プロフィール

ヤングマガジンのスズキ

★1,232

544

経歴

愛知県出身。喫茶店好き。

週刊少年マガジン編集部(8年)→ヤングマガジン編集部(6年目)→兼任で「投稿サイト事業チーム」チーム長。

「DAYS NEO」「ILLUST DAYS」「NOVEL DAYS」統括(という名のワンオペ)

漫画&ゲーム大好き一家生まれ。幼少期に父から手塚治虫を読まされ(なぜか最初に渡されたのは『陽だまりの樹』)、母から『ときめきトゥナイト』『ガラスの仮面』『ピグマリオン』を渡され、妹から「りぼん」と「なかよし」を借り、自分では藤子不二雄や諸星大二郎、「コロコロ」「ジャンプ」「ガンガン」などを読んだりしていました。
高校~大学は「ヤンマガ」「スピリッツ」「IKKI」「モーニング」「アフタヌーン」「フィールヤング」などを購読。
映像だとノンフィクション&ドキュメンタリーが好き。アニメにはやや疎いです。

少年漫画部署と青年漫画部署しか経験ないですが、会社に入るまでは女性漫画やサブカル漫画を大量に摂取しておりました。

最近はアジアのWEBマンガ市場を取材したり、漫画の新しい形を模索したりしています。
著作権や税務関係も勉強中。

アイコンは自作(ズタブクロンといいます)。
よく「実際に会うとアイコンとぜんぜん違いますね」って言われます。
当たり前だよね。

担当作

(作家名敬称略)
【ヤングマガジン】
森もり子/トミムラコタ『ギャルと恐竜』

【月刊ヤングマガジン】
田川とまた『ひとりぼっちで恋をしてみた』

【ヤンマガサード】
久米田康治/ヤス『なんくる姉さん』
いしいさや『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』
安堂ミキオ『はたらくすすむ』
三ヶ嶋犬太朗『踊るリスポーン』

【コミックDAYS】
萩本創八/森田蓮次『アスペル・カノジョ』
山岸汰誠『ペーパーホラーショー』
いしいさや『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』(WEBTTOON版)
関口かんこ『飼ってない猫』

【これまでに立ち上げから担当させていただいた作品】
『カウントラブル』『君のいる町』『せっかち伯爵と時間どろぼう』『神さまの言うとおり』『ホクサイと飯さえあれば』『僕たちがやりました』『よしふみとからあげ』などなど、想い出がいっぱい。

メッセージ

編集者がいなくとも作品を世に発表できる時代ですが、
だからこそ漫画家さんの利益とやる気を最大化するのが編集者の仕事だと思っています。

作品から感じとった「目標」に共感できたとき、
そしてその「目標」のお手伝いができる自信があるときに
担当希望させていただきます。

とにもかくにも「人間」を真っ向から描いた漫画が好きです。

メールではなく、会話主体の打ち合わせがしたいです。
打ち合わせはバチバチと、打ち合わせ以外では平和にまったりと、嘘の無いお話ができる関係になりたいものですね。

リンク

新着メッセージ

  • ご投稿ありがとうございます。
    2話目が特に感動しました。
    命と街をテーマにしていて、目指されている「おおらかな心の復権」にとても向いている作品ですね。
    緻密な背景と、丸っこいキャラが、もう少しだけバランス(折衷)が取れるともっと読みやすくなるかもしれません。
    キャラ寄りにディフォルメを強めればより児童向けに、
    キャラのディフォルメを弱めてストーリーも深くすればより大人向けになるとおもいます。
    全人類に読んで欲しいですが、
    まずはターゲットを絞り、
    「こういった年齢層(の心を持つ人)が、こういう感想を持ってくれたら成功」というミッションを掲げて作品作りに挑めれば、より「刺さる」作品になるとお思います。
    ご参考までに!

    2020/01/17 11:32
  • すばらしいです。
    心が見える設定の作品はたくさんありますが、
    それだけ需要がある(=人の心を知りたいと思っている)ということだと思います。
    真っ向から描こうとしていて、しかも謎要素もある、最高です。
    絵も丁寧でキャラの心情や位置関係が理解しやすいです。大きな武器ですね。
    少しだけ、会話の参照元が離れていて、「その単語いつ言ってたっけ?」「どこに書いてあったっけ?」と、文脈を把握するのに時間を使うところがありました(たとえば教室からトイレへ行ったシーンで「キモいって言われたし」というところとかです)。
    文字の大小や配置で解決できるとおもいます。このあたりは第三者(編集者でもいいですね)が役に立つかもしれません。
    ストーリーについては、1話目の最後(告白シーン)と2話目の最初(こいつも心が読める!)を入れ替えても良いかなとは思いました。
    でも、特にストレスなく、気になる(=読みたい)が勝っていますし、謎の部分に魅力を感じています。
    続きを楽しみにお待ちしています!

    2020/01/17 11:15
  • いやあ感嘆です。サムネイルとタイトルから甘く見ていましたすみません(土下座)。
    軽いようでいて、きちんと人間描写・情景描写・演出のすべてが計算されていて、
    手のひらで転がされる悦びを堪能しました。
    ほんとうに素晴らしいです。ぜひヤンマガにおいでませ!

    2020/01/16 15:06
  • ご投稿ありがとうございます。
    漫画歴浅いとは思えないくらい、
    ムーさんがこれまでたくさんのエンタメを摂取してきたことが窺えます。
    ムーさんの「好き」が詰まった力作ですね。
    設定やストーリーにワクワクしました。世界でムーさんだけが妄想しえるキャラ、シーン、演出、セリフ。そういったものが入ってくると、さらにグッと良くなると思います。応援しています!

    2020/01/16 14:07
  • お笑いコンビ・宮下草薙の漫才のホラー版(?)のような感じで、面白こわかったです!
    心配性ってネタの宝庫ですよね。その中でも特異で尖った良質なネタと締め方だと思いました。
    実力がすごくおありですよね。いつもご投稿を楽しみにしています。

    2020/01/09 20:59
  • いつもご投稿ありがとうございます。
    「自分を自分たらしめる特徴がゆえに人から嫌われることもあるから隠していたい。でもそのコンプレックスを愛してくれる人もいる。」という普遍性のあるテーマが伝わってきましたし、
    読み切りだけど期待感で閉じる決断もお見事です。
    あえていうなら、普遍性のあるテーマを「伝える」だけではなく、読者が自分ごととして捉えて、心を揺さぶられるには、本作はすこし淡白だったかもしれません。
    12ページに収まらずはしょられた部分、
    彼女の生活や、おばあさんとの思い出、転々としてきた日々の、
    日常の中の会話や情景の中に、この主人公ならではの独自性(おもしろさ)が詰まっていたのではないかという気がします。
    そこを丁寧に妄想し、はしょるのではなく効果的につむぎ盛り込むことで、
    物語のテーマがもっと抽象化されてもっと読者の心に直感的に響くものになると思います。
    進める出来事だけでなく、留まる出来事も配分できると良いと思いました。
    僭越ながらご参考までに。

    追伸
    絵柄がすてきです!
    特に関節の描き方が大好きです!

    2020/01/07 11:46
  • NEO初投稿ありがとうございます!
    入りやすく見やすい絵柄とコマ運び。
    所々に挟まれる小ネタも、ストーリーの流れを邪魔せず機能していると思います。高い漫画力ですね。
    続きを楽しみにお待ちしています!

    2020/01/06 23:39
  • ネタと絵柄のギャップにエッジが効いていますね!個性であり強みだと思います。
    ただネガティヴネタも下ネタも弱めなので、もっと何か新しい切り口のネガティヴネタや下ネタを探してほしいです。パッと浮かぶのをいったん横におき、もっとないかもっとないかと考え続ける..そこが難しくも楽しいところではないかなと。
    その上でもっとかわいい絵柄を追求していけば、
    エッジがもっと深く鋭くなるはずです。
    応援しています!

    2019/12/20 22:03
  • めちゃくちゃ良い掌編ですね!
    あえてここから始めたことで、
    2人の来し方行く末が気になる作りになっていると思います。
    でもまだ最高形がありそうな気も!
    毎回大きな笑いと、小さなすれ違い胸キュンネタを入れ続けるのは大変ですが、その継続の先にヒットロードが見えます。
    2人のキャラクターのブラッシュアップも含め、いちどお話しさせていただけると幸いです。
    Twitter拝見したところ将棋もお好きなんですね、周りに将棋メイトいないので、将棋の話もしたいです(笑)。

    2019/12/08 03:45
  • さいご!うわあああ!
    新しい漫画でした!こういうのもアリですね!
    狙いにまんまとはまって悔しいです。笑
    実力者ですね〜。
    なにかパッケージングを工夫してシリーズ化希望です。

    2019/12/03 00:57

担当希望作品

TOP