作品詳細ページ

メランコリ -ある朝、会社に行けなくなった-

タマキ

★94 29,481

最新話公開 2019年07月19日 第1話公開 2019年06月07日

ある朝とつぜん会社に行けなくなった男のエッセイまんがです

もくじ

  • 第1話

    公開日:2019年06月07日

    ★9
  • 第2話

    公開日:2019年06月14日

    ★6
  • 第3話

    公開日:2019年06月28日

    ★7
  • 第4話

    公開日:2019年07月19日

    ★4
  • 第5話

    公開日:2019年07月19日

    ★4
  • 第6話

    公開日:2019年07月19日

    ★9

編集者メッセージ(新着)

  • 鬱の漫画をこんなに楽しく読めるとは思いませんでした。笑
    主人公も「うつ」も、とても魅力的です。特に「うつ」が親切でフレンドリー、というのは意外性があって面白い。

    …のですが、やっぱり「それでいいのかな?」という気もしてしまいます。
    うつとの「付き合い方」を描くのか、「直し方」を描くのか、鬱漫画と一言で言っても色々パターンがあると思うのですが、このフレンドリーで憎めない「うつ」のキャラだからこその、筋の通った結末になると良いな…と思います。

    続きを楽しみにしております!

    2019/07/19 23:22
  • カワイイ絵なのに「鬱」がマスコットキャラになってる!
    ブラックジョーク!!うざいけどなんかカワイイ!でも私の家には来ないでね・・・!笑
    唐突で意味の分からない感じがとても素敵な味だなと思いました。

    1点思ったのは「鬱」ちゃんは自分のことを紹介しないほうがいいのでは?
    ということ。
    具体的にいうと3ページ目のあとはすぐに6ページ目に飛んでもいい、
    くらいに感じました。

    「鬱」って基本的にはなりたくないものなので、
    親切な性格ではないほうがいい。

    主人公は自分はまともなのに、
    意味の分からない生物が邪魔して来るから
    まともに生活できない。何こいつと感じている。
    で、病院に行ってみたら「あ~これは鬱ですね~」と言われ、
    鬱ちゃんは「あ、ばれたか~治療されちゃう~~」くらいな立場。


    つまりは「鬱ちゃん」と会話できる設定ができたからこそ、
    「鬱ちゃん」が主人公にどういうスタンスで接しているか?
    という役割がほしいです。
    連載を考えてみたとき、最終回は「鬱ちゃん」とさよならするんだと思うのですが
    そのときの主人公と「鬱ちゃん」の別れ方が気になる関係性になっていたらいいなあ。

    そんなことを妄想しました!
    是非「鬱ちゃん」を魅力的なキャラに仕上げてみてください。

    2019/06/08 02:49

編集者メッセージ(いいね)

  • カワイイ絵なのに「鬱」がマスコットキャラになってる!
    ブラックジョーク!!うざいけどなんかカワイイ!でも私の家には来ないでね・・・!笑
    唐突で意味の分からない感じがとても素敵な味だなと思いました。

    1点思ったのは「鬱」ちゃんは自分のことを紹介しないほうがいいのでは?
    ということ。
    具体的にいうと3ページ目のあとはすぐに6ページ目に飛んでもいい、
    くらいに感じました。

    「鬱」って基本的にはなりたくないものなので、
    親切な性格ではないほうがいい。

    主人公は自分はまともなのに、
    意味の分からない生物が邪魔して来るから
    まともに生活できない。何こいつと感じている。
    で、病院に行ってみたら「あ~これは鬱ですね~」と言われ、
    鬱ちゃんは「あ、ばれたか~治療されちゃう~~」くらいな立場。


    つまりは「鬱ちゃん」と会話できる設定ができたからこそ、
    「鬱ちゃん」が主人公にどういうスタンスで接しているか?
    という役割がほしいです。
    連載を考えてみたとき、最終回は「鬱ちゃん」とさよならするんだと思うのですが
    そのときの主人公と「鬱ちゃん」の別れ方が気になる関係性になっていたらいいなあ。

    そんなことを妄想しました!
    是非「鬱ちゃん」を魅力的なキャラに仕上げてみてください。

    2019/06/08 02:49
  • 鬱の漫画をこんなに楽しく読めるとは思いませんでした。笑
    主人公も「うつ」も、とても魅力的です。特に「うつ」が親切でフレンドリー、というのは意外性があって面白い。

    …のですが、やっぱり「それでいいのかな?」という気もしてしまいます。
    うつとの「付き合い方」を描くのか、「直し方」を描くのか、鬱漫画と一言で言っても色々パターンがあると思うのですが、このフレンドリーで憎めない「うつ」のキャラだからこその、筋の通った結末になると良いな…と思います。

    続きを楽しみにしております!

    2019/07/19 23:22

TOP