作品詳細ページ

三宅さんの机上の空論

ずっこけたろう

★22 1,589

最新話公開 2020年08月24日 第1話公開 2020年08月24日

他人に自分の妄想が見えちゃった女子中学生のお話です。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2020年08月24日

    ★3

編集者メッセージ(新着)

  • 投稿ありがとうございます。理知的な導入から不条理な松井秀喜の出現で心をつかまれ、読み進めずにはいられませんでした。ギャグ漫画というつもりではないかもしれませんが、シュールな笑いのセンスに注目しています。描けば描くほど画は上手くなるだろうし、あんまりうまくならない方がいいタイプかもしれません。次の作品が早く読みたいです。どウゾがんばってください

    2020/09/04 00:10
  • はじめまして。モーニング編集部のコミヤマと申します。
    作品、とても面白く読ませていただきました。

    妄想部分の描写ももちろん面白かったですが、個人的には、これまで周囲に壁のあった少女が、自然と男の子と笑い合えた展開が素敵で好きでした。
    そして何より、「くだらない会話をしているうちに、自然と笑顔になっている」という描写が非常に巧みでした。文字で書けばたった一行の描写ですが、この空気感を漫画にするのはなかなか難しいことですよね。ずっこけたろうさんの、ネーム力の高さを感じました。

    絵柄については、今のところかなりネックになっていると思います。ずっこけたろうさんの夢や目標もお聞きしながら、ネーム原作者という道も僕はご提案したいと思います。
    ぜひ、一度直接お話しましょう。よろしくお願いいたします。

    2020/08/28 12:22
  • 「巨人化した松井を通して繋がる男女の友情」とか、どうやったらそんなアイデア生まれるんですか?笑

    個人的にはP.28の一枚絵が最高に良かったです。P.5-6のめくりもそうですが、非現実の絵を組み込んだネーム作りがとてもお上手ですね。

    アイデア自体も素晴らしいですが、構図などもかなり工夫しているのが伝わってきました。消しゴムを映す角度一つとっても面白かったです。そして何よりキャラ同士の掛け合いが良い。

    画力はまだ向上の余地があるかと思いますが、ずっこけたろうさんは唯一無二の才能をお持ちだと思いました。ぜひ一度お話を聞かせていただけますと幸いです。よろしくお願いいたします!

    2020/08/25 16:03
  • 投稿ありがとうございます。自分の妄想が具現化されそれを人に見られてしまうって発想がユニークでした。窓の外にいるGさんの絵ヅラはインパクトありますね。妄想を広げていくのではなく、あくまでGについてこだわる粘着性に感心しました。そういうこだわりはギャグ作家に大切な資質なんだろうと思います。次は誌面に載せられるようオリジナルのキャラにチャレンジしてみてください。次回作も楽しみにしています。

    2020/08/24 18:51

編集者メッセージ(いいね)

  • 投稿ありがとうございます。自分の妄想が具現化されそれを人に見られてしまうって発想がユニークでした。窓の外にいるGさんの絵ヅラはインパクトありますね。妄想を広げていくのではなく、あくまでGについてこだわる粘着性に感心しました。そういうこだわりはギャグ作家に大切な資質なんだろうと思います。次は誌面に載せられるようオリジナルのキャラにチャレンジしてみてください。次回作も楽しみにしています。

    2020/08/24 18:51
  • 「巨人化した松井を通して繋がる男女の友情」とか、どうやったらそんなアイデア生まれるんですか?笑

    個人的にはP.28の一枚絵が最高に良かったです。P.5-6のめくりもそうですが、非現実の絵を組み込んだネーム作りがとてもお上手ですね。

    アイデア自体も素晴らしいですが、構図などもかなり工夫しているのが伝わってきました。消しゴムを映す角度一つとっても面白かったです。そして何よりキャラ同士の掛け合いが良い。

    画力はまだ向上の余地があるかと思いますが、ずっこけたろうさんは唯一無二の才能をお持ちだと思いました。ぜひ一度お話を聞かせていただけますと幸いです。よろしくお願いいたします!

    2020/08/25 16:03
  • はじめまして。モーニング編集部のコミヤマと申します。
    作品、とても面白く読ませていただきました。

    妄想部分の描写ももちろん面白かったですが、個人的には、これまで周囲に壁のあった少女が、自然と男の子と笑い合えた展開が素敵で好きでした。
    そして何より、「くだらない会話をしているうちに、自然と笑顔になっている」という描写が非常に巧みでした。文字で書けばたった一行の描写ですが、この空気感を漫画にするのはなかなか難しいことですよね。ずっこけたろうさんの、ネーム力の高さを感じました。

    絵柄については、今のところかなりネックになっていると思います。ずっこけたろうさんの夢や目標もお聞きしながら、ネーム原作者という道も僕はご提案したいと思います。
    ぜひ、一度直接お話しましょう。よろしくお願いいたします。

    2020/08/28 12:22
  • 投稿ありがとうございます。理知的な導入から不条理な松井秀喜の出現で心をつかまれ、読み進めずにはいられませんでした。ギャグ漫画というつもりではないかもしれませんが、シュールな笑いのセンスに注目しています。描けば描くほど画は上手くなるだろうし、あんまりうまくならない方がいいタイプかもしれません。次の作品が早く読みたいです。どウゾがんばってください

    2020/09/04 00:10

TOP