プロフィール

経歴

 Ki-oonは特徴の強い出版社です。当社は2003年に二人の人物によって設立されました。現Ki-oon社長の『アメッド』と『セシル』です。二人は、日本の漫画好きが好転し、日本文化や言語について学ぶようになり、漫画を出版したいという強い思いから、地道な努力を積んで現在の会社を立ち上げました。
 設立からわずか1年後、筒井哲也先生と協力し、「DUDS HUNT」という完全オリジナル漫画を制作、出版し、大きな話題作品となりました。

 現在、ライセンス出版では「僕のヒーローアカデミア」、「呪術廻戦」、「聲の形」、「ダーウィンズゲーム」、「乙嫁語り」、「BEASTARS」などの多くの話題作品を刊行しています。オリジナル作品制作にも力を入れ続け、「予告犯」(集英社・グランドジャンプにて連載)、「虎鶫 – Tsugumi Project」(講談社・週刊ヤングマガジンにて連載中)、「Lost Children」(秋田書店・別冊少年チャンピオンにて連載中)、などの制作をしています。
作者さんが新人であれベテランであれ、宣伝に注力しています。書店、ネット、テレビ、映画館、イベント、メディアなど、様々な場で漫画の面白さを伝える努力をしています。その努力が功を奏し、現在のフランス漫画市場第4位を占める実績があります。
オリジナル作品の制作を今も重視しています。作者さんとの出会いの機会を増やし、作品制作の過程をよりスムーズにするために、2015年に東京にオフィスを開きました。フランスの漫画出版社の中で日本に本格的進出しているのは当社のみです。

 私はその東京オフィスで編集者として勤務しています。
日本の作家さんと協力し、ゼロから漫画を制作しフランスで出版することを目的としています。フランス出版の後は、日本やその他欧米諸国へのライセンス営業を実施し、色々の国へ漫画の素晴らしさを届けたいと考え、行動しています。言語は違えど、漫画の魅力は無限大!全世界に通じる素晴らしいツールだと考えています。

 私はフランスで生まれ育ちましたが、幼き頃より漫画を通じて日本に興味を持ち、学生時代に日本語や文化を学びに東京に留学しました。 欧米の中でフランスはかなり漫画好きの国として有名で、私のように漫画のおかげで日本の文化に興味を持った人が大勢いましたし、当時は特にその影響が大きかったように思います。
 留学終了後、講談社の国際ライツに入社する事となり、西ヨーロッパの国々に漫画のライセンスを販売する事業を担当しました。大好きな漫画、日本の文化に毎日触れることが出来る刺激的な日々を過ごしました。
その後、フランスの最大手出版グループ傘下である漫画出版社・PIKAにスカウトされ、フランスへ一時帰国。今度は売る方から、海外の漫画ライセンスを買い、フランス語版の編集をする事になりました。おかげでフランスの漫画市場を詳しく調査する事ができ、より自身のスキルアップを計ることが出来ました。
 しかし、しばらくすると日本での生活、仕事が恋しく感じられました。日本で漫画業界に携わる仕事に就きたいと強く思うようになり、転職を決意。そして巡り合ったのが現在の漫画出版社Ki-oon東京オフィス代表という役職でした。

幼い頃より日本に思い焦がれていた私が、今はこうして漫画編集者として、作家さんや会社の皆と協力して制作、出版することが出来ています。こんなにも恵まれた環境は他にありません。

担当作

全ての作品はフランスで刊行されました。

「虎鶫 - Tsugumi Project」(日本語版:週刊ヤングマガジンにて連載中 / イタリア語版発売予定)
「Lost Children」(日本語版:秋田書店・別冊少年チャンピオンにて連載中)
「Beyond the Clouds」(英語版、スペイン語版刊行中、イタリア語版発売予定)
「終恋(Les Temps retrouvés)」 (スペイン語版刊行中)
「新しい空の下で(Sous un ciel nouveau)」(スペイン語版刊行中)
「Guess What !」
「Outsiders」
「モモとタイヨウノツカイ(Momo et le messager du Soleil)」
「エンドレス・ストーリーズ(Histoires sans fin)」
「Leviathan」
「魔女のエデン(L'Eden des sorcieres)」

メッセージ

世界を目指し、フランスでデビューしてみませんか?

世界中にはきっと、私のように漫画が大好きな人が多くいるし、待っている。一人でも多くの人の手に、一冊でも多くの漫画を届けることができるよう努める。これが今の私にできる使命だと感じています。

今後も素敵な作品を協力して制作、出版できるよう、編集者として楽しみながら頑張っていきたいと思っています!

リンク

新着メッセージ

  • ご投稿ありがとうございます。

    二人が可愛いです!表情も仕草も、コマ一つ一つが丁寧に作られており、絵だけでも感情が伝わります。背景へのこだわりにも関心しました。あの世界がちゃんと存在しているように見えます。作品に入るのにとても大事なところです。世界観を紹介するコマを見開きで楽しめたくなります。椿が飛んでいる場面もとてもいい雰囲気なので、もっと大きいコマで見てみたくなります。

    これだけキャラと世界が作れるなら、ストーリー漫画に挑戦しませんか?担当希望をさせて頂きました。ご検討のほどよろしくお願いします!

    2021/12/24 11:09
  • ご投稿、ありがとうございます。

    色々な感情が詰まっている話ですね!
    山登りを通して、二人の人間関係がとてもよく表現されています。悔しさも弱さも強さも、心情の複雑さが自然な形で出ています。
    事故から見事に立ち直ったヨーコは凄いですが、ミチルも負けていません。一人で高い山を登り、自分の気持ちに正直になるその意気込みを尊敬します。
    様々な演出方法に挑戦したチンチラさんの力も感じました。キメ台詞のコマの導入がお上手ですね。

    弊社はフランスの出版社ですが、日本の作家さんと作品を作っています。もしよかったら、一緒に漫画制作の話をしてみませんか?
    どうぞよろしくお願いします。

    2021/12/02 18:31
  • アツい!アツいです!

    高槻今城さんがDays Neoにアップしてくださった作品を全部読みましたが、気持ちの強さとその表現のかっこよさに目を奪われました。

    不安でも突っ走る!そういう主人公いいですね。各読み切りがしっかり描かれていますし、ストーリーも綺麗にまとまります。バッチリです。欲を言えば、これだけのアクションが描けるからもっと圧力のある大きいコマや見開きを見せ場として用意してくださればよかったなと思いました。

    ダーク少年漫画を描くのがお上手だと思います。そういうジャンルはフランスで人気がありますので、一緒に何か面白い企画を立ち上げることができるかも知れません。
    今後作りたい物語について是非伺いたいと思います。よかったらご連絡ください!

    ご投稿、ありがとうございました!

    2021/11/19 18:02
  • カラー表紙の素晴らしい笑顔に惹かれ、ストーリーを読み始めました。
    対照的な姉妹二人の精一杯の交流に感動しながら、その笑顔までたどり着くことを強く願いました。
    透明感のある絵柄ですが、軽い気持ちで描かれてのではなく、重みのあるしっかりしたストーリーとキャラ作りです。完成度が高く、そのまま連載の1話になり得るクォリティーです。あの二人の行方はどうなるのでしょうか?
    少女漫画より青年漫画に近い話ですね。弊社は幅広く様々なジャンルの作品を刊行しているので、一緒に作品を作ることができるのではないかと感じました。

    もしフランスでの出版に興味がありましたら、是非一度お会いしたいと思います。担当を希望させて頂きます。

    ご投稿、ありがとうございました!

    2021/11/18 18:16
  • 最強のハンターとその弟子のコンビが魅力的です。現代社会なの自然にファンタジーの要素が最初から入っているおかげで、読者に期待感を与えます。そういう工夫が巧みですね。
    最初はセリフが多めでしたが、演出がどんどん大胆になり、絵の力が増していくのを感じました。最新話でコマに余裕があってアクションシーンが随分読みやすくかっこよくなりました。
    描き続けていくときっと今後も漫画の腕が上がります!頑張ってください!
    ご投稿、ありがとうございました。

    2021/11/16 17:26
  • ご投稿、ありがとうございました!
    4作目の漫画にしては完成度が高いです。可愛い笑顔も、かっこいい笑顔も両方バッチリ描けていますね!

    アクションのコマをもっと大きくすれば更にインパクトのある場面になったと思いますが、とにかく動きのスピード感があって攻撃の重さを感じます。コマを超えてジャンプで登場してくるしゅうきのポーズいいですね。

    演出にも絵にもキャラデザインにも力を入れてくださったのが伝わります。
    今後の作品にも期待します。よろしければ、お会いし、お話を聞かせていただけませんか?
    どうぞよろしくお願いします。

    2021/11/10 17:57
  • 衝撃的なタイトルで衝撃的なラストです!
    そこらへんのウサギより賢いココはこれからどうなるのでしょうか…
    続きを描いて頂ければ読みたいです。楽しみにしています!

    ご投稿、ありがとうございました。

    2021/11/08 16:06
  • ご投稿、ありがとうございます。

    フェンシング試合の場面の緊張感が凄まじいです。そのシーンのコマ割とディテイルへのこだわりが感じられます。一瞬で決まる勝負のその時が止まる感覚が大変よく表現されています。
    雰囲気作りや描き込みを他のシーンでもそれくらいまで持ち上げることができたら一気に読みやすくなると思います。

    これからも頑張ってください!

    2021/11/08 15:51
  • ご投稿、ありがとうございます!

    デリケートな題に取り組まれましたね。ヨーロッパ出身として、ナチ時代の話を読むといつも複雑な気持ちになります。チャレンジングだったと思いますが、感動がちゃんと伝わります。まだ現在の世界に影響を及ぼす時期であるからこそ、世界観にリアリティを出すのが大事なポイントです。背景への拘りを通して、真剣にゲットーを描こうとする姿勢を感じました。
    クリクリヘアが本当によく描かれています。

    これからも頑張ってください!

    2021/10/07 14:26
  • 日常が崩れる瞬間、その時初めて自分がどれだけ恵まれているのかが実感できますね。新君の頑張っている姿もいいですが、クラスメイトに同情しながら、自分の母に甘えたくなる樹にとても共感できます。主人公が幼くても、人間性がよく出るショートストーリーです。表情が丁寧に描かれていますね。大げさでもない、しかし自然に伝わる、そのバランスが良かったです。
    今後の話をお待ちしています!

    ご投稿、ありがとうございました!

    2021/09/30 11:22

担当希望作品

TOP