作品詳細ページ

さよなら、ハイスクール

森もり子

★58 3,525

最新話公開 2018年10月30日 第1話公開 2018年10月26日

スクールカースト最底辺の男子生徒がカースト頂点の女子と付き合うことによって、クラスをめちゃくちゃにするという「学級崩壊喜劇」です。

WEB漫画サイトで連載していたもので、コミックス三巻分で無事完結しましたが、第一巻しか販売されませんでした。そこで現在は電子書籍の全権利を作者個人に戻してもらい、色んな所で個人的に販売・配信しています。

そういう経緯もあり「あっ、DAYSNEOに載せられるじゃん!」とふと思い立って載せてみます。
ご感想いただけると嬉しいです。

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年10月26日

    ★6
  • 第2話

    公開日:2018年10月26日

    ★3
  • 第3話

    公開日:2018年10月26日

    ★2
  • 第4話

    公開日:2018年10月26日

    ★2
  • 第5話

    公開日:2018年10月26日

    ★2
  • 第6話

    公開日:2018年10月30日

    ★5

編集者メッセージ(新着)

  • ぞくぞく、ぞわぞわ、楽しませてもらいました。
    愉快で滑稽で嫌らしい下克上作戦、最高です!
    学生時代なんて長い人生の中ではたった一瞬のはずなのに、いまだにその数年の経験が人生に多大な影響を及ぼしています。
    スクールカーストこわい、そして楽しい。

    どのキャラクターもちゃんとバカで賢くてあざとくて、愛おしく感じます。
    その中にあって伊藤さんの底の知れない感じ、こういう人ってクラスに一人くらいいるんですよね。
    誰しも共感を抱く題材を、漫画的なデフォルメを加えながらコミカルに描く作風、大好きです。

    ほかの作品も読ませていただいたのですが、森さんのモノの見方とか人のとらえ方、感性に興味があります。(ニヒルなのに陽性な感じ、というのでしょうか)
    現在ヤンマガで連載されていらっしゃいますが、一緒に作品作ってみたいと思ったので担当希望させていただきました。
    もしよければイブニングでも、是非!

    2018/11/02 23:34
  • 去年の4月にすでに敗北が決まっていたという
    セリフにしびれました。

    学級崩壊「喜劇」とおっしゃるだけあって、
    カーストの低層で奮闘するキャラクターたちの卑屈だけど
    愉快な感じがたまらなかったです。

    さらに笑いだけではなく、先が気になる展開も
    ちりばめられているのはさすがだなと思いました。

    続きを楽しみにしています!

    2018/10/29 20:31
  • 「スクールカースト」タグにひかれて参りました。1話目、下剋上のために努力してリア充になっていくのかなと予想していたら、2話目で見事に裏切られて、たいへん心地よかったです。カースト決定要素のひとつは容姿だと思うのですが、カナとマユ以外、そこにあまり言及されていないのは意図したところなのでしょうか。続きも楽しみに拝読いたします!

    2018/10/29 19:13
  • スクールカースト最下層ベタ付けだった僕に刺さりました。こんな愉快な友達欲しかった。。カースト成り上がるという笑いだけじゃないサスペンスな雰囲気もありとにかく続きが気になって楽しんで読みました。

    スクールカースト中層のやつらの所作を見たかったなというのと。
    ”カーストランキング何位”とか設定として盛り込まれると
    キャラ間の位置づけや主人公の成り上がりが見えやすくなるかなと思いました。

    単行本1巻を買って、続刊を待っていたのですが
    電子書籍をお出しになっていること存じ上げなかったので、早速買いました!


    2018/10/29 10:04
  • 顔芸が魅力ですね。
    「うわw いま卑屈な顔した!」という瞬間がたまらんです。さらにバリエーションも豊富で、次はどんな顔してくれるのか楽しみになってます。

    そして読めば読むほど朝倉が非リアにしか見えなくなってくるのですからさすがです。

    2018/10/29 05:03
  • さすがに地力が違いますね。
    スクールカーストを壊す解決策が斜め上すぎてw
    これから、どうなるんだ、どうなるんだとページをめくる手が止められなかったです。
    主人公は策略家なのに、ところどころ非リア充特有の臆病さが出るところがキャラ作りの上手さだなぁと。
    続き、読みます!

    2018/10/27 00:08

編集者メッセージ(いいね)

  • 顔芸が魅力ですね。
    「うわw いま卑屈な顔した!」という瞬間がたまらんです。さらにバリエーションも豊富で、次はどんな顔してくれるのか楽しみになってます。

    そして読めば読むほど朝倉が非リアにしか見えなくなってくるのですからさすがです。

    2018/10/29 05:03
  • さすがに地力が違いますね。
    スクールカーストを壊す解決策が斜め上すぎてw
    これから、どうなるんだ、どうなるんだとページをめくる手が止められなかったです。
    主人公は策略家なのに、ところどころ非リア充特有の臆病さが出るところがキャラ作りの上手さだなぁと。
    続き、読みます!

    2018/10/27 00:08
  • スクールカースト最下層ベタ付けだった僕に刺さりました。こんな愉快な友達欲しかった。。カースト成り上がるという笑いだけじゃないサスペンスな雰囲気もありとにかく続きが気になって楽しんで読みました。

    スクールカースト中層のやつらの所作を見たかったなというのと。
    ”カーストランキング何位”とか設定として盛り込まれると
    キャラ間の位置づけや主人公の成り上がりが見えやすくなるかなと思いました。

    単行本1巻を買って、続刊を待っていたのですが
    電子書籍をお出しになっていること存じ上げなかったので、早速買いました!


    2018/10/29 10:04
  • 「スクールカースト」タグにひかれて参りました。1話目、下剋上のために努力してリア充になっていくのかなと予想していたら、2話目で見事に裏切られて、たいへん心地よかったです。カースト決定要素のひとつは容姿だと思うのですが、カナとマユ以外、そこにあまり言及されていないのは意図したところなのでしょうか。続きも楽しみに拝読いたします!

    2018/10/29 19:13
  • 去年の4月にすでに敗北が決まっていたという
    セリフにしびれました。

    学級崩壊「喜劇」とおっしゃるだけあって、
    カーストの低層で奮闘するキャラクターたちの卑屈だけど
    愉快な感じがたまらなかったです。

    さらに笑いだけではなく、先が気になる展開も
    ちりばめられているのはさすがだなと思いました。

    続きを楽しみにしています!

    2018/10/29 20:31
  • ぞくぞく、ぞわぞわ、楽しませてもらいました。
    愉快で滑稽で嫌らしい下克上作戦、最高です!
    学生時代なんて長い人生の中ではたった一瞬のはずなのに、いまだにその数年の経験が人生に多大な影響を及ぼしています。
    スクールカーストこわい、そして楽しい。

    どのキャラクターもちゃんとバカで賢くてあざとくて、愛おしく感じます。
    その中にあって伊藤さんの底の知れない感じ、こういう人ってクラスに一人くらいいるんですよね。
    誰しも共感を抱く題材を、漫画的なデフォルメを加えながらコミカルに描く作風、大好きです。

    ほかの作品も読ませていただいたのですが、森さんのモノの見方とか人のとらえ方、感性に興味があります。(ニヒルなのに陽性な感じ、というのでしょうか)
    現在ヤンマガで連載されていらっしゃいますが、一緒に作品作ってみたいと思ったので担当希望させていただきました。
    もしよければイブニングでも、是非!

    2018/11/02 23:34

TOP