投稿作品

編集者メッセージ(新着)

  • めろキス(ネーム)へのメッセージ

    投稿ありがとうございました!
    キスの下手な主人公の羽柴が、未来から来たアンドロイドとキスの練習をするという設定が面白いですね!天宮が服を脱ぎ始めるところや、キスシーンもドキドキでいいと思いました。
    そして天宮がいいキャラ!「この星に女という生物は掃いて捨てるほどいますから」のセリフやラストの「間接キス」のオチも笑いました。
    少女漫画好きな羽柴のキャラもいいです。(作中の漫画は架空の作品にしたほうがいいと思います。)
    続きが気になる作品になっていると思いました。

    気になったのは羽柴が憧れてる田村さんのキャラ。
    絵柄は可愛いくてよいのですが、「パーフェクト」という割にはちょっと地味なキャラに感じました。そして主人公のことを好きなことも見え見えなので「高嶺の花」な感じがしませんでした。
    少女漫画好きな羽柴が憧れる、田村さんのこういうところが「理想の女子」というエピソードがあるといいと思いました。
    「キスの名手」天宮と、「理想の女子」田村さんの2人の女の子、読者がどっちも好きになってしまうようなキャラクターになってくるといいなと、期待しています!

  • 手をつなぐためのエトセトラへのメッセージ

    3作目のご投稿ありがとうございます!

    「漫画の描き方」のどのあたりについて悩まれていますか?

    漠然と「おもしろい漫画を描かないといけない」と自分で「透明な高いハードル」を掲げていませんか?
    高く飛ぼうとするよりも、着実に歩いていけばいいですよ。

    まずは漫画を描くことを通じて、具体的にどこにどうやって載って、将来自分の人生をどうしたいのかについてのプランを「考える」といいと思います。
    「考える」と「悩む」は別です。
    「考える」は未来志向的で、「悩む」は現状否定な側面があります。
    「悩み」は時に「考えることがないので考えてる」という場合もあります。

    たとえば雑誌で連載してヒットを出したいと願うのならば、どうやったら目立てるか、どうやったら生産力をあげることができるかを「考える」ことが大事です。

    たとえばSNSでバズりたいのであれば、
    バズっている漫画をたくさんみて研究して類似点を見つけて、自分ならどうやって武器を生かしてバズれるかを「考える」ことができます。

    抽象的な物言いになってしまい恐縮ですが、悩むより行動せよ、とまではいかないまでも、
    抽象的な悩むより具体的に考えようというふうに切り替えられるといいですね。
    そうすれば誰かに対する問いも、もっと具体的になりうると思います。

    さて、今作ふくめ3作品とも、気持ちのいい漫画だと思います。
    欲をいうならば「突き抜け」がほしいです。
    もしもまるさんが読者として読んだら絶対に心が動くだろうという「名ゼリフ」がある「名シーン」を一つ、自作に入れてください。まずはその見開き(または1ページ)をたくさん考えてください。
    設定やキャラは、まるさんの場合は後で考えた方がいいと思います。
    まずは「名シーン」。
    そこからストーリーはおのずとできるはずです。
    長くなりましたが、またお待ちしていますね!

  • 塩田さんは塩対応。へのメッセージ

    塩対応にもめげない主人公も素敵ですし塩対応しちゃって照れてる塩田さんも素敵です!
    可愛らしい2人のキャラが良いですね。
    このお話は4Pだけでしたが、もっといろいろなこの2人のやりとりを見たいなぁと思いました。

    もしこの2人の話をもっと描いていく場合…ですが、
    2人のやりとりを存分に楽しみたいので、ツッコミ役の2人以外のクラスメイトは1話につき1人だけにしておいた方が良いかもしれません。限られたページ数の中で、なるべくメインの2人の見せ場にシーンを割けるよう、登場人物を絞った方がやりやすいかなと。

    この2人のお話が続くのか、全く新しいお話になるのか、次回作も楽しみです!

  • 塩田さんは塩対応。へのメッセージ

    投稿ありがとうございます。
    4P目の塩田さんは破壊力抜群の可愛さだと思います!
    逆に、この星野くんは(3P目までの)塩田さんの「塩対応」のどの部分に惚れているのか少し分かりづらさがありました。出てくるキャラクターも多いので、もっと減らして、その「塩対応」を堪能したかったです。そのうえで、ページをめくると4P目のギャップが出てきて「おおぉーっ!!」となるといった感じに。

    ただ、これは4Pというボリュームのアドバイスです。もしもっとページ数を使えるなら、このまま続きを「塩対応中&塩対応事後の塩田さんの心の悶え」をたくさん描いて楽しんでもらう漫画にすればいいと思います!

編集者メッセージ(いいね)

  • 塩田さんは塩対応。へのメッセージ

    塩対応にもめげない主人公も素敵ですし塩対応しちゃって照れてる塩田さんも素敵です!
    可愛らしい2人のキャラが良いですね。
    このお話は4Pだけでしたが、もっといろいろなこの2人のやりとりを見たいなぁと思いました。

    もしこの2人の話をもっと描いていく場合…ですが、
    2人のやりとりを存分に楽しみたいので、ツッコミ役の2人以外のクラスメイトは1話につき1人だけにしておいた方が良いかもしれません。限られたページ数の中で、なるべくメインの2人の見せ場にシーンを割けるよう、登場人物を絞った方がやりやすいかなと。

    この2人のお話が続くのか、全く新しいお話になるのか、次回作も楽しみです!

  • 塩田さんは塩対応。へのメッセージ

    投稿ありがとうございます。
    4P目の塩田さんは破壊力抜群の可愛さだと思います!
    逆に、この星野くんは(3P目までの)塩田さんの「塩対応」のどの部分に惚れているのか少し分かりづらさがありました。出てくるキャラクターも多いので、もっと減らして、その「塩対応」を堪能したかったです。そのうえで、ページをめくると4P目のギャップが出てきて「おおぉーっ!!」となるといった感じに。

    ただ、これは4Pというボリュームのアドバイスです。もしもっとページ数を使えるなら、このまま続きを「塩対応中&塩対応事後の塩田さんの心の悶え」をたくさん描いて楽しんでもらう漫画にすればいいと思います!

  • 手をつなぐためのエトセトラへのメッセージ

    3作目のご投稿ありがとうございます!

    「漫画の描き方」のどのあたりについて悩まれていますか?

    漠然と「おもしろい漫画を描かないといけない」と自分で「透明な高いハードル」を掲げていませんか?
    高く飛ぼうとするよりも、着実に歩いていけばいいですよ。

    まずは漫画を描くことを通じて、具体的にどこにどうやって載って、将来自分の人生をどうしたいのかについてのプランを「考える」といいと思います。
    「考える」と「悩む」は別です。
    「考える」は未来志向的で、「悩む」は現状否定な側面があります。
    「悩み」は時に「考えることがないので考えてる」という場合もあります。

    たとえば雑誌で連載してヒットを出したいと願うのならば、どうやったら目立てるか、どうやったら生産力をあげることができるかを「考える」ことが大事です。

    たとえばSNSでバズりたいのであれば、
    バズっている漫画をたくさんみて研究して類似点を見つけて、自分ならどうやって武器を生かしてバズれるかを「考える」ことができます。

    抽象的な物言いになってしまい恐縮ですが、悩むより行動せよ、とまではいかないまでも、
    抽象的な悩むより具体的に考えようというふうに切り替えられるといいですね。
    そうすれば誰かに対する問いも、もっと具体的になりうると思います。

    さて、今作ふくめ3作品とも、気持ちのいい漫画だと思います。
    欲をいうならば「突き抜け」がほしいです。
    もしもまるさんが読者として読んだら絶対に心が動くだろうという「名ゼリフ」がある「名シーン」を一つ、自作に入れてください。まずはその見開き(または1ページ)をたくさん考えてください。
    設定やキャラは、まるさんの場合は後で考えた方がいいと思います。
    まずは「名シーン」。
    そこからストーリーはおのずとできるはずです。
    長くなりましたが、またお待ちしていますね!

  • めろキス(ネーム)へのメッセージ

    投稿ありがとうございました!
    キスの下手な主人公の羽柴が、未来から来たアンドロイドとキスの練習をするという設定が面白いですね!天宮が服を脱ぎ始めるところや、キスシーンもドキドキでいいと思いました。
    そして天宮がいいキャラ!「この星に女という生物は掃いて捨てるほどいますから」のセリフやラストの「間接キス」のオチも笑いました。
    少女漫画好きな羽柴のキャラもいいです。(作中の漫画は架空の作品にしたほうがいいと思います。)
    続きが気になる作品になっていると思いました。

    気になったのは羽柴が憧れてる田村さんのキャラ。
    絵柄は可愛いくてよいのですが、「パーフェクト」という割にはちょっと地味なキャラに感じました。そして主人公のことを好きなことも見え見えなので「高嶺の花」な感じがしませんでした。
    少女漫画好きな羽柴が憧れる、田村さんのこういうところが「理想の女子」というエピソードがあるといいと思いました。
    「キスの名手」天宮と、「理想の女子」田村さんの2人の女の子、読者がどっちも好きになってしまうようなキャラクターになってくるといいなと、期待しています!

TOP