作品詳細ページ

推しをカレシにする方法

葵衣ころも

★17 1,254

最新話公開 2021年09月23日 第1話公開 2021年09月23日

通学中の電車内。こっそり観察していた他校の男子生徒。接点も何もないはずだったのに、ある日突然手紙を受け取って…?

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2021年09月23日

    ★2
  • 第2話

    公開日:2021年09月23日

    ★1
  • 第3話

    公開日:2021年09月23日

    ★1

編集者メッセージ(新着)

  • 初めまして。こちらの作品を読ませて頂きました…!
    気づかれたいけど気づかれたくない、、という絶妙な恋する乙女心のドキドキや緊張感が伝わってきて、その臨場感で一気に3話まで読んでしまいました!!早く続きが読みたい気持ちでいっぱいです。
    主人公のくるくると変化する表情とは対照的に、広人くんの普段は無表情で、時々ちらっと見え隠れする心の動きも、最高に胸キュンでした。気づいたら私も主人公と同じ気持ちで彼を追っていました。

    絵力もさることながら、愛されるキャラクター作りも素晴らしく、感動しております。
    是非葵衣さんの作品作りのお手伝いをさせて頂けないでしょうか。

    私の所属はなかよし編集部ですが、弊社運営のマンガアプリなどをはじめ、作風に合った媒体での連載を目指すことも可能ですので、是非一度お話だけでもさせていただけますと幸いです。

    ご多忙かと存じますが、ご検討の程何卒宜しくお願い致します。

    2021/10/05 20:18
  • しっかりと気分を乗せて描いたのかなあ、と思わせるのびのびとした描線で、気持ちよくキャラが掛け合ういい漫画を読ませていただきました。ありがとうございます。

    少女漫画志望ということで、キュンをめぐる演出などについては一般誌の自分は特に意見を申しませんが、二転三転するストーリーの流れは楽しく追うことができました。かなり考え抜いて描かれたこともわかり、嬉しいです。

    おしむらくは主人公たちが剣道部女子、という設定がここまで生きていないことです。防具や竹刀は通学に持ち運ばないのですか? そういう部活もあるのでしょうが、通学場面で起こる出来事を売りにしている作品なのに、剣道部ならではの要素が通学にないのでは意味が薄いのでは……と感じました。

    つまり、現時点の設定では、「あの子 剣道部だったんだな」の重要なセリフが、何部にしても成り立つ話になっているのがもったいなかったです。
    (前フリでも読書好きという設定を開示していましたし、剣道がますます関係ないです……)

    また、電車の中の場面を描くのは難しいのだろうと分かりますが、主人公たちの位置関係をどうするか、どういうアングルならバレずに観察する様子のバリエーションを出せるか、といった研究の成果がいまいち表現されていない様子なのも気になりました。
    画文一致、とよく言われますが、そうしたところを実現できる描き手になっていくかどうかは、この先も意図のある背景にどれだけチャレンジできるかにかかってくると思います。

    ともあれ、繰り返しですがいい漫画をご投稿いただき嬉しかったです。
    少女漫画編集でない人間からのメッセージで申し訳ありませんでした。

    2021/09/26 02:11

編集者メッセージ(いいね)

  • しっかりと気分を乗せて描いたのかなあ、と思わせるのびのびとした描線で、気持ちよくキャラが掛け合ういい漫画を読ませていただきました。ありがとうございます。

    少女漫画志望ということで、キュンをめぐる演出などについては一般誌の自分は特に意見を申しませんが、二転三転するストーリーの流れは楽しく追うことができました。かなり考え抜いて描かれたこともわかり、嬉しいです。

    おしむらくは主人公たちが剣道部女子、という設定がここまで生きていないことです。防具や竹刀は通学に持ち運ばないのですか? そういう部活もあるのでしょうが、通学場面で起こる出来事を売りにしている作品なのに、剣道部ならではの要素が通学にないのでは意味が薄いのでは……と感じました。

    つまり、現時点の設定では、「あの子 剣道部だったんだな」の重要なセリフが、何部にしても成り立つ話になっているのがもったいなかったです。
    (前フリでも読書好きという設定を開示していましたし、剣道がますます関係ないです……)

    また、電車の中の場面を描くのは難しいのだろうと分かりますが、主人公たちの位置関係をどうするか、どういうアングルならバレずに観察する様子のバリエーションを出せるか、といった研究の成果がいまいち表現されていない様子なのも気になりました。
    画文一致、とよく言われますが、そうしたところを実現できる描き手になっていくかどうかは、この先も意図のある背景にどれだけチャレンジできるかにかかってくると思います。

    ともあれ、繰り返しですがいい漫画をご投稿いただき嬉しかったです。
    少女漫画編集でない人間からのメッセージで申し訳ありませんでした。

    2021/09/26 02:11
  • 初めまして。こちらの作品を読ませて頂きました…!
    気づかれたいけど気づかれたくない、、という絶妙な恋する乙女心のドキドキや緊張感が伝わってきて、その臨場感で一気に3話まで読んでしまいました!!早く続きが読みたい気持ちでいっぱいです。
    主人公のくるくると変化する表情とは対照的に、広人くんの普段は無表情で、時々ちらっと見え隠れする心の動きも、最高に胸キュンでした。気づいたら私も主人公と同じ気持ちで彼を追っていました。

    絵力もさることながら、愛されるキャラクター作りも素晴らしく、感動しております。
    是非葵衣さんの作品作りのお手伝いをさせて頂けないでしょうか。

    私の所属はなかよし編集部ですが、弊社運営のマンガアプリなどをはじめ、作風に合った媒体での連載を目指すことも可能ですので、是非一度お話だけでもさせていただけますと幸いです。

    ご多忙かと存じますが、ご検討の程何卒宜しくお願い致します。

    2021/10/05 20:18

TOP