作品詳細ページ

赤眼怪奇譚(ネーム)

倉持イセ

★5 2,136

最新話公開 2023年05月20日 第1話公開 2023年05月20日

災厄と言われる赤い眼を持って生まれた少年のお話。
和風ファンタジーです。
少し前に描いたネームなので、拙いところが多いかと思いますが読んでいただけると嬉しいです。

<追記>丁寧なコメントと担当希望まで頂きありがとうございます。
読んで頂くこと自体難しいかと思っておりましたので大変光栄です。
マッチングについては私事で恐縮ですが、現在自分に合っている雑誌はどこなのかを模索しており、もう少し考える時間を頂きたく存じます。
コメントへの返信ができないため、一先ずこの場にて失礼します。申し訳ありません…!

担当決定済み

もくじ

  • 第1話

    公開日:2023年05月20日

    ★3

編集者メッセージ(新着)

  • ご投稿ありがとうございます!!
    「こんなキャラが好きだ!!!!」という思いが強く感じられるネームだったと思います。
    そして、倉持さんの思う「こんなキャラが好きだ」は、しっかりと共感してもらえるものだと思います。
    特に洞窟に行ってからは超楽しかったです!
    あとはその「描きたい好きなこと」を成立させるために、いかにディティールを詰められるかだと思います。
    今回でいうと、物語の前半(フリ)の部分ですね。
    ここの世界観(風景や街の人の反応、家族の対応)と、そこに対する主人公のリアクションにどれだけリアリティを持たせられるかが非常に大事だと思いました。

    描きたいことや狙っている感情は間違いないと思いますので、
    その届け方を一緒に模索出来たらうれしいです。

    何卒宜しくお願い致します。

    2023/06/13 23:09
  • ご投稿ありがとうございました。


    要素がコンパクトにまとめられて、次への展開を期待させるストーリー面では申し分ないと感じました。
    また、戦闘シーンのコマ運びもインパクトあり、迫力十分でした。
    (アドバイスご希望とのことでしたので僭越ながら)
    台詞で情景を説明している部分もあり、この辺りが改善するとテンポがもっとあがり、
    読者に世界に浸ってもらえるかと思います。
    またキャラクターのセリフがややテンプレぽいな、という点くらいです。


    他作品も拝見して、ぐんぐん上達されているようにお見受けしました。
    カラーでスクロールする映像的表現でもっと作品が輝くように思います。
    例えば「赤眼」がカラーになる未来、タテスクロールコミックに挑戦されませんか?


    タテスクコミックでは、従来のマンガ制作以外にも様々なフローが採用可能です。
    担当希望を出させていただきますので、ご検討いただけますと幸甚です。
    何卒よろしくお願い申し上げます。

    2023/06/12 17:01

編集者メッセージ(いいね)

  • ご投稿ありがとうございました。


    要素がコンパクトにまとめられて、次への展開を期待させるストーリー面では申し分ないと感じました。
    また、戦闘シーンのコマ運びもインパクトあり、迫力十分でした。
    (アドバイスご希望とのことでしたので僭越ながら)
    台詞で情景を説明している部分もあり、この辺りが改善するとテンポがもっとあがり、
    読者に世界に浸ってもらえるかと思います。
    またキャラクターのセリフがややテンプレぽいな、という点くらいです。


    他作品も拝見して、ぐんぐん上達されているようにお見受けしました。
    カラーでスクロールする映像的表現でもっと作品が輝くように思います。
    例えば「赤眼」がカラーになる未来、タテスクロールコミックに挑戦されませんか?


    タテスクコミックでは、従来のマンガ制作以外にも様々なフローが採用可能です。
    担当希望を出させていただきますので、ご検討いただけますと幸甚です。
    何卒よろしくお願い申し上げます。

    2023/06/12 17:01
  • ご投稿ありがとうございます!!
    「こんなキャラが好きだ!!!!」という思いが強く感じられるネームだったと思います。
    そして、倉持さんの思う「こんなキャラが好きだ」は、しっかりと共感してもらえるものだと思います。
    特に洞窟に行ってからは超楽しかったです!
    あとはその「描きたい好きなこと」を成立させるために、いかにディティールを詰められるかだと思います。
    今回でいうと、物語の前半(フリ)の部分ですね。
    ここの世界観(風景や街の人の反応、家族の対応)と、そこに対する主人公のリアクションにどれだけリアリティを持たせられるかが非常に大事だと思いました。

    描きたいことや狙っている感情は間違いないと思いますので、
    その届け方を一緒に模索出来たらうれしいです。

    何卒宜しくお願い致します。

    2023/06/13 23:09

TOP