プロフィール

ヤングマガジンの渡邊

★19

12

経歴

浅草→護国寺

ヤングマガジン編集部新人の渡邊と申します!
どうぞよろしくお願いいたします!

担当作

現在の担当作

「月曜日のたわわ」
「利口になるには青すぎる」
「テンカイチ」
「人妻の唇は缶チューハイの味がして」

メッセージ

DAYS NEOにご投稿くださった皆様、本当にありがとうございます!

あなたの「好き」や「伝えたいこと」を掘り下げて、人を楽しませる漫画を作るというのはめちゃくちゃに難しいことだと思います。
漫画家の方、そしてもちろん漫画家を目指す方すべてのお力になれればと思っております。

本気で連載まで目指していきたいと考えておりますので、ぜひともよろしくお願いいたします!

リンク

新着メッセージ

  • まずはご投稿いただきありがとうございます!

    最初の絵、校舎の廊下と魚の解体シーンから始まった瞬間、この物語に引き込まれました。
    どんな物語が展開するのか、この絵だけで気になってしまいました。
    さらに読んでいくと飛鳥ちゃんの可愛さと宝辺くんの可愛さ、どちらもが魚・釣り・学校などでの生活で引き出されているのが伝わってきました。
    自分自身訳あって魚について縁の深い生活をしてきましたが、水産高等学校のお話という目線でのストーリーは新鮮でした!
    海に向き合い、海を楽しむということを通して色々なことを伝えていけるような題材だと感じます。

    ご投稿いただいたもう一方の作品「家路」も拝見しました。
    SFが好きな自分としては、ここまでシェルターの生活感を描けているのが本当にすごいと思いました…!設定が先行してしまいかねないジャンルではありますが、その中できちんと人間を描こうとしていらっしゃる意識が伝わってきました。
    キャラの一人一人にきちんと命が宿っているような感覚を覚えました。言動なども、ものすごくハッタリを効かせたり格好をつけているわけではなく、等身大、という言葉が似あうものばかりです。

    大下さんの描くキャラクターたちのその後、そして新しいキャラクターたち、ストーリー、それらを作っていくお手伝いができますと嬉しいです!
    担当希望を出させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!

    2021/10/15 01:01
  • ご投稿ありがとうございます!

    土橋さん、可愛いですねー!最初告白した相手の女の子(金髪ちゃん)も可愛いです。
    キャラの見た目にとても気を遣ってらっしゃるのが伝わってきました。特にフェチを感じたのは女の子の眉でした。金髪ちゃんの太眉も可愛く、土橋さんの細いながらも良く動く眉も魅力的でした。服装や髪型(ウェーブのかけ方など)にもそのフェチズムを感じ、楽しんで描いていらっしゃるのだろうなーと読者にまで伝わってくるのが良かったです。

    上に書かせていただいたように絵柄がとても魅力的ですし、ネーム的読みやすさとストーリーの起承転結のつけ方に関しても大変お上手だと感じました。
    8Pながらきちんと納得しながら面白いオチをつけられていますし、構図・視線誘導も意識されているのが分かりました。多分、上手(かみて)下手(しもて)や、キャラの顔の向きなどを意識されているからこそここまでスッと物語が入ってくるのだと思います。そこを狙って描かれているのだとしたら大成功していると感じました!

    悪魔を召喚するときの文言「苦労と苦悩が二倍に」というのも、解釈によっては悪魔に魅了された主人公は確かに恋の病で「苦労と苦悩」を負うので伏線回収にもなっているのだなと思いました。主人公のキャラ描写としてさりげなく、注意しないと見えない位置に漫画・ゲームキャラのフィギュア(炭○郎、○カチュー…)を置いているのも素晴らしいです。文章の説明を極力排除し、絵の中で説明されていて、漫画力の高さを感じます。

    アドバイスを、ということで一点だけ上げるならば、ラストページのキスシーン、土橋さんの横顔がもっと可愛く美人に描けると良かった…!と思います。日本人的な輪郭ではあるのですが、横顔が上手く描けるとまさに今回のようなキスシーンで思いっきり読者をドキドキさせることができると思うからです。

    長々と書いてしまいましたが、とても楽しく読ませていただきました!
    担当希望を出させていただきます。
    今後の作品作りをお手伝いさせてくださいませ!
    どうぞよろしくお願いいたします!

    2021/09/15 14:35
  • ご投稿ありがとうございます!
    感情の発露が物凄く上手くかけていると思います...!
    日々抑えられている(と言うにはあまりにも平常時から触りまくっている様子ですが)感情を、相手が寝ている最中だけ発露できる...その計算深さと本能的な爆発がきれいにマッチしているためにここまで綺麗に、かつ面白く作れたのだと思います。
    強いて言えば、ももこちゃんの正面開眼顔が見たかった...!今回のネームだと横顔で一度だけ開眼しているだけで、他できちんと目を開けているシーンはありませんでしたね。この二人のことが好きになってしまったところがあるので、そこが気になってしまいました...
    一作目でも「人の感情の動きを描くのが上手い」とコメントさせていただきましたが、今回でもその力量が遺憾なく発揮されていたと思います。
    前作のような文学チックな、少し寂しい雰囲気を纏わせた絵柄から、今作のようなかわいくふんわりとした雰囲気がする絵柄まで展開できるのは青木ミズさんの強みです。

    一作目でも出させていただきましたが、今作でも担当希望出させていただきます!
    ぜひ作品作りを手伝わせてくださいませ!

    2021/08/28 23:07
  • 2話のご投稿ありがとうございます!
    今回はルラちゃんのバイト回でしたが、その中でもやはり女の子の魅力の際立たせ方が圧倒的にうまい…!!と感じました。
    吸血鬼としては欠かせないだろう尖った八重歯は、猫耳メイドに確かに丁度いいなと感じました。カチューシャのフリルの感じなどにもこだわりが感じられ、女の子の魅力を引き出すのを意識されているのが伝わってきました。髪に関しても(三つ編みは自己制作ブラシとのことでしたが)流れや生え際を意識されていてフェチを感じます。
    今回のルラちゃんはリルちゃんといるときは明らかに口調が違う(バイト時以外のバックヤードでも少し媚びた感じで話している)、1話ではわざわざリルちゃんの家に行ってご飯を作ってあげていたのに今回はおねだりしている、など細かい点のふるまい方の違いについても描写されていたのが印象的でした。
    1話の際も細かい小道具などで生活感を出すことに成功されていましたが、2話ではそれらの点でキャラの現実みを増すことにさらに成功していらっしゃると実感できました。
    そしてなんといっても目!!目ですね。目の存在感が違います。きちんとこの話ではこのシーンが見せたい!というのが決まっている方の描き方だと思われますが、それがきちんと作用しているのが分かります。
    さらに飴井様の作る作品について気になってしまう回でした。ぜひお手伝いさせていただけますと幸いです!

    2021/08/23 19:31
  • ご投稿ありがとうございます!
    拝見させていただきました。1話の主とのシーンは背筋がゾクゾクしました...!タイトルの意味が分かり怖くなりました。
    主からの愛の言葉を求める三条ちゃんと、なんとか目を覚ましてあげたい誠志朗くんのお話になっていくと思いますが、その方向性の広がりに今後が気になります!
    過去作を拝見していても感じましたが、在間様は少し裏のある(癖のある)女の子を魅力的に描くのがお上手だと思います。今回の作品はその魅力が前面に押し出されていていると思います!
    担当希望を出させていただきます。
    ぜひこの作品、そしてこれからの作品のお手伝いをさせてください!

    2021/08/23 11:46
  • まずはご投稿ありがとうございます!
    女の子の魅力がめっちゃくちゃに高い...!!カラーで描かれた二人の吸血鬼の顔が本当に綺麗でそのページで固まってしまいました。
    更に細かく見ると生活感の描写(散らかった玄関など)が素晴らしいです。タイトルにもある通り、「生き方」を表現した漫画だと思いますが、その「生き方」がどんなものか説明がなくても伝わってくるようでした。
    そしてご飯を作っているときの一つ一つの丁寧さも感じられました。生活というものをきちんと描こうとしている意識が伝わってきます。
    そして食事をしているときの表情!!ここが本当に良い!です!!
    その後に語られる暗い過去のときの目との違いも際立っています。
    ぜひともこの作品、そしてこれからの作品作りについてお手伝いさせていただきたいです!!
    担当希望をさせていただきます。
    どうぞよろしくお願いします!

    2021/08/07 14:17
  • まずはご投稿ありがとうございます!!
    最初はSFとは気づかず読んでいましたが、「気象制御…」と出てきたときにンン…!?となりました。そのあとは主人公の身体についての展開などでどんどん引き込まれていきました!主人公が自分のトラウマであろうものへどう立ち向かっていくのか、そして女の子が冒頭で誰に何を渡されたのか、その二つがどう関わってくるのか、など続きが気になって仕方がないです!
    そしてストーリー以外でも、本当に演出がお上手だと感じました。魅せたい部分がきちんと分かっていて、それを見せるために構図や情報の出しかたまで意識していらっしゃるのを感じました。
    そしてガジェットを描くのもお上手ですね!義肢や気象制御システムの機器など、もっとオオゴマで見たい…!!と感じた場面がいくつもありました。
    「サンブリンガー」というタイトルも意味深長でいいですね…!!これからの展開が楽しみになるような、そして希望が見えるようなタイトルです!
    担当希望を出させていただきます!
    ぜひこの作品、そして今後の作品作りをお手伝いさせていただきたいです!
    どうぞよろしくお願いします!!

    2021/07/29 19:57
  • まずはご投稿ありがとうございます!
    何とも広がりのある世界…この1話時点で面白いのに、これからさらに面白くなりそうな予感がとってもしました!
    アンネ・バン・ルゥ、そしてカノアというキャラ達、もちろん他のキャラたちも特徴がありとても完成度が高いです!
    物語としてもカノアというヒト型の竜が、人間たちの中にどうやって溶け込んでいくのか、というのは現実の問題ともリンクしているようで深い…と感じます。
    絵に関しても素晴らしいの一言です!魅力あるキャラクターのデザインから中世風の世界を彩る風景など、多くの点に意識を配りつつ高いクオリティを求めていらっしゃるのを感じました。
    敵キャラの話が通じない感じであったり、最後にアンネが語っているような「居場所を作ってやって見下している」という言葉であったり、今後強大な力を持っていることが明らかになったカノアが生きづらい世界でどのような生活を送っていくのか、とても気になります!

    ぜひともご一緒に作品作りをさせてください!
    担当希望を出させていただきます!
    どうぞよろしくお願いいたします!

    2021/07/27 00:25
  • まずはご投稿ありがとうございます!!
    青木ミズさんは人の感情の動きを描く力がとてもある!と感じました。
    モノローグの使い方もそうなのですが、特に表情で感情の動きを見せることを意識されているのが分かります。
    最初のページの主人公の輝きはありながらも濁った目つき、次のページでのキラキラと光っているような目…キャラクターが現実にいるかのような感覚を受けました。
    また、動きに関しても気を配ってらっしゃるのが伝わってきました。新天地やなにかに圧倒されているときは見上げるような仕草をしているとか、逆に田舎に戻ってきたときは父親への視線が下を向いているなどが徹底されていましたね。キャラクターの動きがどのように読者に作用するのか考えていらっしゃる証拠だと思います。
    ストーリーについてですが、田舎を出ることの寂しさ・悲しさ、都会という大海に出てからの挫折など、読者の心も動かせるよう訴えかけるメッセージ性に強く惹かれました。
    個人的には最後のシーン、どんなに後ろ髪を引かれようと、大海原へ出るためには田舎(家族)との決別は不可欠だ、ということを示したいのだろうな、と解釈させていただきました。
    ぜひともこれからの作品づくりをご一緒にさせていただきたいです!
    担当希望を出させていただきます。どうぞよろしくお願いします!

    2021/07/22 12:56
  • まずはご投稿ありがとうございます!
    タイトルカッコいい!と最初思いながらページを開きました。
    最初の数ページでそのカッコよさがより際立っていて素晴らしかったです!
    SF好きの自分としては心躍る設定でした。その設定がすっと入ってくる説得力と、ページページの読みやすさは本当にすごいです!
    ハルの中性的な可愛さ、豊かな表情、それらがきちんと描写されていたのも印象深かったです。それと対照的なクラークのカッコよさ…最高です!
    お話としても飲み込みやすく、きちんと山場を構成している点も素晴らしいと思います。
    そして最後のタイトル回収!お話をまとめ上げる力もお持ちだと感じました。
    ぜひともご一緒にお仕事させていただきたいです。担当希望を出させていただきます。よろしくお願いします!

    2021/07/15 17:37
  • 1
  • 2

担当希望作品

TOP