プロフィール

シリウスみさき

★18

14

経歴

2020年7月より月刊少年シリウス編集部。

某少年漫画誌で連載していた2人組の漫画家が主人公の作品に影響を受けて、出版業界にやってきました。
まだまだ新人の編集者ですが、精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします!

担当作

・転生したらスライムだった件
・オレと邪神と魔法使いの女の子
・呪刻印の転生冒険者
・戦車椅子-TANK CHAIR-

メッセージ

漫画の影響で色々やってきました。
そのすべての経験が僕の人生を豊かにしてくれたように思います。
そんな人を1人でも多く増やしたい…!
何かの行動のキッカケ、夢の欠片…。
「読んだ人の未来を変える」そんな作品を世に送り出したいと思っています。
よろしくお願いいたします。

リンク

新着メッセージ

  • ご投稿ありがとうございます!!
    『【 矛盾トートロジー 】』ドキドキしながら読ませていただきました……!!!

    楯山さんの美しさに僕も虜になってしまいました……!作中で跳ね返されてきた男たちよ……気持ちがめちゃくちゃわかるぞ……。

    「盾と矛」というテーマ、めちゃくちゃ良いなと思いました……!
    企画としてわかりやすいですし、キャラクターの構図もすぐに理解できるものになっているかと……! 1話では登場しませんでしたが矛は一体どんな奴なんだ…!?と今からワクワクが止まりません……! 早く続きが読みたいです。

    素晴らしい画力で描かれる美しい女の子たち、読者にも伝わりやすい「盾と矛」というテーマなど良い点はもちろんあるのですが、もう少し読みやすさを意識した構成や、楯山さんというキャラの情報をもっと出していけるとより良い作品になるな、と思いました。

    構成で言えば、例えばP1。
    「鉄壁の盾ーーという異名を持つ美少女」という楯山さんを評するナレーションがありますが、コマで映しているのは、ショートカットのさとこちゃんなので、「盾=さとこちゃん」と勘違いされてしまう可能性が高いです。

    特に物語の始まり、1ページ目の1コマ目なので、尚更……。P2-3で大きく楯山さんを見せる構成にしたいのだろうな、と思うので、ここのコマは楯山さんの後ろ姿にしてみるなどすると良いかもしれません。

    楯山さんの情報について。
    あくまで推測ですが、今回上げてくださった第1話で「盾の楯山さん」、第2話で「矛の誰某」についてを描いて第3話から2人の関係性について描いていくのでは……?と考えました。

    そのような構成で進めるのであれば、もう少し楯山さんについて情報を開示できないかな……と。

    他の編集者も書いていますが、現状読者に開示されている情報だけだと、彼女の性格を正確に読み取れないので(ダジャレじゃないです笑)、そこが要因となって、読者に嫌われてしまう危険性を孕んでいるな……と。裏表のない、ほわほわした優しい子と信じたいですが、今話だけでは信じきれないのが、悔しいところです。


    以上です!
    長々と申し訳ございませんでした……!
    色々と書きましたが、爽穂詩さんの作品に魅力を感じた事は事実ですので、もしよろしければ創作活動のお手伝いをぜひさせてください!

    シリウス編集部は他の編集部と比べて連載できる媒体も多いので、連載目指して一緒に頑張っていければ、と。

    何卒よろしくお願いいたします!
    失礼致します。

    2021/07/15 12:02
  • ご投稿ありがとうございます!
    月刊少年シリウス編集部の三﨑と申します。

    『残光のキビカ』とても楽しく読ませていただきました…!!!
    P11の敵を殴るキビカや、P24~25の必殺技を繰り出すシーンなど
    めちゃくちゃ心を熱くさせてくれる場面が多く存在していたので、
    今かなり興奮しています…!!!!

    ただちょっともったいないな、と感じたのも事実でして…。
    全体の物語・構成を整理していけば、もっともっと面白くできると思いました。

    現状、描きたい設定をとにかく詰め込んでしまっていて全体的に1つ1つの情報が浅くなってしまっている印象を受けました。

    例えばウィルとキビカについて。2人についての情報が少なすぎるかな、と…。
    得られる情報が「2人は親友であること」「死してなおウィルを救う為にキビカが精神世界で頑張ってきた」
    「ウィルは7年間ロドワース社で研究員として働いていた」ほどしかないので、感情移入がかなりし辛い…。
    例えばキビカが死ぬ以前の話や、家族の話、生前の夢や目標等、なんでも良いので彼らの事がわかる情報を入れてあげると
    また読み味が違ったものになっていたと思います。

    また、ロドワース社長/ロドワース社の目的も不透明なのも気になりました。
    何を目的として動いているのか、なぜキビカに銃を渡してウィルを殺すか自死かを迫ったのか
    (その後生き残ったウィルは研究員として働かせているが、働かせるならなぜキビカに殺せと迫った?)
    等々、彼らの行動指針が見えてこないので、1つ1つの動きに「?」が浮かんでしまいました。

    その他も何点かありますが、非常にもったいない…!!!
    緻密に描かれた美麗な画面、魅力的なキャラクターデザイン、迫力あるバトルといった素晴らしい点をいくつもお持ちであるだけに、とっても…!!

    厳しい言葉ばかり並べてしまいましたが、高橋さんの画の才能に魅力を感じたのは事実です…! 頑張ってください…!!!

    2021/06/08 21:09
  • ご投稿ありがとうございます。
    異世界転生作品を多く抱えているシリウス編集部の三﨑と申します。

    『刻限のエルアレフ』楽しく読ませていただきました…!!!!
    漫画歴浅めとされていますが、いやいやすごすぎです…。
    一気に読み進めてしまいました…!!

    見せたいものをしっかりと魅せるコマ割り、構図をきちんと作れていますし
    (例えばP7-8の1コマ目。ノイが眠っている機械を中心に据え、屋根から差す光を
    当てて明暗を作ることで、読者の目が機械にいくように工夫されていると感じました。)キャラクターのデザイン、描き込まれた背景からもとんでもない才能を感じました。


    話の展開の仕方も良かったです!
    さっさと本題に入れるようにノイの前世の情報を6ページで片付けているも流石ですし、
    読者が敬遠しがちな「伏線が多く本題が中々見えない進み方」や「独自の設定が多く盛り込まれている点」がありつつも、第1話のP17-18の見開きやP21-26、第2話のバトル展開など、絵で魅せている点が素晴らしかったです。確かな画力と魅せ方がわかっていないとできない演出ですよ‥‥‥。絵で魅せたことで読者を離すことなくガッチリと掴み、読み進めさせることができていたと思います。


    ただ1箇所だけもったいないな、と感じた点もありましたのでお伝えしておきます。

    第2話P9-12で描かれる謎の人物がノイを選んだ理由を語るシーン。
    このシーンは、ノイが見ているものなのか、単純に場面を切り替えただけなのかが若干わかりにくいなと思いました。

    例えばですが、P9の3コマ目ないしは4コマ目にノイのモノローグ(例えば「なんだ…これ…?」など)を入れてみるなど、ノイが今いる場と完全に切り離し独立した形の表現ではなく、何かしらで干渉させた方が良いと感じました。


    以上です。
    その他は特にありません…! 最高です!

    長々とコメントしてしまい失礼いたしました。
    もしよろしければaohigeさんの創作活動を一番近くでサポートさせてください!!
    よろしくお願いいたします!!

    2021/05/14 18:55
  • ご投稿ありがとうございます。
    「そめのはな」楽しく読ませていただきました。

    投稿コメントにもありますが、
    「草木染と田舎に癒される」というテーマが良く伝わってくる44Pでした!
    このテーマがしっかりとしているので、2人が染物に関係のないの行動(温泉や食事など)をとっても、違和感を感じることなく楽しめるように出来ていたと思います!

    また都会から越してきたみのり視点で物語を描けていたのも良かったです!
    みのりの視点で草木染や、田舎を描くことでより魅力的に見えるように工夫されたのだな、と一人感心しておりました。

    基本的に素晴らしい…!の一言なのですが、
    個人的に1ページに対してコマ、セリフを詰め込みすぎている印象も受けましたので
    合わせてお伝えしておきます…! 特に序盤の草木染の解説が入る8-9ページは、
    ちょっと読みづらかったです。

    草木染を知らない読者に伝える情報がたくさんあるので、
    致し方ないところもあるのですが、もう少しだけセリフを削ったり、
    言い回しを変えてみるなど工夫してみると良いかもしれません。


    以上です。
    もしよろしければユーマさんの漫画創りのお手伝いをさせてください!
    よろしくお願いいたします…!!

    2021/04/14 21:07
  • ご投稿ありがとうございます!
    『幻想の扉』楽しく読ませていただきました!

    P49のカナトと同じく、小説や漫画、アニメに映画、ゲームと"幻想"に夢中になっていた子どもの頃を思い出しました。

    「"魔法"や"呪い"といったモノが、本当に存在していた!」
    「それらを恐れた過去の人間が幻想として扉に閉じ込めてしまった!」

    いやはや実際「世界に魔法があればなぁ」なんて昔から思っていたからこそ、この2つの設定だけで、めちゃくちゃワクワクさせられてしまいました。

    絵も上手ですね……!!
    特にP14の地下倉庫や、扉を開けたP22-23、P32-33の魔女のサバトの3点が素晴らしかったです。

    たしかな画力に、この演出……。
    久しぶりに漫画を読んで震えました。


    キャラクターも良かったです。
    自身の変化が物語の軸となるカナト、投入するだけでどんな場面でも面白おかしくしてくれるムラサメ、画面を華やかにしつつ物語を加速させる装置になっているロシェット。

    登場するキャラクター全てに物語内の役割を与えて動かせていると思いました。


    ただ1つお伝えするならば、
    この物語の面白さの根幹である「幻想が現実に存在していたこと。」に行き着くまでが長く、最後まで読まずに脱落する読者がいるかもしれない、ということでしょうか。

    個人的に、上記の設定があるからこそ、軸であるカナトの変化/カナトの変化から伝えたい夏木さんのメッセージが描けると思っています。

    根幹部分が中々見えない状態が長く続くということは、この作品を読む上での指針がないということに繋がってきます。

    どう読めば良いか分からないとなると、段々とストレスになってきて脱落者が……ということになりかねません。

    非常にもったいない……!!
    先に書いた演出で読者を驚かせるのも読ませるために必要なことではありますが、今一度情報の優先順位を決めて、組み直してみるのも大事なのではないかな、と思います。


    以上です!
    もしよろしければ、作品創りのお手伝いをさせていただきたいです!

    何卒よろしくお願いいたします。
    失礼いたします!

    2021/03/26 01:39
  • ご投稿ありがとうございます!
    「雨の日の選択」楽しく読ませていただきました!

    コウタくんがとってもかわいかったです……!
    ちょっと大人ぶりたい、好きな女の子に良いところを見せたいけれど空回りしているコウタくん…笑 なんと微笑ましい光景なのでしょう……!

    また、「ヒマリちゃん>コウタくん」
    という高低差が、傘に髪の毛が絡まったことで
    「ヒマリちゃん<コウタくん」に変わり、2人の意識も変化する、という構成も素晴らしかったです……!!! 短いページ数ながら、きっちりと悶えさせていただきました…!!

    よろしければ、これから沢山の読者様を悶えさせる作品創りのお手伝いをさせてください……!!
    何卒よろしくお願いいたします!!!

    2020/11/15 14:32
  • ご投稿ありがとうございます!
    「吸血鬼vsゾンビ」楽しく読ませていただきました!

    オオハシ様がDAYS NEOに投稿されている漫画、Twitterに上げられている作品全てに共通していることですが、どの作品も「キャラクター」がとても良い……!(個人的にはアコちゃんが、めちゃくちゃ好きです!かわいい……!)

    デザインはもちろんですが、各キャラの一挙一動…。それぞれに意外な一面(ギャップ)を加えることで、魅力的な人物にできていると思いました。

    例えばルガード。
    吸血鬼という設定ですが、そこに「グルメな」という捻りを加えられていますし、さらに孤高なイメージがある吸血鬼(僕だけかもしれませんが…)に真逆な「寂しい」「友達が欲しい」という感情を付与することで、かわいらしく愛されるキャラに仕上げられていると思います。

    トキオであれば、ジメジメ暗〜いイメージを持たれるゾンビなのに、底抜けに明るい性格というギャップに、会話が出来るという面白い設定が与えられています。

    登場するキャラクターの造形がしっかりしているので、どのキャラも愛せるし、楽しく読めるものに仕上がっています!

    ただ1つ失礼ながら、言わせていただけるのであれば、「それぞれのキャラクターの物語内における役割を意識してみる」ということでしょうか。

    現状でも面白い作品ではあるのですが、各キャラの面白さを個々で描いている印象が強く、物語として見た時、ややペースが早く感じられます。役割を与えることでキャラクター同士の結びつきを強めて、じっくりと物語を楽しめる構成を目指して頑張ってください……!!

    色々と書いてしまいましたが、オオハシ様の漫画に魅力を感じたのは事実です!

    もしよろしければ、作品創りのお手伝いをさせてください!
    よろしくお願いいたします!

    2020/11/11 11:10
  • 先日はお電話ありがとうございました。
    月刊少年シリウス編集部の三﨑と申します。

    「私にしか見えない猫」読ませていただきました!
    P9のココロちゃんなど、女の子がとても可愛く描けていますね…!
    また、ネコカフェにハマる→アレルギー発覚→幻覚が見えるように……という流れが、とても面白かったです!
    その他、キャラクターの名前をオチと関連付けて描いている点が印象的でした。(ミィ=猫、ココロ=心の病)

    ただ1点、気になった所がありましたので、失礼ですが書かせていただきます。

    個人的な感想ですが、この漫画の面白さは、「ココロちゃんのヤバさ」だと思っています。彼女が暴走すればするほど面白くなる…そんな気がするのです。
    現状でも十分、その「ヤバさ」は伝わってはいるのですが、ミィちゃんの回想が入ることで、少しテンポが悪くなっている気がしました。(冒頭のネコにハマる流れのテンポが良いため余計に。)
    ミィちゃんが、ココロちゃんのことを心配している事を読者に伝えようとしているのは分かるのですが、何ページも割いて描くのではなく、セリフ1つだけに留めるなどして、「そんなことより、ミィちゃん可愛いね……ハァハァ」とココロちゃんのヤバさに全力投球した方が、より面白くなると思いました。

    勝手な意見ではありますが、今後の参考にして頂ければ幸いです。

    色々と書いてしまいましたが、面白い漫画を描ける才能はあると思いますので、沢山吸収して、沢山描いて、その才能を磨いていってください!

    応援しております。
    頑張ってください!

    2020/10/27 01:43
  • ご投稿ありがとうございます!
    「長女にアイドルをなってほしい」も読ませていただきました!

    素晴らしい画力で表現された三姉妹+お父さん、とても可愛らしかったです!
    読んでいる際、お父さんが娘に化けているという発想が全く浮かばなかったので、良い意味で裏切られ、とても楽しませていただきました!

    その画力とアイディア力を一番近くで体感させてください!
    一緒に面白い漫画を創りましょう!
    よろしくお願いいたします!

    2020/10/14 02:47
  • ご投稿ありがとうございます!!
    おばあちゃんの亀ゼリー、読ませていただきました!

    可愛い!終始可愛い……!
    作っている時、完成を待つ時、食べる時…。
    一挙一動はもちろん、子どもらしい単語のみで、おばあちゃんと会話をする姿がとっても可愛らしかったです!
    (特にゼリーを口に入れて「うーん」と声を出しているところが好きです!)

    少し思ったことだけ、失礼ながら書かせていただきます…!

    現状、ゼリーを作るお話に成長した小夏ちゃんの様子が頭とラストに付いているだけになってしまっているので、2つの結びつきを強くしてドラマを作った方が良いと思いました。
    (例えば、おばあちゃんと再会後に「亀ゼリー作ろう!」と言わせてみるのも手ですし、亀ゼリーを食べる→幼少期を思い出す→おばあちゃんに会いたい→会いに行く。という構成で描いてみるのも面白いかもしれません!)

    失礼ながら色々と書かせていただきましたが、ベーコン・譲様の作品がもっと読みたいです!

    よろしければ、読者さんに作品を届けるお手伝いをさせてください!

    よろしくお願いいたします!

    2020/10/14 02:31
  • 1
  • 2

担当希望作品

TOP