プロフィール

経歴

【最初】⇒コミック販売部
初版部数を決めたり、重版部数を決めたり、どんな戦略で作品を売っていくかを考えるのが仕事でした。
週刊少年マガジン・月刊少年ライバル・イブニング・講談社ラノベ文庫・
月刊少年マガジンと、いろんな編集部の営業担当をしました。

【その後】⇒月刊少年マガジン
月刊少年マガジンの営業担当をしてたら、月刊少年マガジンの編集部員に。
編集部に来て6年。30代前半。新人漫画賞「月刊少年マガジンコミック大賞デビュー!」のチーフをやってます。

担当作

【現在の担当作品】
<月刊少年マガジン>
『虚構推理』『終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅』『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね』

<マガジンR>
『ピーチボーイリバーサイド』『白聖女と黒牧師』『雨に日も神様と相撲を』『ときめきのいけにえ』

<ニコニコ静画>
『ポンコツが転生したら存外最強』

【過去の担当作品】
『ましろのおと』『ノラガミ』『金の彼女銀の彼女』『掟上今日子の備忘録』『コンビニお嬢さま』『グッバイ!異世界転生』など

メッセージ

<1か月に1回発売の「月刊少年マガジン」「マガジンR」>
<毎週~月1更新の「漫画アプリ・マガポケ」「ニコニコ静画・別館月マガ」>
月マガ編集部では、みなさんのペースに合わせて連載できる場所を用意してます!

いち担当としては、
現代ファンタジー、ハイ・ファンタジー、ミステリ、怪異モノ、サスペンス、
異能バトル、音楽、ラブコメ、グルメ、オタクコメディ、萌え、異世界、などなど
なんでも好きで、なんでも担当してきたので、これからもなんでもやっていきたいです!!

リンク

新着メッセージ

  • これは、やばい!

    「こいつは誰かの色に染まってるってことじゃ…」のセリフがめちゃくちゃ刺さってキュンとしました。

    二人とも本当にかわいいなあ…

    2020/06/01 11:44
  • すごい作品をありがとうございます!

    とにかく一瞬を切り取って魅せるのがものすごく上手いですね!! しかも、全編にわたってセリフがすごく少ないのにこの子たちの感情が十二分に伝わってきているのがとても良いです。
    たとえばp2、「あ」しかセリフがないのに全てのコマで、いま何を思っているかがスッと入ってきます。個人的には3・4コマ目の表情がとっても好きでした‥‥

    それと、最後の「明日からどうなっちゃうんだろう」というセリフも最高に良かったです。ほんとどうなっちゃうんだろ‥ すごく気になります。もっと2人の先が見たくなりました。
    この『気になる』『もっと先が見たい』ということは非常に大切な要素です。たとえば連載第1話でこれができていれば、絶対に2話目が見たくなりますし、それを繰り返していければ1巻を買ってもらえるし、それ以降もずっと読んでもらえるようになります。それがこんな短い話のラストにしっかり用意されているのはすごいことなんです!

    これが初めて描いた漫画ということなのですが、今後どんな作品を描いていくのがすごく気になります。ぜひ担当させていただき、作品作りのお手伝いをさせていただければと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします!

    2020/02/18 02:00
  • 画力とバトルだけを切り取っても、読む人を惹き付けるすごい武器を持っているな―と思いました! 本当にすごい!!

    あとは、これに「主人公がどんな人であるか」がこの冒頭で描けていたら最強なのではないでしょうか。たとえば、「どんな性格なのか」「どんな想いを持っているのか」「なぜ戦っているのか」「どんな職業なのか」「強いのか、弱いのか」などを描いて主人公のことを知ってもらえると、よりキャラクターの目線に入りやすいのではないかと思います。

    ヒントは自身の好きな漫画にあると思います。好きな漫画の1話目の冒頭を読んでみて、どうやって主人公を紹介しているのか研究してみるのもオススメです!

    2019/08/22 23:07
  • 最後の告白シーンが最高によかったです! 乃嶋さん自身がすごく2人のキャラクターが大好きなんだなあというのが非常に伝わってくる作品でした。

    冒頭の2人の出会いのシーンがわかりにくかったり、小町の機械の体がどんなものだか伝わりにくかったり、読者に分かりやすい作品づくりのテクニックは、まだまだ磨いていく必要がありますが、あまりあるほどのキャラクター愛があれば、それもたくさん描いていけば追いついていけると思います。

    とにかく今後も、「このキャラクター良いでしょ!」「読者のみんなにも良さを知ってほしい!伝えたい!」という思いを持って作品づくりをしていってください!

    2019/08/07 01:49
  • ・扉ページの模様の描き込みがすごい
    ・キャラの造形がみんなちゃんと違って描き分けがしっかりできている
    ・要所要所でファンタジーな世界観に説得力をもたせる背景が入っている

    漫画ってすごく完成させるのに時間と根気が必要なもので、それらを持っているというのは紛れもない才能だと思います。そして、この作品にはその片鱗がすごく散らばっているように感じました。すごい!

    ぜひ、そのこだわりを今後も大事にしていってください。あとはたくさん描いて描き慣れていってください。アナログの線を知ることを突き詰めてみてもいいかもしれません!

    2019/07/24 19:27
  • ご投稿ありがとうございます!
    ホラーは個人的に好きなジャンルなので、楽しんで読ませていただきました。

    どの話もオチにインパクトがあり、しかもそのバリエーションが多いのが良かったです!
    (ゾクッとするオチもあれば、よく考えると怖いなというオチもあり、ちょっと笑えるオチもあったりと)

    ただ一方で、続きものではないホラーで、どうやって作品に個性を出して、さらに読者にお金を出してもらえるかはなかなか難しいなとも思いました。
    (紙か電子で単行本を買ってもらう。続きが読みたくてアプリで話単位でお金を出してもらう。など)
    おそらく、4コマ1本ごとの面白さ以外にも「何か」読者を惹き付ける要素が必要なのだと思います。ぜひその武器を見つけてみてください!

    2019/07/17 00:09
  • もう担当決定のあとですが、感想だけ。
    最後の「ぽっぽっぽっ」が、めっっっっちゃくちゃ可愛かったです!!!

    またどこかでコダマさんの作品が見られるのを楽しみにしてます!

    2019/07/16 22:53
  • 2人の表情、特に眼に惹きつける力があって、とても良かったです!
    デコボココンビっぽさもあるけれど、どこかお互いを尊重しあってる感じもあって、この2人のことをもっと知りたくなります。
    お話としては、まだまだ始まったばかりかと思いますので、続きを楽しみにしております。

    2019/04/18 00:21
  • 1ページ目の1コマ目から面白い!!!
    そして、御陰ちゃんがめちゃくちゃ可愛い!!
    単純に造形だったり瞳だったりもすごく良いのですが、それだけなく、パンを拾う姿だったり、屋上で足を投げ出している姿だったり、ポージングにもこだわりが感じられました。それがまた可愛さを増してくれているんではないかなと・・

    ラストの展開は、御陰ちゃんのイジメられても失いたくない大神くんへの想いがもっと爆発してくれると、もっと広がりが出るかもとも思いましたが、現状でも十分に二人の事を見守っていたくなりお話になっていると思います。

    ぜひ担当させていただき、作品作りのお手伝いをさせていただければと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

    2019/04/04 03:30
  • 面白かったです!
    そのうえで、「彼女『が』楽しむお話」だけではなく、「彼女『を』(読者が)楽しむお話」という意識を持つと、もっとたくさんの人に楽しんでもらえる作品が描けるのではないかと思います。

    2019/03/25 21:55

担当希望作品

担当希望作品はありません

TOP