プロフィール

モーニングNもり

★131

45

経歴

2013年~週刊少年マガジン編集部
2019年~モーニング編集部

あなたの「これさえあれば、毎日が楽しい!」を教えて下さい。
そしてあわよくば、漫画にアウトプットしてください!

私はこれさえあれば↓人生が楽しい編集です。

1つでも被るものがあれば、ぜひその話だけでもしにきてください。
被るものがなくても、あなたと打ち合わせをさせてください。

好きな映画は、『プライベートライアン』『善き人のためのソナタ』『キックアス』『アメリ』『12モンキーズ』など。
好きな漫画は、『ハチミツとクローバー』『苺ましまろ』『BLACK LAGOON』など。節操なし。
性癖を決定づけた小説は『痴人の愛』。応援する球団はベイスターズ。

最近の趣味は、温泉とサウナめぐり。
最近気がついた特技は、雑学クイズ。

担当作

『グラゼニ』、『バトルスタディーズ』、『天地創造デザイン部』、『AUTOMATON』、『あいだにはたち』、『iメンター』など。

メッセージ

作り手の価値観や、こだわりが伝わってくる作品が大好きです。

例えば…JKが大好き! ロボット愛が止まらない! 銃火器への愛情は誰にも負けない!などなど。
ぜんぶ作品に活かせる大切な感情だと思います。

恋愛観、人生観、スポーツ観、職業観、あなただけの世界観、何でもOK。
作家さんのフェチズムがぎゅっと詰まった作品を読ませてください。

あなたの「好き」を読者にも響かせる方法を、一緒に考えていきましょう。

リンク

新着メッセージ

  • 素敵な少年(少女)友情譚ですね。
    成田さんの正体に意外性があって・・・思わずドキッとしました。
    キャラ絵がとにかく可愛くて、キャラ数が多いのに描き分けがしっかりしている。
    とっても丁寧な作画から、わぽっぽさんの漫画に対する真摯な姿勢を感じ取りました。

    そして、とにかく真っ直ぐな子どもたちの感情に、気がつけば応援をしたくなってしまう。
    静けさと熱さを併せ持った勝負の世界、贅沢に堪能させてもらいました。

    将棋好きから見ても将棋のディテールに大きな違和感がなかったことにも驚きを感じています。
    (わぽっぽさんが元からよほどの将棋好きでもない限り)難しい題材なのに、よく取材されているなあ、と思わず感心してしまいました。
    将棋や囲碁のような「動きのないテーマ」って、細かい作画やセリフの齟齬で一気にリアリティ失ってしまいますからね。
    丁寧な事前取材、きっと大変だったでしょう。そのお陰でストレスなく世界観に没入できました。

    もしわぽっぽさんが今後また将棋にトライする気持ちがあったら、例えば「奨励会の世界」や「プロの世界」も読んでみたいです。
    例えば鬼の棲家・三段リーグで奮闘する女子奨励会員のお話や、プロ入り後伸び悩んでいつしか不惑を迎えた中年棋士の話とか・・・。
    将棋界にはフィクションを超えるような面白い棋士がたくさんいるので、そういったエピソードから新作の方向性を探るのもアリかもしれません。
    もしご興味を持ってもらえるようでしたら、一度お話だけでもさせてもらえたら嬉しいです。
    どうぞ、よろしくお願いいたします。

    2020/09/23 22:31
  • たった12Pでこれだけキャラクターを好きになってしまうとは。
    汗の匂いすらシトラスに香りそうな青春短編、ありがとうございます。

    セリフ選びが一言ずつ非常に巧みで、それに対するレスポンスも、みなまで言わずとも1描けば10伝わってくる。
    素敵な恋愛模様を作れそうな作家さんだと感じました。

    灰田さん表情の描き方が可愛らしいので、年の差恋愛の作品とか読んでみたいですね。
    もしよければ一度お話だけでもさせてもらえたら嬉しいです。

    2020/09/18 22:18
  • ご投稿されている作品、拝見させてもらいました。
    相羽さんはきっと、人外キャラがお好きなんですね。中でも一番ぐっと来たサキュバスさんにコメントをさせてもらいます。
    1話目3Pの4~5コマ目から4P1コマ目にかけて、堪らんです。素晴らしい。
    対男性は自分有利だと信じて疑わないサキュバスさんが、一転攻勢を受けて戸惑うギャップ。学級委員ちゃんの快楽堕ち同人じゃないですけど、この意外性はとっても素敵で眼福でした。
    それだけに、もっと大きなコマで、もっと長く夢のシーンを見れたら、もっともっとサイコーだったかと思います。
    そして何より、相羽さん最大の武器は絵ですね。とにかく万人に受け入れられる女の子の可愛さ。絶対に絵で敬遠されないというのは、なかなか手に入れようと思っても獲得できない強みです。
    よりキャラクターのおかしみやシチュエーションの妙を追求して、そして人外を扱うのであれば、相羽さんならではの「人外あるあるネタ」を盛り込むことができれば、きっと多くの人に読んでもらえる楽しい作品が作れるのではないかと思います。
    もしよければ、一度お話だけでもさせてもらえたら嬉しいです。

    2020/08/18 22:35
  • すべてをひとりで受け止めるにはまだ人生経験が不足している高校生の、誰にも言えない失恋の話。ちょっぴり切なくて、感情の描き方がいい意味でエグい。
    きっとこの世にどこかにこうやって悩んで孤独に苦しんでいるひとがいるんだろうなって、そんな実在感をビシビシに感じる物語ですね。
    たぶんこれは、「好きな人が結婚する」という題材に手触り感があって、「誰にも言えない恋」に共感性があって、SNSや援助交際といった舞台装置に現代的なリアル感があるからだと感じています。
    ちょっと顔に対して身体が華奢すぎる点はやや気になりましたが、基礎的な画力も非常に高い作家さんだと思います。
    そして何より、プロフィール欄の「人生を描きたいです」という言葉にしびれました。
    僕も人生を読みたいです。
    もしよろしければ一度お話だけでもさせてもらえたら嬉しいです。

    2020/07/15 23:06
  • 自分は愚かな他人とは違う、やりがいなんて非効率だ、
    自分だけが人生の勝ち方を知っている、物事の本質を自分だけは知っている。
    読んでいてまず私の傲岸不遜な、斜に構えることがカッコいいと思っていた学生時代が思い返され耳が真っ赤になり、
    銃を有賀に渡して以降、展開の読めないドライブ感に心がざわめきました。
    青少年ならではの肥大化した自尊心を、実銃という文字通りトリガーを使ってみずみずしく描いた物語、
    読み終わったあとはひとしきり、なんて没入感だ、
    どうしたらこんな心のどす黒い部分を刺激する物語が紡げるんだ、と勝手に感動してしまいました。
    一度やまさんとお話させてもらいたいです。

    2020/07/01 20:39
  • モテたい、セックスがしたい。全ての青少年に通ずるピュアでダークなリビドーをここまでまっすぐ描くと、何でもありな世界観でも気持ちよく笑えるんですね。最後はもうなんでもいいから、たかし頑張れ!と熱い気持ちで応援してしまっている自分がいました。
    すごく発見のある作品だと感じています。面白かったです、暗い気持ちになったらまた読みたくなる作品でした。
    企画がハマればすぐに商業で連載できる実力を、既に兼ね備えている作家さんだと思います。
    もしよければ一度お話だけでもさせてもらえたら嬉しいです。ぜひぜひ。

    2020/06/10 22:07
  • 着眼点と観察力に優れた作家さんだと感じました。
    特に話題がないを相手にしたときに「受け身のコミュニケーション」を続けてきたことを悔やむよなあ、わかる…と思わず自省してしまう。そんな共感性がふんだんにありますね。
    既にコミックエッセイを出版されているのも納得です。

    できれば、もっと色んなシチュエーションで(キャラクターの方の)愛内さんを追い込んで、いろんなエピソードを展開させてくれたら、より一層共感度が増すのでは、と思ってます。

    その上でさらに、ご自身に何か「これさえあれば幸せ」的な趣味があれば、「豆腐メンタルアラサー女子だけど、ホッピーと焼き鳥さえあれば毎日楽しい」・・・

    …ホッピーと焼き鳥はあくまで僕の一例ですが、ネガティヴな気持ちを一瞬でもスッキリさせてくれるような趣味を作中で紹介できると、読者としてももやもやした感情の「持っていき場」を見つけやすいのでは、と感じました。

    日常のひとコマでどよーんとした気持ちになって、読者もその気持ちに共感して。
    でも最後にはグルメだったり、アクティビティだったり、ギャンブルだったり、
    そんな「私だけの幸せ」で全部発散しちゃいます、的な気持ちよさがあったら、
    別作品も拝見しましたが愛内さん絵もすごく達者なので、半分エッセイ、半分フィクションの「ちょっと楽しい毎日のエンタメ」を作っていけるのでは、と思ってます。

    もしモーニングにご興味持っていただけるようでしたら、一度お話だけでもさせてもらえたら嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

    2020/05/22 18:35
  • ストップひばりくん好きには堪らない、背徳的な可愛さですね…。
    各作品の持つフェチズムが非常にしっかりしていて、読んで楽しく見て眼福、でした。
    おねショタ✕オネエさんってとっても素晴らしい発想だな、と思ったので、オネエさんが男なんだよ、って伝えたのに「それでもいい!」とショタに言われてからの、「その先」な展開も読んでみたいです。
    オネエさんがOLで、ショタが童顔DKなんて年齢設定も見てみたいですね…社会の目に怯えながら二人の関係がどう展開していくのか、勝手にワクワクしております。
    一緒に想像と育てながら、楽しいちょいエロ作品を作っていけたら嬉しいです。
    担当希望させていただきますので、ぜひご検討ください!

    2020/05/18 21:57
  • キャラが可愛い…!
    ずっと追いかけたくなる魅力を感じました!
    冒頭「僕は神条雅士」「モテる」「地球を守っている」で急にどうしたこいつ、電波系か?と思わせておいて、メクリで思わず二度見する異形のJK。
    すっかり心掴まれてしまいました。そして「モテる」ネタ使わないんかい!!って心のなかでツッコミを入れてしまいました。
    たった4Pで感情を揺さぶられるとは、正直驚いてます。
    藤塚さんが他にもどんなキャラクターが描けるのか、どんなことが描きたいのか、もっともっと知りたくなりました。
    ぜひ一度お話だけでもさせてもらえたら嬉しいです!

    2020/04/10 20:07
  • マジだり~とか言いながらいつでも全力、今日も顔面終わってんわーとか言いながら、いつでも元気で楽しそう、だからギャルって魅力的。
    そんな愛すべきギャルの魅力がギュッと詰まった短編、一ギャル好きとしてトリコにされてしまいました。
    ずっと見ていたい関係性ですね、すごくパワーもらいました。
    朝日さんがギャルと、例えばくたびれたおじさんだったり、例えばカタブツな先生だったり。いろんな組み合わせを試したらどんな新しい世界を見せてくれるのか、すごく気になります。
    もしよければ一度お話だけでもさせてもらえたら嬉しいです。

    2020/02/27 17:36

担当希望作品

TOP