プロフィール

経歴

コミックDAYSというマンガアプリ&WEBで漫画編集したりサービス運営したりしています。
よろしくお願いいたします!

担当作

募集中!!!

メッセージ

お話させてください<m(__)m>

リンク

新着メッセージ

  • ご投稿ありがとうございます!
    最初から最後までドキドキさせてもらえました。これ、根暗な弟くんにとってはずーっと緊急事態ですよね。先輩女子に声かけられて、友達いないでしょとか図星言われて、好きな人いないの?なんて揺さぶられて、…ドキドキが止まりません。

    主人公にとってエマージェンシーコール鳴りっぱなしの状況を描き続けられるって、読者がページをめくりたくなる面白い展開を描き続けられるってことで、単純にスゴイと思いました。ぜひ一度お話させていただきたいです!

    2018/11/19 22:34
  • ご投稿ありがとうございます!

    山田くんの反応がぼやっとしていて何に違和感を抱いてるのかわかりにくいかもしれません。このタイトルであるからには「違和感」を持たせる奇妙な行動や事象が面白いポイントになるはずです。逆に言うと、山田くんがきちんとリアクションしてくれないとそのポイントがさらっと流れていってしまうわけで…。ですので、「少しだけ…」とか「ようなもの…」ぐらいの設定は考えなおした方がよいように思いました!

    もしくは、その設定感を保つのであれば、変な行動をとる人を限定しちゃう手もあるかなと。あの女子が変とか、あの教師が変とか。その方が、誰のどんな言動に笑えばよいのかが伝わりやすくなります。

    あと、サムネの女子が可愛いから本編に出してほしいです!

    2018/11/19 22:02
  • ご投稿ありがとうございます!
    元祖劇場アイドル、いいですね。主人公の帽子やパジャマがどことなく古めかしい雰囲気でまさに下町の子というか。可愛らしいです。あとシュワッチも。

    1つ気になったのは…、タイムスリップ(?)した先で主人公の視点が急に少なくなったことが読みにくさに繋がっていてるように感じました。彼女が何を見て、彼女がどう感じて、彼女がどう動いたのかを、あくまでも主人公の視点を軸にしてもう一度考えてみてはいかがでしょうか。

    2018/11/19 21:30
  • ご投稿ありがとうございます。
    心にすっと入り込んでくるイイ話・・・と思いきや、老婆が老婆に見えなくて・・・、それがちょっと邪魔をして・・・、時を経た感覚になれなかったのが残念でした。

    女子高生も老婆も顔のパーツの造形が一緒ですよね。老人ならもっと皺があったり視界が狭そうだったり頬が垂れていたり。そういう細かい部分を意識してもらえると余計な分かりにくさは解消できるのではないでしょうか。

    あと、音花さんの楽譜は、回想中でも一度きちんと見せてもらったほうがよいと思いました。

    応援しております!

    2018/11/19 21:05
  • 来栖さんを見ているとなんだか元気になりました。落ち込み尽くしたあとに「あーーー!!モヤモヤしたぁーーー!!!」って、こんなに前向きなセリフありません(笑)

    Dekairukaさんの画力や読み手を飽きさせないサービス精神あってこそこの作品だとは思いますが、何よりも明るいキャラを描こうという気持ちが伝わってきてグッときました。

    マンガ読んでくよくよしたくないですし、ちょっぴりダサくても「ガチでやるぜ!」とか言いながら前を向いて毎日を過ごしたいです。

    ぜひ一度お話させていただけませんでしょうか。

    2018/11/19 17:15
  • ご投稿ありがとうございます。
    この作品の”かわいい”に振り回されまくりました!


    ライの笑顔とふるまい、とってもかわいいです。
    あやしいおじさんをあやしいおじさんって分かってるんですね。

    セリフ、いちいちかわいいですよね。
    「マンションが生えてくる」「ソーレソレソレメンソーレ♪」「大きくなったら一緒に住もうね」…。
    かわいくないと言えません、これ。

    真四角のマンションと、三角の山々と、もこもこの木々と…。
    キャラだけじゃなくて絵のすみずみからかわいさが滲んでます。


    「かげふみ」も同じですが、
    オオバ・ノートさんの描くかわいい空間に浸り続けたい、
    そんないい意味での物足りなさを感じながら読ませていただきました。

    だから、
    かわいいライとぐんぐん成長するマンションはこのあとどんな日々を送るのか、
    気になってしかたありません。

    オオバ・ノートさんの頭の中にどういう世界が広がっているのかを知りたいです。
    そしてそれをどうしたら多くの人に届けられるかを一緒に考えたいです。
    一度お話させていただくことは叶いませんでしょうか。
    担当希望させていただきます!

    2018/10/11 12:50
  • 笑いましたww

    絵の雰囲気も多分にあるのでしょうが、キャラクターたちが力まずに笑わせてくれる感じがとてもいいですね。

    もっと他のブタネタあるのでしょうか。

    2018/09/12 14:26
  • 少女とのやりとりが微笑ましくていいですね!!

    無垢な少女と世の中を知った青年の対比。
    伝えたいことはなんとかなく分かって、目指してる空気感も理解はできるのですが、最後の青年のセリフに捉えどころがちょっと無いなと感じてしまいました。

    最後のセリフには、青年の職業が大きく影響してるんですよね?(違ったらすみません)

    であれば、1pでも、1コマでもよいので、青年が取引なりミッションなりに触れている場面を見せてもらえるとよかったなと思いました。

    応援しています!

    2018/09/12 14:16
  • 投稿ありがとうございます。

    キャラの表情が本当にいいですね。
    笑い顔や泣き顔はもちろん、
    鶴をジッと見つめたり主人公をキョトンと眺めたり、
    そういう感情が溢れる手前の細やかな表情まで描けていてすばらしいです。

    前回の「簪挿し~」の菊代さんに惹かれたのも、
    絶妙な表情の変化にやられてしまったからなのかもしれません(笑)

    そして心温まる物語。
    3つのルールを巧く配置して、
    よくまとまってるな~と思いました。

    けど、
    この温かさに完全には没入しきれなかったというか、
    ちょっとした惜しさも感じました。

    その要因は主人公の振る舞いにあるかもなと思います。

    仕事に熱意が無さそうなのに、
    なぜこの少女にだけはちゃんと届けようとしたのでしょうか。

    母親の仏壇を見つけてハッとしたから?
    だとすれば、少女の同意もなしに軽いノリで荷物を開けようとしますかね。

    そして数ページ後には、
    「母親の贈り物だぞ!」と少女を強烈に諭す。

    コイツ、何がしたいんだ…?、と。

    また、ちりばめられたコメディタッチなやりとりも、
    読者を飽きさせないための努力は強く感じましたが、
    主人公の振る舞いへの疑念に繋がってしまっている箇所も何点か…。

    主人公に何か言わせる手前で、
    彼は本当にそれを言うのか?
    彼はこの仕事をどう思っているのか?
    彼は少女をどう見ているのか?
    等々、彼がどういう人間なのかを
    もう少し考えてもらえるとよいと思います。

    主人公のキャラクターがまっすぐに伝わるものになれば、
    ハートフルなお話にもっと素直に感動できるはずです。

    長々と書いてしまいましたが、
    TOMMYさんの描く感情にはたしかに人の心を動かすものがあって、
    それがうまく伝えられるよう一緒に考えさせていただけたら嬉しいです。

    ぜひ一度お話させていただけませんでしょうか。
    担当希望させていただきます。

    2018/09/12 13:33
  • ふたりが何かするときにもう少し困難があってもよいのでは、
    と思いました。

    「外」の世界に出るのも少女を助け出すのも、
    わりとスルっと実行できてしまっていますよね。

    りとるばーどには子供を外に出さないための
    システムや対策がたくさん講じられているはずだし、
    お店だってそう簡単には万引きさせないよなあ、と。
    ましてや二人は小さい子供。やっぱりもっと難しそうです。


    もう一歩踏み込んだ困難を作ってもらえると
    二人がそこまでして実行したい理由や想いがより見えやすくなって、
    それは二人のキャラクターを掘り下げることに繋がります。

    うにゃうにゃ書きましたが、
    もっと悩んだりもっと勇んだりする二人の姿が見たかったです!
    絵も上手ですし世界観も練られていてすばらしいので、
    あとはそこを意識していただけたらなと思います!

    2018/08/23 12:21
  • 1
  • 2

担当希望作品

TOP