プロフィール

モーニング岩間

★38

11

経歴

四半世紀いた女性コミック誌からモーニングに移ったばかり。流儀は違えど、面白い漫画を世に送り出したい気持ちは同じ。週刊連載、一緒に目指しましょうよ!

担当作

異動ホヤホヤにつき…

メッセージ

もがいている主人公が好きです。好きな人やものに一途な主人公が好きです。優しい心を持った主人公が好きです。
たとえ「骨の髄までありきたりだ」(山田太一「早春スケッチブック」より)と言われても、どの人にだって必ずドラマがあります。人間の数だけドラマが…! まだまだいろんな人間を、漫画で読ませてください。待ってます。

リンク

新着メッセージ

  • 鏡写しの二人のキョウコですが、しっかりとキャラを描き分けていて、それがブレていないところが素晴らしい!女の子の描き方がかわいいのはもちろんですが、5pめの鏡子の凄みのある表情も、インパクト大で、バラエティに富んだ表情を描ける点は、ポイント高いと思います。演出面でも、鏡の世界をうまく描き出していて、鏡文字の「ごめんね」のメッセージにこだわりを感じました。この作品自体はそれほど長い話でないので、なんとも言えないところはありますが、少なくとも画力はあり、演出力にも長けた方だと思いました。ぜひいろいろなテーマにチャレンジしてもらいたいと思いますし、それができる方のようにお見受けします。新作がとても楽しみです!

    2018/10/21 20:02
  • ライブの臨場感、高揚感を描くのに余計なセリフはいらない、ということを、再認識させてくれる作品でした。そして、短いページにもかかわらず、メッセージが詰まっているのも、素晴らしいです(読み方を間違えていなければ、観客の女性は耳が不自由…でしょうか)。きっと、kinomiさんが音楽の力を信じていて、その思いをこの作品に全力で込めたんでしょうね。余計なものを省いたからこそ、伝えたいことがクッキリと浮かび上がる、そんな作品でした。今度は、この二人のこれまでを含めたストーリー漫画を、ぜひ読んでみたいです。ページが長くなっても、「絵で伝えたい」という気持ちがあれば、見せ場のある漫画が描けるはずです。この数ページでは描けなかった二人の物語、楽しみです!

    2018/06/23 18:18
  • 1話目で掘った(であろう)穴に、2話目で犬がハマった展開に、みおちゃんというかスガラジカルさんの穴への執着を感じました。私の中では大絶賛のポイントです。今後、このキャラで飽きさせずに読ませるには、ネタをテンポよく、惜しみなく投入していくことではないでしょうか。現状、タイトルにある穴、ザリガニ、メガネにコケるなどがありますが、熱湯やおでん、パイ投げなど(すみません、もっとありますよね)にどんどん挑戦させて、それでもブレないところを描き続けてもらえたら、と。4コマ漫画って、ちょっと抜いたネタが続くだけで、そこで読むのをやめてしまうことがあります。描く方は大変だと思いますが、懲りないみおちゃんを楽しみにしています!

    2018/06/16 00:19
  • ちょっとだけの切り取りでも、胸の鼓動は最高潮。恋に至るまでの一番いいところを描いた漫画なのでは、とまで思える作品でした。私は特に2話目が好きです。恋をしている女子の、なんとかわいいこと! 最高の14歳ですね。2pめの「あと2年」の表情にドキッとさせられたように、表情で魅せられる方ですね。これは強力な武器です。いろいろなバリエーションで、もっともっとドキドキさせてください。楽しみにしています!

    2018/06/15 23:38
  • 「読むと人にやさしくなれる漫画」。そんなキャッチコピーをつけたくなる、優しさにあふれた作品でした。それは人物の表情だけでなく、鍼灸院の外観内観、小物、犬やカフェラテ?に至るまで、すべてのものへの作者の気遣いが、そういう印象を与えているんだと思います。細部へのこだわりは、積もり積もって他者との差になり、作者の武器になっていくと思いますので、このクオリティは大切にしてもらいたいと感じました。前置きが長くなりましたが、ひとことで言えば、魅力的な作品、でした!
    欲を言えば、鍼灸院にやってくる人の「切実さ」がサラッと描かれているように見えます。ドラマの出発点として、切実さをもう少し強く描いてもいいのかなと。お好みでないかもしれませんが、もう少し長めのページで、メリハリのある作品も読んでみたいので…。あと、私事で恐縮ですが、私も整体に定期的に通っていまして。整体に期待しているのは、体が良くなることはもちろんなのですが、整体師さんとの会話で日常を忘れたり、抱えている問題の解決の糸口を教えてもらうことなんですね。それを求める相手は誰でもいいわけでなく、「この整体師さんがいい!」というのがあるわけで、そこには整体師さんのキャラクターの魅力があるわけです。このお話の主人公である鍼灸師さんにも、このお話ならではのキャラづけがもう少しほしいところですね。これから徐々に出てくるのかもしれませんが、そのあたりも今後の期待としたいと思います。いずれにせよ、これからが楽しみです!

    2018/04/11 11:35
  • わずか2pが2話分。でも、その限られた紙幅の中で、登場人物が自由に自然に表情を見せていることが、キャラクターの可愛らしさの理由なんだろうな、と。計4pだけで、この作者さんはキャラが描ける人だとわかりました!間違いなく即戦力です‼︎ なので、二人がワチャワチャするショートはもちろん、もっと長いページでうねりのあるドラマ、陰影のあるドラマにも、いつかは挑戦してもらいたいなあと思いました。部活ものなど、いけるのではないでしょうか。と、いろいろ期待が膨らみます。この可愛らしさは、武器ですよ!

    2018/03/30 02:30
  • 次から次へと仕掛けを用意する展開、軽快なテンポ、見せゴマの入れ方、などなど、読み手を楽しませようとする姿勢、好きです! そしてきっとご本人も楽しく描いているのではないでしょうか。それが伝わってきます。そんな中で私が一番好きだったのは、主人公のキャラです。どんな状況になってもマイペースなのが素晴らしい。だからか、どんな行動を取っても魅力的に映る。ダクトを外そうとする格好も、四つん這いになっている姿も。この自然体さは、よほど作者の中でキャラができていないと描けません。漫画はキャラクターだなと、改めて感じた作品です。続きに期待です!

    2018/03/22 00:03
  • 下描きでありながら、イケメンがきっちりイケメンだとわかる画力の高さは、買いですね。完成原稿を読みたいです! サムライならではのネタは面白く読みましたが、タイトルにある「ゲス」ぶりは、まだまだ足りないと感じました。一見ストイックなサムライ魂の持ち主、しかし一皮剥けばゲス。そんなギャップを笑い飛ばせるネタを、もっともっと読みたいです。そのゲスさで、学園をかき回して下さい(男子生徒には本性ばれていても、女生徒にはバレずに、好き勝手やってる、みたいなところ)。続きを楽しみにしています。

    2018/03/21 23:48
  • 全ての作品を拝読しました。その中でも、台詞なしでも十分ドキドキワクワクや、その場の息遣いが伝わってきた「元旦」にコメントをさせていただきます。初詣の道中を追いかけるだけなのに、いつしか「次は何が起きるんだろう」とか「次のページの彼女はどんな表情を見せてくれるんだろう」といった期待で、頭の中がいっぱいになる自分に気づきました。それくらい、ヒロインがイキイキ描けている作品でした。動きを描くのもうまいです。課題は、中盤少しだけわかりづらくなること、くらいでしょうか。ぜひ完成した原稿を読ませて下さい。楽しみにしています!

    2018/03/20 02:02
  • 話の大半を占めるアクションシーンの格好良さと、最後のメガネをかけたマツリカのかわいらしさとのギャップにヤラレました。下書きでも十分魅せるというのは、画力の高い証拠ですね。この主人公・マツリカが強いことはこの第1話でわかりましたが、もちろん今後はピンチもありそうですよね。どういうエピソードを用意して、どういうマツリカを見せていくのかに注目です。完成原稿で拝見できること、楽しみにしています。

    2018/03/19 00:04
  • 1
  • 2

担当希望作品

担当希望作品はありません

TOP