プロフィール

経歴

漫画編集者としては7年目、マガジン編集部では1年目。
マガジンでは割と珍しい転職組で、
前職ではスクエニの「ガンガンJOKER」という雑誌に在籍していました。

担当作

★担当作品
週マガ 『ドメスティックな彼女』
別マガ 『荒ぶる季節の乙女どもよ。』
マガポケ『微妙に優しいいじめっ子』『ThisMan』
マンガボックス 『天空侵犯』

スクエニ時代は
『久住くん、空気読めてますか?』『渋谷金魚』『Jヲタ男子☆朝比奈くん』
『ジャヒー様はくじけない!』『戦國ストレイズ』『高橋さんが聞いている。』『ラグナクリムゾン』などを担当。
アイコンは『繰繰れ!コックリさん』の遠藤ミドリ先生画です。ありがとうございます!

メッセージ

「カワイイ女の子が描ける」「セリフ回しがエモい」「ギャグがキレッキレ」など。
作家さんには「ここだけは他の誰にも絶対に負けないぞ!」と思える武器を見つけてほしいです。
その武器が最大限に活きる漫画を作るためのお手伝いができたら、とても嬉しく思います。
精一杯がんばります、どうぞよろしくお願いします!

リンク

新着メッセージ

  • 面白い!!
    少年漫画的なまっすぐさ・熱い展開と、設定やキャラのシニカルさ。
    そのバランスにとても魅力を感じます。
    言葉選びも上手で、確かなセンスをお持ちだと感じました。

    一方、ご投稿いただいている他作品にも言えることですが
    読者が「この漫画の面白ポイントが何か」を理解できるまでに
    ページを使いすぎてしまっている印象を受けました。
    読者が「最後まで読んでくれている前提」で描いてしまっているかも、と。

    『パーフェクトたかし』で申し上げるのであれば、
    冒頭3Pくらいまでは「これはギャグ漫画かな?」という気分で読んでいまして、
    4〜5Pあたりで「ラブコメ展開もあるのかな?」
    7Pで「ゴーレム…?やっぱりギャグ?」
    18〜20Pで「あ、特殊能力とかある系なんだ…」
    31Pで「バトル的な展開あるやつだったの!?」
    …みたいなイメージで、作品に対しての印象がコロコロ変わっていった印象を受けました。
    ネガティブな意味で「次の展開が予想できなかった」というイメージでしょうか…。

    商業誌の読者は「常に読むのをやめるタイミングを探している」と思ってみてほしいです。
    そんな人たちを、最後まで付き合わせるためには、
    冒頭で「この漫画の面白ポイントはここだよ!」
    「この漫画を最後まで読むと◯◯をお楽しみいただけますよ!」
    を宣言して、読み筋を教えてあげる必要があるように思っています。

    今以上に、読者を意識していけると
    きっと面白い漫画を描ける方だと思います!

    2019/04/09 18:18
  • ご投稿ありがとうございます。

    全体的にテンションが高い読み口で、面白く拝見できました。
    キャラもきっちりと動いていて魅力を感じます。

    まだ1話(前編)の段階なので、野暮なツッコミかもしれませんが、
    31Pまで読んで、「何を楽しむ漫画か」がくっきりとしていない点にもったいなさを感じました。
    1Pを読んだ時点では「スポーツ漫画かな?」、8Pくらいまで読んで「ラブコメを軸にしたギャグコメディかな?」、
    以降は「やっぱりバトルもの…?」といった印象で、
    この漫画の楽しみポイントがコロコロと変わっていってしまい、
    何を楽しむ漫画か…ひいてはこの漫画のジャンルがよくわからなかった
    というのが現状の正直な感想です。

    漫画において「楽しみどころ」がくっきりとしていることはとても重要です。
    1話の最初の数ページの段階で「この漫画を最後まで読んでくれたら、〇〇が楽しめるぜ!」を
    読者に宣言し、約束してあげるイメージで、構成を練ることをお勧めします。

    次回投稿も楽しみにしています!

    2019/02/25 23:27

担当希望作品

TOP