作品詳細ページ

たぬきと

二階堂幸

★129 9,047

最新話公開 2018年03月19日 第1話公開 2018年03月19日

なるべく多くの方の感想をお伺いしたいなぁと思いますので、返答などお時間いただきたいです。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年03月19日

    ★10
  • 第2話

    公開日:2018年03月19日

    ★16

編集者メッセージ(新着)

  • 4作品すべて読ませていただきました!
    この作品のタヌキのかわいさはやばいですね…!笑
    もういつまででも見ていられる気がしました。
    文字で感情伝えてくるのはずるいです!笑

    全体通して、二階堂さんは「半径5m以内」の世界の出来事を描くのがとても上手だと思いました。
    「おふくろの味が無い」とか、「仕事がうまくいっていない」とか。
    世界においては些細なことだけれど、主人公にとってはとても大きなこと。
    この葛藤を描ける人って、かなり少ないと思うんです。
    そして人間はこういう小さなことでこそ悩む生き物だと思います。

    そんな卓越した描写力に加えて、タヌキというキュートすぎる存在まで掛け合わせられるときたら、それはもう素晴らしい才能だなと。
    オマケに、随所で見せる本気の表情がめちゃめちゃお上手だと思います笑

    タヌキとの出会いで稲崎さんの世界がどう変わっていくのか、今後すごく気になりますね。
    とにかく続きを楽しみにしております!

    2018/03/20 05:11
  • (やっぱりこちらの作品にもコメントさせて頂きます。)タヌキかわいいですね! 思わずホンワカパッパしました。もうあとはどうやってお金を払って読んでもらうかという話ですが、この「かわいい!」に何かもう1つ感情を上乗せして、それがこの二人(一人と一匹)である必然性(現状タヌキじゃなくても、それこそイタチでも、そしてこの女性じゃなくても成り立つ話な気がちょっとします)と結びついていると良いのかなーなどと思いました。また、この2話を読ませていただいた感じでは、個人的には喋れる設定はなくても良い気がしました。フリップ芸みたいに意思疎通図る様子がとても愛くるしくて魅力的でしたので。

    2018/03/20 05:05
  • 待ってーーー!!!!!タヌキめちゃくちゃ可愛いです!!!!芸達者のところ、笑ってしまった…!こういうふとしたネタ小さいコマにもしっかりネタを入れ込んでいるのにこだわりを感じます。2話を読んでもため息が出るほどタヌキかわいい……。今後このお話の中心になってくると思うのですが、この主人公がタヌキと出会ったことでどう日常に変化が起きるのか、1話目で読ませられられるといいですね。主人公のさっぱりしたキャラは女性読者に受け入れられやすいとは思いますが、感情移入しにくい性格になってしまわないよう、会社での出来事などで、等身大なエピソードを入れられるといいかもしれません。実は過去に一度声をかけさせていただいたことがあるんですが、タヌキが可愛すぎて、メッセージ送らせていただきました!

    2018/03/20 01:07

編集者メッセージ(いいね)

  • 待ってーーー!!!!!タヌキめちゃくちゃ可愛いです!!!!芸達者のところ、笑ってしまった…!こういうふとしたネタ小さいコマにもしっかりネタを入れ込んでいるのにこだわりを感じます。2話を読んでもため息が出るほどタヌキかわいい……。今後このお話の中心になってくると思うのですが、この主人公がタヌキと出会ったことでどう日常に変化が起きるのか、1話目で読ませられられるといいですね。主人公のさっぱりしたキャラは女性読者に受け入れられやすいとは思いますが、感情移入しにくい性格になってしまわないよう、会社での出来事などで、等身大なエピソードを入れられるといいかもしれません。実は過去に一度声をかけさせていただいたことがあるんですが、タヌキが可愛すぎて、メッセージ送らせていただきました!

    2018/03/20 01:07
  • (やっぱりこちらの作品にもコメントさせて頂きます。)タヌキかわいいですね! 思わずホンワカパッパしました。もうあとはどうやってお金を払って読んでもらうかという話ですが、この「かわいい!」に何かもう1つ感情を上乗せして、それがこの二人(一人と一匹)である必然性(現状タヌキじゃなくても、それこそイタチでも、そしてこの女性じゃなくても成り立つ話な気がちょっとします)と結びついていると良いのかなーなどと思いました。また、この2話を読ませていただいた感じでは、個人的には喋れる設定はなくても良い気がしました。フリップ芸みたいに意思疎通図る様子がとても愛くるしくて魅力的でしたので。

    2018/03/20 05:05
  • 4作品すべて読ませていただきました!
    この作品のタヌキのかわいさはやばいですね…!笑
    もういつまででも見ていられる気がしました。
    文字で感情伝えてくるのはずるいです!笑

    全体通して、二階堂さんは「半径5m以内」の世界の出来事を描くのがとても上手だと思いました。
    「おふくろの味が無い」とか、「仕事がうまくいっていない」とか。
    世界においては些細なことだけれど、主人公にとってはとても大きなこと。
    この葛藤を描ける人って、かなり少ないと思うんです。
    そして人間はこういう小さなことでこそ悩む生き物だと思います。

    そんな卓越した描写力に加えて、タヌキというキュートすぎる存在まで掛け合わせられるときたら、それはもう素晴らしい才能だなと。
    オマケに、随所で見せる本気の表情がめちゃめちゃお上手だと思います笑

    タヌキとの出会いで稲崎さんの世界がどう変わっていくのか、今後すごく気になりますね。
    とにかく続きを楽しみにしております!

    2018/03/20 05:11

TOP