プロフィール

ガンガンONLINEたなか

★15

15

経歴

ガンガンONLINE3年目の編集者です。
新しい面白さを心待ちにしています!

担当作

※敬称略

<ガンガンONLINE>
「宮廷のまじない師」(髙田タカミ/みまわがお)
「いろどり高校合唱部より」(丸美甘)
+連載開始予定2本

<少年ガンガン>
「黄泉のツガイ」(荒川弘)

メッセージ

漫画は最少の人数で作る最大の娯楽です!
作者と読者の一対一で伝えたいことが伝えられる素晴らしいエンタメだと思います。
物語も歴史も教訓もフェチも可愛さも、個人の好みがいっぱい伝えられます。
まだ見ぬあなたの伝えたいことを伝えていく、
そのお手伝いをさせていただけたらと思います。

作家さんの目指す方向などお伺いして、ぜひ密なやりとりの上で
ご一緒に作品づくりをさせていただきたいです。

オリジナル志望の方も、コミカライズ志望の方も、
新人の方も、デビュー済の方も、どなたも大歓迎です!
どうかよろしくお願いいたします。

リンク

新着メッセージ

  • 拝読させていただきました。面白かったです!恋人未満の二人というところで、そのすれ違いにやきもきするところにしっかりとオリジナリティがあって、新鮮に楽しむことができました。

    キャラクターが非常に魅力的で、百人一首好きと邦ロック好きという歌が好きだけど歌の内容が違うというところから、似た者同士でありながらかみ合わない可愛らしさが非常にうまく演出されていると思いました。描き込みで魅せるコマとデフォルメで力の抜けたコマのメリハリも効いていて、見守りコメディとして画面を見ているだけで楽しい面白さが加わっている点がとてもよかったです。

    神視点から先生視点に移って話が展開するところが非常にスムーズで、視点の切り替えが読者を意識してしっかり行われており、導入の説明から二人の関係を楽しむ話に変わったのだなと理解できて、その場で一番必要な形を選ぶ技術力があると思います。
    また、画力に関しましても幼さを感じるかわいいデフォルメと色気すら発しているページ1コマの絵のふり幅の広さは、非常に素晴らしい武器で、何よりギャグ表現・顔芸の引き出しが多いところも底が知れないところがあり、読者目線としては先のページへの期待を煽られると思いました。

    ショートコメディだけではなく、連載想定のネタでどのようなお話やキャラを展開されるのか非常に興味を引かれました。

    週刊をご希望とのことですが、弊誌ガンガンONLINEでは作品によって更新ペースやページ数をある程度柔軟にご相談させていただくことが可能です。週刊ペースをご希望であればその形に、もし他誌との同時連載で月刊ペースをご希望であればその形でもご相談が可能ですので、もしよろしければ一度ご相談をさせていただけますと幸いです。

    長々と申し訳ございませんが、キャラと絵のアイキャッチ力、作劇とセリフのセンスを魅力に感じましたので、しっかりと連載に耐えうるキャラを開発できれば、大きく活躍していただける作家さんのお二人だと思います。

    お力になれることもあるかと思いますので、今後連載に向けた作品づくりをご一緒できればと思い、担当希望を出させていただきました。もしご興味がありましたら担当希望を受諾いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!

    2022/10/06 11:47
  • 作品拝読させていただきました。キャラが圧倒的に可愛いです!しかも男女ともに非常に高いレベルにある点が素晴らしいと思います。色気とかわいらしさのバランスが絶妙だと感じました。

    特に現実には存在しない猫又というキャラクターが、繊細かつ温かい絵柄と表情のセンスで一気に現実味を帯びていて、近くにいてもおかしくない人間らしさを与えてくれていたと思います。アイキャッチとしての1P目からスルスルと先を読ませてしまう構成も、この画力あってこその技術で、二人の関係性の成り立ちをワクワクしながら楽しむことができました!

    日花里ちゃんのひたむきに優しく明るいまっすぐさにも心を打たれつつ、猫又さんに控えめにしかお願いできない、この健気さがドラマのメリハリになっていたと思います。過去の塞ぎ込んでいた時からの猫又さんと出会って変わった現在の気持ちも感じ取ることができ、まっすぐさの中にある危うさやもろさも見えました。猫又さんがどれぐらい大きい存在で、日花里ちゃんとの関係性にどう影響していくのかも非常に気になるところだと思います。日花里ちゃんの裏に少し悲しいドラマがありそうなところが、この優しい日常世界をより引き立てていると思います。

    その一方で、猫又さんは猫又さんで猫らしい気難しさを抱えつつ、不器用ながらも日花里ちゃんを大切に思っていることが感じられて、うまくいってくれ…!二人が幸せになってくれ…!と見守っていたい気持ちにさせられると思いました。見せ場がグッとくる画が入って盛り上げつつも、そこが先を気にならせる力になっていて、引きがお上手だなと思います。

    僭越ながら、惜しむらくはもう一歩踏み込んだ設定があると更に多くの読者の方に読んでいただける作品になるのではとも思いました。たとえば、猫又さんと寿命の差があれば悲しい話にもなり、二人の同居の恋愛的なドキドキを強めに出せば楽しい話にもなると思います。ただの猫ではなく猫又である理由に必然性が加わる設定があると、さらに作品の奥行きが加わっていくように感じます。まえば様が描かれたいテーマや読者に楽しんでもらいたい要素を突き詰めて、この設定のこの二人ならばそれがぴったりとあてはまる形にできるといいのではと存じます。

    長々と恐れ入りますが、弊誌ガンガンONLINEでは男性向け、女性向けそれぞれのキャラコメディ作品が人気で、非常に幅広いジャンルが掲載されておりまして、まえば様の魅力を存分に生かせる場所になるかと思います。もしよろしければ一度まえば様の描かれたい作品や目標をお伺いして、ぜひご一緒に作品作りをさせていただけましたら幸いです。

    男女ともに魅力のあるキャラを描ける点が素晴らしいですので、男性向け女性向けどちらに作ったとしても、両性の支持を得られる強い力をお持ちだと思います。その作品作りの一助になれましたら大変うれしいです!担当希望を出させていただきますので、どうかよろしくお願いいたします。

    2022/10/04 15:17
  • 拝読させていただきました。面白いです!テーマとしてはそこまで特殊ではないですが、主人公目線で語られる言葉に実感が込められていたと感じました。

    話として、大きな事件が起こる類のお話ではありませんが、話の中でどういう感情の動きがあるかで楽しませるエンタメ性を持っている部分と、社会問題と個人レベルで接する難しさ、そのバランスが非常に秀でている作品だと思います。キャラクターも一面的ではなく、このキャラのこういうところは好きだけど、こういうところは苦手だなと思わせる人間味が良かったと感じます。特に浮気して一方的にフるひまは、ひどい第一印象だと思うのですが、彼女にも彼女なりの理屈があって、主人公が好きでい続ける理由もわかる人間性の描き方がお上手だと思いました。荒井君の目から世界を見ていたからこそかもしれません。

    ページ数が多い等の理由で…とのことでしたが、ガンガンONLINEではページ数の多い作品でも掲載することが可能ですので、作品としてそれが適正なページ数でしたら、ページ数は大きな問題ではなく作品づくりが可能かと思います。

    ただ、今作を拝見していてページ当たりのコマ数やセリフ量、内容を考えますと調整や取捨選択が可能なところはまだあるかと思います。作品自体のクオリティは非常に高いですし、セリフの小気味良さがよいところだと思いますので、そこは殺さずに読みやすさまで追求していけると、さらに多くの読者に楽しまれる作品になるのではないでしょうか。

    長々とすみませんが、キャラとテーマの掘り下げ方を魅力に感じましたので、ここからそれをいかに受け取りやすく、より魅力的に届けるかを意識していただけると良いのではないかと思いました。

    お力になれることもあるかと思いますので、今後連載に向けた作品づくりをご一緒できればと思い、担当希望を出させていただきました。もしご興味がありましたら担当希望を受諾いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!

    2022/09/02 11:46
  • 拝読させていただきました。次々と驚かす展開が入っていて期待させる作品ですね!

    コメディ部分のちょっとくだらない楽しさと、絵で魅せることの緩急が効いていて、読者をいまどういう気持ちにさせたいのかが伝わってくる作品作りをされていると思いました。ゆるいセリフと状況の激しさの落差で楽しませる、テンポ感が優れているのではと感じます。

    アドバイス希望とのことでしたので、お伝えさせていただきますと、こちらの作品はマンガとしてまだまだ伸びしろの多い作品ではあると思います。作画や構図、コマ割りなどもそうですが、一番はこの作品で読者は何を楽しみに読んでいけばいいのか、主題を設定できるといいのかなと思います。

    ハンターになる道を目指す話なのか、時を戻して救いたい話なのか、時を戻す武器を守る話なのか、それぞれが並行して別の話になっている印象ですので、まずはメインの話を決められるといいかと思います。時を戻して救いたい話にするならば、それの障害としてハンターの試験が出てきたり、時を戻す武器を奪いに来る二人組だったりが分かりやすくなりますし、視点キャラもパフで統一して○○をやるんだ!と読みやすい話になるのではないでしょうか。

    また、せっかくですので、世界観をイメージしやすいように統一感を持たせてあげられると良いのかなと思います。いまだと、服装が現代風だったり異世界風だったり、町が近未来的だったりファンタジーだったりと色々と混ざっているので、どこに落ちつけて読んでいけばよいのかが難しいかもしれません。世界観設定では、いわゆる異世界転生モノが分かりやすいですが、そちらに限らず産業革命期のヨーロッパだったり、戦国時代の日本だったり、なんとなく共有されているイメージから少しずらすくらいの方が世界観に浸りやすくなるのではないかなと思います。

    細々としたアドバイスですが何かの参考になりましたら幸いです。もしよろしければ今後の作品のお話などお伺いできればとも思います。まずは新人賞からご一緒させていただくことになるかと思いますが、担当希望を出させていただきますので、ご興味がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

    2022/08/18 22:00
  • 拝読させていただきました。ネームすごく読みやすいですね…!単純にただの一読者として楽しく読んでしまいました。

    トイレ大好きなイケメンに惚れちゃう女の子というかなり変わった設定ながら、どのキャラにも可愛げがあって自然と好きになってしまう展開で、トイレ掃除で培った力で勧善懲悪というサプライズと、エンタメとしてお腹いっぱいな魅力がありました。1話の中でこういう流れだと良いなという部分が全部盛り込まれていて、それでいて読みやすく、ネームの作法が構築できている方だなと感じました。

    「じじいくじ」も拝見しておりまして、ちょっとミスマッチなところを組み合わせつつ、気楽に肩ひじ張らずに楽しめる作品に仕上げる観点でセンスをお持ちなのだろうなと思います。

    アドバイスご希望とのことですので、気になる点もお伝えさせていただくと「トイレ好き」という題材がちょっと面白すぎちゃったかもと思いました。ギャグ読切であれば全く問題ないとは思いますが、ラブコメだと考えると、キャラよりもその設定が目立ってしまい、トイレ以外の場所では日比野君が少し変わり者のイケメンになってしまうのが勿体ないかもしれません。

    例えば潔癖症キャラなどであれば、場所はトイレに限らず、これから二人の恋路にどんな障害が生じるのか…などと夢想することができますし、ラブコメとして展開しやすいのかなとも思います。読者の期待を膨らませやすい設定ですと、そうした先を読みたくなる期待が煽りやすくなるかもしれません。

    長々とすみませんが、穏やかな気持ちで楽しくいつでも笑顔になれるような上地さんの作品を読みたいなと思っております!

    今後の作品づくりをご一緒できればと思い、担当希望を出させていただきました。もしご興味がありましたら担当希望を受諾いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

    2022/08/02 23:13
  • 拝読させていただきました。二人のプラトニックな夫婦感が非常にかわいらしいお話ですね!

    ニコルの壮絶であろう過去ととっても平和で幸せな現在のギャップで、その中に出てくる常識のずれの面白さがありつつ、知識が無いだけで頭は切れるというニコルのキャラ性にはよくあるキャラに収まらない魅力があったと思います。

    リュウセイのちょっと邪な願望が素直な感じだったり、それを覆いつくすほどのニコルの幼な妻的な無垢さが非常にいいバランスで、ドキドキさせつつ安心して読めるバランスになっていたのではないかと感じました。妄想のドキドキと些細な幸せを楽しむ、同棲ものとして読者が求める物語を作り上げてくださっていると思います。ニコルは完全に守られる側の純粋さだけではなく、人としてしっかり芯がありそうなところも魅力的に感じました。

    一方で「アドバイス希望」のタグがございましたので、気になった点もお伝えさせていただきます。気になったポイントとしては、この作品ならではのポイントを少し感じづらいところがございました。外界を知らなかったヒロインと結婚してワケアリ夫婦が平和な生活をする…という部分は非常に魅力的ながら、ワケアリ部分が多く語られずに説明でまとめられてしまっている点やタイトルの「港町のカクタス」の港町の要素が感じづらい点で、もう少し特徴を出せていれば、さらにさらに作品力が高まっていたかもしれません。

    たとえば、幸せな時間とのメリハリで過去の暗いエピソードが出てきたり、港町ならではの要素をテーマに加えたりなど、読者がちょっと気になるポイントを入れていただけると嬉しいなと思います。意見の一つとして、何かの参考になりましたら幸いです!

    シチュエーションを設定して、その中でキャラがどんな行動をしていたら可愛いか、という工夫が非常に丁寧だと思いますので、その可愛らしさを多くの方に届ける形をどうしたらいいのか、ご相談出来たら大変うれしいと思っております。もしよろしければ、ぜひご一緒に作品づくりさせていただきたく思います。

    担当希望を出させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    2022/08/01 17:30
  • 1,2話を拝読させていただきました。地元としての港町とそこに生きる二人がしっかりと描き出されていた作品でとても良かったです!

    水産高校という舞台で、同じ町の中で育った二人の物語として非常にほっこりとした気分にさせられました。リアルな背景描写、リアルな人間描写がありつつも、柔らかい描線であたたかさを感じるデフォルメがバランスよく効いた画面も印象的でした。

    個人的に梨生くんのあごヒゲ良いなと思いました。意外とこういうところでキャラの中身が見えてくる気もしまして、男らしさと子供らしさのバランスが楽しい要素になっていると思います。

    水産高校を経て将来の関係がどう変わっていくのかという不安もよく分かるところですし、それを思って子供の頃のように一緒に遊ぼう…と思うのも、エモさと共感が発生していました。

    私は水産高校や港町に全く詳しくないので、どういうところなのかをもうすこし詳しく知ってからこの二人を知ることができれば、さらに感情移入をして楽しむことができたのかなとも思います。漁業関係者はみんな通う感じなのでしょうか…。漫画として、キャラを見せるということは非常に大切ですが、キャラを見せるために舞台を見せるという点もあれば無敵なのではないかと思います。

    ぜひ今後の作品づくりのお手伝いをさせていただければと思います。担当希望を出させていただきますので、どうかよろしくお願いいたします。

    2022/07/06 21:21
  • 「色即是空」「アトモスフィア」とあわせて拝読いたしました。どれもとても面白かったです!それぞれキャラの魅力が立っていて、そこから世界観の広がりを見ることができる素敵な作品でした。

    男らしく頼りがいのある主人公も、かわいげのある主人公も、変わり者の主人公もそれぞれが人を惹きつけるパワーを持っていて、色々な趣向で一冊の雑誌を読み切ったくらいの満足感がありました。それゆえに作風に悩まれることもあるのだろうと思います。

    「探偵編集アガタ」はキャラ性として、探偵ものの王道である普段とのギャップで冴えわたる解決をする魅力を持ちつつ、ありそうでなかったポジションとギャップが新鮮でとても良かったです。漫画業界という舞台も読者の興味を引く良い設定だと感じます。

    森田様の作品をこれまで拝見してきた中で、コメディとドラマ部分が個人的に大好きな点でして、そのバランスがちょうどよく料理されていたと感じました。ポンポンポンとコメディで楽しく読んでいたら、ほろっと心を動かすような描写が入ってきて、色々な作風の手札をお持ちだからこその展開になっており、エンタメとして非常に贅沢な作品だと思います。飴屋さんの泣き顔でグッときました。

    アガタがこの先どんな事件を解決していくのか、非常に興味があります。

    今後の作品づくりをお手伝いさせていただきたく、担当希望を出させていただきました。ガンガンONLINEでは多くのジャンルが掲載されておりますので、森田様の作風の幅にも対応できるかと思います。もしご興味がありましたら担当希望を受諾いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

    2022/06/29 15:20
  • 拝読させていただきました。16Pでしっかりと可愛さが発揮されていて素晴らしいと思います。可愛くてシンプルに面白い関係性、すぐに好きになってしまいました。

    海央のクールで常識人的な目線からのツッコミと、万葉伊の天然系の可愛さがしっかりと噛み合っていますし、本物の忍者と忍者(?)という対比もぴったりと当てはまっていて分かりやすく面白いと思います。

    ゆるっとしたコメディでありつつも、会話での駆け引きや忍術を使う場面を入れることでテンポを失わずに最後まで読ませる作品になっていたと感じました。なんとなくこの世界では海央以外の人すべてが細かいことを気にしなさそうに思いまして、おおらかで優しい世界観を感じることができました。

    キャラクターデザインも非常に可愛らしくて良いなと思いつつ、背景や遠景描写を避けて描かれている点はもったいなかったかもしれません。必ずしも精密な背景である必要はないと思いますが、場面が変わるシーンなどではある程度入れていけると舞台がしっかりとするので、作品世界の広がりが感じられると思います。コマ割りもメリハリをつけられるともっとギャグが生きてくるように感じました。

    細かいところを述べてしまい恐れ入りますが、キャラを生み出す力と掛け合い、ネタの整え方がお上手だと思いました。ぜひ作品づくりをご一緒できますと幸いです。担当希望を出させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    2022/06/10 21:12
  • 拝読させていただきました。素敵な絵柄で非常に繊細な部分と可愛い男女二人の関係性を描きだした作品だと思います!以前に他媒体で拝見したことがございました。

    フワリアという特殊な設定の下で、変わった組み合わせの男女が協力して謎に挑んでいく…というあまり見ない世界観で独特な魅力があると思います。特に男女それぞれの好感度が高く、ギャグも気持ちの動き方も可愛らしいのであたたかい気持ちで見守っていられる点が素晴らしいと思います。個人的に好きで追って読んでおりました。

    一方で逆に、この正体不明のフワリアに興味を持ってもらわないと読者が脱落しやすい作品になっていたと思います。作品では、分からないものに対して興味を持ってもらうということは非常に難しく、作品内に読者が分からないものを出してしまうと、分からないことがストレスになり読者が離れてしまいがちだと思っております。

    ただ、何も疑問の無い状態で話を進めても面白みが無いですので、その場合、何にならば謎を持たせられるかというと、基本的にはキャラだと思います。人間は究極、人間にしか興味がありませんので、魅力的な人間に潜む謎であれば読者は話を追っていってくれるのかなと感じています。

    すると、今作で言えばフワリアではなく、麻陽が人間ではない存在で不思議な力を持っているという設定であれば、より興味を引きやすかったかもしれません。たとえば、麻陽の人間とは違う行動や体質を研究するために二人が物理的に急接近したり、夏祭りの場面のように、麻陽がちょっと怖く見えるような人間離れした様子を見せたり、という風にキャラ中心で物事を描いていけたかなと思います。すると、クオリアや世界観などの単語に反応しない層も楽しみやすく、間口の広い作品になっていたかもしれません。

    3話の中で八雲自身が言及しているように、フワリアよりも彼ら自身の話をしている方が中心になると、よりドラマが進展していく作りになったのではないでしょうか。4,5話のドラマの盛り上がりもフワリアの謎が明かされたゆえの盛り上がりというよりは、二人の関係性の進展ゆえの盛り上がりだと思いましたので、キャラにさらに着目した設定だともっと見せ方を増やせるかもと思います。

    会社員をされていらっしゃるとのことで、難しいとは思いつつですが、担当希望を出させていただきました。もしご興味がありましたら、お話できますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

    2022/06/09 22:11
  • 1
  • 2

担当希望作品

TOP