プロフィール

ガンガンONLINEたなか

★3

3

経歴

ガンガンONLINE3年目の編集者です。

担当作

※敬称略

<ガンガンONLINE>
「宮廷のまじない師」(髙田タカミ/みまわがお)
「いろどり高校合唱部より」(丸美甘)
+連載開始予定1本

<少年ガンガン>
「黄泉のツガイ」(荒川弘)※サブ

メッセージ

漫画は最少の人数で作る最大の娯楽です!
作者と読者の一対一で伝えたいことが伝えられる素晴らしいエンタメだと思います。
物語も歴史も教訓もフェチも可愛さも、個人の好みがいっぱい伝えられます。
まだ見ぬあなたの伝えたいことを伝えていく、
そのお手伝いをさせていただけたらと思います。

未だ担当作も少ないですので、ぜひ密なやりとりの上で
ご一緒に作品づくりをさせていただきたいです。

オリジナル志望さん、コミカライズ志望さん、
新人さん、デビュー済さん、誰でも大歓迎!
どうかよろしくお願いいたします。

リンク

新着メッセージ

  • ご投稿いただきありがとうございます。拝読させていただきました!

    文化系部活の中に流れている空気感のくみ取り方がお上手で、どこかに本当にこの部活があるんだろうなと感じさせる雰囲気が出ていたと思います。日常ミステリーのような話の中で、交わされる会話も普段使いの言葉選びで友達と話しているような不思議な感覚に陥ります。

    この穏やかな時間が続きながら、最後に優しい気持ちになれるような答え合わせをして、ゆっくりと幕を下ろす終わりも情感豊かで良かったのではないかなと思いました。素敵なメッセージ交換ですね。

    一方で、せっかく良い雰囲気作りができているものの、そのメンバーの話ではなく読者もメンバーも知らない誰かの話になっていたのはもったいなかったかもしれません。関わりのない誰かの話となると、読者も感情を動かしづらいですので、できれば主要キャラを定めて、そのキャラの魅力を存分に伝えていくという軸ができるといいかもと思います。

    特に部活ものとなると、読者が特徴を見出すことが難しい点もございます。キャラ中心にこの作品ならではの読み味、誰かに話したくなるような新鮮さ、そうしたキャッチーさも意識できると、さらに良くなるかもしれません。

    描いていきたいもの、作りたい世界観、それがしっかりと伝えられる武器をお持ちだと思います。それがより多くの人に届くには、より伝わるようにするには…と意識していただけると嬉しいなと思います。

    ぜひ他の作品も拝見したいなと思いました。今後のご投稿も楽しみにしております!

    2022/05/11 23:13
  • 拝読させていただきました。続きが気になってしまい公開されている12話の前半もpixivで拝見いたしました!

    それぞれ違う理由で高校デビューをした男女という、分かりやすい関係性のコンビでありつつ、その他のキャラクターを含めて非常に丁寧に青春を描き出してくださっていると思いました。
    現実の、それもリアルな学生の日常を切り取るにあたって、背景を含めた細やかな画面作りが非常に効いている作品だと思います。

    また、それぞれの人間らしい心の動きが描けており、自分がもし同じ立場になってもそう思うかも、と追体験させるような演出になっていたのではないかなと思います。セリフのリアリティも印象的でした。

    その一方で、リアル志向に寄りすぎてしまったきらいもあるかもしれません。青春群像劇をリアルに描き出している部分は非常に素晴らしいのですが、作品の楽しみ方がかなり高度になってしまっていて、この作品を広める場合のキーワードが見つけにくいかも…と思います。セリフ量が長大になっているのも、メインのこれという面白味が簡潔でないためかもしれません。

    「高校デビューしたらクラスのアイドルに狙われた話」と作品説明にはあるのですが、その場合期待されるのはここから先の「高校デビューの男女が秘密を共有して隠す話」になるのかなと思います。すると、11話であったようなお互いの文化の違いなどで展開するコメディだったり、隠そうとしてバレるハラハラだったりがメインの面白みになってくるかも?と思いました。入り口がキャッチーで非常に分かりやすかったのに対して、中身が非常に繊細でしたので、その点ではとっつきづらくなっているかもしれません。(12話の冒頭のヒキは読者が分かりやすく期待できるのでいいと思います!)

    読者に詳細な描写を楽しんでもらうためには、その手前の部分で分かりやすくジャンクに消費できる面白さやお約束を提供できるとより良い作品になるかも…と期待してしまいます。

    もしよろしければ、今後どういった作品作りをなされたいかなどお話をお伺いできましたら幸いです!どうぞよろしくお願いいたします。

    2022/05/09 19:09
  • 拝読させていただきました。読んだことを誰かに自慢したくなる作品ですね…!

    冒頭のツカミは画力でねじ伏せるダイナミックな導入でありつつ、接客が苦手という日常の悩みが展開されて、緩急の効いたほんの数Pで引き込まれてしまいました。
    キャラデザの可愛らしさも求心力がありますし、陰影で読者の視線を誘導しキャラの感情まで説明しているので、ただただすごいな…と舌を巻いてしまいます。

    くろちゃろ君との出会いが二人の関係にどういう波紋をもたらすのか、気になるところで終わっておりますが、大きな感情の波が感じられるのではないかなと期待してしまいます。

    エンタメ的なことを申し上げると、後半にかけて出来事のメリハリが欲しくなるところですが、たとえ感情の機微でも演出で存分に描くことができる方なのだろうなと感じました。

    単純に先が気になって読みたい!という思いがありつつ、ぜひお話もお伺いできたらと思います!どうぞよろしくお願いいたします。

    2022/04/27 21:26

担当希望作品

TOP