作品詳細ページ

コメツブとの遭遇

若里 実

★20 1,593

最新話公開 2019年02月12日 第1話公開 2018年12月24日

疲れたサラリーマンが宇宙人と出会います。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2018年12月24日

    ★2
  • 第2話

    公開日:2019年02月12日

    ★2

編集者メッセージ(新着)

  • DAYS NEOへの投稿、誠にありがとうございます。
    大変おもしろく読ませていただきました。

    乳首が空飛んどる!!
    第1話、42歳の主人公に突き付けられる”70そこそこでの死”。
    「もうちょいイケると漠然と思っていたんだけど…
    割と早くね……?」という絶妙~な緊迫感で、
    「ヒトという生命の有限性」というメッセージを
    明るく表現できるのが素晴らしい!
    第2話。乳首パニック。
    言われてみりゃあなんであんな黒インクの粒の固まりに
    いちいち興奮できるんだ…、と哲学的な気分になりました。
    最後のオチでまた大爆笑。
    「ヒトの不思議さ、面白さ」を共感できるネタに包みつつ、
    明るく肯定してくれるこの漫画、とても好きです。
    コメツブ、陸奥、赤城の多彩な表情、トーンワークもエンターテイナー精神を
    強く感じました。

    2019/02/14 05:01
  • 突拍子もないタイトル&導入ながら、「人生は有限である」という普遍的な命題を短いページ数の中で、しかも説教くささをなくコミカルなエンタメとして描き切っている点がとても魅力的でした。ご自身の人生経験あってのものなのでしょうか。

    原稿としても人物はもちろん、背景や陰影をつけたコメツブの描き方、そしてネームの切り方を拝見するに、すでにどちらかでデビューなさっている方なのか、少なくとも漫画に向き合ってきてらっしゃる方だと感じております。

    この作品を拝見して、若里さんの描きたいもの、その対象読者、モーニングに合致するのではないかと担当希望ボタンを押させていただきました。よろしければお力添えをさせてください!

    2018/12/26 18:40

編集者メッセージ(いいね)

  • 突拍子もないタイトル&導入ながら、「人生は有限である」という普遍的な命題を短いページ数の中で、しかも説教くささをなくコミカルなエンタメとして描き切っている点がとても魅力的でした。ご自身の人生経験あってのものなのでしょうか。

    原稿としても人物はもちろん、背景や陰影をつけたコメツブの描き方、そしてネームの切り方を拝見するに、すでにどちらかでデビューなさっている方なのか、少なくとも漫画に向き合ってきてらっしゃる方だと感じております。

    この作品を拝見して、若里さんの描きたいもの、その対象読者、モーニングに合致するのではないかと担当希望ボタンを押させていただきました。よろしければお力添えをさせてください!

    2018/12/26 18:40
  • DAYS NEOへの投稿、誠にありがとうございます。
    大変おもしろく読ませていただきました。

    乳首が空飛んどる!!
    第1話、42歳の主人公に突き付けられる”70そこそこでの死”。
    「もうちょいイケると漠然と思っていたんだけど…
    割と早くね……?」という絶妙~な緊迫感で、
    「ヒトという生命の有限性」というメッセージを
    明るく表現できるのが素晴らしい!
    第2話。乳首パニック。
    言われてみりゃあなんであんな黒インクの粒の固まりに
    いちいち興奮できるんだ…、と哲学的な気分になりました。
    最後のオチでまた大爆笑。
    「ヒトの不思議さ、面白さ」を共感できるネタに包みつつ、
    明るく肯定してくれるこの漫画、とても好きです。
    コメツブ、陸奥、赤城の多彩な表情、トーンワークもエンターテイナー精神を
    強く感じました。

    2019/02/14 05:01

TOP