作品詳細ページ

魔法の国の豆スープ

せん

★7 2,070

最新話公開 2019年07月21日 第1話公開 2019年07月21日

魔法が当たり前にある国の名門学院を舞台に、子どもたちが出会い、考えるお話。
2018年3月ごろ〜2019年2月ごろまで描いていた同人誌作品です。自作漫画作品としては2作目で、4巻あるうちの2巻分です。先日投稿した3作目の作品に反応いただけたので、以前の作品についてもお見せしてみたいなと考え投稿してみました。絵やコマ割り、演出は3作目よりさらに未熟です……。

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2019年07月21日

    ★0
  • 第2話

    公開日:2019年07月21日

    ★0
  • 第3話

    公開日:2019年07月21日

    ★0
  • 第4話

    公開日:2019年07月21日

    ★0
  • 第5話

    公開日:2019年07月21日

    ★0

編集者メッセージ(新着)

  • 登場人物の表情の多彩さにうたれて、いつの間にか物語に巻き込まれていました。
    切なかったり可愛かったり優しかったり。それぞれの登場人物がそれぞれに魅力的な表情を持っており、この話の中にいつまでも浸っていたいと思わされました。とても素晴らしい才能をお持ちだなと感服いたします。
    表情の多彩さももちろんですが、第5話の扉絵など、背中で魅せるというような表現もされており、とても粋だなと思いました。表情を描かないことで何かを伝えることってとても難しいと思うんですが、さらっとそれを実現されていて、とても様になるいい扉絵だと感じました。
    ややフキダシの文字量が多く感じるところがあったので、もう少しその辺りを精査すればもっともっと読みやすく、読者に入ってきやすい物語になるのではと感じました。
    ぜひ、一度お会いして、いろいろなお話ができれば幸いです。よろしくお願い致します。

    2019/07/25 23:37
  • ・扉ページの模様の描き込みがすごい
    ・キャラの造形がみんなちゃんと違って描き分けがしっかりできている
    ・要所要所でファンタジーな世界観に説得力をもたせる背景が入っている

    漫画ってすごく完成させるのに時間と根気が必要なもので、それらを持っているというのは紛れもない才能だと思います。そして、この作品にはその片鱗がすごく散らばっているように感じました。すごい!

    ぜひ、そのこだわりを今後も大事にしていってください。あとはたくさん描いて描き慣れていってください。アナログの線を知ることを突き詰めてみてもいいかもしれません!

    2019/07/24 19:27
  • 魔法の国の豆スープ。5話目まで拝見いたしました。
    本当に漫画歴、浅いんですか…?
    それを感じさせないほど非常に筆致が達者で、かつ世界観をしっかり構築されていて。すごくいい作品に出会えたなあという印象です。
    まず何より、登場人物それぞれの感情が瑞々しくて、そこにちゃんと「生きている」ような感覚になりました。ファンタジーという世界の中でも会話に無理がなく、等身大の少年少女を、でもちゃんと確固たる意志や主張を持った人間を描けていると思います。
    次に、キャラクターデザインが魅力的でした。とりわけ、私のツボはナターシャ。
    それぞれ描き分けがしっかりしている中で、表情も魅力的なキャラクターたちを表現できている点に惹かれました。
    より一層全体的にレベルアップしていけば、せんさんにしか描けない不思議がたくさん詰まったファンタジー作品が描けるのではないかと思ってます。

    すごく魅力たっぷりな作家さんという印象を覚えたので、担当希望をさせてください。
    ぜひ一度、じっくりお話させてもらいたいです。

    2019/07/23 01:28

編集者メッセージ(いいね)

  • 魔法の国の豆スープ。5話目まで拝見いたしました。
    本当に漫画歴、浅いんですか…?
    それを感じさせないほど非常に筆致が達者で、かつ世界観をしっかり構築されていて。すごくいい作品に出会えたなあという印象です。
    まず何より、登場人物それぞれの感情が瑞々しくて、そこにちゃんと「生きている」ような感覚になりました。ファンタジーという世界の中でも会話に無理がなく、等身大の少年少女を、でもちゃんと確固たる意志や主張を持った人間を描けていると思います。
    次に、キャラクターデザインが魅力的でした。とりわけ、私のツボはナターシャ。
    それぞれ描き分けがしっかりしている中で、表情も魅力的なキャラクターたちを表現できている点に惹かれました。
    より一層全体的にレベルアップしていけば、せんさんにしか描けない不思議がたくさん詰まったファンタジー作品が描けるのではないかと思ってます。

    すごく魅力たっぷりな作家さんという印象を覚えたので、担当希望をさせてください。
    ぜひ一度、じっくりお話させてもらいたいです。

    2019/07/23 01:28
  • ・扉ページの模様の描き込みがすごい
    ・キャラの造形がみんなちゃんと違って描き分けがしっかりできている
    ・要所要所でファンタジーな世界観に説得力をもたせる背景が入っている

    漫画ってすごく完成させるのに時間と根気が必要なもので、それらを持っているというのは紛れもない才能だと思います。そして、この作品にはその片鱗がすごく散らばっているように感じました。すごい!

    ぜひ、そのこだわりを今後も大事にしていってください。あとはたくさん描いて描き慣れていってください。アナログの線を知ることを突き詰めてみてもいいかもしれません!

    2019/07/24 19:27
  • 登場人物の表情の多彩さにうたれて、いつの間にか物語に巻き込まれていました。
    切なかったり可愛かったり優しかったり。それぞれの登場人物がそれぞれに魅力的な表情を持っており、この話の中にいつまでも浸っていたいと思わされました。とても素晴らしい才能をお持ちだなと感服いたします。
    表情の多彩さももちろんですが、第5話の扉絵など、背中で魅せるというような表現もされており、とても粋だなと思いました。表情を描かないことで何かを伝えることってとても難しいと思うんですが、さらっとそれを実現されていて、とても様になるいい扉絵だと感じました。
    ややフキダシの文字量が多く感じるところがあったので、もう少しその辺りを精査すればもっともっと読みやすく、読者に入ってきやすい物語になるのではと感じました。
    ぜひ、一度お会いして、いろいろなお話ができれば幸いです。よろしくお願い致します。

    2019/07/25 23:37

TOP