プロフィール

経歴

漫画編集者としては7年目、マガジン編集部では1年目。
マガジンでは割と珍しい転職組で、
前職ではスクエニの「ガンガンJOKER」という雑誌に在籍していました。

担当作

★担当作品
週マガ 『ドメスティックな彼女』
別マガ 『荒ぶる季節の乙女どもよ。』
マガポケ『微妙に優しいいじめっ子』『ThisMan』
マンガボックス 『天空侵犯』

スクエニ時代は
『久住くん、空気読めてますか?』『渋谷金魚』『Jヲタ男子☆朝比奈くん』
『ジャヒー様はくじけない!』『戦國ストレイズ』『高橋さんが聞いている。』『ラグナクリムゾン』などを担当。
アイコンは『繰繰れ!コックリさん』の遠藤ミドリ先生画です。ありがとうございます!

メッセージ

「カワイイ女の子が描ける」「セリフ回しがエモい」「ギャグがキレッキレ」など。
作家さんには「ここだけは他の誰にも絶対に負けないぞ!」と思える武器を見つけてほしいです。
その武器が最大限に活きる漫画を作るためのお手伝いができたら、とても嬉しく思います。
精一杯がんばります、どうぞよろしくお願いします!

リンク

新着メッセージ

  • ご投稿ありがとうございます。
    面白かったです。
    ちょっとした所作でキャラの可愛さを提示できていてとても好感を持てますし、
    「童貞視力」というワードも気持ちいいです(最高の褒め言葉としてしょーもない!!)。
    画力にはまだ拙さも見えるものの、
    キャラ…特に女の子をエロく可愛く描こうという意志が感じられ
    (こういう女の子好きなんだろうなぁというフェチを感じます!)、
    きっと上手になる方だろうな、と感じました。

    一方で短編としてみると、
    ●童貞視力というアイデア
    ●なぜかエログッズが仕込まれている
    という2つのアイデアが、意外と使いこなせていない印象も受けました。
    この2つが意外とかみ合っておらず、
    さらっとしか扱えていない…といったイメージでしょうか。
    短いページ数の読み切りなので、楽しみどころを絞って
    キャラの可愛さやかけあいに、よりフォーカスしてもよかったかもしれません。

    何にせよ、面白かったです!
    ぜひ一緒にお仕事をしてみたいです。

    2019/05/31 16:51
  • すばらしくキャッチーな導入。
    画力の高さもさることながら、演出にめちゃくちゃ惹かれます。
    とにもかくにも、続きを拝見できることを楽しみにしています。

    2019/05/31 15:54
  • ご投稿ありがとうございます。

    面白い!!田中さんはもちろん、中島さんのキャラの好感度がすこぶる高いです。
    ちょっとした所作でキャラの魅力を提示できている点がとても好きです。
    8話目2P5コマ目の中島くんなど、「人の良さ」が出ていていいですね…。
    かわいいです。

    その上で、他の編集者のコメントでもありましたが、
    田中さんの「怖い」の粒立てはまだちょっと甘い部分もあるかもな…とも感じました。

    「センターに女の子を配置したショートコメディ」が世に数多くある中、
    読者に「わざわざ」この漫画を選んでもらって、手に取ってもらうためには
    それに足る「理由」を用意してあげることが必要だと思っています。

    その理由として機能するのが「田中さんの性質・個性」です。
    今は「要するに、ちょっと強面で、口厳しい女の子なのかな…?」程度でとまってしまっていて、
    読者がこの漫画を選ぶに足る「強烈な個性」にまでは持っていけていないかな…?と感じてしまいました。
    読者に「この田中さんって子は、ここが魅力なんだぜ!」を全力アピールするつもりで
    彼女の個性を強化してあげたいです。

    センスを感じるだけに、要求が大きくなってしまいましたが…
    やすしげさんの「キャラ力」を損なうことなく、読者に届けられたなら、
    きっと面白い(売れる)漫画を描ける方になる可能性を感じますし、
    もしその作業のお手伝いをさせていただけなら、この上なくうれしく思います。

    2019/05/17 02:41
  • 面白い!!
    少年漫画的なまっすぐさ・熱い展開と、設定やキャラのシニカルさ。
    そのバランスにとても魅力を感じます。
    言葉選びも上手で、確かなセンスをお持ちだと感じました。

    一方、ご投稿いただいている他作品にも言えることですが
    読者が「この漫画の面白ポイントが何か」を理解できるまでに
    ページを使いすぎてしまっている印象を受けました。
    読者が「最後まで読んでくれている前提」で描いてしまっているかも、と。

    『パーフェクトたかし』で申し上げるのであれば、
    冒頭3Pくらいまでは「これはギャグ漫画かな?」という気分で読んでいまして、
    4〜5Pあたりで「ラブコメ展開もあるのかな?」
    7Pで「ゴーレム…?やっぱりギャグ?」
    18〜20Pで「あ、特殊能力とかある系なんだ…」
    31Pで「バトル的な展開あるやつだったの!?」
    …みたいなイメージで、作品に対しての印象がコロコロ変わっていった印象を受けました。
    ネガティブな意味で「次の展開が予想できなかった」というイメージでしょうか…。

    商業誌の読者は「常に読むのをやめるタイミングを探している」と思ってみてほしいです。
    そんな人たちを、最後まで付き合わせるためには、
    冒頭で「この漫画の面白ポイントはここだよ!」
    「この漫画を最後まで読むと◯◯をお楽しみいただけますよ!」
    を宣言して、読み筋を教えてあげる必要があるように思っています。

    今以上に、読者を意識していけると
    きっと面白い漫画を描ける方だと思います!

    2019/04/09 18:18
  • ご投稿ありがとうございます。

    全体的にテンションが高い読み口で、面白く拝見できました。
    キャラもきっちりと動いていて魅力を感じます。

    まだ1話(前編)の段階なので、野暮なツッコミかもしれませんが、
    31Pまで読んで、「何を楽しむ漫画か」がくっきりとしていない点にもったいなさを感じました。
    1Pを読んだ時点では「スポーツ漫画かな?」、8Pくらいまで読んで「ラブコメを軸にしたギャグコメディかな?」、
    以降は「やっぱりバトルもの…?」といった印象で、
    この漫画の楽しみポイントがコロコロと変わっていってしまい、
    何を楽しむ漫画か…ひいてはこの漫画のジャンルがよくわからなかった
    というのが現状の正直な感想です。

    漫画において「楽しみどころ」がくっきりとしていることはとても重要です。
    1話の最初の数ページの段階で「この漫画を最後まで読んでくれたら、〇〇が楽しめるぜ!」を
    読者に宣言し、約束してあげるイメージで、構成を練ることをお勧めします。

    次回投稿も楽しみにしています!

    2019/02/25 23:27

担当希望作品

TOP