作品詳細ページ

サンブリンガー

いぬい しょう

★24 2,569

最新話公開 2021年07月29日 第1話公開 2021年07月29日

『晴れ男』がテーマです。70ページ前後で完結予定です。
8/2 追記:想像以上にメッセージを頂けて光栄です。僭越ながら選ばせてもらえる立場にあり、とても悩んで担当を決めさせてもらいましたが、どの編集者さま方の感想もアドバイスも本当に嬉しく、何度も読み返してました。制作に活かせるよう頑張ります。今後漫画で関わる事があればどうぞよろしくお願いします。

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2021年07月29日

    ★3

編集者メッセージ(新着)

  • 絵がめちゃめちゃカッコいいです! 車イスに乗りながら、相手のネクタイに噛みついて怒りを表現する、みたいな演出のアイディアも素晴らしいと思いました! (普通なら大声で叫ぶだけで終わりそうなところを) とても可能性に満ちている作家さんだとお見受けしました。ぜひ、連載までのお手伝いをさせてください!!

    2021/07/30 14:27
  • 初投稿ありがとうございます!

    冒頭は、とにかくカッコいいキャラとシーンに惹かれました。
    黒い雲に置かれたロゴ、口は悪いが正義感のある主人公、危険を顧みず行動する・窓ガラスを殴り破る主人公etc…。

    その後、主人公が機械の義手義足ということと、その根本原因が「気象制御システム」ということが明かされ、驚かされると同時にこの作品への期待値がグンと上がりました。
    (偉い)人が作ったであろう巨大機械、それに命を賭して立ち向かう主人公という重みのある対立構図。
    主人公の口の悪さも意志の強さも全部、”敵”がいて理由があった。

    設定を考え、読者のことも考えられた上で練られた展開。良すぎます。
    少女やシステムの謎の明かされるであろうこの先の展開、期待大です。

    僭越ながら自分も担当希望出させていただきます。
    まずはこの物語を、いぬいさんの納得いく形で描き切れますように…。

    2021/07/29 23:42
  • ご投稿ありがとうございます!

    とても面白かったです。
    何より主人公に惹かれました。初登場時の大コマ、意思の込もった彼の佇まいが、ずっと記憶に残っています。この初登場の数ページで彼の信条がちゃんと伝わるよう描けているのは本当にすごいと思います。藤白、めちゃめちゃカッコよくて、掴まれました!

    そして、物語としてはまだ何も明かされていないのに、何か不穏なことが起きている緊張感がびしびしと伝わってきました。大きな運命と使命を背負っているのであろう藤白が、どうやって立ち向かっていくのか、気になります。

    担当希望をさせていただきます。もしよろしければ、お話をさせていただけませんでしょうか。ご検討いただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。
    続きも楽しみにしております!

    2021/07/29 22:49
  • ご投稿ありがとうございます!

    ちょっと状況わかりづらいところもあるのですが、
    画面に説得力と緊張感があって「なにか重大なことが起こってる感じ」がします。

    続き楽しみです。
    担当希望出してお待ちしております。

    2021/07/29 21:52
  • 画面の見やすさやセリフの読みやすさなど、完成度の高い作品だと思います。

    一方、下記のような点が気になりました。箇条書きにて失礼します。

    ★素敵だなと感じた点
    ・主人公の感情に共感できる。人命救助に一生懸命なところ、シンプルにかっこいい。
    ・気象制御システムを壊す話、という読み筋がわかりやすい。
    ・義手義肢のデザインが、可動域まで考えられて描かれている。

    ★気になる点
    ・女の子の存在が1話目では投げっぱなしになってしまっている。
    ・主人公はなぜ災害時に人を助ける救急隊ではなく、警察官を目指したのか。
    ・気象制御システムの「ヤバさ」の演出が弱く、実感として伝わってこない。
    ・主人公が「機械を壊す話」というのは、少し盛り上がりに欠ける。
     →機械を悪用した「人」を復讐の対象にしたほうがよいかも?

    という感じでしょうか。

    制御システムは暴走しっぱなし(人為的ではない)なのか、それとも誰か悪い奴らに悪用されているのか、この設定によって作品の雰囲気が変わりそうです。機械の暴走であれば、警察官ではなく技術者の仕事になりそうなんですよね。

    一次創作はまだ始めたばかりということですので、今後の成長が楽しみです。
    この度はご投稿いただき、ありがとうございました!

    2021/07/29 21:08
  • まずはご投稿ありがとうございます!!
    最初はSFとは気づかず読んでいましたが、「気象制御…」と出てきたときにンン…!?となりました。そのあとは主人公の身体についての展開などでどんどん引き込まれていきました!主人公が自分のトラウマであろうものへどう立ち向かっていくのか、そして女の子が冒頭で誰に何を渡されたのか、その二つがどう関わってくるのか、など続きが気になって仕方がないです!
    そしてストーリー以外でも、本当に演出がお上手だと感じました。魅せたい部分がきちんと分かっていて、それを見せるために構図や情報の出しかたまで意識していらっしゃるのを感じました。
    そしてガジェットを描くのもお上手ですね!義肢や気象制御システムの機器など、もっとオオゴマで見たい…!!と感じた場面がいくつもありました。
    「サンブリンガー」というタイトルも意味深長でいいですね…!!これからの展開が楽しみになるような、そして希望が見えるようなタイトルです!
    担当希望を出させていただきます!
    ぜひこの作品、そして今後の作品作りをお手伝いさせていただきたいです!
    どうぞよろしくお願いします!!

    2021/07/29 19:57
  • ご投稿、ありがとうございます!重厚なSF感に惚れこみました!義手義足の主人公と、物言わぬ少女がこれからどんな物語を見せてくれるのか楽しみです。まだ序盤ではありますが、続きが気になってしまい担当希望しました。ぜひ構想伺えればと思いますので、よろしくお願いいたします!

    2021/07/29 19:04

編集者メッセージ(いいね)

  • ご投稿ありがとうございます!

    ちょっと状況わかりづらいところもあるのですが、
    画面に説得力と緊張感があって「なにか重大なことが起こってる感じ」がします。

    続き楽しみです。
    担当希望出してお待ちしております。

    2021/07/29 21:52
  • ご投稿、ありがとうございます!重厚なSF感に惚れこみました!義手義足の主人公と、物言わぬ少女がこれからどんな物語を見せてくれるのか楽しみです。まだ序盤ではありますが、続きが気になってしまい担当希望しました。ぜひ構想伺えればと思いますので、よろしくお願いいたします!

    2021/07/29 19:04
  • まずはご投稿ありがとうございます!!
    最初はSFとは気づかず読んでいましたが、「気象制御…」と出てきたときにンン…!?となりました。そのあとは主人公の身体についての展開などでどんどん引き込まれていきました!主人公が自分のトラウマであろうものへどう立ち向かっていくのか、そして女の子が冒頭で誰に何を渡されたのか、その二つがどう関わってくるのか、など続きが気になって仕方がないです!
    そしてストーリー以外でも、本当に演出がお上手だと感じました。魅せたい部分がきちんと分かっていて、それを見せるために構図や情報の出しかたまで意識していらっしゃるのを感じました。
    そしてガジェットを描くのもお上手ですね!義肢や気象制御システムの機器など、もっとオオゴマで見たい…!!と感じた場面がいくつもありました。
    「サンブリンガー」というタイトルも意味深長でいいですね…!!これからの展開が楽しみになるような、そして希望が見えるようなタイトルです!
    担当希望を出させていただきます!
    ぜひこの作品、そして今後の作品作りをお手伝いさせていただきたいです!
    どうぞよろしくお願いします!!

    2021/07/29 19:57
  • 画面の見やすさやセリフの読みやすさなど、完成度の高い作品だと思います。

    一方、下記のような点が気になりました。箇条書きにて失礼します。

    ★素敵だなと感じた点
    ・主人公の感情に共感できる。人命救助に一生懸命なところ、シンプルにかっこいい。
    ・気象制御システムを壊す話、という読み筋がわかりやすい。
    ・義手義肢のデザインが、可動域まで考えられて描かれている。

    ★気になる点
    ・女の子の存在が1話目では投げっぱなしになってしまっている。
    ・主人公はなぜ災害時に人を助ける救急隊ではなく、警察官を目指したのか。
    ・気象制御システムの「ヤバさ」の演出が弱く、実感として伝わってこない。
    ・主人公が「機械を壊す話」というのは、少し盛り上がりに欠ける。
     →機械を悪用した「人」を復讐の対象にしたほうがよいかも?

    という感じでしょうか。

    制御システムは暴走しっぱなし(人為的ではない)なのか、それとも誰か悪い奴らに悪用されているのか、この設定によって作品の雰囲気が変わりそうです。機械の暴走であれば、警察官ではなく技術者の仕事になりそうなんですよね。

    一次創作はまだ始めたばかりということですので、今後の成長が楽しみです。
    この度はご投稿いただき、ありがとうございました!

    2021/07/29 21:08
  • ご投稿ありがとうございます!

    とても面白かったです。
    何より主人公に惹かれました。初登場時の大コマ、意思の込もった彼の佇まいが、ずっと記憶に残っています。この初登場の数ページで彼の信条がちゃんと伝わるよう描けているのは本当にすごいと思います。藤白、めちゃめちゃカッコよくて、掴まれました!

    そして、物語としてはまだ何も明かされていないのに、何か不穏なことが起きている緊張感がびしびしと伝わってきました。大きな運命と使命を背負っているのであろう藤白が、どうやって立ち向かっていくのか、気になります。

    担当希望をさせていただきます。もしよろしければ、お話をさせていただけませんでしょうか。ご検討いただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。
    続きも楽しみにしております!

    2021/07/29 22:49
  • 初投稿ありがとうございます!

    冒頭は、とにかくカッコいいキャラとシーンに惹かれました。
    黒い雲に置かれたロゴ、口は悪いが正義感のある主人公、危険を顧みず行動する・窓ガラスを殴り破る主人公etc…。

    その後、主人公が機械の義手義足ということと、その根本原因が「気象制御システム」ということが明かされ、驚かされると同時にこの作品への期待値がグンと上がりました。
    (偉い)人が作ったであろう巨大機械、それに命を賭して立ち向かう主人公という重みのある対立構図。
    主人公の口の悪さも意志の強さも全部、”敵”がいて理由があった。

    設定を考え、読者のことも考えられた上で練られた展開。良すぎます。
    少女やシステムの謎の明かされるであろうこの先の展開、期待大です。

    僭越ながら自分も担当希望出させていただきます。
    まずはこの物語を、いぬいさんの納得いく形で描き切れますように…。

    2021/07/29 23:42
  • 絵がめちゃめちゃカッコいいです! 車イスに乗りながら、相手のネクタイに噛みついて怒りを表現する、みたいな演出のアイディアも素晴らしいと思いました! (普通なら大声で叫ぶだけで終わりそうなところを) とても可能性に満ちている作家さんだとお見受けしました。ぜひ、連載までのお手伝いをさせてください!!

    2021/07/30 14:27

TOP