作品詳細ページ

★12 422

最新話公開 2018年05月13日 第1話公開 2018年05月13日

テイストの異なる、短いお話からなるオムニバス形式です(1~5話)。テーマは「人に想いを伝えること」で、五組の登場人物たちが出てきて、それぞれに想いを抱く相手に何かが伝わったり、伝わらなかったりします。始めのほうは少女向け?っぽい感じで、後ろのほうの話に行くにつれて大人っぽい青年誌風?な感じになっています。(カテゴリは恋愛・ラブコメですが、コメディ要素はやや薄いかもです)制作期間はプロット、ネームからでだいたい一ヵ月弱くらいです。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年05月13日

    ★2
  • 第2話

    公開日:2018年05月13日

    ★2
  • 第3話

    公開日:2018年05月13日

    ★1
  • 第4話

    公開日:2018年05月13日

    ★1
  • 第5話

    公開日:2018年05月13日

    ★1

編集者メッセージ(新着)

  • どのお話にも短いページなのにクライマックスが用意されており、伝えたいテーマが充分伝わりました。
    読みやすさも、さすがデビュー済みという感じです。

    ただし、感動はすれど「泣く」までに至らなかったのは、キャラたちの演技的な素振りに原因がありそうです。
    深掘りすると、いずれにも共通するのは「昨日まで」を感じないということです。
    彼らがあたかも今この状態で生まれてきたような、ストーリー展開のためだけに生きているような感じを受けました。

    短いページでも長いページでも、
    「今まで」と「これから」を感じさせるキャラクター作りを意識していただければと思いました。

    絵柄にも展開にも、本橋さんにしかなしえない何か武器を見せていただきたいです。思いっきりトゲトゲで、荒削りでかまいません。
    「この作品大っ嫌い!」という読者が生まれるくらいの覚悟で、本橋イズムを見せていただきたいです。
    「嫌い」の10倍、「好き」は生まれます。

    僭越ながら私見まで。

    2018/05/18 23:02

編集者メッセージ(いいね)

  • どのお話にも短いページなのにクライマックスが用意されており、伝えたいテーマが充分伝わりました。
    読みやすさも、さすがデビュー済みという感じです。

    ただし、感動はすれど「泣く」までに至らなかったのは、キャラたちの演技的な素振りに原因がありそうです。
    深掘りすると、いずれにも共通するのは「昨日まで」を感じないということです。
    彼らがあたかも今この状態で生まれてきたような、ストーリー展開のためだけに生きているような感じを受けました。

    短いページでも長いページでも、
    「今まで」と「これから」を感じさせるキャラクター作りを意識していただければと思いました。

    絵柄にも展開にも、本橋さんにしかなしえない何か武器を見せていただきたいです。思いっきりトゲトゲで、荒削りでかまいません。
    「この作品大っ嫌い!」という読者が生まれるくらいの覚悟で、本橋イズムを見せていただきたいです。
    「嫌い」の10倍、「好き」は生まれます。

    僭越ながら私見まで。

    2018/05/18 23:02

TOP