プロフィール

かやま@モーニング

★70

23

経歴

2011~ ガンガンJOKER編集部(スクウェア・エニックス)
2018~ 週刊少年マガジン編集部(講談社)
2023~ モーニング編集部(講談社)

担当作

☆現在の担当作品
『踊れ獅子堂賢』『サキュバス課の真面目なピュアさん』『紛争でしたら八田まで』
『リ・ペア この世界は持続可能ですか?』『竜医のルカ』など。

☆過去の担当作品
『女神のカフェテラス』『青のミブロ』『ドメスティックな彼女』
『幼馴染とはラブコメにならない』『イレギュラーズ』『微妙に優しいいじめっ子』
『ふらいんぐうぃっち』『新本格魔法少女りすか』『荒ぶる季節の乙女どもよ。』
などなど。

アイコンは『繰繰れ!コックリさん』の遠藤ミドリ先生画です。ありがとうございます!

メッセージ

「カワイイ女の子が描ける」「セリフ回しがエモい」「ギャグがキレッキレ」など。
作家さんには「ここだけは他の誰にも絶対に負けないぞ!」と思える武器を見つけてほしいです。
その武器が最大限に活きる漫画を作るためのお手伝いができたら、とても嬉しく思います。
精一杯がんばります、どうぞよろしくお願いします!

リンク

新着メッセージ

  • 良い絵!!
    手科くんの冷たい流し目、癖っ毛、学ランの質感…
    これらの丁寧な描き込みに、トキワさんの情念とフェチが感じられました。
    視点人物の女の子もコロコロと変わる表情、キラキラとした瞳など
    描き手の「こういうの可愛いでしょ?」が詰め込めていて、魅力を感じます。

    短いページながら、実在感のあるキャラを描けていて
    人間を描く力がある作家さんだなとお見受けしました。
    この武器を最大限に活かせれば、多くの人に読まれる作品を描けるようになる方だろうなと思いました。

    4P漫画としては仕上がっていると思いつつ、
    あえてアドバイスをするとしたら、上記したような情念とフェチを
    ド頭からラストまで、もっともっと詰め込めると、より面白くなっただろうなと思いました。

    現状、実は1〜3Pには手科くんの魅力がほぼ含まれていないんですよね…!
    かといって、4P「秘密」の破壊力を増すためのフリとしても機能がやや薄いなと。

    例えばですが、
    ・1〜3Pはあえて、手科くんを前髪で目を隠して、もっさりした印象にする。それをフリに4P「秘密」の破壊力を増やす!ギャップ萌え!
    ・フリを作らず、1Pからクールでイタズラっぽいセクシーさを全開に描く。全コマ全セリフで手科くんの魅力を読者に刺す!
    …アプローチは真逆ですが、いずれの場合も、「手科くんの魅力」をより出力できるようになるだろうなと。

    今回のような短いページ数にしろ、より長いページ数の作品にしろ、
    「この一点を読者にブッ刺すぞ!!!」というポイントを絞り、
    その点を徹底的に押し出す意識が持てると
    トキワさんの武器をより活かすことができると思います。

    担当希望をさせていただきます。
    もしプロの作家を目指していらっしゃるようでしたら
    ぜひ一度お話をさせてください!

    2024/03/12 14:25
  • 面白いです。かっこいいです。確かな才能を感じます。
    1話の内容面については、正直、指摘すべきポイントがほぼ思いつかないです。
    良い絵が入ってくれば、このまま連載をして売れる可能性があるクオリティだと思います。

    このネームは、2話からが勝負になると思います。
    (おそらく意図してそうしているのだと思いますが)
    1話は良くも悪くもオイシイところにポイントを絞った出オチ的な作りなので、
    2、3、4話と使って、
    「強い!」「かっこいい!」という表層の情報「以外」での芽衣子の魅力やバックボーンの描写、
    世界観の掘り下げなどを行って、
    読者に対して「ただの出オチじゃないぜ!」を提示することが重要かと。
    他にも芽衣子以外に魅力的なサブキャラを置いて
    作品を立体的にしていけると理想かなと感じました。

    「一番高くプロデュースを…」とのことなので
    売り方についても思うことをザックリと書きますと、
    まずは既存で人気のバイオレンス色が強いタイトルや「戦う女の子」系のタイトルと
    しっかり癒着をしたいですよね…。
    ジャンルがくっきりしているタイトルなので
    推薦をもらったり、交換広告を打ったりはしやすいのでは…と感じています。

    また、1話から
    「読者がスクショを撮ってSNSに貼りたくなるようなシーン」を
    もっと増やしていくべきと思いました。
    「パンチの効いた敵のやられシーン」、「思わず笑っちゃう顔芸シーン」などでしょうか。
    現状はアクションシーンがずっと忙しなく動きがあるので、
    「インパクトのある止め絵」を乗せていくのも有効かもしれません
    (そこが面白いところでもあるので痛し痒しですが…)。
    バズりやすく、かつバナー広告での展開なども期待できるかなと。

    担当希望させていただきます。
    よろしくご検討ください!

    2023/11/15 23:49
  • ご投稿いただいた作品、2本とも拝見しましたが
    nさんの漫画にある「なんとも言えないエッチな雰囲気」が魅力的です。

    好きな漫画として挙げられている
    「僕の心のヤバイやつ」「亜人ちゃんは語りたい」といった作品にも
    同じ感覚を抱きますが、
    「肌色が多い」といった直接的なエロさではなく、
    キャラクターの所作や、表情、会話のやりとりで
    この雰囲気を出せている点、nさんの作家としての武器になるなと感じます。
    この武器を最大限に振るえる漫画が描けたなら
    連載やその先にあるヒットも狙えると思います。

    ぶち抜きなんかも多用して、
    「テトラさんの可愛さを見てくれっっ!!」といった
    描き手の強い意思が伺える画面になっている点も好感を抱きます。
    絵にも清潔感とかわいらしさがあるので、
    「初めましてを忘れまして」がそうであるように
    そこそこ攻めた内容でも、ポップに読まされる点にも魅力があります。

    あとは、この武器を最大限に活かせる設定を見つけられるかですね…。
    「テトラデッドに堕とされて」は正直なところ
    ベタな「おちものヒロイン」といった印象で設定に新味がなく、
    メインの二人の関係性に面白みが欠けるなと感じています。

    「どういった設定だったら、自分の武器が活きるか??」という視点で
    設定から練っていければ!!

    ぜひ一度お話してみたいです。
    担当希望いたしますので、よろしくご検討ください。

    2023/09/25 22:27
  • 面白かったです。
    純度が高い「THE10代!」な愛情&友情模様がぶっ刺さりました。

    とにもかくにも、キャラがとてもいい!!
    解像度が高くて、素晴らしいです。
    町田と及川のやりとりが、ずっと可愛くて、面白かったです
    (「この状況で生まれてきたこと祝うってどうなの?」とかよく思い付きますね…)。

    naitouyuumaさんのキャラ感覚は、確かな才能だなと思います。
    この才能を武器としてうまく活かしていければ、
    きっと多くの人に読まれるマンガを描ける方だろうなと。

    この作品は読切として完成されていると思います。
    一方で、まだ粗さが目立つ部分もあるので、
    どんどん量を描いて、武器を磨きながら、
    地肩をつけていってほしい方だなと思いました。
    「シュールな世界観×ピュアな女子の感情」を推してもいいですし、
    例えば、バトルものや日常ギャグなんかも力が活きそうそうだなと。
    興味のあるものをどんどんアウトプットしていくことをオススメしたいです。

    ぜひ一度お話をさせていただきたいです!
    担当希望させていただきますので、よろしくご検討ください。

    2023/09/12 23:52
  • 描きっぷりが最高でした!!!
    褒め言葉として、中桐さんが気持ち悪かったです。
    そして、それ以上に可愛くて、共感ができて、魅力を感じました。
    この手のフェチや執念を真っ直ぐに描けるのは才能です!!

    そして演出もとても上手ですね。
    情報量クソデカな描き文字、
    「何もかもがクソほどうでもいい出来事だったみたいなそんな感覚」というキレたワードセンス、
    汗やら何やらでしめっぽい画面作り、宙に浮かび上がる比喩表現、キャラクターの目力…。
    kojimaさんは人間の感情を描ける方ですね。
    すばらしい武器をお持ちなだなと思いました。

    この読み切りは、良くも悪くも「狭い一人の世界」で完結している作品なので、
    より広がりをもった作品も読んでみたいです。
    他の人からしたらどうでもいいと思われてしまうような一瞬を
    ねっとりと切り取る力があるので、
    敢えて、
    ・ドストレートな少女漫画設定の恋愛漫画
    ・女の子視点で、あたふたと恋に奮闘するラブコメ
    …などを描くと、kojimaさんの「武器」が活きる作品になりそうだなと思いました。

    ぜひ一度、お話をさせていただきたいです。
    担当希望をいたしますので、よろしくご検討ください!

    2023/09/02 00:27
  • ご投稿ありがとうございます。
    面白い世界観と、キャラクター!
    はるかの執着する感じ、いいですね。
    描き手の「こういうキャラ好き!!」という意志が感じられて、魅力を感じます。

    一方で、ダイジェスト的と言いましょうか、
    展開が早すぎて、読者が何を楽しむ漫画かが確定する前に物語がどんどん変化・展開してしまい
    置いてけぼり感が目立ちます。
    この点が惜しかったかなと!

    「想定していたストーリーを、想定していたページ内に収まるように描き切ること」
    を優先させすぎてしまっている印象です。
    本来テトさんの「武器」になるはずのはるかのキャラの面白さや、
    魔女が力を隠して日常生活を送る中での「ズレ」ネタ、
    はるかの感情の変化や危うさ、
    これらをもっと見たかったです。

    ストーリーとして綺麗にオチがつくことよりも、
    テトさんの思う「これ、いいでしょ!?刺さるでしょ!?」を多く描くことを優先させてみてほしいです。
    何か面白いものをお持ちな方だと思いました。

    2023/08/31 23:37
  • ご投稿ありがとうございます。

    素晴らしい目力!!良いキャラ絵を描かれますね。
    微妙なニュアンスの表情を描く力もお持ちで、キャラ描写への感性の高さがうかがえます。
    「この作者は、こういうキャラを可愛いと思うんだろうな〜」という愛が伝わってきて
    魅力的な作品でした。

    今後、もしプロを目指すのであれば
    キャラクターの魅力を最大限に引き出せる設定/アイデアを
    作れるかが鍵になりそうですね…!
    というのも「夢の中でイチャイチャやりとりをする」という今作のアイデアが
    正直、あまり「キャラや、キャラ同士の関係性の魅力を引き出す」という機能が
    されていない印象がありました。

    なんなら、普通にこの二人の学校での生活を描いた方が
    キャラの可愛さが伝わるやりとりが描けそうというか…
    「なるほど、夢の中という設定だと○○が楽しめるのか!」
    の○○に何が入るのかが、よくわからないといいましょうか。
    ここが、ちょっともったいなかったかなと。

    こん夜きやさんの武器になるであろう「キャラの魅力」、
    これが最大限に引き立つアイデアを
    色々と探してどんどん描いてみてほしい方だなと思いました!

    2023/08/31 16:22
  • ご投稿ありがとうございます。

    初めての読み切り!!
    はじめての読み切りで、この完成度はスゴイですね。
    2作品とも拝見しましたが、とても面白かったです。

    キャラ絵や画面にはフェチや情念が感じられて、
    読者を驚かそうというサービス精神もお持ちで、素晴らしいなと。
    「めくりで驚かす」などの演出力もお持ちで、
    確かな力を感じられます。

    例えば今作のような「村サスペンス」的なキャッチーなジャンルで
    何かひとつ、新味のあるアイデアを見つけられたなら、
    連載は近い力があるように感じました。

    商業誌的な観点では、
    もう少し画面のメリハリを意識できるといいなと思いました。
    見せ場は重く、平場はスッキリ…といったイメージでしょうか。
    見せ場は情念たっぷりで、非常に良い画面が作れていると思うのですが
    一方で平場が若干ごちゃっと、見づらい印象を受けます。
    見せ場でのインパクトを最大限引き出すためにも、「メリハリ」、
    ぜひ意識してみてほしいです。

    あとは、連載を目指していく上で課題になりそうなのは
    読者を引っ張っていけるような魅力的でキャッチーなキャラクターを描けるか…でしょうか。
    今作のキャラは「読み切り」という短尺の物語を面白くさせるための駒に近い
    作りになっていると思います。
    「このキャラに会いたいからこの漫画を読むんだ!」という読者を作ることを目標に
    キャラメイクをしてみてほしい方だなと感じました。

    ぜひ一度お話をしてみたく、担当希望をさせていただきます。
    もしプロを目指していらっしゃるようでしたら
    ご検討いただけますと幸いです。

    どうぞよろしくお願いいたします!

    2023/08/31 16:11
  • ご投稿ありがとうございます!
    「欠陥」「廻り還る」2本とも面白かったです。

    ケイさんは繊細で、ピュアで、可愛くて、けどちょっとドロっとしている
    複雑な人間らしい感情を描くのがとても上手。
    有生やグノメのようなキャラを描けるのは確かな才能だと思います。
    作品全体に香るダウナーな雰囲気もとてもイイ!!
    まだ拙さも感じられますが、この武器を活かせるよう力をつけていければ、
    きっと多くの人に届く漫画を描けるようになる方だろうなと。

    そして絵がいい!!とても好きな絵柄でした。
    キャラクターに目力があって、読者の目を止める絵を描けているなと。
    サムネにも使用している「廻り還る」の扉もとてもイイ絵!

    アドバイスをするとしたら、
    「ジャンル意識」を持つことをおすすめしたいです。
    ジャンル…つまり、読者が「何を楽しむ漫画か」。
    拝見した2本とも、コレが不明瞭のままで物語がどんどん進行していくために
    暗中模索で読み進めていかなければならない不安感を感じました。

    30〜40P、あるいはもっと多くのページ数に
    読者を付き合わせるのはなかなか骨が折れる作業です。
    上記したような「不安感」を感じさせしまうと、
    多くの読者が途中で読むのをやめてしまいます。
    その先に、ちゃんと面白さが待っているにも関わらず…。

    それを防ぐには、冒頭から早い段階で読者に対して
    ジャンル…つまり「この漫画を読むと○○が楽しめるよ!」を
    宣言してあげることが大切です。
    それによって、読者の不安感をぬぐってあげるイメージですね。

    とはいえ、まだ初心者ということなので、
    今はとにかく多くの原稿を描いて
    地肩を作っていけると良いと思います!!

    担当希望させていただきます!
    色々とお話を聞いてみたいです。
    もしプロを目指しているようでしたら、ぜひご検討ください!

    2023/08/03 23:51
  • ご投稿ありがとうございます。
    『5月の海』『コーン』2作品とも面白かったです。

    何でもない、けれど愛おしい瞬間を切り取る観察力が素晴らしいです。
    その上で、センス系に振り切るではなく、
    キャラの可愛らしさを出していたり、ワードセンスで笑いを仕込めていたり…
    読者に対してのサービス精神も感じられて魅力を感じました。

    「男子の友情や日常のしょうもない事を描くのが特に好き」とのこと、
    すごくいいですね!!
    そこに何かもうひとつ商売として成立させるための切り口や企画性を仕込めたなら
    十分、オリジナル作品を連載をできる力をお持ちだと思います。

    ぜひ一度、お話をしてみたいです。
    担当希望をさせていただきますので、よろしくご検討ください。

    2023/07/20 23:42

担当希望作品

TOP