プロフィール

ベツフレnishimura

★65

24

経歴

1998年入社
週刊少年マガジン→ヤングマガジン→別冊フレンド
別フレは5年めに突入しました

担当作

別フレでは
『あるいていこう』『いちごの王子とアントルメ』(上田美和)
『キララの星』(森永あい)
『たいへん不良くできました』(蒼井まもる)
など

メッセージ

先日、初恋をした4歳の愛娘に彼のどこが好きなのか訊いたところ、「お顔がカッコイイから」と一言。やっぱりイケメンですよね。お顔に限らずカッコイイ男の子が大好きな少女マンガ志望の方のお手伝いができればと思っております。皆さんのカッコイイ像を、一緒に磨かせてください!

リンク

新着メッセージ

  • ペーソスのきいた素敵な作品ですね。
    ハッピーエンドにもっていくまでに、ワンフェイク入れるのがお見事だと思いました。

    以下、細かい話になりますが、冒頭1~2ページのコマ割や演出を変えても
    いいのではと思いました。

    まず1ページ目、
    いきなり1コマで大きく妄想が描かれていてインパクトがあるのですが、
    やや状況が分かりづらく、話に入りにくく感じました。
    3コマぐらいに分ける方がいいように思います。

    また、「常連さん」の顔が大きく描かれたシーンがないのももったいないので、
    2ページ目の1コマ目と2コマ目の大きさを逆にして、
    2コマ目は主人公の顔ではなく「常連さん」の顔を描くと、より盛り上がる気がします。
    (このシーンに至るまで、「常連さん」の顔は描かないのもアリかと思います)

    以上になります。
    ご投稿いただき、ありがとうございました。

    2019/10/18 21:37
  • 胸襟を開いて話せる仲のいい親子ですね。
    いい話ふうでありながら、(いい意味で)くだらない会話のコントラストがお見事です。

    ひたすら会話をしているだけなのですが、
    お父さんの表情の緩急がきいていて、ツボにはまりました。

    ご投稿、ありがとうございました。

    2019/10/18 20:58
  • 失恋の傷をイワシで癒やすという発想に驚きました。

    厳しい現実と向き合う話かと思ったら、急にイワシに足が生えて逃げ出したりして、次に何が起きるのか気になって、ページをめくらされてしまいました。

    不思議な世界観に巻き込む力があると思いますが、今作のようにリアリティの部分も大事にして描き続けてほしいと思います。

    ご投稿ありがとうございました。

    2019/09/20 23:21
  • 読むとちっぽけな悩みを吹き飛ばしてくれるようなパワフルなギャルが素敵ですね!

    ぼっちがこれから少しずつ幸せになるような希望があり、読後感がとてもいいです。

    4ページでいいと思うので、もう何話か描いて、2人のキャラクターを膨らませてみてはどうでしょうか。続編、読みたいです!

    ご投稿ありがとうございました。

    2019/09/20 23:08
  • ケンカしながらイチャイチャしている感じが微笑ましい2人ですね。

    主人公の悩みが分かりやすく描かれていて、
    「そのままの君でいい」と優しく包み込んでくれる林さんも素敵です。
    むぎちゃさんの「好き」が形になっていると思いました。

    適度にちりばめられたコメディーシーンがお上手で、読みやすかったです。

    ご投稿ありがとうございました。

    2019/08/30 23:22
  • 濃い目の絵が気になって読ませていただきましたが、キャラも濃くてインパクトがありますね。
    最初から最後までハイテンションで、話の密度まで濃くて驚きました。

    ご投稿ありがとうございました。

    2019/08/30 23:09
  • 4ページの中にも主人公の感情の起伏がしっかり描かれているのがいいですね。
    ドキドキや驚きが伝わってきました。

    ただ、男の子のキャラクターが、ちょっとつかみづらかったのが難点に思いました。
    主人公の告白を聞いていたのに聞いてなかったふりをしたのはなぜでしょうか?
    嬉しくて驚いたからなのか、ちょっとSっ気があって主人公のあわてっぷりを楽しんでいたのか、描き方が中途半端になってしまっている気がします。

    以上になります。
    ご投稿ありがとうございました。

    2019/07/25 20:50
  • 1話目のツカミがよくて続きを読みたくなりました。
    ただ、力が入りすぎてしまったのか、2話目にいろいろと盛り込みすぎてしまったように感じました。

    いきなり大正の話が始まって身構えてしまったので、もう少し現代(2018年)で話を展開しながら、2人の使命などを少しずつ伝えた方が良かったのではないでしょうか。
    SFファンタジーの設定をどう説明するかは思案のしどころだと思います。

    以上になります。
    ご投稿いただき、ありがとうございました。

    2019/07/25 20:12
  • 2人とも相手のことが大好きなのが伝わってきて、とてもかわいい作品に仕上がってますね。思わずニヤけてしまいました。

    おもしろかったのですが、ちょっともったいないと思ったことが2つあります。

    ひとつは相手のことをほめる感情ばかり描かれてますが、それがやや単調に見えた点です。
    たとえば不良くんが、大好きな生徒会長に失礼な態度を取っている自分を「何やってんだ俺。ぶっ殺す!」とか(心の中で)異常に攻めたりしても、良かったのかなと思います。

    もうひとつは、キャラクターの造形に「生徒会長」とか「不良」といった設定があまり反映されていない点です。
    たとえば不良くんの顔にキズがついてはいるのですが、基本の顔立ちが優しいため、あまり不良っぽく感じませんでした。
    見た目からも設定に入っていけると、さらに読みやすくなったのではないでしょうか。

    以上になります。
    ご投稿いただき、ありがとうございました。

    2019/07/03 23:17
  • ボディガードの女の子のギャップが素晴らしいですね。
    ギャップを表情(絵)で見せようとしていたのもいいと思います。

    ややもったいないと思ったのは、冒頭のつかみが弱いところです。
    最初の見開き2ページで、刺客に狙われているということを分からせるなど、ページをめくりたくなるように工夫をすると、もっと良くなるのではないでしょうか。

    以上になります。
    ご投稿ありがとうございました。

    2019/07/03 22:25

担当希望作品

担当希望作品はありません

TOP