プロフィール

U井@ヤングマガジン

★67

45

経歴

ヤングマガジン編集部

担当作

マイホームヒーロー / 週刊ヤングマガジン 連載中
ダンゲロス1969 / ヤンマガ 3rd連載中
変な知識に詳しい 高床式草子さん / 週刊ヤングマガジン 連載中
MFゴースト / 週刊ヤングマガジン 連載中
吉祥寺だけが住みたい街ですか? / ヤンマガ 3rd 連載中

メッセージ

人間臭いキャラクターが生き生きとしている漫画が好きです。
それは、漫画のジャンルを問わず共通しています。
「こいつ、俺となんか似てるなあ‥」「このキャラの性格、あの友達とそっくり!」と思わせてくれるキャラに出会いたい! 常にそれを思って、皆様の力作を読ませていただいております。

リンク

新着メッセージ

  • 初作品のご投稿ありがとうございます!

    キャラクターの手の演技が非常に印象的でした!
    スマホの持つ手、握りこぶし、ヨーヨーをする手など、
    一つ一つの手を丁寧に描かれていて、その人の気持ちが
    入っているように思いました。
    それを追っていくだけでも読んでいて、楽しかったです。

    あまぞんくんがなぜ、ヒューマノイドとして(のふりをして)
    生きているのかが不明のままなので、気になります。
    また、一読者としてはやっぱり、あまぞんくんが、ヒューマノイドの
    仮面を脱いで一歩前に進む姿というものを見たかった
    とも思いました。

    次回作では、青森さんの描く主人公が前向きに頑張る姿を
    見てみたいです。
    以上になります。

    期待しております!

    2018/12/09 23:59
  • 125pの大作の投稿ありがとうございます!

    これだけの作品を手を抜かずに描きぬいたこと、それにまず感服いたしました。
    読んでいても、壮大なスケールでの物語なのだろうなということが伝わってきます。

    おそらく、つくしさん(さん)の頭の中には壮大な設定が詰まっているのだと思います。
    ただ、それが今は少し伝わりづらいのかなと。
    読者は、物語の世界で起こる事件と、その中で生きる人に注目して読むと思います。
    なので、今回の場合、イオナが戦う目的や、彼女の過去をもっと掘り下げてあげると、
    もっと楽しく読める作品になると思います。また、その本筋と関係のない部分は思い切って取り除くというのもありなのかなと感じました。
    以上になります。
    描く力は十分にある方だとお見受けしました。
    これからも期待しております!

    2018/12/09 17:21
  • 1ページ目で笑ってしまいました!

    BLと書いていらしたので、どのようなものだろうと
    思っていたのですが、モテない男二人の友情成分
    がしっかりあって、ほほえましくなりました。

    ノリ君もコージ君も、自分の殻から脱しようとする
    意志があるので、行動が暴走気味になっても
    つい応援したくなっちゃうんですよね。
    コメディの中にちょっとイイ話が入っているという
    バランスが好きです。
    最後のオチも脱力できていいですね!

    ゆうちさんの描く物語を
    もっと読みたいです。
    期待しております!

    2018/12/03 02:32
  • ひなこちゃんの寝顔、
    あほっぽくて可愛いですね!

    しっかりと女の子の可愛さを
    描けているからこそ、
    謎のマッチョ生命体(?)の登場による
    落差が際立っていると思います。

    ただ、2pで終わってしまっているのが
    少し残念です。
    マッチョとひなこちゃんの絡みを
    読者として読んでみたいですし、
    ひなこちゃんがどうツンデレなのかも
    気になっています。

    物語としては、「これからはじまる!」というところ
    だと思いますので、続きを期待しております!

    ご投稿ありがとうございました!

    2018/12/02 17:18
  • 冒頭、死体のシーンでぞっとしました!
    プレゼント交換ときいて誰もが思い描く楽しいイメージを
    一瞬で崩してもらい、読んでいて楽しかったです。

    最後のページもそうですが、めくったページで
    読者をびっくりさせてやろうという
    夕月さんのサービス精神がよく伝わってきます。

    まだまだ、物語の序盤だと思いますので、
    どのように、冒頭のシーンにつながり、
    どう着地するのか非常に気になります!

    続き楽しみにしております。

    2018/11/24 02:23
  • 善良なシスターさんと、ダークヒーロー的な妖怪の
    対比がとても面白かったです!

    希望が人生の足かせになることもあるし、
    絶望が転機を与えてくれることもあるという
    皮肉がよく効いていて、上手だなあと思って読んでおりました。

    絶望をとげとげの球体で表現していて
    ビジュアル的にも楽しいですし、
    妖怪がそれを食べるシーンにも迫力を感じました。

    その上で一つ言うとすわせていただくと、
    妖怪がシスターにとりついた場面での、妖怪のセリフが
    ちょっと長いと感じてしまいました。
    「絶望を食べさせろ!」ということに絞って
    簡潔になるともっと、読みやすく、物語に入りやすいのかなと思います。

    以上になります!
    次回作にも期待しております!

    2018/11/24 02:12
  • 5話目まで読ませていただきました。(累計5ページなのであっという間でしたが‥‥)
    私たちの固定観念を逆手にとったギャグに笑うだけでなく、「やられた!」という
    気分にさせられました。楽しかったです。
    第4話は、商品を壊すコマが大きく、オチのコマが小さいので、理解するのに
    少し時間がかかってしまいましたが、それ以外は1pを読み終えた時点で
    おかしみがすぐにわかるので、やはり巧みですね。

    一つ一つのギャグは面白いのですが、キャラもシチュエーションもバラバラなので
    マンガを読んでいるというより、大喜利を見ているというような感覚に
    なってしまいました。
    主要なキャラクターを据え、その人を中心に、ギャグが展開されると
    一つの作品として受け入れてもらいやすくなると思います。

    以上になります。
    次回作も期待大です!

    2018/11/19 02:45
  • 感情の起伏が少ないカナエの微妙な心の変化が
    しっかりと伝わるように描かれているように思いました。

    シノのために大継の涙を流した幼いころのカナエと
    今の少しぼんやりとしたカナエの落差がいいですね。
    あと表情豊かなリリシアの存在が、カナエとリリシア
    両方のキャラを引き立たせているように思いました。

    もう少し背景を描くこと、引いたアングルの場面を作ると
    彼らが今どこで何をしているのか、がわかりやすくなるはずです。
    あと、「シノがなぜあの姿になってしまったのか」というのは
    物語の大きな疑問ですので、もっと掘り下げてもよかったかも
    ですね。

    可愛いキャラが魅力的でした。
    今後も期待しております!

    2018/11/19 02:28
  • すごーく脱力できる漫画ですね。(もちろん良い意味です)

    ちょい、いやかなりウザめな部下と、達観しきった上司の
    ゆるいやり取りにほっとしちゃいました。
    言葉少ななツッコミも、気軽な気持ちで読む作品なので
    マッチしていると思います。
    部下のことをウザめなのに、嫌いになれないのは、
    上司のことを慕っていることが紙面からわかるからだと思い、
    それがナチュラルにできているのがいいですね。
    二人の愛すべきやりとりをこれからも眺めていたいです。
    以上でございます。
    これからも楽しみにしております。

    2018/11/10 00:20
  • 原稿の隅から隅まで、端正込めて作られた作品ですね!!
    進の部屋の家具描くことから逃げていないのがいいですね。
    構図を変えれば逃げられたかもしれないシーンに真っ向から挑んだ気概が
    素晴らしいです。
    丁寧なだけでなく、スピード感のある絵も描けていますし、これからも
    どんどん画力が伸びると思います。

    「動けよ僕の足!!」と自分に怒るところや
    「ふざけんじゃねぇよ」と涙を流すところなど、
    ストレートな感情描写で、魅せるシーンを作れていることが
    友藤さんの力だと思います。

    37pあたりから、急な新要素が出てきたためか、混乱してしまったのですが、
    これも、描きたいことが溢れすぎたからなんだと思います!

    もしよろしければ、一度お話させていただきたいです!

    2018/11/10 00:08

担当希望作品

TOP