雪月花  (ID:GAD13591012)
★612,227

画・
頑張りますのでよろしくお願いいたします!

原作・
どうか見てくれんですか!!

投稿作品

担当希望

担当希望はありません

編集者メッセージ(新着)

  • 路地裏へのメッセージ

    とても悲しい話に心をゆすぶられました!
    配管や室外機のリアリティが悲しさを引き立たせていて、もの悲しさを演出する工夫が随所にちりばめれているなと感じました。
    回想以外の場面展開がない中で、2人の掛け合いが良くてどんどん読み進めました。

    またのご投稿、お待ちしております!

  • Momentへのメッセージ

    ハードな世界観は良いと思いました(最近この手の作品が少なくなった印象を受けてます。個人的にはもっと読みたいです)。

    ただ、あまりに導入的で「0話の前」くらいの内容だったのが残念…。短いセリフとサイレントのコマで説明しようという意図はわかるんですが、あれだと読者に委ねる部分が多すぎるのと、その結果として、どうしても「どこかで見た感」が出てしまう気がしました。

    キャラクターの生の言葉をもっと読ませて欲しいです。何に喜び、何に悲しみ、何に怒り、何に自分の意味を見出しているのか。それがきちんと表現できていれば、読者は物語の世界に入って来てくれると思います。

    この作品からはその熱を感じました。まだ小さな種火ですが、ぜひ大きくしてください。

  • アイへのメッセージ

    3年前の作品ということで絵は拙いですが、内容は『CONTINUE』よりもこちらの方が良いと思いました。

    なぜなら主人公が自分の意思で行動を起こしたからです。

    ただし、まだどちらも、受け身主体な感じは否めません。
    次々やってくる出来事に対処していくだけに思えます。

    せっかくの男臭い(いい意味で)絵柄ですから、なにかになりたいと思い立った主人公がその目的のためにまっすぐ進み、
    そのせいで誰かや何かや壁にぶつかりまくってほしいです。
    そしてそれを「気持ち」ではなく、
    具体的な、読者も思いつかないような行動で乗り越えていくさまをみて、
    勇気や感動をもらいたいです。

    がんばってください!

  • CONTINUE コンティニューへのメッセージ

    引きこもりの主人公が、大好きなゲームを通じてリアルを知っていく。描きたいことが非常にはっきりしていました。「人生はそんなに甘くない」ってセリフのシーンはグッときました。ここを一番見てほしい!というのが伝わってきました。惜しむらくは、それまでが少し長すぎて間延びしてしまったこと。最高潮のシーンを、それまでどこかとぼけたキャラだったピエロが、顔が怖くなるだけでなく、持って迫力あるように描けたのではないかと思います。

編集者メッセージ(いいね)

  • CONTINUE コンティニューへのメッセージ

    引きこもりの主人公が、大好きなゲームを通じてリアルを知っていく。描きたいことが非常にはっきりしていました。「人生はそんなに甘くない」ってセリフのシーンはグッときました。ここを一番見てほしい!というのが伝わってきました。惜しむらくは、それまでが少し長すぎて間延びしてしまったこと。最高潮のシーンを、それまでどこかとぼけたキャラだったピエロが、顔が怖くなるだけでなく、持って迫力あるように描けたのではないかと思います。

  • Momentへのメッセージ

    ハードな世界観は良いと思いました(最近この手の作品が少なくなった印象を受けてます。個人的にはもっと読みたいです)。

    ただ、あまりに導入的で「0話の前」くらいの内容だったのが残念…。短いセリフとサイレントのコマで説明しようという意図はわかるんですが、あれだと読者に委ねる部分が多すぎるのと、その結果として、どうしても「どこかで見た感」が出てしまう気がしました。

    キャラクターの生の言葉をもっと読ませて欲しいです。何に喜び、何に悲しみ、何に怒り、何に自分の意味を見出しているのか。それがきちんと表現できていれば、読者は物語の世界に入って来てくれると思います。

    この作品からはその熱を感じました。まだ小さな種火ですが、ぜひ大きくしてください。

  • アイへのメッセージ

    3年前の作品ということで絵は拙いですが、内容は『CONTINUE』よりもこちらの方が良いと思いました。

    なぜなら主人公が自分の意思で行動を起こしたからです。

    ただし、まだどちらも、受け身主体な感じは否めません。
    次々やってくる出来事に対処していくだけに思えます。

    せっかくの男臭い(いい意味で)絵柄ですから、なにかになりたいと思い立った主人公がその目的のためにまっすぐ進み、
    そのせいで誰かや何かや壁にぶつかりまくってほしいです。
    そしてそれを「気持ち」ではなく、
    具体的な、読者も思いつかないような行動で乗り越えていくさまをみて、
    勇気や感動をもらいたいです。

    がんばってください!

  • 路地裏へのメッセージ

    とても悲しい話に心をゆすぶられました!
    配管や室外機のリアリティが悲しさを引き立たせていて、もの悲しさを演出する工夫が随所にちりばめれているなと感じました。
    回想以外の場面展開がない中で、2人の掛け合いが良くてどんどん読み進めました。

    またのご投稿、お待ちしております!

TOP