作品詳細ページ

アトリエの亡霊

つきあか

編集者のみ閲覧可能
★3 671

最新話公開 2024年01月18日 第1話公開 2024年01月18日

執念深い画家と嫉妬の物語です。
人ならざる美少年が好きで描きました。
少し前に他誌の掲載会議で没になった読み切りネームを手直しし、作画した作品です。
色々とあり路頭に迷った作品のため、こちらに投稿させていただきました。
アドバイスなど頂けましたら大変助かります…どうぞよろしくお願いいたします。
【追記】 作品が数ある中、アドバイスいただきありがとうございます…!
しっかりと読ませていただいております。大変参考になります。
ご連絡が遅れます事、何卒ご容赦くださいましたら幸いです。

もくじ

  • 第1話

    公開日:2024年01月18日

    ★0

編集者メッセージ(新着)

  • 整合性で気になる点はいくつかありますが、キャラクターへの執念を感じる、いい漫画でした!

    とくにルブランがド畜生であったことが読むにつれて明らかになっていく流れには興奮しました。世評と実像との違いをこうした形で楽しませてくれるのは好きです。

    ならばこそ、本作の語り手であるモーリスも同様に、善性を持った人に見えていたのが実は画業に取り憑かれた危険人物であった……という構図は、最初から悪人が2人いた、という話になってしまうので、読者にカタルシスを約束できない作りになってしまったかと。

    ルブランかモーリス、どちらかが付き合いの過程で闇堕ちしていくという、ベタな作りにはしたくなかったのだと推察しますが、そのせいでベタな漫画に比べると一段階楽しみづらい筋になってしまったと思います。

    そして、実は美少年の躍動がメインであったことが読了後に分かるというのも、さらにもったいないです。

    ただでさえ筋を追いづらいルブランとモーリスの葛藤の話はもしかしてサブプロットなのか……と思わせてしまうと、読むのに味わった苦労と読後に味わう快楽のバランスが取れていないことになってしまうのではないでしょうか。

    以上をまとめると、作者のオリジナリティを発揮したい要素を詰め込みすぎたのでは、というありきたりな感想になってしまいますが、本当にもったいないと感じたもので縷々申し上げた次第です。

    「描きたいもの」を追求しながら、「広く読まれるもの」を作る。この両立を目指す打ち合わせが可能なら、一度お話しできれば幸いです。
    ご投稿、ありがとうございました!

    2024/02/25 02:40

編集者メッセージ(いいね)

  • 整合性で気になる点はいくつかありますが、キャラクターへの執念を感じる、いい漫画でした!

    とくにルブランがド畜生であったことが読むにつれて明らかになっていく流れには興奮しました。世評と実像との違いをこうした形で楽しませてくれるのは好きです。

    ならばこそ、本作の語り手であるモーリスも同様に、善性を持った人に見えていたのが実は画業に取り憑かれた危険人物であった……という構図は、最初から悪人が2人いた、という話になってしまうので、読者にカタルシスを約束できない作りになってしまったかと。

    ルブランかモーリス、どちらかが付き合いの過程で闇堕ちしていくという、ベタな作りにはしたくなかったのだと推察しますが、そのせいでベタな漫画に比べると一段階楽しみづらい筋になってしまったと思います。

    そして、実は美少年の躍動がメインであったことが読了後に分かるというのも、さらにもったいないです。

    ただでさえ筋を追いづらいルブランとモーリスの葛藤の話はもしかしてサブプロットなのか……と思わせてしまうと、読むのに味わった苦労と読後に味わう快楽のバランスが取れていないことになってしまうのではないでしょうか。

    以上をまとめると、作者のオリジナリティを発揮したい要素を詰め込みすぎたのでは、というありきたりな感想になってしまいますが、本当にもったいないと感じたもので縷々申し上げた次第です。

    「描きたいもの」を追求しながら、「広く読まれるもの」を作る。この両立を目指す打ち合わせが可能なら、一度お話しできれば幸いです。
    ご投稿、ありがとうございました!

    2024/02/25 02:40

TOP