じです。見せ場は主人公の変化の瞬間であったり、変化した主人公が行動するシーンになるのがセオリーなので、冒頭でハッチの葛藤を示しておくとか、この物語における解決しなければならない問題を読者に最初に提示しておくと、主人公の変化をより伝えやすくなると思いました。

    画力についてはこれからどんどん上がっていくと思いますし、このアングラな世界観とワードセンスは間違いなく武器になるので、ぜひ作品作りをご一緒させていただけると嬉しいです。ご検討よろしくお願い致します!

    2022/10/11 16:02
  • うわーめっちゃ好きです!!
    双子の一方が片方の夢を叶えるためにアイドルを演じるという設定は秀逸ですし、この秘密があることで連載にしても回していける強靭な読み筋ができていると思います。病気をきっかけに変わってしまったんだと思いますが、「双子だけど似た者同士ではない」というのが面白く、主人公二人が対極の性格をしていそうなのが面白かったです。昔モーニングでやっていた『ミリオンジョー』を読んでいる時のようなハラハラ感が楽しめそうですね。

    画力も高いですし、P6の2コマ目の目に映った描写はとても良いと思いました。漫画歴浅めなのが信じられないです。

    今後かのさんがどんな作品を描いていきたいのか、ぜひ一度お話を聞かせていただけると嬉しいです!担当希望を出させて頂きますので、ご検討よろしくお願い致します!

    2022/08/08 18:26
  • キレキレのセリフと薬物&植物への造詣の深さに圧倒されました!第3話で海外へ行くことになるのも面白そうですね。
    THE・青年誌の内容だと思いますし、僕自身麻薬密売の漫画を担当しているので、これから先主人公がどんな闇の道を歩んでいくのか非常に気になりました。
    コマ割りとセリフの読みづらさは課題ですが、面白い企画だと思うので、是非一度お話を聞かせて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します!

    2022/07/29 20:13
  • どの話も不気味な展開で面白かったです!キッチリ4P目で驚きを作っているのがとても良いと思いました。『恋愛ポイント制』も面白かったですが、こういうテイストの作品もイケるんですね!絵のうまさにもグッときました。
    既に面白い作品ですが、あえて言えば主人公のリアクションがもっと面白くなってもいいと思います。現状主人公が振り回されているだけの話なので、読者が予想つかない方向にリアクションをとってくれると、不気味な猫(仮)に負けないキャラになると感じました。キャラを好きにならないと読者は「買う」という行為までは至ってくれないので、お二人の持ち前の設定力と画力に合わせて、キャラのリアクション力を高められるともっと多くの読者に刺さると思います。
    既にデビュー済みとのことなので、お二人が今後どういう作品を描いていきたいのか一度ぜひお話を伺ってみたいです!よろしくお願いいたします。

    2022/07/22 19:37
  • ゾンビ区役所もの、めちゃくちゃ面白かったです!とても良い企画だと思いました。これはもう即連載目指せる内容ですね。「死んだ人間が蘇る人類史依頼の大原則がひっくり返ったんだ。役所にゃ仕事が山積みだってことです」のシーンが1コマで企画を象徴しているのも良いですし、47ページ目以降のまとめ方がうますぎてグッとしました。個人的に東海林さんのキャラがキレキレで好きです。(最後は萌えました笑)
    読者に対して「死の定義とは何か?」という問いかけを多分に含んだ内容になっているのも上手いと思います。主人公の佐村がそのテーマに対して何か新しいものを持っていると、この区役所内で小さな革命が起きてより面白くなりそうです。

    まだ文字量の多さなど多少読みづらい部分があるのですが、そこは打ち合わせで調整可能な部分かなと思います。
    十分ヒットを目指せる企画だと思いますし、『HANDS』もめちゃくちゃ好きな作品だったので、ぜひ一度中野さんとお話しさせていただけると嬉しいです。(1話の見開き二連発、超びっくりしたの覚えてます)

    ご検討よろしくお願い致します!

    2022/06/10 17:38

担当希望作品

TOP