プロフィール

ヤングガンガン ひらやま

★12

7

経歴

ゲーム関連の画集やガイドブックを作る部署で勤務したのち、ヤングガンガン編集部に異動。
以降、グラビア業務と兼任しながら漫画制作に携わっています。

イラストは『先生のこと、くすぐってあげる』の星河だんぱ先生に描いていただきました。
柄シャツを着ている事が多いです。
最近は、クラフトジンにハマっています。

担当作

【ヤングガンガン】
『先生のこと、くすぐってあげる』
『地獄に堕ちてよ、お兄ちゃん』(7月より連載開始)

【マンガUP!】
『そうだ、売国しよう~天才王子の赤字国家再生術~』
『痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった』
『錆喰いビスコ2』
+新連載1本開始予定

メッセージ

キャラクター、ストーリー、構図…どこでもいいので、
どこかしらにフェティッシュを感じる作家さんと作品が好きです。

漫画編集としては、「作家さんの好きな物をどう世の中に伝えていくか」を大事にしています。
どういうキャラクターなら魅力を感じるか、どういう展開なら面白いか、
具体的なアイデアを出しながら、打ち合わせを進めていく事が多いです。
「描きたいものはあるが、最後まで描く事が難しい」といった壁にぶつかっている方がいらっしゃいましたら、お力になれると思います!
何卒よろしくお願い申し上げます。

リンク

新着メッセージ

  • ご投稿ありがとうございます!

    空白期間を経て立場が微妙に変わった相手との、
    ちょっとぎこちなくてもどかしい距離感を丁寧に描かれていて、
    青春時代の恋愛を想起させる良質な作品だと思いました。

    キャラクターの視線も、
    普段は気まずさからかなかなか目線が合わないけれど、
    ここぞという時に合ったりと、
    感情の機微をリアルに描いていると感じました!

    アドバイス希望という事ですので、
    少し気になった部分もお伝えさせていただくと、
    それぞれの好意が芽生える(強くなる)場面をもう少し強調できると、
    さらに続きが気になる作品になると思います。

    具体的な場面として例を挙げると、
    中学時代の数少ない会話のシーンなどは、感情の変化を表す部分として効果的だと考えます。
    何気ない時間が「沖にとってかけがえのないもの」と読者も共感できるよう
    深海さんの素の部分が垣間見えるような演出になると、
    再会した時に改めて好意が芽生えるというストーリーに説得力が増すかもしれません。

    森野さんにおかれましては、
    演出やセリフのリアリティをはじめ、繊細な描写をする能力が非常に長けているので、
    エピソード同士の関連性を高めていけると、さらにエモい読後感を読者に提供できるかと思います。

    もしよろしければ、担当として森野さんの作品をより多くの方に届けるお手伝いができればと存じます!
    もしよろしければご受諾のほどよろしくお願いします!!

    2022/08/05 12:05
  • ご投稿ありがとうございます!
    楽しく拝読させていただきました!!

    上地さんにおかれましては、
    キャラの表情を描くのと、ページ単位でヒキを作るのが特に上手だと感じました。
    「本当に日比野くんの事が好きなんだな」「本当に好青年なんだな」と一目でわかる感情や性格の描写に加え、次のページをめくる時のワクワクを意識した演出となっているので、笑いのポイントやストーリーの流れが非常にスムーズに入ってきました。

    強いて気になる部分を挙げるとするならば、
    “トイレに行きたい”、“トイレが好き”という少し人を選ぶ設定に対し、
    それを上回るカッコよさを描けると、もう一段階突き抜けた作品になると思いました。

    フラッシュアイデアになりますが、
    例えば清水さんを日比野くんの趣味に共感できるだけの突き抜けた癖の持ち主にして、
    それを日比野くんは肯定してくれる…みたいな、より清水さんに好意が向く設定を足すなどしてもいいかもと感じました!ご参考になれば幸いです。

    アドバイスご希望との事ですが、
    もしよければ担当として是非一度お話を聞かせて頂けると嬉しいです。
    よろしくお願い致します!

    2022/08/02 12:04
  • ご投稿ありがとうございます!
    絵・ストーリーともに、圧倒的な絢爛さを持ちつつ、
    どこか不安を感じさせる暗い影もあり、ぐいぐいと引き込まれていきました。

    特に16Pの花札のような背景のシーンについては、黒い太陽や天国を思わせるような光の指し方など、この作品をファンタジーからホラーへと導く橋頭堡となっているように感じました。
    また、キャラクターに関しても、周囲の輝きに負けないくらい強い目力で描けるのは、伏見さんの大きな武器だと思います。

    強いて申し上げるのであれば、
    物語後半の花と人間を隔てる断絶の部分について、もう少し丁寧に説明できると
    消えゆく瞬間の切なさがさらに感動的になると感じました。
    美麗で印象に残る絵柄をお持ちなので、適切なセリフを補ってそれを多くの方に「分かりやすく届ける」チャレンジをしてみてもいいかもしれません!

    他誌さんに投稿されているとのことですが、もしよければスクウェア・エニックスの方で、担当として伏見さんの画力や発想力をさらに引き出すお手伝いができればと存じます!ご検討のほどよろしくお願いいたします。

    2022/07/27 18:10
  • 「マリアの手」「私の友人」2作とも拝見させていただき、
    どちらも1ページ目を開いた瞬間心をぐっと掴まれました!!

    特にキャラクターや煙や液体の線がしなやかで、
    それだけで動きが伝わる点は感動を覚えました。

    また、ストーリーに関しても、
    淡々とした描写の中に感情の繊細な動きがあり、
    続きが気になる内容だと感じました!
    「マリアの手」においては、
    思春期の少女の感情と、腕に宇宙を宿すという大きな問題の対比が
    共感と緊迫感を両立させており、素晴らしいと思いました。

    強いて申し上げるならですが、
    物語を支える設定があっさりと行われる部分については、
    少し気になりました。
    例えば腕に宇宙が宿るとどのような問題があるのか、
    それによって生じるマリアの悩みや、ターキの懸念は何なのかなど、
    登場人物の心情を交えつつ、ある程度補足していただけると、
    より多くの読者の方の胸を打つ作品になるかと思いました。

    南さまにおかれましては、
    非常に豊かな想像力とそれを表現する高い画力をお持ちだと感じました。
    担当希望をお送りさせていただきますので、
    弊誌での漫画制作について、ぜひ前向きにご検討いただけますと幸いです!

    2022/05/27 12:15
  • ご投稿ありがとうございます!

    エステラが漂わせる大人のお姉さんの魅力と、
    無垢なレオンの関係性に癒されつつも、
    その背景にあるであろう影を感じる展開に一気に引き込まれました!!
    また、美味しそうなごはんや灯りの演出といった細部のこだわりも、
    作品の世界観に一層深く没入させる効果があるように感じました!

    強いて申し上げるのであれば、
    「大災害」というこの作品における重要な出来事の抽象度が高いので、
    もう少し具体的な描写が挿入されていると、
    読者の想像力が一気に膨らむように感じました。

    制作時期は5年ほど前という事ですが、
    春露さんの確かな演出力とキャラクター造形力が伝わる作品だと感じました。
    ぜひ担当として、より多くの読者に春露さんの作品をお届けする
    お手伝いをさせてもらえたら嬉しいです。

    ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます!

    2022/04/28 12:29
  • 無自覚なセクシーさを発揮する女入隊希望者と、
    オロオロする隊長の掛け合いについて、楽しく拝読させていただきました!
    また、ご自身で課題を見つけ、アクションシーンに挑戦しようとする向上心も
    素晴らしいと思いました!!

    そのうえで気になった部分として、以下の2点をお伝えさせてください。
    ①メインのキャラについて、設定に対するバックボーンを提示すると魅力が増すと思いました。女入隊希望者はなぜ武者修行をしているのか、隊長はなぜ童貞のままなのか、設定に対する過去を作中に入れ込んでいくと、その設定にまつわる要素の描写が自然と増え、キャラに人間的な魅力が出てきます。
    ②動きと動きの中に、1コマ分くらい「間」を足す事を意識していただくといいかと感じます。具体的な例としては、5Pの1コマ目「こいつ女だったのかーーーーッ!」や7P2コマ目の「めちゃくちゃ乱暴に…」などの前後にバストアップのシーンを入れると、隊長がつい相手を意識してしまう事がより共感を伴って伝わり、心情描写の幅も広がると思いました。バトルシーンも同様で、女入隊希望者の剣の実力を示すシーンを入れるだけでも、話に奥行きが出るかと思います。

    佐野さんにおかれましては、読者を意識したお話づくりがすでにできているので、
    作品を描けば描くほどその長所が伸びると思います!
    今後を楽しみにしております!!

    2022/04/26 12:24
  • 無自覚なセクシーさを発揮する女入隊希望者と、
    オロオロする隊長の掛け合いについて、楽しく拝読させていただきました!
    また、ご自身で課題を見つけ、アクションシーンに挑戦しようとする向上心も
    素晴らしいと思いました!!

    そのうえで気になった部分として、以下の2点をお伝えさせてください。
    ①メインのキャラについて、設定に対するバックボーンを提示すると魅力が増すと思いました。女入隊希望者はなぜ武者修行をしているのか、隊長はなぜ童貞のままなのか、設定に対する過去を作中に入れ込んでいくと、その設定にまつわる要素の描写が自然と増え、キャラに人間的な魅力が出てきます。
    ②動きと動きの中に、1コマ分くらい「間」を足す事を意識していただくといいかと感じます。具体的な例としては、5Pの1コマ目「こいつ女だったのかーーーーッ!」や7P2コマ目の「めちゃくちゃ乱暴に…」などの前後にバストアップのシーンを入れると、隊長がつい相手を意識してしまう事がより共感を伴って伝わり、心情描写の幅も広がると思いました。バトルシーンも同様で、女入隊希望者の剣の実力を示すシーンを入れるだけでも、話に奥行きが出るかと思います。

    佐野さんにおかれましては、読者を意識したお話づくりがすでにできているので、
    作品を描けば描くほどその長所が伸びると思います!
    今後を楽しみにしております!!

    2022/04/26 12:24

担当希望作品

TOP