じん  (ID:sixfeet)
★36 367

持ち込み受賞経験有、未デビュー
漫画を描き始めて1年程です
よろしくお願いします

投稿作品

編集者メッセージ(新着)

  • みつばいハッチへのメッセージ

    ご投稿いただきありがとうございます!

    このパンクな世界観を演出されていて、とても迫力のある展開を次々に描いているところ、本当に才能溢れる作品だと思いました。

    このわずかなページ数でバトル2つも見れたので、リズム感としてはいいですし、特にキャラクターが注目です!
    キャラクターの案としてはオリジナリティもありますし、何よりバックグラウンドもしっかり考えられております。
    この主人公は一体どんな辛いことを生き抜いてきたかを、読者はより知りたくなります!

    また、この力を「手に入れた」というのがありますが、突然ある日力が目覚めるのなら、それはどんなきっかけなのか。色々な力を紹介したり、主人公自身の力の説明もあればいいかもしれません。この段階でたくさん詳細を取り入れなくてもいいのですが、これから続きで必要になってくる世界設定かもしれません。市警のキャラクターも面白いし、どんどん登場してくれたらいいと思いました!

    そごく気に入ったのは、この市警の人たちが悪者じゃないことです。ほとんどの作品だと、政府が悪役なので、とても新鮮でした。
    面白く読ませていただきました!

  • みつばいハッチへのメッセージ

    な…なんちゅうセンス…!!画面を包むダークな空気感と、主人公のピカレスクっぷりが気持ちの良い作品でした。
    ハッチが薬で成長を止められた三十路という設定も面白かったですし、「乳歯じゃ悪いか」のセリフには痺れました。僕自身麻薬密売の漫画を担当しているので、こういうアングラな作品は大好物です。尖ったアウトロー作品はヤンマガでは王道になるので、じんさんの作風は弊誌にピッタリだと思います。牧野修先生の『mouse』を彷彿とさせる素晴らしい世界観だと思いました。

    あと個人的にもう2点素晴らしいと思ったのが、めくり使いのうまさとセリフ力です。
    かなり意識的にめくりを使われていると思うんですが、そのおかげで常に右ページにハラハラしながら読めて、テンポが掴みやすかったです。間の取り方も良いですし、描き始めて1年半とは思えないネーム力だと思います。
    セリフも「この世界観でしか生まれないセリフ」がしっかり入っていて、前述の「乳歯じゃ悪いか」や、P39の寝言と薬の用法のセリフは特に好きでした。

    すでに素晴らしい作品ですが、あえて1点挙げるとすれば、クライマックスに予想外の展開がもう少しあるとさらに良かったと思いました。
    薬を売った男が変異者になるのは大正解なのですが「これ誰だっけ?」となったのでもう少し序盤で立てておいても良かった気がしますし、ハッチの能力でもう一つ驚きが作れた気がしてます。(意外な能力とか、意外な能力の使い方とか、乳歯を伏線にした能力とか)
    すでにめくりで驚かせることはできているので、読み切りのメインである見せ場で読者を驚かせられると、もう一歩読み切りとしての格が上がると感じました。ジャブは上手に打てているのでストレートが欲しいという感じです。見せ場は主人公の変化の瞬間であったり、変化した主人公が行動するシーンになるのがセオリーなので、冒頭でハッチの葛藤を示しておくとか、この物語における解決しなければならない問題を読者に最初に提示しておくと、主人公の変化をより伝えやすくなると思いました。

    画力についてはこれからどんどん上がっていくと思いますし、このアングラな世界観とワードセンスは間違いなく武器になるので、ぜひ作品作りをご一緒させていただけると嬉しいです。ご検討よろしくお願い致します!

  • みつばいハッチへのメッセージ

    拝読させていただきました。洒落ていて気の抜けたギャグもあるのにアクションの決め絵はかっこよくハマっていて、こだわりとエンタメがちゃんと読者に向けられており読んでいてとても楽しかった作品でした。悪いアメリカンレトロという感じが良いです。

    ストリートと治安の悪さがマッチしていて、描き文字のグラフティ感やファッション、背景からしっかりと世界観を感じることができ、この世界の広がりを強く印象付けられます。短いセリフの中でしっかりと話を進められていますし、キャラの個性もちゃんと伝わるようなやりとり(特にハッチとエーダンの会話)は、無駄がなく清々しく読んでいくことができました。特にカメラワークはテンポの良さにかなり大きく貢献していて、無駄がなく色々な角度から移すことができていて素晴らしいです。じんさんの頭の中にこの光景がちゃんとあって、そこをどこにあるカメラから映すのが最適なのか、としっかり効果的な構図を選択してくださっているように感じました。

    読切としてまとまっていて、出てきた商売相手やハッチの背景、乳歯などの情報をちゃんと回収してまとめてくださっていたところも良かったです。ハッチが抱えている停滞感がここから吹き飛ばされていくような、そんな期待ができました。

    僭越ながら気になる部分を申し上げると、物語の要所要所における必然性が足りていない部分が気になりました。どうしてハッチは電撃能力なのか、そしてそれはなぜ強力なのか、なぜハッチは売人をしているのか、ハッチはどうなりたいのか、エーダンとハッチはどういう関係なのか、なぜこの世界観で変異者という名か、など、物語の先を気にさせる点というよりは、前提知識が足りないようにも感じられる点が惜しかった気がしました。

    たとえば、ハッチは大人になりたい主人公で大人になるための特定の何かを探していて、そのためにエーダンと組んで薬を売っている、そしてその能力は子供の体でしか使えない能力で大人になると能力は消えてしまうが…などと、主人公の目的から一つ一つ”この主人公ならでは””この作品ならでは”の部分を考えていくと、より濃密なキャラ性、作品性を獲得できるようにも感じられます。

    長々と申し訳ございませんが、センスが良く、テンポが良く、まとまりが良い、良いところをたくさんお持ちの作家さんだと思いますので、もう一歩踏み込んで、このキャラじゃないとできない話、この作品世界じゃないとできない話にまで落とし込めるとより素晴らしい作品が生まれ出てくるのではと思います。きっとそれはじんさんの頭の中にあるものだと思いますので、それを引き出すお手伝いをさせていただけましたら幸いです。

    月刊少年ガンガンやガンガンONLINEに向けて今後作品づくりをご一緒できればと思い、担当希望を出させていただきました。もしご興味がありましたら担当希望を受諾いただけますと幸いです。どうかよろしくお願いいたします。

  • みつばいハッチへのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます!

    迫力のあるバトルシーンや、キレのあるセリフが印象的で、とても面白かったです。
    「乳歯じゃ悪いか」のセリフめっちゃいいですね!
    個人的に主人公のキャラデザもめちゃめちゃ好みです。

    主人公が人助けをするお話ではありますが、ストーリーと通して「主人公の成長」や「心の変化」を描けると、もっと読み応えのある作品になると思います!

    コマ割りやセリフ量などの読みにくさは課題だと思いますが、今後の打ち合わせで調整していければと思います!アングラなテーマやかっこいいバトルシーンがとても魅力的なので、是非ヤングマガジンで一緒に作品を作っていけると嬉しいです。

    一度、じんさんの描きたい作品や今後の作品についてお話できると幸いです。
    連載を目指した具体的なお話ができればと思います!!

    担当希望出させていただきます!
    ご検討よろしくお願いいたします。

  • みつばいハッチへのメッセージ

    この度はご投稿、ありがとうございました!
    『みつばいハッチ』楽しく読ませていただきました!

    絶妙なバランスで配置された大ゴマや、メクリ、カメラワークがとても良かったです!
    魅せたい箇所をしっかりと魅せつつ、読まれることを意識してコマ割りや演出をされているのだろうな…と、感じました。

    また、やはり「歯」が印象に残りました。
    乳歯をうまく活用して「子どもと大人」「成長」に関する表現をされているのはもちろんですが、個人的には都中ちゃんの歯に目がいきまして…。

    隙間の空いた乳歯のハチくんと、しっかりと隙間なく綺麗に生え揃っている歯を境界線まで描かれている都中ちゃん(P26-2コマ目、P42-4コマ目等)。
    永久歯ではあるけれど、子どもっぽさの残る都中ちゃんと、乳歯だけれど、落ち着いたハチくん。「逆」な感じも良いですね……。

    その他素敵な所も、細かいですが少し気になった点もありますが、ぜひ じんさんの作品づくりのお手伝いをさせて頂ければと思います……!

    シリウスはファンタジーの印象がお強いかもしれませんが、ジャンルも対象(少年青年少女女性)も幅広く作品を作って、様々な媒体で掲載が出来る編集部ですので、検討する際に思い出していただければと思います。
    よろしくお願いいたします。

編集者メッセージ(いいね)

  • みつばいハッチへのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます!

    迫力のあるバトルシーンや、キレのあるセリフが印象的で、とても面白かったです。
    「乳歯じゃ悪いか」のセリフめっちゃいいですね!
    個人的に主人公のキャラデザもめちゃめちゃ好みです。

    主人公が人助けをするお話ではありますが、ストーリーと通して「主人公の成長」や「心の変化」を描けると、もっと読み応えのある作品になると思います!

    コマ割りやセリフ量などの読みにくさは課題だと思いますが、今後の打ち合わせで調整していければと思います!アングラなテーマやかっこいいバトルシーンがとても魅力的なので、是非ヤングマガジンで一緒に作品を作っていけると嬉しいです。

    一度、じんさんの描きたい作品や今後の作品についてお話できると幸いです。
    連載を目指した具体的なお話ができればと思います!!

    担当希望出させていただきます!
    ご検討よろしくお願いいたします。

  • みつばいハッチへのメッセージ

    この度はご投稿、ありがとうございました!
    『みつばいハッチ』楽しく読ませていただきました!

    絶妙なバランスで配置された大ゴマや、メクリ、カメラワークがとても良かったです!
    魅せたい箇所をしっかりと魅せつつ、読まれることを意識してコマ割りや演出をされているのだろうな…と、感じました。

    また、やはり「歯」が印象に残りました。
    乳歯をうまく活用して「子どもと大人」「成長」に関する表現をされているのはもちろんですが、個人的には都中ちゃんの歯に目がいきまして…。

    隙間の空いた乳歯のハチくんと、しっかりと隙間なく綺麗に生え揃っている歯を境界線まで描かれている都中ちゃん(P26-2コマ目、P42-4コマ目等)。
    永久歯ではあるけれど、子どもっぽさの残る都中ちゃんと、乳歯だけれど、落ち着いたハチくん。「逆」な感じも良いですね……。

    その他素敵な所も、細かいですが少し気になった点もありますが、ぜひ じんさんの作品づくりのお手伝いをさせて頂ければと思います……!

    シリウスはファンタジーの印象がお強いかもしれませんが、ジャンルも対象(少年青年少女女性)も幅広く作品を作って、様々な媒体で掲載が出来る編集部ですので、検討する際に思い出していただければと思います。
    よろしくお願いいたします。

  • みつばいハッチへのメッセージ

    な…なんちゅうセンス…!!画面を包むダークな空気感と、主人公のピカレスクっぷりが気持ちの良い作品でした。
    ハッチが薬で成長を止められた三十路という設定も面白かったですし、「乳歯じゃ悪いか」のセリフには痺れました。僕自身麻薬密売の漫画を担当しているので、こういうアングラな作品は大好物です。尖ったアウトロー作品はヤンマガでは王道になるので、じんさんの作風は弊誌にピッタリだと思います。牧野修先生の『mouse』を彷彿とさせる素晴らしい世界観だと思いました。

    あと個人的にもう2点素晴らしいと思ったのが、めくり使いのうまさとセリフ力です。
    かなり意識的にめくりを使われていると思うんですが、そのおかげで常に右ページにハラハラしながら読めて、テンポが掴みやすかったです。間の取り方も良いですし、描き始めて1年半とは思えないネーム力だと思います。
    セリフも「この世界観でしか生まれないセリフ」がしっかり入っていて、前述の「乳歯じゃ悪いか」や、P39の寝言と薬の用法のセリフは特に好きでした。

    すでに素晴らしい作品ですが、あえて1点挙げるとすれば、クライマックスに予想外の展開がもう少しあるとさらに良かったと思いました。
    薬を売った男が変異者になるのは大正解なのですが「これ誰だっけ?」となったのでもう少し序盤で立てておいても良かった気がしますし、ハッチの能力でもう一つ驚きが作れた気がしてます。(意外な能力とか、意外な能力の使い方とか、乳歯を伏線にした能力とか)
    すでにめくりで驚かせることはできているので、読み切りのメインである見せ場で読者を驚かせられると、もう一歩読み切りとしての格が上がると感じました。ジャブは上手に打てているのでストレートが欲しいという感じです。見せ場は主人公の変化の瞬間であったり、変化した主人公が行動するシーンになるのがセオリーなので、冒頭でハッチの葛藤を示しておくとか、この物語における解決しなければならない問題を読者に最初に提示しておくと、主人公の変化をより伝えやすくなると思いました。

    画力についてはこれからどんどん上がっていくと思いますし、このアングラな世界観とワードセンスは間違いなく武器になるので、ぜひ作品作りをご一緒させていただけると嬉しいです。ご検討よろしくお願い致します!

  • みつばいハッチへのメッセージ

    拝読させていただきました。洒落ていて気の抜けたギャグもあるのにアクションの決め絵はかっこよくハマっていて、こだわりとエンタメがちゃんと読者に向けられており読んでいてとても楽しかった作品でした。悪いアメリカンレトロという感じが良いです。

    ストリートと治安の悪さがマッチしていて、描き文字のグラフティ感やファッション、背景からしっかりと世界観を感じることができ、この世界の広がりを強く印象付けられます。短いセリフの中でしっかりと話を進められていますし、キャラの個性もちゃんと伝わるようなやりとり(特にハッチとエーダンの会話)は、無駄がなく清々しく読んでいくことができました。特にカメラワークはテンポの良さにかなり大きく貢献していて、無駄がなく色々な角度から移すことができていて素晴らしいです。じんさんの頭の中にこの光景がちゃんとあって、そこをどこにあるカメラから映すのが最適なのか、としっかり効果的な構図を選択してくださっているように感じました。

    読切としてまとまっていて、出てきた商売相手やハッチの背景、乳歯などの情報をちゃんと回収してまとめてくださっていたところも良かったです。ハッチが抱えている停滞感がここから吹き飛ばされていくような、そんな期待ができました。

    僭越ながら気になる部分を申し上げると、物語の要所要所における必然性が足りていない部分が気になりました。どうしてハッチは電撃能力なのか、そしてそれはなぜ強力なのか、なぜハッチは売人をしているのか、ハッチはどうなりたいのか、エーダンとハッチはどういう関係なのか、なぜこの世界観で変異者という名か、など、物語の先を気にさせる点というよりは、前提知識が足りないようにも感じられる点が惜しかった気がしました。

    たとえば、ハッチは大人になりたい主人公で大人になるための特定の何かを探していて、そのためにエーダンと組んで薬を売っている、そしてその能力は子供の体でしか使えない能力で大人になると能力は消えてしまうが…などと、主人公の目的から一つ一つ”この主人公ならでは””この作品ならでは”の部分を考えていくと、より濃密なキャラ性、作品性を獲得できるようにも感じられます。

    長々と申し訳ございませんが、センスが良く、テンポが良く、まとまりが良い、良いところをたくさんお持ちの作家さんだと思いますので、もう一歩踏み込んで、このキャラじゃないとできない話、この作品世界じゃないとできない話にまで落とし込めるとより素晴らしい作品が生まれ出てくるのではと思います。きっとそれはじんさんの頭の中にあるものだと思いますので、それを引き出すお手伝いをさせていただけましたら幸いです。

    月刊少年ガンガンやガンガンONLINEに向けて今後作品づくりをご一緒できればと思い、担当希望を出させていただきました。もしご興味がありましたら担当希望を受諾いただけますと幸いです。どうかよろしくお願いいたします。

  • みつばいハッチへのメッセージ

    ご投稿いただきありがとうございます!

    このパンクな世界観を演出されていて、とても迫力のある展開を次々に描いているところ、本当に才能溢れる作品だと思いました。

    このわずかなページ数でバトル2つも見れたので、リズム感としてはいいですし、特にキャラクターが注目です!
    キャラクターの案としてはオリジナリティもありますし、何よりバックグラウンドもしっかり考えられております。
    この主人公は一体どんな辛いことを生き抜いてきたかを、読者はより知りたくなります!

    また、この力を「手に入れた」というのがありますが、突然ある日力が目覚めるのなら、それはどんなきっかけなのか。色々な力を紹介したり、主人公自身の力の説明もあればいいかもしれません。この段階でたくさん詳細を取り入れなくてもいいのですが、これから続きで必要になってくる世界設定かもしれません。市警のキャラクターも面白いし、どんどん登場してくれたらいいと思いました!

    そごく気に入ったのは、この市警の人たちが悪者じゃないことです。ほとんどの作品だと、政府が悪役なので、とても新鮮でした。
    面白く読ませていただきました!

TOP