朝日  (ID:asahi___)
★401,823

Twitter →  @asahi_yoru9

投稿作品

担当希望

担当希望はありません

編集者メッセージ(新着)

  • ギャルとぼっちへのメッセージ

    『ギャルと恐竜』を担当しているので食いついてしまいました!
    朝日さんはキャラクターの瞳のバリエーションが豊富ですね、それが豊かな表情、細やかな表現、心地よい読み心地につながっていると思います。
    すでに担当が決定しているとのことなので、朝日さんの連載作品が読める日を楽しみに待ってます!

  • さんかけるさんっ!へのメッセージ

    主人公をはじめとして、女の子がめちゃくちゃかわいいです!
    女の子が一生懸命頑張っている姿を素直に描いているのはとても好感を持てました。

    また主人公はバスケットボールをやることがただただ楽しいんだなという感じは伝わってきて良いのですが、さすがにちょっと純粋で子供っぽすぎるのかなという気もしました。
    各人物のキャラクターがもっと出てくると面白くなったと思います。

    次回作も期待しております!!

  • 青葉のバッシュへのメッセージ

    友達がいないのは何故なのか、友達がいないのはどういうことなのか、
    そういことにもうちょっと踏み込んで欲しかったなと思いました。
    そして、それがなぜバスケで解消できたのかという、そこに感動が生まれるのかなと思います。

    雰囲気がすごく良いなと感じたので、次はキャラの属性に対する洞察を深めて欲しいです!

    骨を折ってでもボールをとってみな
    というセリフが好きでした!
    次回作も楽しみにしてます!

  • 青葉のバッシュへのメッセージ

    『とおる君の日記』と『青葉のバッシュ』を拝読しました。

    どちらも感動させよう、気持ちいい話にしようという意気込みがひしひしと伝わってきましたし、決して手抜きをしないところに好感が持てました。

    これからデビューや連載を目指していくにあたって心がけてほしいことは、
    どうやって目立つかということです。
    今までも、今も、これからも、数えきれないくらいの漫画があります。
    その中で、朝日さんの作品を読みたいと思わせる何か強い特徴がほしいですね。

    もちろん絵の上達もですが、
    やはり「衝撃」(心を揺さぶる、忘れられない、友達に教えたくなる)をもったストーリー作りの鍛錬をしてください。
    とにかく読者を号泣させようとしてみてはいかがでしょうか。
    読んだ人が泣いたら成功、泣かなかったら失敗という「狙い」を持ってみてください。

    心がけることとしては、
    いまは二つとも「期待」に沿う終わり方ではありますが、裏を返せば予想通りで終わっているとも言えます。
    また、どちらも「友だちがいない」「貧乏で部活できない」という「マイナス」が、最後にゼロへと戻る、という構造です。
    漫画では「壁」を超えることが大事ですが、その壁の作り方が安易かもしれませんね。
    マイナスがゼロになる話ではなく、ゼロがプラスになる話を目指してほしいですね。
    そのためには主人公に強い意志と目的を持たせることが大事だと思います。

    もっとイベント数を減らし、話をシンプルな構造にする、そしてクライマックスに号泣させる。そんな話つくりを意識してください。応援しています。


編集者メッセージ(いいね)

  • 青葉のバッシュへのメッセージ

    『とおる君の日記』と『青葉のバッシュ』を拝読しました。

    どちらも感動させよう、気持ちいい話にしようという意気込みがひしひしと伝わってきましたし、決して手抜きをしないところに好感が持てました。

    これからデビューや連載を目指していくにあたって心がけてほしいことは、
    どうやって目立つかということです。
    今までも、今も、これからも、数えきれないくらいの漫画があります。
    その中で、朝日さんの作品を読みたいと思わせる何か強い特徴がほしいですね。

    もちろん絵の上達もですが、
    やはり「衝撃」(心を揺さぶる、忘れられない、友達に教えたくなる)をもったストーリー作りの鍛錬をしてください。
    とにかく読者を号泣させようとしてみてはいかがでしょうか。
    読んだ人が泣いたら成功、泣かなかったら失敗という「狙い」を持ってみてください。

    心がけることとしては、
    いまは二つとも「期待」に沿う終わり方ではありますが、裏を返せば予想通りで終わっているとも言えます。
    また、どちらも「友だちがいない」「貧乏で部活できない」という「マイナス」が、最後にゼロへと戻る、という構造です。
    漫画では「壁」を超えることが大事ですが、その壁の作り方が安易かもしれませんね。
    マイナスがゼロになる話ではなく、ゼロがプラスになる話を目指してほしいですね。
    そのためには主人公に強い意志と目的を持たせることが大事だと思います。

    もっとイベント数を減らし、話をシンプルな構造にする、そしてクライマックスに号泣させる。そんな話つくりを意識してください。応援しています。


  • 青葉のバッシュへのメッセージ

    友達がいないのは何故なのか、友達がいないのはどういうことなのか、
    そういことにもうちょっと踏み込んで欲しかったなと思いました。
    そして、それがなぜバスケで解消できたのかという、そこに感動が生まれるのかなと思います。

    雰囲気がすごく良いなと感じたので、次はキャラの属性に対する洞察を深めて欲しいです!

    骨を折ってでもボールをとってみな
    というセリフが好きでした!
    次回作も楽しみにしてます!

  • ギャルとぼっちへのメッセージ

    『ギャルと恐竜』を担当しているので食いついてしまいました!
    朝日さんはキャラクターの瞳のバリエーションが豊富ですね、それが豊かな表情、細やかな表現、心地よい読み心地につながっていると思います。
    すでに担当が決定しているとのことなので、朝日さんの連載作品が読める日を楽しみに待ってます!

  • さんかけるさんっ!へのメッセージ

    主人公をはじめとして、女の子がめちゃくちゃかわいいです!
    女の子が一生懸命頑張っている姿を素直に描いているのはとても好感を持てました。

    また主人公はバスケットボールをやることがただただ楽しいんだなという感じは伝わってきて良いのですが、さすがにちょっと純粋で子供っぽすぎるのかなという気もしました。
    各人物のキャラクターがもっと出てくると面白くなったと思います。

    次回作も期待しております!!

TOP