プロフィール

経歴

ヤングマガジン編集部のモクです!

平日は、ちょっぴりえっちな漫画を担当しながら、
休日は、すっごくえっちな漫画を、
祝日は、ものすごくえっちな漫画を読みます。
(えっちな漫画以外も読んだり担当したりしてますよ)

自分に新たな性癖を芽生えさせてくれる作家さんを探しながら、
マンガ道を邁進しております。

担当作

【ヤングマガジン】
『何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?』
『永久×バレット 新湊攻防戦』


【ヤンマガWeb】
『ゴリせん ~パニックもので真っ先に死ぬタイプの体育教師~』
『人妻の唇は缶チューハイの味がして』
『股関無双~嫌われ勇者は魔族に愛される~』

【過去担当作】
蘇募ロウ『なんでここに先生が!?』
NON『ハレ婚』
ジャスミン・ギュ『Back Street Girls』
矢樹純/青木優/津覇圭一『バカレイドッグス』
吉元ますめ『魔法少女おまつ』
小池ノクト『餓獣』


などなど

メッセージ

物語は作家さんの「性癖=こだわり」があってこそ出来るものだと思っています。
「○○が流行してるから、○○な作品をつくろう」と言って、創った作品は、
作者さんの本当の「性癖」が込められた作品には勝てません。

僕は作家さんの本当の性癖が知りたい。
打ち合わせの時、僕は自分の性癖をアナタに隠さず伝えます。
だから恥ずかしがらずにアナタも「性癖」を詳しく、明瞭に、あるだけ、教えてください。
それこそ、物語や面白さの軸になるものです。
世界中の人々をアナタの「性癖」で塗りたくってやりましょう!
そのお手伝いを僕にさせてください!
よろしくお願いします!


P.S.
『DAYSNEO』でマッチングした方4名の連載が決定しました~!
だからなんだと言われればそれまでですが、
一応ちゃんとお力にはなれますのでご安心をば。

リンク

新着メッセージ

  • 可憐な吸血鬼の間に突如入ってくるバットばつ丸…!

    画力で殴ってくる漫画。
    久々にそんな感覚を味わいました。
    11ページを読み終えたときには殴られすぎてボロボロです。

    リルとルラの関係性がとても好きです。
    かつて強かったけど生活力皆無のリルと世話焼きのルラ。
    補いあう関係性って王道にして頂点ですよね。
    個人的にルラが来ても素っ気ない態度をとりながら
    後ろから抱き抱えるリルがお気に入りです。ルラの「くっつくな」も。

    この漫画のテーマは瞳でしょうか。
    こんなにもキャラの瞳と目が合う漫画はここ最近記憶にないです。
    瞳孔が透明な角膜の奥にあることをちゃんと表現できていたり、
    まつ毛を白線で描き分けていたり、目の描き方がちょっと変態すぎませんか?

    ただ、毛への偏愛も相当だなと。(三つ編みや飛び出た毛とか眉毛を一本一本描いてる…。)
    「ヴァンピアーズ」とかお好きなんですかね。

    そして、アドバイスとあるのですがセリフから見るに
    この世界での吸血鬼の立ち位置やキャラの設定などはもう飴井さんの中に出来上がっていると思うので僕はこの作品をこのまま連載に持っていって世に問いかけてもいい作品だと思います。


    ただ連載にするとなると、
    この先毎回どういう楽しみを繰り返しできるかを考えるのは重要でしょうか。
    日常漫画に吸血鬼がいるとどんな面白さになるのか、いうならばこの漫画の帯を考える感じですね。

    人の2倍は食べる必要があるので可憐な少女たちの大食い漫画になったり、
    もしくは毎日のリルのためにあくせくバイトをする吸血鬼ルラの奮闘を描いたり…。

    最後のルラはリルにどんな感情を抱いているのでしょうか。
    憧れなのか恋情なのか。そのルラの思いを毎回見せ場にする繰り返しもありだと思います。

    飴井さんがこの二人で何をしたいのか、どういう距離感を描きたいのか、
    そういうこの話では見えないところをお聞きしたいなと。

    ぜひ飴井さんの画力で読者を殴り倒すお手伝いをさせてください!
    よろしくお願いします。

    2021/08/07 23:48
  • すごいです!
    止まらず読み終わってしまいました。
    「自分のコピーが現れたら」というシンプルだけど
    入りやすい問いかけから、それによって起こる問題点を
    深くまで表現されているなぁと。

    最初のお母さんの「あの子は本物なんですよね」という質問、
    とても人間の本質を突かれていると思います。
    そうだと思いたい方向に人は流れたいですもんね。
    アンギャマンさんは、人間をよく観察できている方だと感じました。

    ただ、やはりこの漫画で一番いいなと思うのは
    主人公だったと思います。
    淡々と任務をこなす姿勢とその裏で抱える葛藤やその解消法。
    カッコよさと人間味のどちらもがある、男があこがれるキャラに仕上がっているのは
    ないでしょうか。
    「当てやすいほうを撃っただけです」、ここでめちゃくちゃキャラに惹かれました!
    このキャラがいなきゃ最後まで読めていなかったと思うくらいです。


    設定を深く応用できる思考力とキャラの魅力を描ける力を
    お持ちのアンギャマンさんとぜひ一度お話してみたいです。

    担当希望させていただきますので
    よろしくお願いいたします!

    2021/08/06 22:50
  • 子供のころにファンタジーの絵本を読んで
    その世界に浸たれたときの気持ちを思い出しました。

    2ページ目の窓枠は本当に完璧な一枚だと思います。
    この漫画に読者を引き込むためには、あの2ページ目で来る窓はまっすぐではなく
    斜めの窓じゃないといけないんです!と思えるくらい、考えられた構図じゃないでしょうか。


    またセリフを書かずとも表情と構図で、読者の気持ちをコントロールできているところがすごいですね。
    主人公の感情と絵が完璧に一致しているなと。
    綺麗なものは綺麗に描かれていますし、怖いモンスターは
    怖く描かれている。
    これってとてもすごいことだと思います。

    そして物語の流れが、すべて疑問→回答 になっているのが荒川さんの漫画のうまさを感じさせます。
    「影の光源はどこだろう」「あの綺麗な石はなんだろう」「なんで見つからないんだろう」と疑問に思ったら、ちゃんとそのあとにその解答がモノローグで語られているなぁと。

    素晴らしい世界観と才能をもつ
    荒川さんとぜひ一度お話してみたいです。
    担当希望させていただきます。
    よろしくお願いいたします。

    2021/08/06 04:21
  • 『異界帝国記』拝見しました。
    とても面白かったです!
    最初の見開き、かっこよすぎて悶絶しました。
    それぞれのヴァジュラがどんなキャラで、どんな技を使うのだろうと想像すると
    ワクワクします。
    最初、ファンタジーによくありがちな、設定から始まる話かなと思っていたら
    しっかりと主人公のキャラや立場など、主人公に共感されるところから始まっていて
    主人公の気持ちに乗っかりながら読めました。
    しっかりと読者を引き込む作りになっているのは素晴らしいです。
    マンガラボの方に投稿されていた4話目を拝見したのですが、
    戦闘シーンなどもしっかりと駆け引きをしていて、アクション漫画としても楽しめました。
    ちなみに一番好きなキャラは敵の頭領で、どんな事態にも冷静に対応しているので、めっちゃかっこよかったです笑


    そんな世界観からキャラまでとても魅力的なものをお持ちの空川さんとぜひ一度お話してみたいです。よろしくお願いいたします!

    2021/07/03 04:41
  • 『しるくろーど』拝見しました。
    おしらさま、思ってたよりどエッチでびっくりました。
    ツインテールのおしらさま、羽も生えたおしらさま、
    どのおしらさまも藤原さんの性癖が詰まっていて眼福でした。
    性癖や好きなものを伝えられる力がすでに藤原さんにはあるのではないでしょうか。
    そして、何より漫画の中に笑いと感動を入れているの素晴らしいです!
    修正されてはいますが、元2話目の妖怪親子の話は普通にグッと来ました。読者の心を動かすのが漫画なので感動は必要ですし、そこに到らせるために(ページをめくらせる)笑いとエロはあったほうがいいと思います。その全てを描こうとされている姿勢に漫画家としての才能を感じました。
    是非一度お話できれば嬉しいです。よろしくお願いいたします。

    2021/07/03 03:56
  • めちゃくちゃ面白かったです!
    フィーちゃん、可愛いですねぇ。
    幸せになりたい顔やお金を前にした顔、泣く顔、
    彼女の出てくるすべてのコマの魅力を語りたいくらいには
    フィーが大好きになりました。  

    そして何より、この作品の魅力はキャラが
    皆「自分のために生きている」ことなんじゃないでしょうか。
    フィーもベルシラックも悪人も全員に叶えたい欲望があって、
    そのために頑張って生きている。その生感や人間臭さがとても心地良いなと。

    クリロウさんには、キャラクターを作るだけではなく、
    キャラクターを好きにさせるお力があるのだと思います
    。正直言えば、その力って誰もが持てるものではないと思いますし、
    そういう方が大ヒット漫画を作れるのだと信じています。

    少年誌志望とはありますが、ヤンマガでも「マガポケ」や「水曜日のシリウス」などに出張連載することも全然可能です。
    本気でクリロウさんの漫画作りのお手伝いをさせていただきたいと思っていますので、ぜひぜひよろしくお願いします!

    ちなみにコミコで連載されていた2作品も見てみたのですが、
    特に「5evils」の方、最高でした!3話目で物語の先が明かされたときのワクワク感、ここ最近で一番でした。本当にいい企画ですし、何よりレジーナが可愛い!
    絶対最後まで読ませて頂きます。

    2020/02/22 03:14
  • 編集部で泣きそうになりました。
    読んだ感想を書きたいのですが、
    まだ年端もいかない少女のひたむきで短い人生を見せられると、
    色々な感情が渦巻いて、うまく言葉が出てきません。。
    可哀想とも思ったし、助けてあげたいとも願ったし、なぜ死なせたんだとも憤りました。たった一人で少女が滅んだ世界を生き抜くことはできるはずもなく、彼女が死ぬことが理解はできても心は納得してない、そんな思いが残りました。
    でもそう思ってしまうのは、虚構である彼女を、僕らに現実だと思わせるほど凄まじい創作力がミミズさんにはあるのだからだと思います。
    画力はまだまだこれからだとも思いますが、少女の豊かな表情は
    ミミズさんに漫画家の素養がある証拠だとも思います。
    ぜひ、ミミズさんのこれからを見させていただきたいです。
    担当希望をいたしますので、どうぞよろしくお願いします。

    2019/09/25 01:03
  • 百合でしかできないことが満載の百合漫画ですね!
    百合だからストーカーでも面白いし、百合だからキスしても可愛い!
    気持ち悪い(であろう)キャラを愛せるようにするのってすごくないですか!?最初「大丈夫か!?このストーカーキャラで大丈夫か!?」と思っていたら、9ページ目くらいから、桃子に惹かれている自分がいました。クラス替えで、息切れしている桃子可愛い…。永遠にこの2人が付き合っているところを見たいですね。
    何より、すべてのコマでキャラがキャラらしく動いていて、どこを見ても楽しい漫画でした。ツッコミ役の子が絶妙な立ち位置で、好きです。
    百合漫画でも、他のジャンルでも、一度さとさんがどんな漫画を描きたいのかお話したいです。
    よろしくお願いします!

    ちなみに『りびんぐでっど!』のさとさんですよね?
    『りびんぐでっど!』のおかげで、ゾンビ娘に目覚めました。
    ありがとうございました。

    2019/06/20 22:57
  • 「すごい」(142ページのセザー風に)
    この漫画を読み終わったとき、感じたのはそんな一言でした。
    「ストーリーがいい」でも、「キャラがいい」でも、「絵がいい」とかでも
    なくです。当然、上記の感想がなかったわけではありません。ストーリーも
    キャラも最高に面白かったですし、絵の迫力に圧倒されました。特に42ページからのあたりからの、それまで淡々としていた線が急に勢いを得ていく描写素晴らしかったです!
    でも、その感想より何より先に「すごい」という感情が来ました。
    僕個人の考えではありますが、映画でも漫画でも作品に触れたとき、何かしらの感想が必ず生まれます。「あのキャラ可愛い」「つまらない」「あのシーンで泣いた」など、まず一番印象に感じた感想が出ます。
    ですが、どんな感想よりもまず「すごい」という感想が湧くことってそうそうあるものではないと思います。「すごい」と思わせるって、普通の人にはできない「すごい」ことなんです。
    新人さんの漫画を読む時にも、「すごい」という感想が湧く時がありますが、
    それは「荒削りだけど、才能がある気がする」のようなぼんやりとしていることが多いです。ですが、ルルオラルさんの「情熱の壁」にはストーリー、キャラ、画力、155ページを飽きさせずに読ませる漫画力がありながら、それらすべてを包括して「すごい」と思わせる力がありました。
    絵がいいとか、ストーリーに感動したとか説明できる良さではなく、「すごい」としかいいようのない説明のできないものを読者に感じさせるルルオラルさんの作者力に魅了されてしまいました。
    下のムラマツやスズキも書いているとおり、多くの人々に読まれる漫画をどう作っていくかは避けて通れぬ道ではありますが、
    「とにかく読者を楽しませたいです」とルルオラルさんご自身が言っているように、その方向性を模索していけば、必ず世の中が「すごい」と呼応する作品を作れる方だと信じています。もし、そのお手伝いをさせていただけるのが僕なら嬉しいです。
    一度お話させていただければと。よろしくお願いします。

    ちなみに、このコマ割りのないのに読みやすいのはなんでだろうと思っていたのですが、すべてのページで吹き出しがS字を描いていて、それを追うだけ絵が入ってくることに気づきました。
    コマがなくても、漫画の基本のS字をかいてさえいれば、こんなにも読みやすくなるのですね。勉強になりました!ありがとうございます。

    2019/05/18 01:44
  • ファンタジー×インスタ!
    設定がしっかりと絡み合っていて面白かったです。
    現実の皮肉を捉えるの、とても上手ですね!(自己顕示欲の塊ヒロイン可愛かったです)

    企画性の高い作品だと思いますし、この企画を連載に
    向けてみてもいいのではないでしょうか。
    ファンタジー世界、インスタ映えしそうなもの
    多いですし、RPGでも魔王城に近づけば近づくほど
    レア度の高いものがあるので、インスタ映えを求める=魔王退治に近づくみたいにすれば、作品の縦軸がちゃんと出来るんじゃないかなぁとも思います。(現実でもインスタ映えを求めて、危険なところに行く人たちがたくさんいますし)

    もし、よろしければ一度お話させていただきたいです。

    2019/03/07 19:41

担当希望作品

TOP