作品詳細ページ

お父さんが日本から独立する話

したぱぱ

★19 7,331

最新話公開 2023年11月12日 第1話公開 2023年11月12日

もくじ

  • 第1話

    公開日:2023年11月12日

    ★6
  • 第2話

    公開日:2023年11月12日

    ★2

編集者メッセージ(新着)

  • ご投稿ありがとうございます!
    主人公の絶妙な感情が、ネームに流れる空気感でうまく表現出来ているように感じました。
    素晴らしい才能だと思います。
    キャラの解像度もとても高く感じました。
    ぺージをそんなに使わずにリアリティのあるお芝居が出来ていて、「きっとこんな人なんだろうな」と想像することが出来ました。

    個人的にはもう一歩「ジャンル」に意識を向けていただけたらなと思いました。
    現状ですと2話まで読んで、この作品が「どんな感情になれることを期待していい作品なのか」が掴みづらいように感じてしまいました。
    コメディとして「笑って」いいのか、何が起こるかわからない展開に「ハラハラ」したらいいのか、はたまたこんな状況になってしまった主人公の恋模様に「キュンキュン」したらいいのかなど、
    「この作品を読むとこんな気持ちになれますよ」という提示をするのが「ジャンル」だと思っています。

    ネーム技術は素晴らしいですし、何よりちゃんとオリジナリティを持った作家さんだと思いましたので、
    そのオリジナリティを「このジャンルで発揮する」というのを決めて作品を作れたら嬉しいです。

    何卒宜しくお願い致します。

    2024/01/23 19:14
  • ご投稿ありがとうございます。

    冒頭2pで引き込まれました!「庶民的な姫」という設定自体はもちろん、それが一発で伝わるアバンのうまさたるや!

    そして物語を読み進むにつれ、母(奥さん)を失った家族の物語であるということがわかりさらに引き込まれました。愛する人を失った父親の空虚さや、引っ越しに伴う兄弟の不安感が自然に描けている点が素晴らしいです。

    設定で言えば「海外でたまにいる勝手に独立を宣言してる人」という妙に納得感のある行為ながら、それが普通の日本の住宅地で行われているところで新規性もあり興味が惹かれる…。お父さんの謎でヒキもつくれる非常に魅力的な設定ですね。

    もう少しだけどこに話が進んでいくのか見えれば連載案としてばっちりだと感じました。設定の勝利に加え、繊細な感情も描けるしたぱぱさんの作品をぜひもっと見てみたいです。

    ぜひこちらを基に、連載企画をご一緒させていただけないでしょうか。
    モーニング、モーニングツー、コミックDAYSにご興味あればぜひともよろしくお願いいたします。

    2023/11/16 01:03
  • ご投稿ありがとうございます!

    めちゃくちゃ先が気になる作品ですね…。
    早く続きを読ませてくれ!となれてよかったです!

    お姫様が庶民の暮らしを知るために一般人と共に学校で生活する系の話かと思いきや、まさかの父親が独立宣言する系の話…。
    そんなジャンルがあるのか⁉︎と思い、そこからずっと心を掴まれっぱなしでした。

    美姫とタクヤの子どもと大人の間で揺れる心情を描きながら、物語のメインである父親の謎さは失わずストーリーが進んでいる部分、そして毎話の引き方に漫画作りの上手さを感じました。
    また、主人公である美姫が何に困っているのか、どう悩んでいるのかがしっかりと出ているため、感情移入もしやすく同じ目線で話を追っていけるのも流石だと思います。

    是非一度お話をさせていただければと思います!
    担当希望を出させていただきますので、ご検討いただけますと幸いです。
    よろしくお願いいたします!

    2023/11/13 14:50

編集者メッセージ(いいね)

  • ご投稿ありがとうございます!

    めちゃくちゃ先が気になる作品ですね…。
    早く続きを読ませてくれ!となれてよかったです!

    お姫様が庶民の暮らしを知るために一般人と共に学校で生活する系の話かと思いきや、まさかの父親が独立宣言する系の話…。
    そんなジャンルがあるのか⁉︎と思い、そこからずっと心を掴まれっぱなしでした。

    美姫とタクヤの子どもと大人の間で揺れる心情を描きながら、物語のメインである父親の謎さは失わずストーリーが進んでいる部分、そして毎話の引き方に漫画作りの上手さを感じました。
    また、主人公である美姫が何に困っているのか、どう悩んでいるのかがしっかりと出ているため、感情移入もしやすく同じ目線で話を追っていけるのも流石だと思います。

    是非一度お話をさせていただければと思います!
    担当希望を出させていただきますので、ご検討いただけますと幸いです。
    よろしくお願いいたします!

    2023/11/13 14:50
  • ご投稿ありがとうございます。

    冒頭2pで引き込まれました!「庶民的な姫」という設定自体はもちろん、それが一発で伝わるアバンのうまさたるや!

    そして物語を読み進むにつれ、母(奥さん)を失った家族の物語であるということがわかりさらに引き込まれました。愛する人を失った父親の空虚さや、引っ越しに伴う兄弟の不安感が自然に描けている点が素晴らしいです。

    設定で言えば「海外でたまにいる勝手に独立を宣言してる人」という妙に納得感のある行為ながら、それが普通の日本の住宅地で行われているところで新規性もあり興味が惹かれる…。お父さんの謎でヒキもつくれる非常に魅力的な設定ですね。

    もう少しだけどこに話が進んでいくのか見えれば連載案としてばっちりだと感じました。設定の勝利に加え、繊細な感情も描けるしたぱぱさんの作品をぜひもっと見てみたいです。

    ぜひこちらを基に、連載企画をご一緒させていただけないでしょうか。
    モーニング、モーニングツー、コミックDAYSにご興味あればぜひともよろしくお願いいたします。

    2023/11/16 01:03
  • ご投稿ありがとうございます!
    主人公の絶妙な感情が、ネームに流れる空気感でうまく表現出来ているように感じました。
    素晴らしい才能だと思います。
    キャラの解像度もとても高く感じました。
    ぺージをそんなに使わずにリアリティのあるお芝居が出来ていて、「きっとこんな人なんだろうな」と想像することが出来ました。

    個人的にはもう一歩「ジャンル」に意識を向けていただけたらなと思いました。
    現状ですと2話まで読んで、この作品が「どんな感情になれることを期待していい作品なのか」が掴みづらいように感じてしまいました。
    コメディとして「笑って」いいのか、何が起こるかわからない展開に「ハラハラ」したらいいのか、はたまたこんな状況になってしまった主人公の恋模様に「キュンキュン」したらいいのかなど、
    「この作品を読むとこんな気持ちになれますよ」という提示をするのが「ジャンル」だと思っています。

    ネーム技術は素晴らしいですし、何よりちゃんとオリジナリティを持った作家さんだと思いましたので、
    そのオリジナリティを「このジャンルで発揮する」というのを決めて作品を作れたら嬉しいです。

    何卒宜しくお願い致します。

    2024/01/23 19:14

TOP