ヒトトセシキ  (ID:hitotoseshiki)
★683,827

大学生です。
連載目指してマンガを描いたり企業のPRマンガなどを描いています。

マンガを描くのが一番気持ちいのでコンスタントにマンガを描けるのが強みです。
今度こそ期待していただけるように頑張ります。


モーニングなどで賞を何回かいただきました。

〇過去作
http://www.moae.jp/comic/morningzero_sukinahitogaita?_ga=2.85183645.548595617.1552483692-1057253006.1534814020

〇Twitter
https://twitter.com/hitotoseshiki

投稿作品

担当希望

担当希望はありません

編集者メッセージ(新着)

  • 【縦スク】マザーラインナップへのメッセージ

    以前のネームを完成されたのですね!
    https://daysneo.com/sp/works/3d46f197b3d0482b599091c940aad261.html

    完成版を拝見して改めて
    WEBTOONの長所を活かす作りになっていることに感心しつつ(何度見てもういろうのところは素晴らしい)、
    一歩先がどうなるかわからないハラハラ感で一気に読めました。
    修正したところも、改善と呼べるものになっていたと思います。
    よりテーマが明確になっていました。
    答えのない問いに対して、主人公が決断をするという構造の作品が大好きです。
    読み切りではなく、これが長いストーリーの1話目だったら最高だったなと思いました(よくばりですみません)。
    今後もたのしみです。
    ご投稿ありがとうございました。

  • マザーラインナップ(縦スク/ネーム)へのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます!
    他の作品も拝読したのですが、この作品が一番迫力がありました。

    広がりのある絵が描ける横開きのページ漫画は多数のキャラクターや世界観を描くのに向いていて、
    スクロールさせることで読者を引き込むWEBTOONは少数のキャラクターの感情を濃く描いて共感させるのに向いている、と思っています。

    今回の作品は、母子の関係を娘の目線から濃く濃く描いていて体感させることに成功していて、
    「もうほとんどVRだな!」と思って読んでいました。WEBTOONの特性を活かしきっていて、すごいな、と。
    ものすごく引き込まれました。

    他の作品にも言えることですが、キャラクターよりもストーリーを描いている感覚があります。
    この作品もストーリーとして上手く消化しきれているので、かえって読後に残らなかったな、と。
    読後に読者に残すことができるのってキャラクターだと思っています。

    好きな漫画でも意外とストーリーって後から思い出せないじゃないですか。
    でも、どんなキャラクターかは後から思い出せますよね。

    「あのキャラクターは今頃どうしているだろう?」とか、
    「あのキャラクターだったら、この場面でどう言ったかな?」とか、
    マンガを読んだ後にも読者の心に残るキャラクターを描けると良いな、と思いますし、
    ヒトトセシキさんはその力を充分持っていると思います。
    次回作はキャラクターを作ることをテーマにされてはいかがかでしょう?

    引き続きのご投稿を楽しみにしています。
    よろしくお願いします!

  • 童卒20分(ネーム)へのメッセージ

    早速の新作ご投稿ありがとうございます!
    このお話は、テーマに駆け足で向かうために、拙速な印象を受けました。
    そもそもいま「童貞である」ということが若者の主要な悩みになっているのか、というところが最近の調査によるとおぼろげになってきているので、もっと主人公のことを知れたなら、もっと話に没入できたかも(主人公の来し方行く末に興味を持てたかも)しれません。
    そしてヒロインと主人公、どちらも行動が「びっくり」するものというよりは唐突で「謎」になってしまっていたのが残念です。
    作者の考えたストーリーにキャラクターが乗っかってしまっているのかもしれません。
    もうすこし丁寧に彼らのことを考えて、本当に彼らが採るべき言動を深めたら良かったのになと思いました。
    絶望的な話ですが、やはり「読んでよかった」と思える何かがほしいです。
    そもそも闇を描くということは、小さな光をより強くさせるために在ると思っています。
    ネーム原作者志望ということでしたら、作画の時間を割かないぶん、もっと取材をもとにしたネタが必要になってくると思います。
    ご自分の得意な分野を勉強したり、興味のある事件を調べたり、あらゆるエンタメを摂取したりて、ストーリーとキャラ作りのプロになっていただきたいです。
    レベルが高いゆえの、わがままな意見を申し上げましたが、応援しています!

  • マザーラインナップ(縦スク/ネーム)へのメッセージ

    縦スクの特長を活かしたネームで、ヒトトセシキさんの狙い通りに心が動かされました。
    アイディアとネタを創り上げる脳みそがすばらしい!
    本当に欲をいえば、P7~P8あたりは、過去の「ゆるやかな自殺」などの投稿作に比べて、
    やや型どおりの心理的ハッピーエンドだったかなと思いました。
    完成度はバッチリですが、もう少し人間の本質や現実というものにまで踏み込めたのではないのかなと(それまでがスクロールするのが怖いくらいに緊張感があったので)欲ばった感想を持ってしまいました。
    入所した母親が自分を覚えていなかったら、笑わなかったら、それでも主人公は救われたのだろうか、そういう「答え」のない問いを考えてしまいました。
    ヤングマガジンの月間漫画賞では、縦スクロールマンガの投稿も受付しているので、もしここで担当がつかなくてもヤングマガジンに応募してくださると嬉しいです。

編集者メッセージ(いいね)

  • マザーラインナップ(縦スク/ネーム)へのメッセージ

    縦スクの特長を活かしたネームで、ヒトトセシキさんの狙い通りに心が動かされました。
    アイディアとネタを創り上げる脳みそがすばらしい!
    本当に欲をいえば、P7~P8あたりは、過去の「ゆるやかな自殺」などの投稿作に比べて、
    やや型どおりの心理的ハッピーエンドだったかなと思いました。
    完成度はバッチリですが、もう少し人間の本質や現実というものにまで踏み込めたのではないのかなと(それまでがスクロールするのが怖いくらいに緊張感があったので)欲ばった感想を持ってしまいました。
    入所した母親が自分を覚えていなかったら、笑わなかったら、それでも主人公は救われたのだろうか、そういう「答え」のない問いを考えてしまいました。
    ヤングマガジンの月間漫画賞では、縦スクロールマンガの投稿も受付しているので、もしここで担当がつかなくてもヤングマガジンに応募してくださると嬉しいです。

  • マザーラインナップ(縦スク/ネーム)へのメッセージ

    ご投稿ありがとうございます!
    他の作品も拝読したのですが、この作品が一番迫力がありました。

    広がりのある絵が描ける横開きのページ漫画は多数のキャラクターや世界観を描くのに向いていて、
    スクロールさせることで読者を引き込むWEBTOONは少数のキャラクターの感情を濃く描いて共感させるのに向いている、と思っています。

    今回の作品は、母子の関係を娘の目線から濃く濃く描いていて体感させることに成功していて、
    「もうほとんどVRだな!」と思って読んでいました。WEBTOONの特性を活かしきっていて、すごいな、と。
    ものすごく引き込まれました。

    他の作品にも言えることですが、キャラクターよりもストーリーを描いている感覚があります。
    この作品もストーリーとして上手く消化しきれているので、かえって読後に残らなかったな、と。
    読後に読者に残すことができるのってキャラクターだと思っています。

    好きな漫画でも意外とストーリーって後から思い出せないじゃないですか。
    でも、どんなキャラクターかは後から思い出せますよね。

    「あのキャラクターは今頃どうしているだろう?」とか、
    「あのキャラクターだったら、この場面でどう言ったかな?」とか、
    マンガを読んだ後にも読者の心に残るキャラクターを描けると良いな、と思いますし、
    ヒトトセシキさんはその力を充分持っていると思います。
    次回作はキャラクターを作ることをテーマにされてはいかがかでしょう?

    引き続きのご投稿を楽しみにしています。
    よろしくお願いします!

  • 童卒20分(ネーム)へのメッセージ

    早速の新作ご投稿ありがとうございます!
    このお話は、テーマに駆け足で向かうために、拙速な印象を受けました。
    そもそもいま「童貞である」ということが若者の主要な悩みになっているのか、というところが最近の調査によるとおぼろげになってきているので、もっと主人公のことを知れたなら、もっと話に没入できたかも(主人公の来し方行く末に興味を持てたかも)しれません。
    そしてヒロインと主人公、どちらも行動が「びっくり」するものというよりは唐突で「謎」になってしまっていたのが残念です。
    作者の考えたストーリーにキャラクターが乗っかってしまっているのかもしれません。
    もうすこし丁寧に彼らのことを考えて、本当に彼らが採るべき言動を深めたら良かったのになと思いました。
    絶望的な話ですが、やはり「読んでよかった」と思える何かがほしいです。
    そもそも闇を描くということは、小さな光をより強くさせるために在ると思っています。
    ネーム原作者志望ということでしたら、作画の時間を割かないぶん、もっと取材をもとにしたネタが必要になってくると思います。
    ご自分の得意な分野を勉強したり、興味のある事件を調べたり、あらゆるエンタメを摂取したりて、ストーリーとキャラ作りのプロになっていただきたいです。
    レベルが高いゆえの、わがままな意見を申し上げましたが、応援しています!

  • 【縦スク】マザーラインナップへのメッセージ

    以前のネームを完成されたのですね!
    https://daysneo.com/sp/works/3d46f197b3d0482b599091c940aad261.html

    完成版を拝見して改めて
    WEBTOONの長所を活かす作りになっていることに感心しつつ(何度見てもういろうのところは素晴らしい)、
    一歩先がどうなるかわからないハラハラ感で一気に読めました。
    修正したところも、改善と呼べるものになっていたと思います。
    よりテーマが明確になっていました。
    答えのない問いに対して、主人公が決断をするという構造の作品が大好きです。
    読み切りではなく、これが長いストーリーの1話目だったら最高だったなと思いました(よくばりですみません)。
    今後もたのしみです。
    ご投稿ありがとうございました。

TOP