プロフィール

ヤングマガジンのスズキ

★1,082

521

経歴

愛知県出身。喫茶店好き。

週刊少年マガジン編集部(8年)→ヤングマガジン編集部(5年目)&コミックDAYSチーム兼任

「DAYS NEO」「ILLUST DAYS」「NOVEL DAYS」統括(という名の雑用)

漫画&ゲーム大好き一家生まれ。幼少期に父から手塚治虫を読まされ(なぜか最初に渡されたのは『陽だまりの樹』)、母から『ときめきトゥナイト』『ガラスの仮面』『ピグマリオン』を渡され、妹から「りぼん」と「なかよし」を借り、自分では藤子不二雄や諸星大二郎、「コロコロ」「ジャンプ」「ガンガン」などを読んだりしていました。
高校~大学は「ヤンマガ」「スピリッツ」「IKKI」「モーニング」「アフタヌーン」「フィールヤング」などを購読。
映像だとノンフィクション&ドキュメンタリーが好き。アニメにはやや疎いです。

少年漫画部署と青年漫画部署しか経験ないですが、会社に入るまでは女性漫画やサブカル漫画を大量に摂取しておりました。

最近はアジアのWEBマンガ市場を取材したり、漫画の新しい形を模索したりしています。
著作権や税務関係も勉強中。

アイコンは自作(ズタブクロンといいます)。
よく「実際に会うとアイコンとぜんぜん違いますね」って言われます。
当たり前だよね。

担当作

(作家名敬称略)
【ヤングマガジン】
森もり子/トミムラコタ『ギャルと恐竜』

【月刊ヤングマガジン】
田川とまた『ひとりぼっちで恋をしてみた』

【ヤンマガサード】
久米田康治/ヤス『なんくる姉さん』
いしいさや『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』
安堂ミキオ『はたらくすすむ』
三ヶ嶋犬太朗『踊るリスポーン』

【コミックDAYS】
萩本創八/森田蓮次『アスペル・カノジョ』
山岸汰誠『ペーパーホラーショー』
いしいさや『よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話』(WEBTTOON版)
関口かんこ『飼ってない猫』

【これまでに立ち上げから担当させていただいた作品】
『カウントラブル』『君のいる町』『せっかち伯爵と時間どろぼう』『神さまの言うとおり』『ホクサイと飯さえあれば』『僕たちがやりました』『よしふみとからあげ』などなど、想い出がいっぱい。

メッセージ

編集者がいなくとも作品を世に発表できる時代ですが、
だからこそ漫画家さんの利益とやる気を最大化するのが編集者の仕事だと思っています。

作品から感じとった「目標」に共感できたとき、
そしてその「目標」のお手伝いができる自信があるときに
担当希望させていただきます。

とにもかくにも「人間」を真っ向から描いた漫画が好きです。

メールではなく、会話主体の打ち合わせがしたいです。
打ち合わせはバチバチと、打ち合わせ以外では平和にまったりと、嘘の無いお話ができる関係になりたいものですね。

リンク

新着メッセージ

  • よい!よいです!
    ともすれば退屈になりがちなテーマをここまで魅力的読み進められたのは、
    富太郎がきれいな瞳で魅せるセンスオブワンダーな言動と、
    高岡さんの漫画力(漫画文法/演出力/省略力)のなせる業だと思います。
    魅力的な表情を描かれますし、植物もキレイに描けていますが、
    もっと建物やその他にも注力して、この時代のもつ「雰囲気」まで描けたら
    もっとすばらしい作品になると思いました。

    2019/03/15 18:28
  • 主題と主張がはっきりと、しかも光ある形で描かれていて心にしみました。
    読んで良かった、と思える作品です。
    あまりジャンルは意識せずに、この調子で魅力あるキャラクターの生活における悩み、喜び、悲しみなどを丁寧に描いていくのもありなのではないかと思いました。
    もしジャンルにこだわるのであれば、クラスタではなく、「何歳くらいの、どんな生活をしている読者を、どんな気持ちにさせたいか」を決めたうえで、執筆するのが良いと思います。
    応援しています!


    2019/03/09 16:46
  • きれいな絵で、かつアイディアがたくさん詰まっていて素晴らしいです(遺品整理によって生者だけでなく死者も助けるというところが本当に良いパッケージアイディア!)。
    いっぽうで、ややアイディアや演出が混線していて、ともすると置いてけぼりをくらってしまいそうにもなってしまいました。
    「誰から見た誰がどういう魅力を持っているか」ということをはじめに決めて、それに沿って物語を再構築するとスッキリ読みやすくなると思います。
    たとえば「ポポロから見た遺品整理という仕事が素敵」と設定すると、まずはじめにポポロが遺品整理屋を訪れるところから始めるべきですし、
    遺品整理屋から見たポポロがかわいくて仕方ない(助けてあげたい)であれば、
    もっともっと主人からみたポポロへの印象を描くべきだと思います。

    ポポロが歩き疲れてふと古びた店を訪れる→ポポロから見た店の印象(「古いなぁ、遺品整理屋ってなんだ?」)→おじいさん訪れて成仏する(ポポロびっくり)→主人がポポロに「で、君はなんで死んだの?」(ポポロ「なんでわかったの??」)→生死判断の基準は鐘だと教えられる→ポポロは悩みを打ち明ける→一緒に探しに行こうと提案される→主人の知恵とポポロの感情で解決→ポポロはこの店で一緒に働きたいと思い、提案する。

    ↑たとえばですが、視点を整理すれば、アイディアそのままで、こういった流れにもできます。

    アイディアが横溢する気質は「才能」だと思います。
    編集者に交通整理のお手伝いをさせていただけると、作品がより輝くと思います。

    2019/03/09 16:35
  • 少女漫画志望ということですが、キュンとときめいたのでメッセージさせてください。
    1ページ目のセリフがとても自然で彼女らしさが出ていて、二人が置かれた状況も分かる、とてもいい入りだと思います。これぞ良い摑み。
    涙は感情の究極表現なので、主人公の涙は、1コマ(3ページ目)まで描かないでおいたほうがメリハリがついたかもしれません。
    4ページ目は二人の「これから」を予感させる会話があると良かったかなと思いました。
    画力はこれからついてくると思いますが、漫画そのものは読みやすく上手です。
    これからも期待しています。がんばってくださいね。

    2019/03/05 11:57
  • 癒されました...!
    どんなに仕事が好きでも、たまには「はたらきたくない」んですよね!
    熊の造形、僕は好きです。
    熊の優しさに、おろおろするだけではない、特徴があれば(まったくしゃべらないとか、いっけん厳しいこと言ってくるとか、子供っぽいとか、おばあちゃん的な知恵あるとか)、立派な「作品」として連載できると思いました。
    以上、ファンレターでした。

    2019/02/28 02:52
  • 各キャラクターの表情がすてきです!
    空間も、漫画のシーンの雰囲気(=おもしろさ)に関わる大事な要素なので、
    バストアップだけでなく、たまにはカメラをひいてみることも意識的に行ってみてください。
    内容的にはこれからどうなるか楽しみです!

    2019/02/26 19:15
  • 「恋愛エモーション」「お茶をあなたと」とともに拝読させていただきました。
    いずれも共通するのは、構図どりと、1コマあたりが持つ情報量が非常に巧みなので、とても読みやすいということです。おそらく今までたくさんの漫画を読んできたので自然と身についている「漫画文法」なのだと思います。これは武器になりますので自信をもって創作に取り組んでください。
    もうひとつの共通点は、読者としては、なんとなく「序」で逃げ切られた印象があるということです。いずれも「その困った状況からどうなっていくのか」というところが読みたい!
    漫画は登場人物の人生を切り取ったものです。前後にも彼らは生きています。
    妄想力をさらに広げて、それぞれどんな物語になっていくのか、どんな人生を進んでいくのか、続きを描くつもりで、粘って取り組んでください。
    期待しています。

    2019/02/26 11:06
  • すでにご投稿いただいている『あとで殺るから』にギャグを入れてパワーアップした作品ですね!
    さすが連載経験者という達者な枠作り&ネタ運びだと感服しました。

    このままでも充分戦える作品だと思いますが、魔王のツッコミが「解説」の域を出て、個性的になると、より一段と面白さが増すのではないかと。
    (いまお笑い界でもツッコミで笑いを取る風潮があるので)
    僭越ながらご参考までに。

    2019/02/23 12:23
  • 表情に艶があって非常に良いですね!
    二人の気持ちが交錯するさまを描こうとする試みはありだと思うのですが、
    どちらも同じ形のモノローグボックスだったので、どちらの想いなのかが判別できない箇所が多くありました。
    複数人の気持ちを描くのは、かなり技量と工夫が必要です。うまくいかない場合、読者がどちらの気持ちにも乗っかれないという結果に終わってしまうこともあります。
    漫画歴が浅いということなので、
    まずはどちらかを視点人物として決めて、その視点人物だけの気持ち&見たこと&聞いたことを描く手法がおすすめです。
    そうすると、もっとわかりやすく、面白さも焦点化できると思います。ご参考までに!
    ものすごく今後が期待できる描きっぷりをお持ちですので、ぜひまたご投稿ください!

    2019/02/23 00:25
  • ご投稿ありがとうございます。
    キャラ絵がいいですね。題材と合っていると思います。
    もう少し背景を抑えめにしてキャラクター絵が目立つようにしてください。
    あと、それぞれのページが短く、物語というより、絵日記という感じなので、読んでいて考える暇がなく、感動や喜びに浸りづらいかもです。
    もっと1話1話を粘り強く、空気感や時間の流れを入れ込んで、ゆったりと描かれるとよいと思いました。

    2019/02/22 18:37

担当希望作品

担当希望作品はありません

TOP