阿上しろ  (ID:hinatayou)
★11984

漫画は独学で描き始めて三年ほどです。
アシスタントは未経験です。
Twitter→@agami_shiro

投稿作品

担当決定

編集者メッセージ(新着)

  • 終末の海でへのメッセージ

    投稿ありがとうございます!

    真っ直ぐで雑味のない天使と人形のキャラクターが気持ちの良い作品ですね。
    お互いの夢を叶えるストレートさに心洗われました。

    「終末の海」だから二人をとりまく世界は残酷なんだろうとイメージしました。
    空から見た大地も綺麗なだけなのかな?
    この世界を覆う背景がもっと描かれていると、その中でも真っ直ぐな二人がより際立つし、
    作品に深みが出たかもしれませんね。

    この嫌われない絵柄とキャクターは武器になると思います。
    次回作も楽しみにしています。
    頑張ってください!

  • 終末の海でへのメッセージ

    ご投稿ありがとうございました!

    天使と人魚という人とは違う存在ながら共感しやすい、
    真っ直ぐなキャラクターとして描いてあり、
    二人の結末にとても清々しい読後感をもらえました。

    お話の構成もとても読みやすく、素晴らしいです。
    白と黒だけの原稿のはずなのに、
    キャラクター同様まぶしさを感じさせる構図が特に好きです!

    キャラクターを使っての盛り上がりや関係性の変化を意識して描かれてていていますので、
    次はそのキャラクターたちのいる舞台に意識を向け、
    アイデアが膨らめば説得力や生まれるエピソードも増えていくのではないかと思います。

    青年誌にも興味があるようでしたら、
    お話しできますと嬉しいです。
    よろしくお願いいたします!

  • 終末の海でへのメッセージ

    「終末の海で」ネーム拝見しました。ファニーとライ、二人の感情が素直に描けていて、好感の持てる作品でした。空を飛びたい、海を泳ぎたい、という夢を、素直に追いかけようとしている姿は、まぶしくもありました。話の構成もスムーズで、何はさておき読みやすいというのは、読者ファーストだと思います。
    舞台になっている世界の作り込みが、もっとなされるといいかもしれませんね。旧文明が滅び、世界は今、どのような地点にいるのかを、もう少し読み手が理解できるヒント(伏線)があると、いいのではないかと。それがもう少し深まって、現時点での文明の進歩具合がわかれば、ラストのエピソードもさらに説得力を持ってくるような気がします。特に大人向けの媒体で描く場合には、そういう作り込みは必要だと思いました。
    まだネームではありますが、表現力を含めた基本的なところは、すでに身に付けていらっしゃるように感じました。今後は、どういう読者に向けて描いてみたいかをもう少し煮詰めてみて、それによって描き方を工夫していく必要があると思いました。また個人的には、ファンタジーもの以外も描きたいお気持ちがあるのかなども、訊いてみたいです。これからに期待しております!

編集者メッセージ(いいね)

  • 終末の海でへのメッセージ

    ご投稿ありがとうございました!

    天使と人魚という人とは違う存在ながら共感しやすい、
    真っ直ぐなキャラクターとして描いてあり、
    二人の結末にとても清々しい読後感をもらえました。

    お話の構成もとても読みやすく、素晴らしいです。
    白と黒だけの原稿のはずなのに、
    キャラクター同様まぶしさを感じさせる構図が特に好きです!

    キャラクターを使っての盛り上がりや関係性の変化を意識して描かれてていていますので、
    次はそのキャラクターたちのいる舞台に意識を向け、
    アイデアが膨らめば説得力や生まれるエピソードも増えていくのではないかと思います。

    青年誌にも興味があるようでしたら、
    お話しできますと嬉しいです。
    よろしくお願いいたします!

  • 終末の海でへのメッセージ

    「終末の海で」ネーム拝見しました。ファニーとライ、二人の感情が素直に描けていて、好感の持てる作品でした。空を飛びたい、海を泳ぎたい、という夢を、素直に追いかけようとしている姿は、まぶしくもありました。話の構成もスムーズで、何はさておき読みやすいというのは、読者ファーストだと思います。
    舞台になっている世界の作り込みが、もっとなされるといいかもしれませんね。旧文明が滅び、世界は今、どのような地点にいるのかを、もう少し読み手が理解できるヒント(伏線)があると、いいのではないかと。それがもう少し深まって、現時点での文明の進歩具合がわかれば、ラストのエピソードもさらに説得力を持ってくるような気がします。特に大人向けの媒体で描く場合には、そういう作り込みは必要だと思いました。
    まだネームではありますが、表現力を含めた基本的なところは、すでに身に付けていらっしゃるように感じました。今後は、どういう読者に向けて描いてみたいかをもう少し煮詰めてみて、それによって描き方を工夫していく必要があると思いました。また個人的には、ファンタジーもの以外も描きたいお気持ちがあるのかなども、訊いてみたいです。これからに期待しております!

  • 終末の海でへのメッセージ

    投稿ありがとうございます!

    真っ直ぐで雑味のない天使と人形のキャラクターが気持ちの良い作品ですね。
    お互いの夢を叶えるストレートさに心洗われました。

    「終末の海」だから二人をとりまく世界は残酷なんだろうとイメージしました。
    空から見た大地も綺麗なだけなのかな?
    この世界を覆う背景がもっと描かれていると、その中でも真っ直ぐな二人がより際立つし、
    作品に深みが出たかもしれませんね。

    この嫌われない絵柄とキャクターは武器になると思います。
    次回作も楽しみにしています。
    頑張ってください!

TOP