プロフィール

経歴

少年マンガ誌で12年、少女マンガ誌で12年仕事してます。

担当作

メッセージ

今、出会いたいのは、読むと恋がしたくなる作品です! 会いたいなあ。

リンク

新着メッセージ

  • えぬこさんのいいところは「内面が魅力的な男の子を描けること」「感情の表現力が豊かなこと」です。

    反対に克服すべき課題は「最新作を描くこと」ではないでしょうか。4年前から描いていないのであればですが。

    とにかく男の子がすばらしかったです。コワモテだけど友達を大切に思っているという初登場のエピソードがいいので、最初から大好きになりました。

    えぬこさんは「人間を描ける人」だと強く感じます。そしてそれは物語を描くうえでもっとも大事な才能です。

    早く次の作品を読みたいです。
    ぜひお待ちしています。








    2018/12/23 16:21
  • ステラえみさんがより面白い漫画を描くために取り組んでいただきたいのはキャラクターの魅力をアップさせることです。

    恋愛漫画のキャラクターの魅力は恋の障害に対するアプローチで決まります。

    このお話の恋の障害は「主人公の受験」です。
    この男の子は先生から主人公の受験の邪魔をしないようにと言われ、主人公に事情を告げずに距離を置いてすれ違うようになります。

    この男の子の動き方がキャラの魅力を決める一つのポイントです。
    とにかくここで男の子をどう動かせばステラえみさんがもっとキュンとするかをじっくり考えてほしいなと思いました。

    大事なのは物語の展開の都合でキャラクターを動かさないことです。
    それよりも作者自身が大好きになるようなことをさせましょう。

    コマ割りが上手いのでとても読みやすかったです。
    ユーチューバー同士の恋という題材も新鮮でした。

    ステラえみさんの次の作品を読むのを楽しみにしています。
    ぜひがんばってください。


    2018/12/23 15:10
  • 前作から絵の力が伸びましたね。
    特に3ページ目の男の子の絵が良かったです。
    作品全体からアイドルが好きという藍澤さんの気持ちはしっかり伝わってきました。
    次の作品ではその願望を叶えるために主人公が動くところを描いてみてください。
    ぜひ早く読みたいです!

    2018/11/25 13:55
  • 雪原さんにはプロの漫画家に重要な二つな武器があります。
    一つは言葉の力、二つ目は絵の力です。まず感心したのが冒頭のモノローグでした。端的な言葉で主人公の願望がダイレクトに伝わってきます。
    絵の力についても、「私」がなりたい「他人」、つまりなりたい人物像をしっかり表現できています。
    漫画は絵と言葉で表現するものですから、その二つの力があることは大きな武器を持っていることになります。
    今後、雪原さんが磨いてほしいのは人物を動かす力です。ここでいう「動かす」は二つ意味があります。一つ目は主人公に行動させること。もう一つは動きのある絵を描くことです。
    今のところ主人公の願望は絵と言葉でしっかり受け取りました。
    今後はその願望を叶えるために試行錯誤を繰り返す姿を見たいです。
    雪原さんが活躍するのを楽しみにしています!

    2018/11/25 13:41
  • すごくおもしろかったです!
    atsukoさんがメガネへの愛をさらけ出して描いているのが素晴らしいですね。
    メガネを外しているのに、くいっとしちゃうのとかあるある!と、爆笑しちゃいました。
    漫画をおもしろくするのは作者の偏愛だということをあらためて実感させられます。
    あとタイトルめっちゃいいですね!
    これは読みたくなります。
    タイトルも掴みの重要な要素だと思います。
    次の作品もatsukoさんの欲望を恥ずかしげもなく込めたものを、期待してます。


    2018/10/29 10:52

担当希望作品

担当希望作品はありません

TOP