作品詳細ページ

わたしたちのメガネ戦争

atsuko

★32 1,212

最新話公開 2018年10月27日 第1話公開 2018年10月27日

何だこれ?少女漫画になってる?と思いつつも、メガネ愛を込めて描いてみました。
読む方によって感想が分かれそうなので、女性誌男性誌問わず色んなご意見を聞いてみたいです!(少女漫画誌に投稿してみましたが、メガネ主人公はマイナスイメージだったようです。)

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年10月27日

    ★5

編集者メッセージ(新着)

  • ニヤニヤしながら読んでました! テンポばつぐん☆ セリフセンスも素晴らしいです☆ メガネを思わずくいっとしてしまった白山くんに「メガネを体が欲してる」という突っ込み!好き! 教科書にメガネの落書きする主人公、好き! atsukoさんが「好き」を詰め込んで描いた作品だからこそ、それが伝わってきてこっちも楽しくなるんだと思います。白山くんとの現在の交流エピソードはもっと見たかったですが、個人的には小学生のときのメガネ白山くんが超かわいくてかわいくてもだえました…何回も見ちゃいました。 

    2018/11/14 20:55
  • コメディとして楽しく読ませていただきました!なかでも、ワードチョイスが秀逸でした!!!
    (『メガネ戦争』終結、の結びも良かったです!)
    白山くんにメガネをかけさせたい三城さんと、三城さんからメガネを外させたい白山くんの対立構図をもっと生かすことができたら、作品としての広がりが出るのではないかとも思いました!
    また次回作、期待しております!!

    2018/11/10 04:50
  • メガネでここまで描き切るのはお見事!
    一つ一つのコマにこだわりが感じられて、最後までとても楽しく拝見しました。

    私が一番よかったのは三城さんと白山くんの距離感です。
    こんな楽しく会話できる男友達いてほしい~!うらやましい~!と思ってしまいました。
    2人の自然で軽快なやりとりはとても上手なので、お互いがお互いを"特別な人"として改めて意識するエピソードが、しっかりみたかったです。

    なぜ三城さんには白山くんが良いのか、なぜ他の人ではダメなのか、
    そんな唯一の存在に2人がなっていってくれたらいいなと思いました。

    次の作品も楽しみにしています!

    2018/11/10 01:58
  • わらいました! すごくたのしい漫画でした。
    ありがとうございます。
    主人公の瞳がとてもきれいに書かれていて表情も豊か!
    キャラの動きやクセ、
    しかも白山に三城って名前にまでメガネ愛が溢れていて、astukoさんの好き者っぷりが伝わってきますね。
    冒頭でバッチリつかまれて、小ネタも最後までたのしかった!

    贅沢を言えば
    「三城さんいい恋したね!」「メガネを好きでいてよかったね!」
    って感じながら読めたら、楽しい、に加えて、ふたりの恋模様にドキドキしながら読めた気がします。

    三城さんが恋に落ちる瞬間は、白山くんとの絡みのエピソードで見たかったかも。
    メガネをこんなに可愛く愛してしまう三城さんですから、
    友達との会話で気づくより、もっと可愛くなりそうですし。
    それに、
    白山くんがメガネを超えるくらいの魅力を発揮してくれたら、
    きっと今以上に三城さんも僕もドキドキします!


    次の作品、早く読みたいです。
    ありがとうございました!

    2018/11/06 20:13
  • これは面白い!
    主人公のメガネに対する熱い想いがバチバチ伝わってきますね!!
    小ネタにも力を抜かないスタンスも素晴らしいです。
     
    あと、主人公のビジュアルがちゃんとかわいいので、
    メガネはまったくマイナスイメージにはならないかなと思いました。
     
    一方、白山くんのかっこいいところはもっともっと見たかったです…!
     
    過去の回想でのかっこいいシーンはあったのですが、
    主人公が白山くんにリアルタイムでドキドキさせられる
    エピソードを入れてほしいところでした。
     
    他の方もコメントされていた
    主人公の恋愛感情の高まりが分かりにくいというのは、
    エピソード不足というのも原因の1つかなと。

    とはいえ、すでに相当のまんが力の持ち主なので、
    ぜひ、別フレでデビューしてほしい才能だなと思いました!!

    2018/11/06 17:37
  • おもしろかったです。
    多少とっちらかっている部分もありましたが、
    名残作戦とか教科書侵攻とか、
    エピソードのひとつひとつが秀逸でした。

    主人公が男の子に恋愛感情があるのか、
    また逆に男の子は主人公に恋愛感情があるのか、
    このあたりが曖昧なまま話が進んでいくので、
    読んでてちょっとモヤっとしましたし、
    atsukoさんも「何だこれ?」と思ってしまったのでは。
    キャラクターの感情の流れを考えながら描けると、
    ステップアップできるかと思います。

    以上です。
    投稿ありがとうございました。

    2018/11/01 15:55
  • すごくおもしろかったです!
    atsukoさんがメガネへの愛をさらけ出して描いているのが素晴らしいですね。
    メガネを外しているのに、くいっとしちゃうのとかあるある!と、爆笑しちゃいました。
    漫画をおもしろくするのは作者の偏愛だということをあらためて実感させられます。
    あとタイトルめっちゃいいですね!
    これは読みたくなります。
    タイトルも掴みの重要な要素だと思います。
    次の作品もatsukoさんの欲望を恥ずかしげもなく込めたものを、期待してます。


    2018/10/29 10:52

編集者メッセージ(いいね)

  • メガネ戦争、っていいですね! キャッチーですし、着眼としておもしろいと思いました。作品の紹介文でご自身が 何だこれ? とおっしゃってる通り、なんの漫画かよくわからないのがもったいないです。途中ギャグっぽくもあるんですが、メガネの真面目な話に紙数を割いたりしてて、つかみどころがない。どう読ませたいのか、どういう形でウケたいのか、1シーンずつ狙いをもって描くといいと思います。

    2018/10/27 14:12
  • おもしろかったです。
    僕は結構コメディとして楽しんだように思います。

    4P4コマ目の白山くん、からの6P1コマ目の白山君。
    ちょっと笑っちゃうこの対比がこの作品の核かと思いました。

    自分だけの「特別」だった彼が、みんなからもモテるようになり、主人公からしたらちょっと残念な存在に仕上がってる。
    でもその複雑な気持ちも、見ようによってはちょっとした嬉しさですよね。

    教科書侵攻のネタは普通に笑えるだけでなく、ふたりの距離感が伝わってきてそこも好きでした。

    ただ、満足しきってしまった僕の楽しみ方は少し距離もあるような気がしていまして。(男ですし、30超えてますし、紫外線ばかり浴びてますし)、読者はもっと浴びるようなキュンキュンを求めているような気もします。

    ・現在の白山くんから、読者も惚れるような素敵さを感じさせてあげる(少なくとも主人公にだけはそんな一面を見せてくれる)
    ・主人公の距離感をもっとうらやましく見せる

    など、ここぞというところのキュン度を高められると、メリハリがついてより強力な作品になった気がしております。

    2018/10/28 22:43
  • メガネ同盟に教科書侵攻からメガネ戦争終結まで、最後まで「くだらねぇ!」と思いながらも読まされてしまいました。
    個人的にコメディ部分を強くしたい!と思ったので、それをベースにアドバイスさせていただくと‥‥
    今回については三城が白山を好きだ。という部分は最初に明かしてしまって、
    そのうえで白山を振り向かせるために「メガネ戦争」なるものに打って出た。
    という構成のほうが良いような気がしました。
    純粋な動機だが、その方法が間違っている。それがコメディの一種だと思うので、
    そうなった方が良いかと思います。
    現状は主人公のモチベーションが見えにくく、ある種紋切り型なキャラクタ―で、
    進研〇ミの漫画のような形になってしまっているのがもったいない印象でした。

    逆に少女漫画色を強くしたいなら、主人公が「実は好きだった!」と気づいてからの、心の揺らぎをメインにして、もっとキュンキュンさせる方が良いかもしれません。

    とにかく「このネタを描きたい」という想いがビンビンに伝わる、そして最後まで描ききった作品だと思います。素晴らしい作品を、ありがとうございました!

    2018/10/29 03:05
  • すごくおもしろかったです!
    atsukoさんがメガネへの愛をさらけ出して描いているのが素晴らしいですね。
    メガネを外しているのに、くいっとしちゃうのとかあるある!と、爆笑しちゃいました。
    漫画をおもしろくするのは作者の偏愛だということをあらためて実感させられます。
    あとタイトルめっちゃいいですね!
    これは読みたくなります。
    タイトルも掴みの重要な要素だと思います。
    次の作品もatsukoさんの欲望を恥ずかしげもなく込めたものを、期待してます。


    2018/10/29 10:52
  • おもしろかったです。
    多少とっちらかっている部分もありましたが、
    名残作戦とか教科書侵攻とか、
    エピソードのひとつひとつが秀逸でした。

    主人公が男の子に恋愛感情があるのか、
    また逆に男の子は主人公に恋愛感情があるのか、
    このあたりが曖昧なまま話が進んでいくので、
    読んでてちょっとモヤっとしましたし、
    atsukoさんも「何だこれ?」と思ってしまったのでは。
    キャラクターの感情の流れを考えながら描けると、
    ステップアップできるかと思います。

    以上です。
    投稿ありがとうございました。

    2018/11/01 15:55
  • これは面白い!
    主人公のメガネに対する熱い想いがバチバチ伝わってきますね!!
    小ネタにも力を抜かないスタンスも素晴らしいです。
     
    あと、主人公のビジュアルがちゃんとかわいいので、
    メガネはまったくマイナスイメージにはならないかなと思いました。
     
    一方、白山くんのかっこいいところはもっともっと見たかったです…!
     
    過去の回想でのかっこいいシーンはあったのですが、
    主人公が白山くんにリアルタイムでドキドキさせられる
    エピソードを入れてほしいところでした。
     
    他の方もコメントされていた
    主人公の恋愛感情の高まりが分かりにくいというのは、
    エピソード不足というのも原因の1つかなと。

    とはいえ、すでに相当のまんが力の持ち主なので、
    ぜひ、別フレでデビューしてほしい才能だなと思いました!!

    2018/11/06 17:37
  • わらいました! すごくたのしい漫画でした。
    ありがとうございます。
    主人公の瞳がとてもきれいに書かれていて表情も豊か!
    キャラの動きやクセ、
    しかも白山に三城って名前にまでメガネ愛が溢れていて、astukoさんの好き者っぷりが伝わってきますね。
    冒頭でバッチリつかまれて、小ネタも最後までたのしかった!

    贅沢を言えば
    「三城さんいい恋したね!」「メガネを好きでいてよかったね!」
    って感じながら読めたら、楽しい、に加えて、ふたりの恋模様にドキドキしながら読めた気がします。

    三城さんが恋に落ちる瞬間は、白山くんとの絡みのエピソードで見たかったかも。
    メガネをこんなに可愛く愛してしまう三城さんですから、
    友達との会話で気づくより、もっと可愛くなりそうですし。
    それに、
    白山くんがメガネを超えるくらいの魅力を発揮してくれたら、
    きっと今以上に三城さんも僕もドキドキします!


    次の作品、早く読みたいです。
    ありがとうございました!

    2018/11/06 20:13

TOP