投稿作品

担当決定

編集者メッセージ(新着)

  • おぼろげなきみへのメッセージ

    米戸さんの使われる言葉、描かれるキャラクターの人間性がとても好きです。

    「透明人間」なのに明るく人懐こいおぼろがかわいく、ぎこちないけど優しい、2人の不思議な関係性が素敵ですね。境遇にとらわれず、やさぐれていないおぼれに香月が惹かれていき、変化させられる様子がとてもよく伝わってきました。

    キャラクターの見せ方として、例えば誰かの「優しさ」を、本人ではない誰かに気づかせると、気づいた方の人のことも読者は「優しい人」だと思えます。それが自然にできているなと思いました。

    印象に残ったシーンや台詞はたくさんあるのですが、特に「今が10幸せならもっと幸せになるのに11いるけど~」のページとその前後がよかったです。囲んでいるのは出前なのに、主人公が最初に作っていた手料理よりずっと温かみの空間をつくっている、その対比もいいなと思いました。

    あえて申し上げるとすると、序盤に少し読みにくさがありました。香月とヒナが対等な関係の同棲カップルではなく、ヒモと家主であることがわかるのに時間がかかったので、それが1~2ページ目で伝わるといいですね。(ベッドにいるこぐまなどを通して女性一人の部屋であることを示していると思うのですが、もう少し直接的に伝えていいと思います)

    そして逆にヒモだとわかると、浮気を責めたり、探偵に頼んでまで調査したりするのが少し違和感があるなと思ったので、ヒナちゃんの性格や香月への偏愛のさまを描いて、その説得力を出せるといいなと思います。

    また、内容に直接関係ありませんが、フキダシと文字のサイズを大きくすると読者にとって一気に読みやすくなると思います。

    とても好きだったので担当希望出させていただきますが、もしかすると完全にこの作品のままの作風というよりはもう少し起伏の大きなストーリーをお願いするかもしれませんので、他の選択肢とあわせてご判断いただけますと幸いです。

編集者メッセージ(いいね)

  • おぼろげなきみへのメッセージ

    米戸さんの使われる言葉、描かれるキャラクターの人間性がとても好きです。

    「透明人間」なのに明るく人懐こいおぼろがかわいく、ぎこちないけど優しい、2人の不思議な関係性が素敵ですね。境遇にとらわれず、やさぐれていないおぼれに香月が惹かれていき、変化させられる様子がとてもよく伝わってきました。

    キャラクターの見せ方として、例えば誰かの「優しさ」を、本人ではない誰かに気づかせると、気づいた方の人のことも読者は「優しい人」だと思えます。それが自然にできているなと思いました。

    印象に残ったシーンや台詞はたくさんあるのですが、特に「今が10幸せならもっと幸せになるのに11いるけど~」のページとその前後がよかったです。囲んでいるのは出前なのに、主人公が最初に作っていた手料理よりずっと温かみの空間をつくっている、その対比もいいなと思いました。

    あえて申し上げるとすると、序盤に少し読みにくさがありました。香月とヒナが対等な関係の同棲カップルではなく、ヒモと家主であることがわかるのに時間がかかったので、それが1~2ページ目で伝わるといいですね。(ベッドにいるこぐまなどを通して女性一人の部屋であることを示していると思うのですが、もう少し直接的に伝えていいと思います)

    そして逆にヒモだとわかると、浮気を責めたり、探偵に頼んでまで調査したりするのが少し違和感があるなと思ったので、ヒナちゃんの性格や香月への偏愛のさまを描いて、その説得力を出せるといいなと思います。

    また、内容に直接関係ありませんが、フキダシと文字のサイズを大きくすると読者にとって一気に読みやすくなると思います。

    とても好きだったので担当希望出させていただきますが、もしかすると完全にこの作品のままの作風というよりはもう少し起伏の大きなストーリーをお願いするかもしれませんので、他の選択肢とあわせてご判断いただけますと幸いです。

TOP