プロフィール

経歴

末っ子に生まれ、物心ついたときから
兄の持つ少年漫画や青年漫画と
姉の持つ少女漫画を夢中で読んで育ちました。

大人になってからは漫画編集の仕事に就き、
現在は青年漫画の編集をしております。

※アイコンは板垣巴留先生に描いていただきました。

担当作

令和の連載立ち上げから担当させていただいた作品です。

Kiss本誌
板垣巴留先生『パルノグラフィティ』
東村アキコ先生『東京タラレバ娘 シーズン2』

コミックDAYS
くずしろ先生『笑顔のたえない職場です。』
くずしろ先生『雨夜の月』
うの花みゆき先生『雪と墨』
宝依図先生『ハンドレッドノート―ナイトアウル―』
見原由真先生・小川錦先生『アスメシ』
彩野たまこ先生『Vくんと私 ~彼氏からデートDVを受けていた4年間~』
彩野たまこ先生『おかあさんといっしょがつらかった』

ヤングマガジン
押見修造先生『ちーちゃん』
saku先生『センパイ!わざとじゃないです!』
鈴木ユウヘイ先生・宝依図先生『徘徊者』

月刊ヤングマガジン
KENT先生『大怪獣ゲァーチマ』

ヤンマガWeb
小川錦先生『Sランクパーティから解雇された【呪具師】』(原作・LA軍先生)
橋本カヱ先生・次 恒一先生『はたらく細胞イリ―ガル』(監修・清水 茜先生)
戸崎 映先生『バニーズクエスト』
岡本健太郎先生・さがら梨々先生『そんなヒロキも異世界へ』
夏名ゆーま先生『僕以外全員転生者かよ』
高岡祥先生『山に捨てられた俺、トカゲの養子になる』(原作・可換 環先生、キャラクターデザイン・蔓木鋼音先生)
saku先生『フェンリルに転生したはずがどう見ても柴犬』(原作・六升六郎太先生、キャラクターデザイン・にじまあるく先生)


その他、現在連載準備中ですが、ここでマッチングした方とも、
ぜひ一緒に連載を立ち上げさせてください!

メッセージ

あなたのまんが道に、担当編集として伴走させていただけるなら幸いです!

リンク

新着メッセージ

  • ご投稿ありがとうございます!
    サムネイルになさっているシーンの確かな浮遊感の表現力に惹かれて読ませていただきましたが、作中で随所に出てくるアクションシーンの迫力が印象的な作品でした。

    一方でストーリーに関しては、主人公の活躍、自発的な行動をもっと見たかった気がします。
    全く触れられていなかった父親の登場も性急に思えますので、父親も最初にまず登場させて、そのあと山場で再登場させた方が自然な盛り上がりになるのではないでしょうか。

    2024/05/28 00:24
  • ご投稿ありがとうございます!
    サムネイルの麻里先輩の目ヂカラに惹かれて、これは読みたい!と拝読しました。
    漫画歴浅めのタグを付けていらっしゃいますが、今ご自身がお持ちの技量を一切手を抜かずに全部注ぎこまれているのと、読んでいる人を全力で楽しませようとする姿勢が、全ページ全コマから伝わってくるような力作に思いました。

    絶妙なワードセンスとキャラの活き活きとした喜怒哀楽の表情からも、エロコメの才能を感じますので、この調子でどんどん描いてエロカワな女の子を極めてくださるのを期待せずにはいられません。

    2024/04/08 13:08
  • ご投稿ありがとうございます!
    絵がとても華やかでサムネイルで思わず読んでみたくなりましたが、実際に作画もどのシーンも丁寧に仕上げていらっしゃいますし、めくりも効果的に使いつつのフリとオチも効いていますし、何より読んでいる人を楽しませようという気持ちが非常によく伝わってくる内容で、掌編ではありますがじゃりこさんがとてもプロ向きな方だと伝わってきました。

    他の投稿していただいている作品も同様の印象を受けましたので、ぜひより長めのページで、じゃりこさんの良さを活かした漫画にも挑戦してみてほしく思いました。

    2023/12/17 18:56
  • ご投稿ありがとうございます!
    噛みつくのが大好きなギャルとは…と思いながらも、2ページ目の女鹿くんを凝視する木場さんのきまちゃっている表情はじめ、とても楽しく読ませていただきました。
    木場さんをオーソドックスに吸血鬼とかサキュバスにしてもいいところを、あえてフツーのギャルというところが、読んでいて妙にクセになる作風になっている気がします。

    自分がこの作品の担当だったら、この先木場さんが噛みつくのをやめたとき、女鹿くんの体の痛みはおさまるけど、今度は寂しさから心が痛むとか、噛みつくという設定を転じさせた展開のご相談を差し上げると思います。

    2023/07/27 01:50
  • ご投稿ありがとうございます!
    サムネイルの越前さんの表情にぐっと来て拝読しましたが、ネームも全編に亘ってエロ楽しく微笑ましい内容でした。
    テンポのよさやワードのチョイスに、wanaさんの卓越したコメディセンスを感じずにはいられません。

    途中まで読者は中島の視点で越前さんのぶっとび具合を楽しむ流れが、一番の盛り上がりどころで越前さんの視点で性的な目でどうしても見ちゃう中島と急接近してときめくシーンに入れ替わっているのが、確かに読者層が定まっていない印象はしました。

    あとは32ページで構成している内容としては2人の人物による場転なしで同じ場所での会話劇に終始しており、、そこがともすれば読者にとって一本調子な印象も受けましたので、ショートギャグとか、1ページ漫画、ワイド4コマにして、1ネタ1ネタのおかしさを強調してもいいかもしれません。

    2023/07/18 22:25
  • ご投稿ありがとうございます!
    間の取り方、セリフの掛け合いが読んでいて非常に心地良いお話で、短いページながらもNaginoさんのセンスがひしひしと伝わってきます。

    『先輩はずるい』の方も拝読しましたが、ぜひより長尺の物語にも今後挑戦していただいて、百合にせBLにせよ相手を好きなった動機や瞬間を作中に折り込んでそこで読者をはっとさせられると、一層物語に深みが増すように思います。

    2023/05/31 13:07
  • ご投稿ありがとうございます!
    大変興味深い内容で、楽しく読ませていただきました。
    テンポやオチの付け方もうまく、沼さんの人を楽しませようとなさるサービス精神がよく伝わってきて、これは予約も埋まりますわ~とひとりごちる読後感でした。
    取り上げている内容と絵柄が非常によい距離感を保っている印象もします。

    他にも漫画にできそうな逸話がございましたら、続きを描かれてみるのもよいのではないでしょうか。

    2023/02/26 21:02
  • ご投稿ありがとうございます!
    魔王だったり、いかついモンスターだったり、悪の組織のリーダーが日常生活にいたらというパロディ的な作品は、この仕事をしていてしばしばお見かけするものなのですが、フリとオチを丁寧に紡いでいらっしゃる内容で、読ませていただいて好感を持ちました。

    こういうショートギャグは、ミルフィーユみたいに色んなネタを描いていくことで、キャラや設定の可笑しさも増すものですので、伊勢さんの中でまだ他にネタが浮かぶようでしたら、続きを描いてみるのもいいのではないでしょうか。

    2023/02/26 20:33
  • ご投稿ありがとうございます!
    この4ページの全コマ、全セリフで、全力で読んでいる人を楽しませようとなさっている高岡さんのエンターテイナーぶりが伝わってきて、プロ志望!!のタグを付けていらっしゃいますが、必ずなれる方だとお見受けいたしました。

    作画志望のタグも付けていただいておりますが、自分が担当で連載の決まっております男女のキャラが活躍するファンタジーの連載の原作がございまして、描かれる漫画に、男女ともに抜きん出た画力の高さ、構図の巧さ、テンポのよさ、おっぱいの重みや重量感などディテールへのあくなき探究心が備わっていらっしゃる高岡さんにご相談させていただけるなら嬉しく思います。
    もし高岡さんがご興味ございましたら、一度お話させていただけますと幸いです。

    2023/02/17 19:29
  • ご投稿ありがとうございます!
    北野武監督が「映画は因数分解」と言っていましたが、巧みに因数分解されていて僅か4ページの中に多くの情報が詰まっている漫画だと思いました。

    生存可能領域の「適温・酸素・水」の3つの要素になぞらえるなら、私はこのお仕事をしていて常々、漫画は読者の方々が読んでいただいた時に完成するような感慨があるのですが、「本・鉛筆」にさらにもう1つの要素として、彼が創作したものを今は亡きお母さんのように読んでくれる人の存在というものにも作中で言及できると、読み応えが増すような印象がします。

    2023/02/02 02:11

担当希望作品

TOP