本橋ユウコ  (ID:kuromogu0175)
★262,255

6/28より、世界初のトレイルランニング漫画『カゼキル ~GREAT TRAIL RUNNERS~』(KADOKAWAデンプレコミック)連載開始します!よろしくお願いします!

投稿作品

担当希望

担当希望はありません

編集者メッセージ(新着)

  • Letter Mateへのメッセージ

    読ませる作品ですね…! ネーム(セリフ)量多めですが、最後まで一気に読んでしまいました。 設定や、キャラクターの配置、意外性の出し方など、ストーリーテリングがお上手だと思います。主人公を甘やかさず、いじめ抜いているのも素晴らしいと思いました。 と同時に、もう少しこの作品は楽しみ方を強められそうだとも思いました。この作品の場合、胸のすくような復讐を楽しむか、あるいは傷ついて破壊された感情が再生していくさまに感動する、という楽しみ方が提供できそうです。現状ですと、復讐譚としては先輩を出し抜く過程が甘く、再生譚としては、感情の掘り下げが甘いと思いました。(前作との兼ね合いがあるのかもしれませんが、あくまでこの話単体に対して) この辺りを改善できれば、より印象強い作品になる気がします。

  • LETTERへのメッセージ

    どのお話にも短いページなのにクライマックスが用意されており、伝えたいテーマが充分伝わりました。
    読みやすさも、さすがデビュー済みという感じです。

    ただし、感動はすれど「泣く」までに至らなかったのは、キャラたちの演技的な素振りに原因がありそうです。
    深掘りすると、いずれにも共通するのは「昨日まで」を感じないということです。
    彼らがあたかも今この状態で生まれてきたような、ストーリー展開のためだけに生きているような感じを受けました。

    短いページでも長いページでも、
    「今まで」と「これから」を感じさせるキャラクター作りを意識していただければと思いました。

    絵柄にも展開にも、本橋さんにしかなしえない何か武器を見せていただきたいです。思いっきりトゲトゲで、荒削りでかまいません。
    「この作品大っ嫌い!」という読者が生まれるくらいの覚悟で、本橋イズムを見せていただきたいです。
    「嫌い」の10倍、「好き」は生まれます。

    僭越ながら私見まで。

編集者メッセージ(いいね)

  • LETTERへのメッセージ

    どのお話にも短いページなのにクライマックスが用意されており、伝えたいテーマが充分伝わりました。
    読みやすさも、さすがデビュー済みという感じです。

    ただし、感動はすれど「泣く」までに至らなかったのは、キャラたちの演技的な素振りに原因がありそうです。
    深掘りすると、いずれにも共通するのは「昨日まで」を感じないということです。
    彼らがあたかも今この状態で生まれてきたような、ストーリー展開のためだけに生きているような感じを受けました。

    短いページでも長いページでも、
    「今まで」と「これから」を感じさせるキャラクター作りを意識していただければと思いました。

    絵柄にも展開にも、本橋さんにしかなしえない何か武器を見せていただきたいです。思いっきりトゲトゲで、荒削りでかまいません。
    「この作品大っ嫌い!」という読者が生まれるくらいの覚悟で、本橋イズムを見せていただきたいです。
    「嫌い」の10倍、「好き」は生まれます。

    僭越ながら私見まで。

  • Letter Mateへのメッセージ

    読ませる作品ですね…! ネーム(セリフ)量多めですが、最後まで一気に読んでしまいました。 設定や、キャラクターの配置、意外性の出し方など、ストーリーテリングがお上手だと思います。主人公を甘やかさず、いじめ抜いているのも素晴らしいと思いました。 と同時に、もう少しこの作品は楽しみ方を強められそうだとも思いました。この作品の場合、胸のすくような復讐を楽しむか、あるいは傷ついて破壊された感情が再生していくさまに感動する、という楽しみ方が提供できそうです。現状ですと、復讐譚としては先輩を出し抜く過程が甘く、再生譚としては、感情の掘り下げが甘いと思いました。(前作との兼ね合いがあるのかもしれませんが、あくまでこの話単体に対して) この辺りを改善できれば、より印象強い作品になる気がします。

TOP