プロフィール

経歴

入社以来、漫画部署一筋。少年誌(週刊少年マガジン)、女性誌(Kiss)を経験し、この度の異動で初めて青年誌(モーニング)に来ました。各漫画ジャンルを経験した、オールマイティなベテラン編集者です。取材して作るリアルな漫画、恋愛漫画、スポーツ漫画担当の経験は豊富だと思います。逆にファンタジー、サブカル系の漫画は得意でないかも。よろしくお願いします。

担当作

Kissでは『七つ屋志のぶの宝石匣』(二ノ宮知子さん)を担当。モーニングでは『ストロベリー』(サライネス)などを担当予定です。

メッセージ

ベテランですがこの間まで女性漫画誌にいたので、あたりはとてもソフトだと思います。ご安心ください。前部署では編集長として、みなさんの漫画を客観的に見させせていただき、ベターな方向に導く修練を重ねてきました。壁にあたって迷っている方、編集者に緊張して思ったことを言えない方など大歓迎です! 安心して打ち合わせをしましょう!!

リンク

新着メッセージ

  • 投稿ありがとうございます。

    とても面白い目の付け所で感心しました!
    ファンが勝手に好きな先生のところに押しかけるのはあるけど
    その逆とは!
    たった4Pの中に、設定の妙、
    先生の底抜けに可愛いキャラが凝縮されていて、
    この世界観が好きになりました。
    素晴らしい才能だと思います。

    4Pで終わらせるのはもったいなくて
    この先生が来た真の目的だったり、
    先生が来たことによって巻き起こるストーリーも
    見てみたいなと思いました。

    今後のステージでは、8P以上のショートストーリーなど出来ると
    活躍の幅が広がると思います。
    そうすると連載デビューも近いかも!

    頑張ってください。
    期待しています‼

    2021/12/19 15:56
  • 投稿ありがとうございます。


    面白かったです!
    二人のとぼけたキャラが魅力的で、センスありますね。
    大河君が学校に来れたところも、
    笑えながらカタルシスがありました。

    色々エンタメ要素の詰まった作品でしたが、
    「好きです」のところが唐突でしっくりこない感じもしました。
    それまで見てきた彼じゃない気がして…。

    その告白シーンとか、
    裸にドキドキとかBLのようですが、
    ハッキリとしたBLにしない手もあるのかと思いました。
    「愛情」ではなく「友情」として描き、
    読者の方で勝手にBLの関係性に落とし込む方もいるかたちにするとか?
    BL風味はありつつも、普遍性をもたせるようにすると
    より読者を広がるのかな~と。
    あくまで個人的意見なのでピンとこなければ
    ガン無視してください(笑)。

    総じて絵も作風も好感度が高くとっつきやすく、
    期待感ありますね!
    次回作楽しみです!
    がんばってください‼



    2021/12/18 21:59
  • 投稿ありがとうございます!

    コミカルな「気になる相田さん」も
    シリアスな「陽だまりの海にいる」も高レベルな作品で、
    その振り幅の広さに驚かされました!
    絵がとても瑞々しく魅力に溢れ、デビューに近い方だと思います。

    両作とも良く、どちらの作風でチャレンジしていくのか迷うところですが、
    相田さんのくるくる変わる表情に魅了された、
    こちらの作風にベットしたいです。
    ラストから2P前の相田さんの表情にやられてしまったので。
    責任は持てませんが(笑)。

    シリアス系はある程度方法論で作れますが、
    このキャラの愛すべき躍動するノリはなかなか作れるものではありません。
    この作風を生かした企画を中心軸にして、
    時には「陽だまりの海にいる」のような人間ドラマも投入したら面白いかなと
    創造が広がりました。
    是非、担当として次回作のお手伝いをさせてください!

    担当とならなくても次回作がとても楽しみです。
    投稿をお待ちしています。
    頑張っていきましょう!

    2021/11/21 20:28
  • 投稿ありがとうございます!

    面白かったです!
    短いページに無駄なく濃縮させて描き切ったテンポ感が抜群でした。
    「なぜ最初の吊るされた宇宙人は擬態のママなのか?」とか、
    「腕の移植ってこんな風に出来るのか?」とか、
    よく考えると疑問に思う点も、
    怒涛の勢いに圧倒されて息つく暇もなく完走できたのでありだと思います。
    宇宙人やっつけたとき爽快でしたからね。

    描きっぷりの良さには感心しましたが、
    一方でSF漫画としての新しさはなかったかもしれません。
    「宇宙人が人間に擬態して人間を捕食する」
    このこと自体はよくある設定ですので、
    ここに高槻さんならではの「見たことのない発明・発想」が加わると
    連載に繋がるものに昇華されるのかなと思います。

    難しいリクエストですが、
    そんな次回作を読みたいなと思いました。
    頑張ってください!


    2021/11/21 02:38
  • 投稿ありがとうございます。

    「いじめ」という重い題材を、正面から一生懸命描き、
    伝えたいメッセージはとても伝わってきました。
    絵も丁寧に描きこまれており、作者の誠実な姿勢に感服しました。

    そのことは良いことではあるのですが、
    一方で伝えたい思いが強いせいか前のめり過ぎる感じがしました。
    漫画の設定における役割が重視されているようで、
    こんな中学生いるかな?とか、こんなに絵にかいたような悪役いるかな?とか、
    この女の子立派すぎないかな?とか、
    中学生活のリアルはあまり感じられず、漫画漫画し過ぎだったかもしれません。
    そこをナチュラルに描けるとより感情移入出来た気がします。

    次回作は、力を入れるところと抜くところの按分を
    意識されてもいいかもしれませんね。

    がんばってください!
    またの投稿をお待ちしています。

    2021/10/24 16:22
  • 投稿ありがとうございます。

    頭を使わず気楽に読めるのは魅力だと思います。
    半年の時間経過があり、何か変化があるのかと思ったらニラが育っただけって
    ゆるさもこの漫画らしくていいですね。

    絵柄は可愛くとっつきやすく、
    押入れのやりとりもクスッとしました。
    箸休めの漫画として、どこかに掲載されていてもおかしくないと思います。
    ただ一方で、あまり記憶に残らない漫画になる危険もあります。
    どこか際立つところを作らないと、わざわざ買って読む漫画にならないかもしれません。
    「ロリババア」がそれならば、早起きやナンプレといった表面的なことだけではなく、
    もっと掘り下げたらいかがでしょう?
    お婆ちゃんの生きる知恵、人生観なんかを垣間見せると、
    カタルシスが増して大人の読み物になるかなと思います。

    読者を驚かせて揺さぶるところも出ると、
    記憶に残る漫画になっていくのかなと思いました。

    読みやすく愛されやすい作風なので
    次回作が楽しみです。
    頑張ってください!

    2021/10/23 15:36
  • 投稿ありがとうございます。

    リストラ、離婚、水虫、ド底辺…。
    中年の自分にはドキドキするキーワードで
    埋め尽くされていて興味をそそられました。

    心が冷え固まっていく主人公の心情に共感。
    俄然、物語がどう動くのか期待が高まります。
    ボクシングシーンの描きっぷりも迫力があり
    とても見どころがありました。
    おばあちゃんとの思い出はぐっと心に来ますね。
    土と人の心は同じとは名言!

    良いところは多々あるのですが、乗り切れない自分もいました。
    ボクサーがこんな風に一般人を殴るのはありえないだろうと思ったし、
    今からキックボクシングを始める主人公の気持ちがよくわからず
    腑に落ちなかったです。
    ボクシング漫画を描くから主人公がボクシングをやる感じがしてしまいました。
    中年男の悲哀と心情をちゃんと丁寧に描いてきただけに、
    なぜボクシングをやるのかという気持ちに納得させられたら
    もっと彼を応援したくなっただろうと思います。

    粗削りだけど熱量が高く良いですね。
    がんばってください!
    ファイト!!

    2021/09/25 14:43
  • 投稿ありがとうございます。

    今の世の中、コロナ禍で貧困に苦しむ女性も多く、
    時代性のあるテーマですね。
    そういうものを描いてみようする意欲は
    評価されていいと思います。

    ただ色んな感想を読者が持つテーマでもあります。
    結局、現状を是認するネット、妹、姉の意見が主でしたが、
    もっと多様な意見が出てきてもよかったのではと思いました。
    それで読者の方に問題提起し考えてもらう。

    それから、ノンフィクションではなく、
    フィクションでしたので、エンタメとして考えると物足りなさがあります。
    妹も姉も静観していて行動しない。
    「起承」で終わって「転」がなかったですね。
    登場人物たちがどんな行動をするのかのドラマを見たかったです。

    現実感のある絵柄・作風で、
    ドキュメントテイストの問題提起の作品にあっていると思います。
    需要に比べ、描く漫画家さんも多くはないですし、
    ぜひ取材をされて掘り下げ、
    第2弾、第3弾を読んでみたいなと思いました。
    がんばってください!



    2021/09/23 16:56
  • 投稿ありがとうございます。

    扉ぺージ、とても美麗なイラストですね!
    ポストカードにして飾りたいぐらいです。
    長年油絵を描かれていたとのこと。
    ベースの画力はプロ並みで感心しました。

    この二人はどういう関係なんでしょう?
    ヤマトタケルはなぜ剣を置いていくのでしょう?
    神話的背景があるのかもしれませんが
    そのあたり描いてもらったほうが、
    話により入りこめたかなと思います。

    登場人物の人間性を描き、興味を持たせ、
    もっと読み手の感情を激しく揺さぶるように
    芝居を付けたらいかがでしょう?
    それか、端正な作風も個性でいいと思うので、
    「この先どうなっちゃうの?」という状況の方を
    凄くするとか?
    この画力で描く「ドラマ」を見てみたいと思いました。

    次回作も期待しています。
    がんばってください!



    2021/08/28 16:05
  • 投稿ありがとうございます!


    ももこの可愛さ&セリフの切れが際立つ作品でした。
    表情も仕草も、確かにももこは可愛い天才ですね!
    それが体感出来た奇跡。
    この絶妙なタッチがその奇跡を作り出したんでしょうね。
    欲を言えば、正面で目を見開いたももこの顔も拝んでみたかったです。
    脇のところとか、寝起きのももこの見た夢とか、
    セリフ・演出にとてもセンスを感じます。
    このセンスの有る方は、だいたいデビューも早いでしょう!


    一方で、優の造形がもっとシャープで気品があると
    コントラストが生まれ、なお惹きつけられたかもしれません。


    百合もいいですが、男女の恋愛も見てみたいです。
    自分としては1作目のテイストよりも、
    こちらの恋愛を絡めた方向での次回作を期待します。
    良かったら作品作りのお手伝いをさせてください。
    よろしくお願いいたします。

    2021/08/27 12:06

担当希望作品

TOP