作品詳細ページ

エウリアンの正社員してたら会社が倒産した話

kokeo

★25 3,211

最新話公開 2019年10月17日 第1話公開 2019年10月08日

繁華街などの画廊で高額で絵を売っている人達をみたことがありませんか?ただ絵が好きで就職したらパワハラあたりまえのブラック企業に就職した話です。宜しければいいねお願い致します。続きを書くモチベーションになります。おかげ様で4話かけました。ありがとうございました。金の亡者、強権を振るう社長愛人、ファンキーな先輩たち、ぎりぎり合法の実話です。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2019年10月08日

    ★4
  • 第2話

    公開日:2019年10月10日

    ★5
  • 第3話

    公開日:2019年10月15日

    ★3
  • 第4話

    公開日:2019年10月17日

    ★2

編集者メッセージ(新着)

  • ご投稿ありがとうございます!
    読んで、社会人1年目のときに参加した同窓会で久しぶりに再会した同級生に「今度は2人きりで会いたいな」と誘われ、意気揚々と後日会いに行ったら、まったく興味の持てない高額な絵画をローンで買わされそうになった記憶が呼び起こされました。

    エッセイ漫画はジャンルの特性上、主人公(筆者)のモノローグが過多になるものですが、ともすれば読者が説明ばかり読まされている印象を拭う工夫はあります。
    まずは、2ページ目1コマ目のような何もモノローグを入れない、もしくは台詞もあまり入れずに絵で語るコマを要所に入れてメリハリを付けてみること。
    他には、現状は当時のコケオさんのモノローグと今のコケオさんのモノローグが交錯していますが、当時のコケオさんのモノローグはフキダシにして、今のコケオさんのモノローグはフキダシにしないなど、意図的に表現を使いわけるなど。

    あとは過去を振り返るエッセイ漫画なら、就職氷河期ということとガラケーから1990年代半ばから2000年代前半の話なのかなという類推はできるのですが、具体的にいつ頃の話なのか今後の展開の中でも時代を感じる出来事をエピソードで言及できると、当時を知る同世代の読者は共感、知らない世代はこういう時代があったのかという感興をそそられて、この物語は本当にあったことなんだとリアリティが増す効果も見込めると思います。

    続き楽しみにしています!

    2019/10/10 01:07

編集者メッセージ(いいね)

  • ご投稿ありがとうございます!
    読んで、社会人1年目のときに参加した同窓会で久しぶりに再会した同級生に「今度は2人きりで会いたいな」と誘われ、意気揚々と後日会いに行ったら、まったく興味の持てない高額な絵画をローンで買わされそうになった記憶が呼び起こされました。

    エッセイ漫画はジャンルの特性上、主人公(筆者)のモノローグが過多になるものですが、ともすれば読者が説明ばかり読まされている印象を拭う工夫はあります。
    まずは、2ページ目1コマ目のような何もモノローグを入れない、もしくは台詞もあまり入れずに絵で語るコマを要所に入れてメリハリを付けてみること。
    他には、現状は当時のコケオさんのモノローグと今のコケオさんのモノローグが交錯していますが、当時のコケオさんのモノローグはフキダシにして、今のコケオさんのモノローグはフキダシにしないなど、意図的に表現を使いわけるなど。

    あとは過去を振り返るエッセイ漫画なら、就職氷河期ということとガラケーから1990年代半ばから2000年代前半の話なのかなという類推はできるのですが、具体的にいつ頃の話なのか今後の展開の中でも時代を感じる出来事をエピソードで言及できると、当時を知る同世代の読者は共感、知らない世代はこういう時代があったのかという感興をそそられて、この物語は本当にあったことなんだとリアリティが増す効果も見込めると思います。

    続き楽しみにしています!

    2019/10/10 01:07

TOP