プロフィール

経歴

相撲部→剣道部→バスケ部→囲碁将棋部→ヤングマガジン編集部
いろいろやってきましたが、今の部に本気です!

担当作

ヤングマガジン
『7人のシェイクスピア』ハロルド作石氏
『アルキメデスの大戦』三田紀房氏
『グラシュロス』原作:金城宗幸氏 ART:藤村緋二氏

コミックDAYS
『ペーパーホラーショー』山岸汰誠氏

メッセージ

あなたの作品の面白いところを見逃しません!
その面白さを最大化するお手伝いをしたいです!
面白い漫画には、読んだ人の人生を変えてしまう力があると思います。
そんな力のある漫画を一緒につくることができたら、ものすごく幸せだろうなと妄想しながら日々格闘してます!

リンク

新着メッセージ

  • 衝撃の1P目でしたw
    「完全に顔がずれてしまっています」の意味がわからなさすぎて面白かったです‼
    最初にインパクトを持ってきて引き込もうとする狙い素晴らしいです。


    「悔いなく死にたい」というおじいちゃんの言葉を隠してしまっているのはもったいないなと思いました。
    耳元で囁かれたあとの展開が窮屈になってしまいますし、
    おじいちゃんの言葉を最後に明かされてもさほど衝撃を与えることにはつながっていないようにおもいました。
    むしろ、「悔いなく死にたい」の意味を探る旅を描いたほうがもっと自由に遊べたかもしれませんね。(めっちゃ早口)

    2018/10/16 15:33
  • ここまで開き直るとかっこいいですね笑

    一人くんの、ぼっちならではの楽しみ方とか、
    流儀をもっと見てみたいなと思いました。
    今だと友達を作らない理由がないなと感じてしまいます。

    つづき楽しみにしてます!

    2018/09/20 15:31
  • 仙崎と友達になりたいと思わされるくらい、
    キャラクターが素敵でした。

    狐火のように、前々から霜月さんのそばにいて、
    ピンチも救い、最後は人との距離が近づけるよう
    後押しする。
    いいヤツすぎる!!

    氷と心を重ねて、解きほぐされるストーリーも
    ほんわかしました。


    改善点を上げるとすれば、
    セリフを減らすことを心がけてみる、
    ということでしょうか。
    今は、霜月さんの心理面など全て言葉になっています。
    行動やシーンで気持ちを伝えることを心がけてみてください。
    (言うは易く行うは難しですが・・)

    セリフを減らすメリットは、読むのを易しくすることができ、
    伝えたいストーリーやテーマを伝えられること。

    そして、読者に想像の余地を与えてあげられることです。
    その余地は、登場人物たちが感じている気持ちを、
    言葉で決められたものより、読者の中で何倍にもしてくれると思います。

    2018/09/20 02:34
  • 「僕らはその尻に見覚えがあった」から始まる密室サスペンス!
    最初から引き込まれました笑

    デブが穴に挟まるというコミカルな状況に、
    口から穴まで銃弾を貫通させるというコミカルなネタを加えて、
    ここまでシリアスにできるんだなと興味深かったです。


    妄想と、時間軸変更のどちらもが入り乱れるので、
    ネタバラシのところが一読ではわかりませんでした。
    ○時間前とか、月の位置とか、何か時間軸を示すものが
    あると読みやすくなるかなと思いました。

    一番気になったところは、
    これは誰の物語だったのかということでした。
    トシキなのか、ユウなのか。
    誰が何を成し遂げる話だったのかが伝わるといいなと
    思いました。
    作中には「意味もなく死ぬのが嫌だった」というセリフがありますが、
    これをもっと掘り下げると良いかもしれません。

    2018/09/14 12:32
  • 淡々と人を解体していく女の子に恐ろしさを感じつつも、
    愚痴を言う様がなんとも可愛らしい!
    不思議な魅力がある世界観をつくるのが上手いですね!

    現代人にとってパソコンの中身というのは最大のプライベートであると思います。
    そのHDDを壊してくれるというキャラの設定はもう少し活かせたら
    グロシーンだけじゃない、感情に訴えかける読み応えが作れたと思います。

    この男はどんな思いで死んだのかなとか、何が見られたくなかったのかななんていう
    死のドラマにも挑戦してみてください!

    2018/07/17 01:00
  • 臭いを受け入れてくれるって本当に貴い好きの表現だなって思います!
    女の子が男の臭いに感じる感情って本能で好きか嫌いかを感じるらしいですが、
    加齢臭さえ好きと言ってくれるこんな女の子がいたら、世間のおじさまがたは
    もうメロメロになってしまうのではないでしょうか笑

    ということで、女の子のキャラクターはすごく魅力的で、良い題材なので、
    臭いによって2人の関係性が縮まるエピソードが読みたいなと思いました!

    考えたキャラクターの魅力を一番引き出せるエピソードはなにかと考えると
    もっとドラマのある作品ができると思います!

    2018/07/17 00:48
  • 笑いました!
    イジリをギャグにちゃんと昇華させているところが強いです。
    もやしさんの普段人間を見る時の偏見力が高いんだと思います!
    その強みをもっともっと伸ばしてまた笑わせてください!

    2018/07/17 00:26
  • 日常の中に潜むちょっとした不思議体験が夏の眩しさの中で鮮やかに描かれていました!
    このわくわく感すごく良かったです!!

    願わくばこの出会いによってこの子がどんな体験をしていくのかまで、
    読ませてほしいです!
    そこにきっとこの歳の子にしか感じ取れない感情があると思います。
    その感情を追体験したいなと。

    応援してます!

    2018/07/17 00:18
  • ワードセンスといい、小物の使い方といい非常に心に残る作品でした!
    読後のじんわりと心地よく切なくなれました。


    正直今、方向性などを提案すると、dólceさんの良いところを阻害してしまいそうなので、
    描きたいものを描きまくってください!
    楽しみにしてます!

    2018/07/17 00:06
  • サキュバスを性欲のない子供のもとへと送り込む発想面白いです!
    こういうコミカルでハートフルなやり方もありますし、
    子どもに性欲を芽生えさせようと奮闘するエロコメもできそうですし、
    本編中でも語られているような、成長した子供との関係を描いてみたりも
    できそうで、妄想が膨らみます!

    なにか起きそう!と思わせることは読者への引きに直結しますので、
    この発想力極めていってください!
    次回作も期待してます!

    2018/07/16 22:16

担当希望作品

TOP