プロフィール

経歴

こんにちはG2です! 好きなものは目玉焼きハンバーグです!



三重県出身、映画とゲームとクラシック音楽が趣味。

週刊ヤング誌編集部7年→アプリマンガ編集部2年→現職

幼少時は親が買って実家にあった『シティーハンター』『うる星やつら』
『めぞん一刻』『機動警察パトレイバー』『じゃりン子チエ』などを熟読。
初めて自分のお小遣いで買った漫画は『名探偵コナン』第12巻でした。

そこから推理マンガ、ラブコメマンガ、ギャグマンガを中心に読み続け、
大学時代は少女漫画やサブカル系作品も愛読していました。
編集者になってからは、(ちょっとHな)ラブコメと、
サスペンスマンガを多く担当しています。

好きな映画はフィンチャーやノーラン、ポン・ジュノ、タランティーノも観つつ、
MCUもチェックしてます。『ロッキー』も大好き。
ゲームは最近は、インディーゲームを遊ぶことが多いです。

『水曜日のダウンタウン』や
『オードリーのオールナイトニッポン』も毎週楽しみにしてます。

担当作

メッセージ

最初に漫画家さんの「好きなもの」
「面白いと思うもの」を聞かせてもらいたいです。
そこから、どうやって人気の出る作品、
売れる作品を作っていくか、ぜひ打合せでお話しさせてください。

あるミュージシャンの方が、
「『自分の好きなもの』と『世間でウケるもの』が重なる、
ほんのわずかな部分を探して、自分はヒットを出せた」と語っていました。

編集者の仕事はその「わずかな部分」を探すお手伝いをして、
漫画家さんと世の中との橋渡しをしていくことだと思っています。
ご一緒にお仕事させていただけると嬉しいです。

リンク

新着メッセージ

  • ご投稿、ありがとうございます! 全作品拝見いたしました。

    「商業レベルに遠く及ばない」ということは全然ないと感じますよ! どの作品もセリフキレッキレで面白かったです。声を出して笑ってしまいました。

    『俺とルンバ』のルンバのちょうどいい感じのキャラ描写もいとおしいですし、小ネタ集のとぼけ方も笑いました。篠原君も短い尺でさりげなくまとめられていていいです。
    『OW!』もそうですが、(いい意味で)いかれた設定やキャラクターを、ギリギリのところで読者を置いてきぼりにせず描くのがお上手だと思います(「白線の内側に並ぶ二人の関係は発射オーライ」、声に出して読みたい日本語って感じで大好きです笑)。

    最初に拝見したのがこの『好きを君に』でしたが、ほかでも指摘があるように、セリフをもう少し絞り込めると、より切れ味が増すと思います。今は乱射している感じですが、一球入魂にできれば、よりパワフルな作品は作れそうです。
    ただ、今のセリフ量でも読みづらくはないんですよね。間違いなくこのセリフ力はきゅうたさんの武器なので、意識して研いでいってほしいと思います。

    最大のネックはどうしても画力ということになってくると思うのですが、タグに着けていただいているようにネーム原作者としてなら可能性は十分あると感じます。重要なのは企画とキャラですね。
    最終的にハートウォーミングなところに持ち込むのがお上手なので、群像劇の部活ものとか王道で縦筋を作って、はち切れた主人公を設定できればハマるかもしれないです(『のだめカンタービレ』のような)。あるいは、『OW』の主人公を発展させて、圧倒的妄想系女子、とかで広げられるかも…。
    ぜひ一度、ご希望なども含めてお話しさせていただけるとありがたいです。

    担当希望させていただきます。

    2021/04/28 16:12
  • 初めまして。作品拝見させていただきました。

    おおよそ1年ぶりのご投稿ということで、かなり絵も上達されていると感じました。エモい雰囲気は以前の作品からもありましたが、より端的に登場人物の感情を描けるようになっておられると思います。
    新作を拝見して気になったところとして、以下のような点がありました。

    ・キャラクターの幅
    ・・・登場人物の方向性がやや、似通った人が多いように感じられます。もちろんどんな作家さんでもある程度はそうなのですが、作品のテイストに幅を持たせたり、連載でネタが尽きないようにするためにも、自分の中にない種類の人物を登場させられると、よりよくなると思います。
    例えば身の回りの変な人、例えば芸能人、例えば名作のキャラを参考にするのもいいと思います。自分の中からは出てこないな、というタイプのキャラを導入できると面白くなりそうです。

    ・企画
    ・・・読者に刺さりやすい企画性を作っていけると、商業での連載につなげられるように感じました。シチュエーションや会話は作れているので、プラスアルファすでにお客さんがいるジャンル、あるいは情報性のある企画を作れると、読者に届く作品が作れると感じます。

    ・絵柄
    ・・・noteなども拝見しましたが、できれば頭身の高いほうの絵柄で描くほうが、連載にはより近道になると感じました。

    それと、ちょっと吹き出しを細かく分けすぎているため、読みづらさを感じました。1コマの中で視線が何度も動くと、やや疲れてしまうので、セリフを整理して吹き出しの数を減らせると、より読みやすい漫画になると思います。
    ほかの作家さんの吹き出しの配置、視線誘導のやり方を研究してみてください。

    いろいろと書いてしまいましたが、大きく言うと、いい意味での「あざとさ」を身に着けられると、商業での連載を作っていけるように感じます。

    もしよろしければ、一度お話しさせていただけると嬉しいです。担当希望ボタン押させていただきます。

    2021/03/16 21:24
  • 2020年から漫画を描き始めたということは、こちらが処女作ということでしょうか? しっかりとしたタッチで、キャラをさまざまな角度から描けていて飽きさせず、よくできている作品だと感じました。

    気になるのは、主人公の悩みを独白し続ける、という構造になっている部分です。監禁ものとして始まったので、サスペンスが始まるのかな、と思ったら会話劇になるのは、読み手を楽しませるポイントが足りなく感じさせてしまいます。

    画力や基礎的な演出力はしっかりお持ちだと思うので、次は具体的に読者を想定して(青年誌・ヤング誌・少年誌などの、何歳ぐらいのどんな読者さんなのか)、その人を最後まで楽しませて、驚かせてやろう、という意識を持ってお話を構成できると、エンタテインメントしてもう一段上に持っていけると思います。

    また、しっかりした絵もお描きになっているので、せっかくなら会話ではなく、絵で魅せるシーン、いっそ見開きなどを使った内容を意識的に作ると、読者をより楽しませられると思います。

    次の作品、楽しみにしております。

    2021/03/09 21:03
  • 作品、拝見させていただきました。ヤマモトさんが理学療法士なのか、もしくは理学療法士の方にお世話になったのでしょうか?
    ある程度の尺のあるお話ですが、スラスラと最後まで読むことができました。大人向けの作品として、基礎がしっかり作れているためと感じます。

    さらに作品をよくしていくために、こんなところがより良いといいな・・・と感じました。

    ・キャラクターを立てる工夫が欲しい
    ・・・登場人物が、「いかにも医療漫画に出てきそう」な人物にとどまっている、という印象です。漫画を連載にするためには、魅力的なキャラクターが不可欠ですが、そこには「意外性」や「ギャップ」がぜひ欲しいです。
    現実を知っておられると「こんなやついるわけない」と思われかねないですが、そのギリギリのラインをついて面白い登場人物が作れると、より印象深い作品が作れると思います。

    ・理学療法士についての知識をもっと読みたい
    ・・・冒頭部分では専門知識が読めたのですが、中盤以降は比較的、一般的な内容だったように感じました。「へぇ!」と読者が思える知識が1〜2箇所入るだけで、読み応えが一気に増します。他の医療漫画を参考に、どれぐらいのテンポで専門知識が入ると良いのか、研究してみてください。

    ・「良い話」を超える主題が欲しい
    ・・・読みやすく内容もしっかりしているのですが、まだ、「良い話」の域を超えていないのが惜しいところです。超えるためには、読み終えた時、読者の方がどんな感情(喜怒哀楽の細かい部分まで)になって欲しいのか、具体的にイメージしながらプロット・ネームを作り、読者の気持ちをコントロールすることが大切です。
    まずはゴールのイメージをしっかり持って、作品を構想してみてください。

    もしプロを早く目指したいなら、ネーム原作者として活動することも選択肢の一つかもしれません。そのためには、たくさん作品を仕上げることが一番早いと思います。

    また次の作品を楽しみにしております!

    2021/03/09 01:01
  • ご投稿、ありがとうございます。
    真面目に指導したい先生と、すり抜けていく女の子のコメディ、デビュー済みとのことで絵もしっかりとされて、うまく仕上げていただけていると感じます。

    そのうえで、さらにコメディを目指すのであれば、絵で笑わせる部分を作れるとより強くなるかと。現状、ズレた認識で笑いを起こそうとされているのですが、ほとんどの部分をセリフで説明しているのが惜しく感じます。
    真剣な先生の表情で笑えそうになるのですが、それ以上の盛り上がりがわかりやすく絵で見えないんですね。

    せっかくなので、「ご飯をおごってくれるおじさん」にさらに外見的な問題があるだとか、あるいは先生が異常に大真面目な熱血テンションで叱ってくるとか…。
    パッと見た瞬間にインパクトがある絵、Twitterでそこだけ切り抜かれてバズりそうなくらい衝撃的な絵を意識して入れられると、ショートコメディでも盛り上がりを作りやすいと思います!

    いい絵を描かれていると思うので、ぜひ頑張ってください!

    2021/02/22 16:31
  • 作品、三作品とも拝見いたしました。ネームがお上手で、感情の流れを自然に読み取りつつドラマの展開を追うことができ、いずれも楽しんで読ませていただきました!

    どの作品もよくできていると思うのですが、個人的にはキャラクターが出来上がっている『先生観察女子高生』がいい作品だと感じました。アイディアとしては、『おきみやげ』も見事で、サスペンスに発展できそうに思いますね。

    プロとしてやっていくためには、もう一段、二段、画力の向上を狙っていってほしいと感じます。一作品ごとに間違いなく上手くなっているのですが、もっと上を狙ってほしいですね。

    そのためには、目標とする作家さんの設定や、連載で作っていきたい作品の方向性によって、目指すべき画力が変わってくると思います。また、いつまでにどんな成果を出したいか、によっても状況が変わってくるかと。

    今すぐにプロに、というのはまだ難しいかもしれないですが、もしご興味があれば、一度お話しさせていただけると嬉しいです。担当希望出させていただきます。

    2021/02/18 21:19
  • 作品、拝見いたしました。
    二人のエモい関係性、穏やかに読める温かい物語でいいですね。
    年内に商業デビューを目指しておられるということで、重要になるのはどんな読者さんをターゲットにしてどんな媒体を狙うか、ということになると思います。

    男性向けなのか女性向けなのか、女性向けだとしたらどんな読者を想定しているのか、恋愛ものを読んでいる方なのか、それとも優しい気持ちになれるいいお話を読みたい方なのか。プラス、想定している読者さんはどれぐらいの人数いるのか。

    当然、狙っている読者さんの層が多ければ多いほど(メジャーな題材であればあるほど)デビューはしやすくなります。
    具体的にどういうお客さんを、どう喜ばせようとするかで、作品の描き方や、強調するべき感情(恋愛感情なのか、それとも泣ける・感動系の感情なのか)が変わってきます。
    ぜひ、狙いをしっかり絞って、作品作りをやってみてください。

    それと、現状ちょっとコマ数が多いかも。短編を描く時も、大きめのコマを意識していれるようにすると、読みやすさや山場が作りやすいと思います。

    2021/02/15 18:12
  • 一種の潜入ものとして、面白く読ませていただきました!
    普通だとわざと入り込んで殺そうとする展開だと思うのですが、「なんか気づいたら入り込んでいた」という流れは新しいですね。

    気になったこととして、主人公が男なのか女なのかちょっとわかりにくい(女の子ですよね?)ので、感情移入するときひっかかるということ、この騎士団が具体的にどんな活動をしているのかもっと知りたくなる、世界観について書き込みが欲しい、というところがあります。

    読者が読み続けたくなるポイントを作れると、よりよい企画になると感じました。ぜひ頑張ってください!

    2021/02/12 22:22
  • 3作品とも拝見させていただきました。

    『滅亡ごはん』のほうに、作家性や売りの方向性について書かれていたので、そこについて意見を申し上げると、

    「SFのしんどいシチュエーション×男女ともにかわいい」

    を、読者が受け止められるギリのラインで描く、
    のがお上手だと感じました!(長くてすみません…)

    『エイリアン』や『遊星からの物体X』とかわいい女の子を組み合わせる、『AKIRA』とかわいい女の子を組み合わせる…でも、ガチンコで耐えられないくらい「エグイ」に振り切らず、「性癖目覚めそう…」というところで踏みとどまれているのが上手い!と思います。それってかなり難しいので。

    企画を作るときに「あるある」のシチュエーションのおいしいところをうまく抽出しつつ応用するのってすごく大切なので、発想の作り方がとてもお上手だし、そこをメインに押し出していけば、バズったり、電子やアプリ媒体でも人気を得られる作品を作れると感じます!(そういう場だと、ツカミがとても大事なので)

    もちろん、画力やネームづくりもお上手で、引っかかるところなくリーダビリティ高い作品に仕上げられていると思います。あとはこの「読者さんの禁断の性癖」を刺激し、目覚めさせる企画を形にできれば、ヒット作も十分生み出せるかと!

    担当希望させていただきます!

    2021/02/10 15:45
  • 作品、拝見しました。かわいい絵柄でドキドキするシチュエーションを描けていて、読みづらいところもなくよくできていると感じます。
    さらに面白い作品を目指すなら、

    ・二人のキャラクターをはっきりさせる
    ・視点を明確にする

    という手が考えられるかと。
    この二人にしかない特徴、ほかのキャラクターにはない意外性、印象に残りやすい性格…ものの考え方に癖がある、というのでもOKです。そんな性格的特徴を、冒頭のツカミの部分で提示できると、入り込みやすいですね。

    プラス、ちょっと読んでいて、男の子視点なのか女の子視点なのか、わかりづらく感じました。冒頭に「僕は」などのナレーションを入れる、カメラを調節して男の子が女の子を見ている、という構図+それに対するリアクションをマメに入れるだけでも、だれに感情移入すればいいのかはっきりすると思いますよ。

    ぜひ頑張ってください!

    2021/02/10 15:22

担当希望作品

TOP